【クレジットカード】おすすめランキングは?ゴールドとプラチナ別にピックアップ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ

2019.11.25

【クレジットカード】おすすめランキングは?ゴールドとプラチナ別にピックアップ

マイルやポイントが貯まるなど、クレジットカードの種類によってサービスはさまざまです。自分にとって、よりメリットのあるクレジットカードを選ぶことがポイントです。ゴールドとプラチナそれぞれのおすすめクレジットカードを紹介します。

クレジットカードの基本

クレジットカードを持っていても、自分のライフスタイルに合ったものでなければ、所持しているメリットを感じられません。クレジットカードを使いこなすには、まず、クレジットカードの基本をしっかりと押さえておく必要があります。

(C)Shutterstock.com

ブランドとステータス

クレジットカードには、「VISA」「MasterCard」「JCB」などの国際ブランドと、「セゾンカード」「オリコカード」などの国内ブランドがあります。カードブランドによって、付帯サービスや特典が異なります。また、クレジットカードには、「ステータス」と呼ばれるランク付けがあります。ブランドによっても異なりますが、「通常カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」の順に、ステータスが高くなっていくのが一般的です。クレジットカードのステータスが高くなるほど、審査は厳しくなり年会費は高額になっていきますが、付帯サービスの充実度は上がっていきます。

支払い方法の種類

クレジットカードの支払い方法は、「1回払い」「2回払い」「ボーナス1回払い」「翌月1回払い」「分割払い」「リボ払い」の6種類あります。クレジットカードの支払方法によっては、手数料がかかってしまうことがあります。例えば、1~2回払い・ボーナス1回払い・翌月1回払いでは、ほとんどのクレジットカードで分割手数料はかかりません。しかし、3回以上の分割払いやリボ払いでは、分割手数料がかかるので、最終的には購入した金額よりも多くの金額を支払わなくてはならないので支払いの選択には注意が必要です。

おすすめのゴールドクレジットカード3選

ステータスの高いクレジットカードで、最も一般的なのがゴールドクレジットカードです。おすすめのゴールドクレジットカードを3種類紹介します。

(C)Shutterstock.com

楽天市場でポイント最大5倍「楽天ゴールドカード」

「楽天ゴールドカード」は、楽天市場をよく利用する人であれば、持っていても損はないクレジットカードです。年会費わずか2000円(税別)で、ゴールドカードを手軽に持つことができます。

付帯サービスとして、楽天市場で利用すると「最大5倍」のポイントが貯まるほか、国内空港ラウンジを1年間で2回も無料で利用できます。貯まった楽天スーパーポイントは、ANAのマイルや楽天Edyへ交換できます。

楽天ゴールドカード さらにお得な一枚|楽天カード

ドコモユーザーはメリット大「dカード GOLD」

「dカード GOLD」は、年会費1万円(税別)で持てるゴールドクレジットカードです。ドコモユーザーなら、毎月のドコモケータイ、またはドコモ光の利用料金の10%がポイント還元されます。

3年間で最大10万円のケータイ保証も付帯しているので、ドコモユーザーにとってはうれしい1枚です。国内・ハワイの主要空港ラウンジも無料で利用できます。

dカード | dカード GOLDのご紹介

海外旅行保険の補償金額はトップクラス「JCBゴールド」

「JCBゴールド」は、海外旅行によく出かける人におすすめのゴールドクレジットカードです。JCBゴールドの最大の特徴は、「充実した旅行傷害保険」です。海外では最高1億円、国内でも最高5000万円の保険が付帯しています。

航空機が遅延した場合でも、乗継遅延費用保険金・寄託手荷物遅延費用保険金・出航遅延費用等保険金が、それぞれ最高2万円まで補償されているので安心です。

スポーツクラブや映画館、ファミリーレストランなど、全国7万カ所以上のさまざまな施設をお得に利用できる「JCB GOLD Service Club Off」も付帯しています。

ゴールドカードなら、JCBゴールド | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

おすすめのプラチナクレジットカード3選

ゴールドカードの一つ上のステータスが、プラチナカードです。審査もより厳しくなり、申し込みできるブランドもありますが、クレジットカード会社からの招待を受けなければ所持できないブランドもあります。プラチナカードを持ちたい場合は、ゴールドカードで実績を積み重ねておきましょう。申し込みできるプラチナカードのブランドの中から、おすすめのプラチナカードを3種類紹介します。

(C)Shutterstock.com

コンシェルジュサービスが魅力「JCBプラチナ」

年会費2万5000円(税別)の「JCBプラチナ」では、24時間365日「プラチナ・コンシェルジュデスク」の利用が可能です。専任スタッフにより、旅行の手配やゴルフ場の予約、レストランの案内などをしてもらえます。

カードの利用有無に関係なく、国内外の旅行傷害保険として本会員・家族会員を対象に、最高1億円の補償が受けられます。海外旅行傷害保険については、事故・病気・ケガ・携行品の盗難も補償されるという充実した内容です。

世界約130の国や地域、約500の都市の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」も付帯しています。

プラチナカード | クレジットカードなら、JCBカード

年会費は高額でもサービスは一流「アメリカン・エキスプレス プラチナ・カード」

「アメリカン・エキスプレス プラチナ・カード」は、「年会費13万円(税別)」と高額なクレジットカードですが、海外によく行く機会がある人にとっては、一流のサービスが受けられるおすすめのクレジットカードです。

プラチナカード専用窓口「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」では、24時間365日、旅の準備やレストランの予約など、さまざまなリクエストに対応してくれます。

世界約1200カ所以上の空港ラウンジを利用できる「センチュリオン・ラウンジ」も付帯しています。また、ホテル・リゾート施設で、「アーリーチェックイン」や「レイトチェックアウト」、「滞在中の朝食サービス」など、優待特典が受けられるのも魅力です。

プラチナ・カード|アメリカン・エキスプレス

充実したサービスでコスパ良好「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」

「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は、年会費2万円(税別)で充実したサービスが受けられるおすすめのプラチナカードです。

出発・帰国時に、スーツケース1個(会員1名当たり)を無料配送してくれる「手荷物空港宅配サービス」や、世界約1200カ所以上の空港ラウンジを利用できる「空港ラウンジサービス」のほか、「プラチナ・コンシェルジュサービス」など充実のサービスが付帯しています。

「プラチナ・コンシェルジュサービス」では、レストラン予約やミュージカルのチケット手配、海外での緊急時のサポートなど、専任のスタッフが24時間365日、要望に応えてくれます。

MUFG CARD Platinum American Express ® Card|クレジットカードなら三菱UFJニコス

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事