Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 職場の悩み

2023.07.14

【自信過剰な人】の付き合い方とは|態度や話し方に特徴がある?

 

命令口調になる

自信過剰な人は、命令口調で話しかけてくることが多い特徴があります。なかには、幼い頃から手取り足取りしてもらい育った人も多く、やってもらって当然だと勘違いしています。相手の都合を考えずに好き勝手なことを言って、職場を混乱させる特徴もあるのです。

▼あわせて読みたい

自信過剰な人の心理とは

自信過剰な人は、どのような気持ちや心の持ち方をしているのでしょうか。

自信過剰自信過剰な人性格特徴態度話し方心理付き合い方うまく付き合うコツ

(C)Shutterstock.com

自分のことが大好き

とにかく自分が大好きな人が多いと言えます。自分のことが好き過ぎて、自分に対するものごとは冷静に評価できません。自己顕示欲が強く、注目されることに喜びを感じます。

たとえば、誰かが話をしている間に割り込み、自分の話をすることもあります。自分が大好きであるため、自慢話や自分のことを話題に挙げることが多くなります。自分のことが好き過ぎて、自分が常に一番でなければ気が済まない性格です。そのため、相手を見下した言い方やネガティブな言葉をかけて、自分を優位に立たせようとすることも。

▼あわせて読みたい

自分を強く見せたい

自分の弱さを隠そうする行動もよく見られます。自信過剰の裏返しとして強い劣等感を抱いているケースも多く、できる限り自信過剰に振る舞い、弱い部分を見せないようにするのです。不得意なことがあると、周囲の目をそらしたいため、得意なことに目を向けるよう極端な行動をすることもあります。

自分は有能で実力があると無意識のうちに自己暗示をかけていることもあり、その行動原理が否定される考え方や経験ことを極端に恐れます。否定に反論できなくなると、相手を攻撃したり怒りを表すこともあり、注意が必要。誰かから頼られていることや、高く評価されていることを周囲に見せて、常に自分は優秀だと強く見せたい心理がある可能性が。

上手に付き合うコツ

自信過剰な人とどのように接すればうまくやっていけるのでしょうか? なるべくストレスを減らしながら、付き合うコツを紹介します。

自信過剰な人との付き合い方
  1. 軽く聞き流す
  2. うまく頼る
  3. 前向きな姿勢は見習う

自信過剰自信過剰な人性格特徴態度話し方心理付き合い方うまく付き合うコツ

軽く聞き流す

上から目線で話をかけてきたり、自慢話が始まるなどしたら、さらっと聞き流してその場を離れることがベターです。適当に相づちを打ち、その場を短く収めるとストレスもあまり受けません。丁寧に長々と話を聞いてしまうと気分も悪くなるため、途中で切り上げるようにしてみてください。他の用事を思い出したふりをするなど、うまくその人から離れるパターンを用意しておくと慌てずに済みます。

ただし注意しなければならない点は、その場を離れるタイミング。自信過剰な人が気持ちよく話をしている最中に離れてしまうと、途端に機嫌が悪くなり、逆効果になってしまう恐れもあります。

うまく頼る

自信過剰な人は、人に頼られる存在になりたいと思う特徴があります。そのため、難しい仕事や面倒くさい仕事でも、喜んでやってくれる可能性があるのです。これを逆手に取り、うまく付き合っていくと職場の雰囲気も穏やかになります。

あえて仕事などを依頼し、できたらお礼を言うことがコツ。ただし、褒めるという行動は注意が必要で、単に褒めるだけでは上から目線と受け止められて、間違った方向に暴走する場合があるため、具体的にやってもらいたいことを添えて思い切り頼るようにします。

前向きな姿勢は見習う

自信過剰な人の特徴である、何を言われても落ち込まないポジティブさは見習うに値します。自信を持って発言する言葉には、確信の深さと人を説得させる力があります。たとえどんなに困難なことにでも、前向きに捉え、突き進む姿勢を学べば、自分の人生をプラスに転換できる可能性を秘めているのです。

謙虚な気持ちを持ちつつも、いざという時に自信を持った発言ができたり、辛いときでもポジティブに捉えたりできれば、苦しいことにも立ち向かえるようになります。自分とは違ったものの見方や付き合い方ができると、自信過剰な人の前向きな姿勢や考え方を学ばせてもらう生きた教材として、受け止めることができるかもしれません。

1 2

▼あわせて読みたい



Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!