既婚女性100人に聞きました!あなたは略奪愛に賛成ですか・反対ですか?それぞれの理由・慰謝料などもチェック | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE夫婦関係

2020.04.28

既婚女性100人に聞きました!あなたは略奪愛に賛成ですか・反対ですか?それぞれの理由・慰謝料などもチェック

ドラマや映画では多く見る「略奪愛」ですが、リアルな世界ではどれくらいはびこっている? 賛成派・反対派、経験者・未経験者、それぞれの声を聞きながら、覗き見してみましょう。

まず…略奪愛とは?

略奪愛とは、すでに家族やパートナーがいる相手を自分のものとして奪い、恋愛・結婚にもちこむこと。浮気との違いは、相手に対して「パートナーと別れさせ」、自分が「本命になる」ことをさします。

【質問】あなたは略奪愛に賛成ですか・反対ですか…?

あなたにとって「略奪愛」は賛成できるものなのか、否か。略奪愛の経験があるかどうかは別として、約15%の妻たちが「賛成」と回答。

・賛成……15.3%
・反対……84.7%

【まずは賛成派から】略奪愛についてこう考える

不倫とは違って「自分が本命の座を奪う」ことだから、それなりにエネルギーが必要な略奪愛。「仕方ない」という人が多数ですが、「取られるほうが悪い」など、十人十色の恋愛観を聞いてみましょう。

好きになったら仕方がない!

・いけないことだけど、つい燃えてしまったのだろうから、仕方ない (30代・岡山県・子ども1人)
・どんな形であろうと、片方の気持ちが変わってしまったら終わりだと思うので (30代・東京都・子ども2人)
・好きになったものは「欲しい」と思うのが当たり前。奪うまでやめられないと思う (40代・神奈川県・子ども1人)
・自分の好きな相手ならいいと思う (40代・千葉県・子ども1人)
・良い悪いはお互いが判断して決めること。 それがお互い運命だと思ったらアリだと思う。 人生は一度しかないから (30代・岐阜県・子ども3人)
・よいことだとは思わない。 でも、気持ちがそうなってしまったら仕方ない気がする (30代・東京都・子ども1人)
・愛したならとことん愛すべきだから (30代・兵庫県・子ども1人)

それぞれの自由だと思う

・本人たちそれぞれの自由。体験したことはないですけれど (40代・埼玉県・子ども2人)
・本人たちがよければ他人がいろいろ言う権利はないと思います (30代・兵庫県・子ども1人)

取られるほうが悪い

・夫(恋人)を取られるほうが悪いのでは? (40代・神奈川県・子ども2人)
・奪われるってことは、自分に魅力がないということ。そうならないために、自分磨きをすべき (40代・北海道・子ども2人)
・自分たちで慰謝料を払えるくらい責任がとれるなら、いいと思う (30代・群馬県・子ども2人)

「好きになったら仕方ない」は正直な気持ちだけれど、体験者の声からは、簡単に手に入らないものへの「執着」も見え隠れして…。それは本当の愛なのか? リスクは? 本当のところは、当の本人にしかわからないことのようです。

【続いて反対派は?】略奪愛についてこう考える

一方で、略奪愛反対派の理由はどんなところに? 略奪「する側」だけでなく「された側」の気持ちを察しての「反対」意見も多いようです。

よくないと思う

・人から取るというのが理解できません(30代・福島県・子ども3人)
・人としてありえないと思うので (30代・埼玉県・子ども1人)
・賛成の人なんているんですか!? 人としてどうかと思います (30代・新潟県・子ども2人)
・人のものを奪うような行為はしてはいけない(40代・和歌山県・子ども2人)
・人の幸せを奪ってまで、自分の幸せと欲求を満たしたいとは思わないからです。何より、既婚者とわかった時点で気持ちが冷めます (40代・埼玉県・子ども2人)
・人の相手を取るのは、ドラマだけで充分です。 非日常は架空の世界で楽しむもの (30代・神奈川県・子ども2人)
・人の物をとってまで幸せにはなれない(40代・香川県・子ども2人)
・好きになる気持ちは人がどうにかできるものではないから、結果的に略奪愛になってしまうのは仕方ないという気持ちはあるけど、賛成することはできません (40代・群馬県・子ども2人)
・略奪されたほうはたまったものではないので(30代・神奈川県・子ども1人)
・略奪する事態が反していると思う(40代・大阪府・子ども2人)

傷つく人・悲しむ人がいる

・まわりの人が傷つくから (40代・大阪府・子ども2人)
・他人の幸せを犯す行為だから (30代・東京都・子ども1人)
・相手がかわいそう (30代・愛知県・子ども1人)
・誰かが悲しむから (30代・静岡県・子ども1人)
・相手の好きな人を奪ったところで幸せになれるかと言ったら、そうではないから (30代・山口県・子ども1人)
・悲しむ人がいるから (30代・兵庫県・子ども1人)
・不幸になる人がいるから (30代・東京都・子ども2人)

因果応報

・あとあと、自分に降りかかってくる (40代・北海道・子ども1人)
・因果応報になると思う (40代・神奈川県・子ども1人)
・やられたことは返ってくる。周りを見てるとそう思います (30代・愛知県・子ども2人)
・人を奪って手に入れても、いつか自分が同じ間に合うから (40代・埼玉県・子ども2人)
・誰かを不幸にして手に入れる幸せは、幸せではないと思う。 略奪した、つもりでも、また略奪されるだろうなと思う(30代・埼玉県・子ども2人)
・略奪しても、すぐ自分が略奪される (30代・千葉県・子ども1人)
・略奪しても、そんな相手はまた誰かと不倫するから (40代・東京都・子ども1人)

されたら嫌!

・自分がされたら嫌だから (30代・秋田県・子ども3人)ほか多数
・自分がされる側にまわったら、耐えられないから (40代・東京都・子ども2人)
・自分自身がそうだったけど、相手の身になればしないほうがいい (30代・大阪府・子ども1人)

家庭を壊すのはよくない

・家庭があるのに壊してはいけない (30代・石川県・子ども2人)
・家庭を壊してまでするものではない (30代・山形県・子ども2人)
・他人の関係を壊してまで奪うのは良くないと思うから (40代・愛知県・子ども2人)

倫理的によくない

・倫理的にアウト〜! (30代・愛知県・子ども2人)

お互い納得して終わらせてから

・お互い納得してからにしてほしい (30代・東京都・子ども1人)
・ちゃんと話を(片方を)終わらせてからにしてほしい (30代・三重県・子ども2人)
・筋を通す必要がある (30代・長野県・子ども4人)

後味が悪い

・後味が悪そう (30代・埼玉県・子ども3人)
・される側もした側も後味が悪そうだから (30代・鳥取県・子ども1人)

ハッピーエンドにならない

・その後にハッピーエンドにはならないから。必ずもめるから (30代・大分県・子ども3人)
・だれも幸せにならないから (40代・東京都・子ども1人)

円満解決できないもの?

・円満に解決できたらいいけど、難しいのかな… (40代・岡山県・子ども2人)
・大きく反対とか賛成とかないですが、略奪でもきちんと話し合いお互い和解できたら いいと思う(30代・大阪府・子ども2人)

一時的なことだと思う

・熱しやすく冷めやすい気がするから (30代・神奈川県・子ども1人)
・隣の芝生は青く見えるだけだから (30代・愛媛県・子ども1人)

周りから祝福されて一緒になりたい

・憎しみなどの負の感情しか生まれないから。きちんと全ての人から祝福されて結婚したいから (30代・東京都・子ども2人)

信頼がなくなる

・体験したことはないが、一度でもあったら信頼もなくなり一緒に住んでいけません(40代・兵庫県・子ども2人)

道徳的によくない

・道徳に反するし、子どもの教育にも悪い (30代・広島県・子ども1人)

失うものが多い

・夫の親が略奪婚で、いろいろ失ってきているのを見てるから (30代・東京都・子ども2人)

両方にとってつらい

・両方の家庭にとってつらいことではないでしょうか。いっときはよくても、ハッピーエンドにはならないと思います (40代・東京都・子ども1人)

単なる色恋沙汰だと軽く見ないで、円満な解決法や双方の損得を冷静に見ている人がいるのも、Domani世代の特徴。「失うものの多さ」を想像すると、なかなか重たいものがあります。

【ちなみに】あなたは略奪愛をしたorされたことはありますか・・・?

実際に略奪愛をした・された人の割合を見てみると、全体の12%という結果に。その略奪愛のさらに先の結末まではわかりませんが、既婚者のほぼ10人に1人以上は体験済み。他人事だと思っている人も、案外身近に起こっている、いや自分にも起こるかも…。それが略奪愛なのかもしれません。

・略奪愛をした・されたことがある…12.1%
・略奪愛をした・されたことがない…87.9%

リスクも伴うのが略奪愛。関係のこじれには要注意

「単に交際しているというフェーズのカップルからの略奪は、(倫理的な問題は別として)原則的に法的に責任を問われることはありません。が、結婚している方 と不倫をする形の略奪愛は、略奪の成否にかかわらず、妻から慰謝料請求をされる可能性があります。慰謝料の相場としては200万~300万円くらいが多いと思わ れます。略奪をするつもりでも、相手が妻の元に戻ってしまうことも多く、既婚者と の略奪愛は大変リスクが高いです。」というのは、夫婦問題を多く扱う弁護士・金野志保さん(金野志保はばたき法律事務所)。

不倫と同様に関係がこじれれば、「場合によっては刃傷沙汰やストーカー沙汰にもなり、自分の社会的地位の危機にもなり得ます」(金野志保さん)

写真/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事