Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 夫婦

2023.11.06

後悔しない結婚相手の選び方!迷ったらチェックしたい4つのポイント

 

結婚は人生の一大イベント。問題なくお付き合いが続いていても、結婚となるとさまざまな問題に直面することも。そのため、結婚相手は慎重に選びたいのが本音ですよね。そこで今回は、後悔しない結婚相手の選び方についてまとめました。結婚経験のある女性に聞いた、その決め手や妥協点などもご紹介します。結婚を迷っている人、相手を慎重に選びたい人はぜひ参考にしてみてください。

Tags:

どう見極める?後悔しない結婚相手の選び方とは

まずは結婚相手についてチェックしたい点をご紹介します。

価値観が合うかどうか

価値観がまったく同じだという人はいませんが、ある程度近い人、もしくは合わせられる人でなければ、結婚生活で衝突が多くなってしまう可能性が…。とくに結婚後は、独身時代とは状況が変化することが多くあります。

例えばお金。これまではお互い自分の稼いだ分を自分の好きなように使ってきたとしても、結婚後は夫婦で協力してお金の管理をしていくことが多くなるもの。そんなときお金の価値観がまるで合わなかった場合、かなりのストレスになるのではないでしょうか。また、子供のしつけや教育についても、夫婦で価値観が違うと衝突するが多くなるかもしれません。

お互いの価値観を尊重しつつ、足りない部分を埋めていけるようなら問題ないでしょうが、そうでない場合は長い結婚生活、この人とやっていけるのかじっくりと見極めた方がいいでしょう。

セックスについての価値観も大切

セックスレスは離婚の原因になりうる問題です。人によってちょうどいいと感じるペースは違うので、お互いに今のペースで納得しているのなら問題ありませんが、片方がそのペースに納得していない場合、その状態をセックスレスだと認識し「辛い」と感じさせてしまうことも。

セックスが愛情の有無に直結するわけではありませんが、相手からの愛情を感じて幸福感を得られるものとして、セックスを大切に考える女性は少なくありません。しかし相手とセックスに関しての価値観に大きな違いがあると、後々セックスレスという重大な問題に直面してしまう可能性はゼロではないでしょう。しかも、性に関する話題はとてもデリケート。周囲になかなか相談できないものです。妊娠や出産、体力の衰えなどでセックスレスに陥ってしまうこともあるかもしれませんが、セックスという行為をどう捉えているのか、お互いに極端な価値観の差がないかどうかは一度チェックしてみても良いかもしれません。

セックスレスの夫婦

(C)ShutterStock.com

▼あわせて読みたい

支えたいと思う相手かどうか

よく、愛と恋は違うと言われます。「愛には真心があり、恋には下心がある」などと言われますが、相手に何かあったとき、自分は本当に相手を支えたいと思うかどうかを考えてみてください。相手がケガや病気で苦しんだとき、思いがけないトラブルに見舞われたとき、「側にいたい」と思えますか?何があっても相手を支えるという強い意志はありますか?

自分も苦境に陥るかもしれません。それでも相手を「支えたい」と思ったり、「相手が悲しんだり苦しんだりする姿を見たくない」「何を置いても相手を助けたい」と思ったりするのなら、それは〝愛〟があると言えるのかもしれません。

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!