【クレジットカード】のポイント還元率が高いおすすめは?3種類を紹介 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ

2019.11.24

【クレジットカード】のポイント還元率が高いおすすめは?3種類を紹介

ポイント還元が魅力のクレジットカードですが、ポイントの還元率や交換先は、カードの種類によって異なります。加入時には、自分にとって一番お得なカードは何かを見極めることが大切です。選び方のポイントと、おすすめのクレジットカードを紹介します。

クレジットカードを選ぶポイント

クレジットカードには、「ポイント還元」のほかにも、「年会費が無料」や「特定の店舗での買い物がお得になる」など、魅力的なサービスが多数あります。お得なクレジットカードを選ぶために、優先したいポイントを見ていきましょう。

還元率の高さ

クレジットカードで支払いをする最大のメリットは、「利用金額に応じたポイント還元」です。同じ金額を支払うなら、よりたくさんのポイントをもらえるクレジットカードの方が、当然お得です。

ポイント還元率は0.5%程度が一般的ですが、最近では1%を超えるクレジットカードも珍しくありません。特定の条件を満たせば、ポイント還元率がもっと高くなるクレジットカードもあります。クレジットカードは、一度作ると何年も使用することが多いため、少しのポイント還元率の差が、数年後には大きな差となって現れます。そのため、クレジットカードを作る時には、できるだけポイント還元率の高いクレジットカードを選びましょう。

年会費無料などの特典

クレジットカードには年会費が無料のものと、数千円程度かかるものがあります。

年会費がかかるクレジットカードには、旅行保険などの付帯サービスや、提携している施設の割引など、さまざまな特典が付いています。一見魅力的に思えますが、年会費が1年間にもらえるポイントよりも高いようでは、逆に損をしてしまいます。割引になる施設がたくさんあったとしても、使わなければ意味がないのです。

まずは、年会費が無料で、ポイント還元率が高めのクレジットカードを作って使用頻度などの様子を見ることをおすすめします。

(C)Shutterstock.com

クレジットカードの使い方と注意点

クレジットカードを上手に使いこなすには、いくつかの注意点があります。思っていたよりも、ポイント還元率が低かったということの無いよう、しっかりとチェックしておきましょう。

メインとサブを持つ

クレジットカードには、どこで使用してもポイント還元率が同じタイプと、スーパーやデパートのクレジットカードのように、特定の店舗を使用するときに限り、普段よりお得にポイントを得られるタイプがあります。

そこでおすすめなのが、「メインカード」と「サブカード」の2枚持ちです。平均してポイント還元率が高いクレジットカードをメインカードとして持っておき、ほとんどの支払いをそのクレジットカードで行います。

サブカードには、よく利用するスーパーなどのクレジットカードがおすすめです。例えば、近所に「イオン」があり、毎日夕食の買い物をするのであれば、「イオンカード」をサブカードにしておくことで、イオンポイントもお得に貯められます。カードの所有枚数に制限はありませんので、サブカードを2~3枚持って、使い分けてもよいでしょう。

還元率や交換レートの規約を確認

ポイント還元率や交換レート、ポイントの交換先は、クレジットカード会社によって異なります。同じ還元率でも、100円ごとにポイントが付くものもあれば、1000円以上買わないとポイントが付かないものもあります。ポイントの交換に期限が設けられている場合は、ポイントが消滅してしまわないよう、期限内の交換が必要です。

ポイントの交換先が限られていて、せっかくのポイントも交換しづらいケースが考えられます。そのため、事前にしっかりと規約やポイント利用をチェックして、納得してから申し込むようにしましょう。

クレジットヒストリーを良好に保つ

「クレジットヒストリー」とは、クレジットカードやローンを契約したときの個人情報および取引履歴のことです。カード契約期間中の支払い状況は、すべて「クレジットヒストリー」として記録され、カード解約後も、5年間はクレジットカード会社が加盟する信用情報機関に保管されます。

「クレジットヒストリー」は、すべてのクレジットカード会社に共有されるため、支払いが遅れるなどの悪い記録が残ってしまうと、信用が無くなってしまいます。新しいクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることが難しくなるので注意が必要です。自分では支払うつもりでいても、口座の残高が不足して支払いが遅れるケースもあります。毎月の利用料金と口座の管理は、しっかりと行う習慣をつけましょう。

還元率が高いクレジットカード3選

年会費が無料で、ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカードを三つ紹介します。

39歳以下の人におすすめ「JCB CARD W」

現在39歳以下の人には、「JCB CARD W」がおすすめです。通常の買い物時のポイント還元率が、JCBカードの倍になるほか、スターバックスコーヒーやAmazon、セブンイレブンで利用すると、さらにポイント還元率がアップします。39歳までに加入すれば、以後ずっと同じ特典を受けられるのが魅力です。

年会費無料、39歳以下WEB限定のスペシャルカード | クレジットカードなら、JCBカード

年会費無料かつ高還元率「Orico Card THE POINT」

常に1%以上のポイント高還元率を誇るのが、「Orico Card THE POINT」です。入会後の半年間は、ポイント還元率が倍の2%になるほか、「オリコモール」経由でネットショッピングをすると、さらに0.5%のポイントが特別加算されます。

100円につき1ポイントと少額の利用でもポイントを貯めやすく、「iD」や「QUICPay」などの電子マネーも利用できます。TポイントやAmazonギフト券、航空会社のマイルなど、ポイントの交換先も豊富です。

Orico Card THE POINT(高還元率のオリコカード ザ ポイント)|クレジットカードのオリコ

楽天サービス利用で還元率アップ「楽天カード」

「楽天市場」や「楽天トラベル」など、楽天のサービスをよく利用する人には、「楽天カード」がおすすめです。基本のポイント還元率が1%と高い上に、楽天のサービスを利用することでポイント還元率が上がる「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」を使えば、3%以上のポイント還元を受けることができます。

貯まったポイントは、1ポイントから楽天の各サービスの支払いに使えるほか、スマホ決済の「楽天ペイ」や、電子マネーの「楽天Edy」でも利用できます。貯めたポイントを無駄なく消化できるのも、楽天カードの大きなメリットと言えます。

楽天カード:お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事