年会費無料のおすすめクレジットカード4選|メリット・選び方・注意点 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.04.21

年会費無料のおすすめクレジットカード4選|メリット・選び方・注意点

クレジットカードを選ぶときは、年会費無料のものを選ぶことが多いのではないでしょうか。年会費無料でも充実の特典や補償が付いています。そこで、年会費無料カードの選び方やおすすめ、注意点などをまとめてみました。

Tags:

【目次】
年会費無料カードのメリット
クレジットカードの選び方
年会費無料クレジットカードのおすすめ
年会費無料カードの注意点

年会費無料カードのメリット

一般社団法人日本クレジット協会がまとめた2019年3月末のクレジットカード発行枚数(調査回答社数252社)は2億8394万枚で、成人1人当たり2.7枚保有している計算となります。数だけではなく種類も豊富で、どのカードを選んだら良いのか悩むのでは?選ぶポイントの一つとして、年会費を重視する人も多いですが、中でも特に人気が高い年会費無料のカードを掘り下げていきます。

クレジットカード 年会費無料

クレジットカード発行枚数調査結果の公表について|一般社団法人日本クレジット協会

特典や補償

年会費無料カードの魅力は、維持コストがかからないにもかかわらず、割引サービスや特典、旅行保険などのサービスが充実している点です。

支払いをクレジットカードにするだけで、ポイントが付く機会が多いので、持っておくメリットを感じます。年会費無料でも、十分な特典や補償を受けられます。

ポイント還元率

ポイント還元率に注目してみても、年会費無料カードは年会費が必要なカードに引けを取りません。

そもそも年会費を意識してしまうと、元を取り返すためには大きな金額を支払うことにもなりかねません。結局、無駄な出費をしてしまっては元も子もなく、ペイできるかが大切。

その点、年会費無料のカードであれば、普段の買い物によりポイントを貯められる上、カードによっては高いポイント還元率がうりになっているカードも少なくありません。

クレジットカードの選び方

さて、クレジットカードは何に注目して選んだら良いのでしょうか?ポイントは、「ライフスタイル」「ポイントの貯まりやすさ」「年間の利用額」です。クレジットカードは、安易に何枚も作るものではなく、セレクトしたカードを長く愛用するために、しっかり選ぶようにしてください。

クレジットカード 年会費無料

ライフスタイルに合わせる

まずは自分のライフスタイルに合わせたクレジットカード選びが大切です。楽天をよく使う人は「楽天カード」が良いでしょうし、イオンをよく使う人は「イオンカード」が適しています。その他、西友なら「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス」という選択肢があります。

普段の買い物で、知らないうちにポイントが貯まっていたということも少なくありません。どのお店をよく使うか、自分の生活を振り返ってみて。

例えば、楽天を生活の中心にすると、ポイントでずいぶんお得になったという人がいます。必ずしも、楽天がベストな選択とは限りませんが、生活行動を把握しておくのは大事です。

ポイントや年間利用額

日頃からコンビニを頻繁に利用する人は、各コンビニのポイントカード一体型のクレジットカードを選ぶと良いかもしれません。例えば、以下のような年会費無料カードがあります。

・ファミリーマート:「クレジット付ファミマTカード
・ローソン:「ローソンPontaカードVisa
・セブン-イレブン:「セブンカード・プラス

とりわけ、Tポイントと連動するTカードはカルチュア・コンビニエンス・クラブが展開しており、使える店舗範囲が広いので、重宝されています。

また、年間の利用額も意識したいところです。多くの金額を使っているなら、還元率が高いカードの方がお得になるかもしれません。レジでスムーズに会計を済ませられ、ポイントが貯まっていくのは便利。

年会費無料カードでも、年間に使っている利用額によって特典が変わるケースがあります。自分の利用額だと、どのようなサービスを受けられるかシミュレーションしてみてください。自分にとって最適なクレジットカード選びが大切です。

年会費無料クレジットカードのおすすめ

年会費無料のクレジットカードの選び方に続き、おすすめのカードに注目し、特徴やメリットを解説します。

クレジットカード 年会費無料

楽天ユーザーなら「楽天カード」

楽天銀行を使っていたり、楽天市場でよく買い物をしたりするという人にぜひおすすめしたいのが「楽天カード」です。楽天ユーザーであればさほど意識せずともポイントが貯まっていきます。老若男女から支持を受けている人気なクレジットカードです。

新規入会や利用だけでポイントが付き、楽天市場の買い物で定期的に開催されているお買い物マラソンSPUスーパーポイントアッププログラム)では、ポイントが倍付けになるメリットがあります。年会費は永年無料なので、気兼ねなく使い続けられるでしょう。

また、海外旅行傷害保険付きで、旅行先でのけがや病気などのトラブルをサポートします。ETCなど付帯機能の幅も広いので、使い勝手の良いクレジットカードだと言えます。

ドコモユーザー以外もお得な「dカード」

テレビCMでお馴染みの「dカード」もおすすめの一枚です。ドコモのイメージが強いとは思いますが、ドコモユーザー以外でもdポイントが1%貯まるので、とてもお得です。

さらに、ローソンでは5%還元に、マツモトキヨシではポイントが4%貯まるシステムなので、メリットを感じやすいではないでしょうか。

dカードの提示でポイントが貯まったり使えたりする加盟店は、マクドナルドやイオンシネマ、高島屋など、多くあります。これらのお店を利用する機会が頻繁にあるならdカードを選んでも良いでしょう。

ポイント汎用性の高い「JCB CARD W」

ポイント汎用性の高いクレジットカードとしては、「JCB CARD W」が挙げられます。高いポイント還元率が魅力で、とりわけAmazonやセブンイレブン、スターバックスを頻繁に利用する人にとってはお得です。

また、国内宿泊オンライン予約のJCBトラベルでもポイントが貯まり、旅行傷害保険や航空機遅延保険、国内外でのショッピング保険など、標準的なサービスを網羅しているので、旅行好きな人におすすめできます。

特典充実の「エポスカード」

知名度は少し低いのですが、若者からの支持が高い「マルイ」の子会社が発行する、「エポスカード」は特典が充実しているクレジットカードとして好評です。

「魚民」「笑笑」などの居酒屋、「ユナイテッドシネマ」といった映画館や舞台、ライブのチケット、カラオケ、スパ、美容院、フィットネス、ショッピング施設などで優待を受けられます。

身近に利用する店舗が優待施設になっていることが多いので、ぜひチェックしてみましょう。

【クレジットカード】のおすすめ9選|年会費無料、還元率が高いのは?│Domani

年会費無料カードの注意点

最後に、年会費無料カードを作るときの注意点をお伝えします。年会費無料カードであっても、思わぬところで損をする可能性があるので、気を付けましょう。

クレジットカード 年会費無料

切り替えや付帯カード

学生向けクレジットカードや若者向けクレジットカードの多くは、一定期間後に、年会費無料から有料に切り替えされます。とりわけ、学校を卒業したタイミングや一定の年齢を迎えたタイミングで切り替わるので、注意が必要です。

契約する段階で永年無料のカードを選ぶか、無料期間が終わる前に契約を見直すことも大切です。

また、クレジットカード本体の年会費が無料でも、ETCカードや付帯カードを追加発行する際に年会費や手数料がかかるケースがあることに留意しましょう。

複数申し込みは注意

年会費無料カードであっても、使用する意図がないのに複数申し込むのは禁じられています。また、一度に多くのカードに申し込むと、金銭的になんらかのトラブルを抱えているのではないかとの疑念を招く恐れがあり、審査に落ちるケースもあります。

また、お金やポイントの管理が分散されると、いつの間にかポイントが失効してしまうこともあります。せっかく優秀なクレジットカードを持っていても有効活用できなければ意味を成しません。1枚1枚を重宝する方が結果的にお得になるでしょう。

あわせて読みたい
▶︎マイルが貯まるカードおすすめ3選|基本知識と注意点も押さえよう
▶︎【クレジットカード】のポイント還元率が高いおすすめは?3種類を紹介

写真/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事