熱しやすく冷めやすい人の特徴って?仕事や趣味を長く続ける方法も | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.07.29

熱しやすく冷めやすい人の特徴って?仕事や趣味を長く続ける方法も

熱しやすく冷めやすい人は興味が長続きせず、すぐに飽きてしまうところがあります。何かを始めたくても、また飽きてしまうのではと思い踏み出せないこともあるかもしれません。熱しやすく冷めやすい人の特徴と、興味や情熱を長続きさせる方法を紹介します。

Tags:

【目次】
熱しやすく冷めやすい人の性格
熱しやすく冷めやすい人の特徴
熱しやすく冷めやすい自分を変えるには
仕事や趣味・人間関係を長続きさせるコツ

熱しやすく冷めやすい人の性格

あなたの周りに熱しやすく冷めやすい人はいますか?自分のことを熱しやすく冷めやすい人だと思っている人もいるかもしれません。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

熱しやすく冷めやすい人の性格を具体的に見ていきましょう。

マイペースで気分屋

熱しやすく冷めやすい人は、基本的にマイペースな傾向があります。自分の好きなものや興味のあるものには夢中になり、周りの様子などはあまり気にしない人が多いでしょう。

他人の意見はあまり聞かないのに、自分の意見ばかり主張しようとする一面も。

また、気分屋の人は主張もコロコロ変わるので、その都度周りにいる人は振り回されてしまいます。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

自分は自制心が弱い?それとも強い?【自制心の鍛え方チェック】

好奇心旺盛

熱しやすく冷めやすい人は、好奇心が非常に旺盛といえます。未知のものや流行のものに目がなく、面白そうだと思ったら後先を考えず、直感で手を出すことも多いのではないでしょうか。その様子はとても無邪気で、まるで新しいおもちゃを手にした子どものよう。

熱しやすいため新しいことを始めてしばらくは、他のことが目に入らないほど夢中になります。冷めるのも早いですが、再び新しいことに手を出すので、広く浅く、いろいろな知識を持ってい場合も。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

【好奇心旺盛】な女性の長所と短所|上手に生かして魅力アップ

熱しやすく冷めやすい人の特徴

熱しやすく冷めやすい人にはどのような特徴があるのでしょうか。考えられる共通点を三つ紹介します。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

行動力がある

熱しやすく冷めやすい人は、楽しそうなことや面白そうなことはないかと、常にアンテナを張り巡らせています。そして自分が興味を持ったことは、すぐに実行に移す行動力の持ち主ともいえます。

やってみた結果、手ごたえを感じられなくても、また次の楽しいことを見つければよいと前向きに考えているのかもしれません。あれこれと悩んだり迷ったりするよりも、とにかく行動するタイプです。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

胆力のある人の特徴とは?セルフチェックと鍛え方を紹介

努力が苦手

熱しやすく冷めやすい人は、コツコツと努力することが苦手な傾向があります。例えば習い事や勉強などは、最初のうちは楽しいものですが、地道な努力をしなければある程度のレベル以上には到達できませんよね。

しかし熱しやすく冷めやすい人は、努力すれば上達できると分かっていても、つらい、つまらないという気持ちが先だって、上達する前にやめてしまうことも。

もともと「楽しそうだから」「流行っているから」などといった理由で物事を始める場合も多く、努力や苦労を重ねてまで何かを極めるまで情熱が続かないのかもしれません。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

メリハリのある毎日を過ごすには?生活習慣や考え方を変えてみて

流行に流されやすい

熱しやすく冷めやすい人は好奇心が旺盛なので、周りで流行っているものにすぐに影響されがちです。家族や友人がハマっていることがあれば、とりあえず首を突っ込んで、一緒に楽しみたがる。傾向も。

1人で黙々と何かを続けるというより、みんなで盛り上がりたいと考える人も多いようです。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

散財する人の行動や性格とは?お金が貯まる人になるコツも紹介

熱しやすく冷めやすい自分を変えるには

熱しやすく冷めやすい人が新しく何かを始めようとすると、周りから「きっと長続きしないからやめなさい」などと言われてしまうこともあるのでは?

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

自分でも続ける自信が持てず、あきらめてしまうこともあるのではないでしょうか。熱しやすく冷めやすい性格を変え、物事を長続きさせるためのヒントを見ていきましょう。

続けやすい小さな目標を定める

熱しやすく冷めやすい人は習い事や勉強を始めるときに、いきなり高い目標を設定しがち。しかし、高い目標を達成するためには努力や時間が必要なため、途中で挫折しやすくなってしまいます。

新しく始めたことを最後までやりぬくためには、続けやすい小さな目標を定めてひとつひとつクリアしていくのがおすすめです。

例えばウエストを5cm減らすことを目標に、ジム通いを始めたとします。このとき、マイナス5cmという目標はいったん忘れて、まずは1cm減らすことを目標にしましょう。1cm減らす程度なら、意外に早く簡単に達成できる可能性があります。

目標を達成できるとうれしいですし、次のマイナス1cmに向けてのモチベーションも上がります。このように小さな成功体験を繰り返していくことで、熱しやすく冷めやすい人でも最後まで続けやすくなるはずです。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

飽きっぽい!続かない!習い事が続かない子ども、私のせい?【働く女性の質問箱】

自分を客観視することが必要

熱しやすく冷めやすい人が何事も長続きしないのは、好奇心にかられてなんとなく始めてしまうからかもしれません。逆にいえば、自分にとって本当に必要なことや好きなことであれば、多少の困難があっても続けられるのではないでしょうか。

やりたいことが見つかったときは、それが自分にとって必要なのかどうかを、客観的に考えてみましょう。実行する前に、やりたいと思う理由や、やってみた後の自分の姿をイメージするとよく分かるはずです。

例えば料理教室に通いたい理由が「人気がある先生だから」や「周りのママが皆通っているから」では、長続きさせるのは難しいかもしれません。通うことで料理上手になるというイメージがわかないため、仲良しのママがやめたとたんに、自分もつまらなくなってやめてしまうなんて可能性もあります。

しかし「家族においしい料理を作りたい」のように、通う理由と通った後の自分のイメージが明確になっていれば、多少大変でも続けやすくなるでしょう。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

「すぐ転職したくなる」症候群の私。なにがいけない?【働く女性の質問箱】

さまざまなことにチャレンジするのもあり

熱しやすく冷めやすい人にとって、一つのことを長く続けるのは容易ではありません。まずはさまざまなことにチャレンジして、一番楽しいと思えるものを探しましょう

全て体験したうえで一番楽しいと思えるものなら、飽きる可能性が低いため長く続けられるかもしれません。「自分にも続けられるものがある」と自信を持てるようになれば、次に始めることも長続きしやすくなるでしょう。

一つのことにじっくり取り組めるようになったあなたを見て、周りの評価も徐々に変わってくるはずです。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

子どもが習い事に行きたがらない!どうする?【働く女性の質問箱】

仕事や趣味・人間関係を長続きさせるコツ

新しいことはともかく、現在進行形の仕事や趣味が長続きしないのは困りもの。熱しやすく冷めやすい人が、今の仕事や趣味、人間関係を長続きさせるコツを見ていきましょう。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

ちょっとした工夫や変化を楽しむ

マンネリな状態が続くのは、熱しやすく冷めやすい人にとって大きなストレスになりがち。毎日単純作業を繰り返さなければならない仕事はもちろん、楽しみではじめた趣味であっても、いつも同じことの繰り返しではつまらなく感じてしまうのではないでしょうか。

しかしちょっとした工夫や変化を楽しめれば、毎日が新鮮で飽きない状態を作れるかもしれません。仕事なら、いつもと違う手順や新しいアイテムを試すなど、作業効率を高める工夫をしてみましょう。マンネリ状態を打破できるうえに、作業効率が上がればあなたに対する周りの評価も上がり、ますますやる気が出るでしょう。

趣味や習い事などでも、普段は話さない人に話しかけたり、道具を新調したりすると気分が変わってより楽しめるようになるはず。気持ちが冷めそうになったら、早めに目先を変えてみるのがポイントです。

熱しやすく冷めやすい

(C)Shutterstock.com

物事は捉え方しだい?楽しく生きるヒントとは

すぐに結論づけない

結論を急ぎ過ぎるのも、熱しやすく冷めやすい人の悪い癖といえます。仕事も趣味も、最初は熱心に取り組みますが、すぐに結果が出ないと途中でイヤになり、自分にはもう無理だと思ってしまうことはありませんか?しかし、少し頑張っただけで結果が出るものなど、なかなかありませんよね。

また、熱しやすく冷めやすい人は、一度気が合わないと感じただけで付き合いを避けるようになるなど、人間関係においても結論を急ぐ傾向が。相手を知る努力をせずに、一方的に評価を決めてしまうのは、性急な振る舞いかもしれません。

何にでもすぐに結論を出すのではなく、じっくりと向き合ってみてはいかがでしょうか。

熱しやすく冷めやすい

何をやっても中途半端。仕事が飽きっぽい私、どうしたらいい?【働く女性の質問箱】

あわせて読みたい
▶︎趣味がない…と嘆く前に、その原因と自分に合った趣味の見つけ方楽しみ方を考えてみよう
▶︎親に「転職ばっかして」と叱られます。仕事が長続きしない私は、ダメ?【働く女性の質問箱】

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事