気をつけたい!オバ見えする「頬に手をあてるぶりっコな仕草」【知らぬ間に!うっかりコンサ婆さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.03.02

気をつけたい!オバ見えする「頬に手をあてるぶりっコな仕草」【知らぬ間に!うっかりコンサ婆さん】

無意識でやってしまう仕草ひとつでおば見えするのは絶対、損。その癖を直すだけでもっと素敵に見えますよ!

Tags:

頬に手をあてるそのポーズのせいで、おば見えしているかも⁉


「あ~アレね」「そうそう・・・」と立ち話をしながら、頬に手をあててしゃべる人、よく見かけますよね。見た目は若くてもその仕草ひとつでなんだか老けて見えることも。その仕草自体が悪いわけではありませんが、そんな些細なことでおばさんっぽいと思われるのはイヤですよね! このおば見えポーズについて、マナーコンサルタント西出ひろ子さんにお話をうかがいます。

無意識の仕草でおばさんっぽく見られるのは損!

「頬に手をあてるのは『考えている』ポーズで、無意識の人がほとんどのようです。このポーズをとることで、顔の筋肉がおちてこないようにしている、などのいわれから、このポーズはおばさんのする仕草と思われているよう。無意識におこなってしまうことで、おばさんっぽいと思われないように、できるだけ考えるポーズをしないよう意識してみてください」(西出さん)

画像ALT

マナーコンサルタント

西出ひろ子

参議院議員秘書を経て政治経済ジャーナリストの秘書を経験。その後 マナー講師として独立渡英し海外で起業した経験もあるため、グローバルな視点からマナーをわかりやすく解説している。その実績や成果は、テレビや雑誌などでもマナー界のカリスマとして多数紹介されれおり、「マナーの賢人」として「ソロモン流」(テレビ東京)や「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日)などのドキュメンタリー番組でも紹介された。基本のマナーとそこに気くばりを加えたワンランク上のマナーを紹介した新刊、『さりげないのに品がある気くばり美人のきほん』が好評発売中!
『さりげないのに品がある気くばり美人のきほん』購入はこちらから
西出ひろ子マナーサロンHP

 

イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
写真撮影=ピースという発想自体がおばさん化している証拠です!【無意識コンサ婆さん注意報】
スーパーの袋を両手持ち! やりがちだけどそれおばさんっぽいかも⁉【無意識コンサ婆さん注意報】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事