【クレジットカード】のおすすめ9選|年会費無料、還元率が高いのは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ

2019.11.23

【クレジットカード】のおすすめ9選|年会費無料、還元率が高いのは?

キャッシュレス化が進む昨今、クレジットカードはマストアイテムになりつつあります。どのクレジットカードでも同じだと考える人もいるようですが、それぞれサービス内容は異なります。そこで、賢いクレジットカードの選び方について紹介します。

クレジットカードの基本知識

現金を持ち歩くことなく買い物ができるクレジットカードは、生活を快適なものにしてくれます。ショッピングや飲食店での支払いで、財布の中身を気にする必要もありません。一口にクレジットカードと言っても、日本企業が発行するものもあれば、外資系企業が発行するものもあり、種類はさまざまです。新たにクレジットカードを持とうという人の中には、「どのクレジットカードを選べばよいか分からない」と迷う人もいるのではないでしょうか。

国際ブランドの特徴

国際ブランドとは、世界のあらゆる場所で、24時間決済が可能なシステムを提供する会社のことを言います。よく知られているのが、「VISA」「マスターカード」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナースクラブ」の5社です。近年は、「銀聯(ぎんれん)」「ディスカバー」といった新興の国際ブランドも台頭してきました。これらをまとめて、7大国際ブランドと呼ぶこともあります。

クレジットカードを作る上で、国際ブランドの選択はとても重要です。買い物の支払いをクレジットカードでする場合、お店側がそのクレジットカードの国際ブランドの加盟店であることが前提です。つまり、お店側が加盟していない国際ブランドのクレジットカードは、使用できないのです。クレジットカードを快適に使用するには、より多くのお店が加盟している国際ブランドを選択することが大切です。

付帯サービスや機能

クレジットカードには、付帯サービスや便利な機能がたくさん付いています。内容は各クレジットカード会社によって異なります。クレジットカードを選ぶ時には、どのようなサービスが受けられるのか、自分にとってどんなメリットがあるのか、しっかりと確認しましょう。

クレジットカードに付帯するサービスには、「付帯保険」「電子マネー・決済」「キャッシング」「リボ払い」「家族カード」「ETCカード」などがあります。

「付帯保険」には、盗難紛失保険や海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険などがあります。旅行先での万が一のトラブルに役立ちますが、旅行先への交通チケットを対象のクレジットカードで購入した場合のみ補償されるなど、条件が付くこともあるので注意が必要です。「電子マネー・決済」は、SuicaやPASMOなどの交通系からApple Pay・楽天Edyなど、さまざまです。

似たような付帯サービスや機能であっても、クレジットカード会社によって内容は異なります。活用方法をよくイメージして、よりお得なサービスが付帯しているクレジットカードを選びましょう。

(C)Shutterstock.com

クレジットカード選びのポイント

国際ブランドや、クレジットカードに付帯するサービスや機能について見てきました。しかしそれだけでは、どのクレジットカードがよいのかまだ判断が難しいと感じる人もいると思います。そこで、もう少し具体的に、クレジットカードを選ぶときのポイントについて解説します。

年会費やサービス

新たにクレジットカードを契約する時に、まず気になるのが年会費や付帯サービスではないでしょうか。特に年会費は、クレジットカードの使用頻度にかかわらず一定してかかるものなので、しっかりと確認すべき点です。

年会費の設定は、大きく四つの種類に分けられます。まず一つ目は、年会費が無料というタイプです。有料のクレジットカードよりも付帯サービスなどはやや劣りますが、クレジットカードで支払いができればよいという人にはお得です。二つ目は、年会費が2000円程かかるタイプです。標準的なサービスや機能を備えたクレジットカードです。そして三つ目が、年会費が5000円程かかるタイプです。手厚い付帯保険のほか、空港のラウンジサービスを無料で利用できるなど、さまざまなサービスや特典が付帯します。四つ目は、1万円程度の年会費を必要とするタイプです。年会費が高額な分、付帯サービスや特典はさらに充実しています。ただし、クレジットカードの使用に慣れていないと使いこなすのが難しいかも知れません。「高額な年会費だけ払い続けている」といったことのないよう、注意が必要です。

生活スタイルに合わせて

クレジットカード選びのポイントの一つとして、自分の生活スタイルにマッチしたものを選ぶことが重要です。例えば、飛行機に乗る機会の多い人は、搭乗の度にマイルが貯まるクレジットカードを選ぶとよいでしょう。貯まったマイルは、特典航空券に交換できたり、エコノミーからビジネスへのアップグレードに使用できたりします。

よく利用するスーパーがある場合は、そのスーパーが発行しているクレジットカードがあるか確認してみましょう。クレジットカードのポイントだけでなく、スーパーのポイントもお得に貯められることがあります。

ポイントやマイル還元率

クレジットカードを所有すると、「還元率」が気になるという人もいます。この還元率とは、クレジットカードで支払った金額に応じて付与されるポイントのことです。

クレジットカード会社によって、還元率の設定はさまざまです。還元率の目安として、1.0%程度のものを選べば間違いはないでしょう。年会費の額によって還元率にも差は生じますが、一つの基準と言えます。

(C)Shutterstock.com

年会費無料のクレジットカード

クレジットカードを選ぶためのポイントについて見てきました。ここからは、特徴ごとにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。まずは、年会費無料のクレジットカードからです。

国際ブランドのオリジナルカード「JCB CARD W」

JCBは、日本生まれの国際ブランドです。加盟店が多いので、使用できる範囲が広いのが特徴です。そのJCBから「JCB CARD W」を紹介します。

年会費無料ながら、高いポイント還元率が魅力です。旅行傷害保険や航空機遅延保険、国内外でのショッピング保険など、標準的なサービスを網羅した安心のクレジットカードです。

高いポイント還元率、年会費無料のJCB CARD W!|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

楽天サイトユーザーはお得「楽天カード」

楽天が発行する「楽天カード」も、年会費が無料、かつ充実度の高いサービスが魅力のクレジットカードです。クレジットカード初心者にもおすすめできる1枚です。

新規入会・利用でポイントがもらえる、嬉しい特典付きです。各種保険やサービスも豊富なラインナップで、ETCをはじめ付帯機能の幅も広いため、使い勝手のよいクレジットカードと言えます。

楽天カード:お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料

優待特典が豊富「エポスカード」

耳に馴染みがない人もいるかも知れませんが、エポスは、若者から圧倒的な支持を得るデパート「マルイ」の子会社が発行する、クレジットカードです。資本力の高さから、安全性も保障されています。

年会費無料で、即日発行というスピードが頼もしさを感じさせてくれます。さらに、1万店もの店舗の優待が受けられるほか、「期間中は何度でも10%オフ」といった企画が実施されるなど、サービスも万全です。

クレジットカードは入会金・年会費永年無料のエポスカード

ポイント還元率が高いクレジットカード

サービスとしては見逃せないのが、ポイント還元です。そこで、還元率の高いクレジットカードを紹介しましょう。

入会後半年は還元率2.0%「Orico Card THE POINT」

ポイント還元率の高さで選ぶなら、「Orico Card THE POINT」をおすすめします。常に1.0%以上のポイント還元率で、入会後半年は2.0%にまで上がる特典付きです。年会費も無料なので、お得感は満載です。

家族カードやETCカードも費用をかけず持てるので、利便性・サービスともに充実の一枚とい言えます。

Orico Card THE POINT(高還元率のオリコカード ザ ポイント)|クレジットカードのオリコ

貯まったポイントはオートキャッシュバック「VIASOカード」

画期的なサービスと充実度で高い評価を受けているのが、「VIASOカード」です。特定加盟店でのポイント還元率は1.0%で、VIASO eショップの活用で最大10%のボーナスポイントが付与されます。

最大の特徴といえるサービスが、オートキャッシュバック機能です。貯まったポイントが、1ポイント1円としてオートキャッシュバックされます。カードのデザインも11種類と豊富で、選ぶ楽しさも味わえます。年会費が無料なのも魅力です。

三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

Suica利用でもポイント還元「ビックカメラSuicaカード」

国内最大手の家電量販店であるビックカメラが発行するクレジットカードが、「ビックカメラSuicaカード」です。Suica利用者が最もメリットを受けられるクレジットカードと言えます。

年会費は、初年度は無料ですが、2年目以降は477円(税別)かかります。しかし、年に1回でも「ビックカメラSuicaカード」を利用することで、翌年の年会費が無料になります。

ビックカメラ・コジマ・ソフトマップ以外の買い物でもポイント還元率が1.0%と高く、SuicaやモバイルSuicaのチャージでは、ポイント還元率が1.5%とさらにお得になります。

ビックカメラSuicaカード:ビューカード

おすすめのゴールドクレジットカード

ゴールドクレジットカードは、一つのステータスを表す指標にもなります。いつかは所有したいと希望を抱く人もいることでしょう。そこで、おすすめのゴールドクレジットカードを選りすぐりで紹介します。

最高1億円の海外旅行損害保険「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」

数あるゴールドクレジットカードの中で、最高峰のサービスと高いステータスを誇るのが「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」です。

海外旅行傷害保険は、最高1億円という驚きの補償です。空港ラウンジを無料で使えるだけでなく、海外旅行先でも24時間日本語サポートを受けられるなど、充実したサービス内容です。

国内外の提携レストランでは、所定のコースを2名以上で予約すると1名分が無料になるなど、会員ファーストの手厚いサービスが嬉しい、ゴールドカードです。

ゴールドカード|アメリカン・エキスプレス

世界最高峰のステータス「ダイナースクラブカード」

世界的に高い知名度と信頼を誇る「ダイナースクラブカード」も、エグゼクティブな風格を漂わせるゴールドクレジットカードです。

付帯の旅行保険は、最高水準の1億円です。ショッピング補償も最高500万円と充実した内容となっています。国内・海外を問わず補償を受けられるので、安心して旅行を楽しめます。

全国750カ所もの空港ラウンジを無料で使用できるほか、有名なレストランや名門ゴルフ場など、さまざまな施設の優待サービスを受けることができます。

ダイナースクラブカード | カードラインナップ | ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカード

優れたコストパフォーマンス「JCB GOLD EXTAGE」

優れたコストパフォーマンスと、サービスの充実度で群を抜くクレジットカードが、「JCB GOLD EXTAGE」です。

年会費は、初年度は無料で、2年目以降が3000円(税別)、クレジットカード更新後は1万円(税別)かかります。年会費はかかりますが、このコストでゴールドカードのステータスと、充実したサービスを受けられるのは、「JCB GOLD EXTAGE」の他にないでしょう。

空港ラウンジの利用やグルメ優待サービスは、他のゴールドカードと比較しても劣らない内容です。旅行保険やショッピング補償も最高レベルで、海外レンタカーの優待も受けられるので、旅行を力強くサポートしてくれる一枚です。

公式/JCB GOLD EXTAGE | クレジットカードなら、JCBカード

クレジットカードは、スマートに支払いができる便利なツールです。クレジットカードを使用することで、さまざまなサービスや特典を利用することができます。

自分自身の生活スタイルに適したクレジットカードを所持し、便利でお得な暮らしを楽しみましょう。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事