【キッチンのシンク下収納活用法】タイプ別の収納アイデアと100均などで買える優秀収納グッズ(まとめ) | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2020.10.21

【キッチンのシンク下収納活用法】タイプ別の収納アイデアと100均などで買える優秀収納グッズ(まとめ)

調理器具や台所用品など、キッチンのシンク下にはさまざまなものを収納できます。しかし、整理整頓ができず取り出しにくさを感じている人も多いのでは?シンク下のスペースを有効に使う収納方法や、便利な収納アイテムをチェックしてみましょう。

Tags:

【目次】
シンク下収納にはどんなものをしまう?
観音扉タイプのシンク下収納アイデア
引き出しタイプのシンク下収納アイデア
通販で人気のおすすめシンク下収納ラック
人気ブランドの使える収納グッズ
100均で買える優秀な収納グッズ

シンク下収納にはどんなものをしまう?

シンク下のスペースは、キッチン収納の中でも頻繁に出し入れする機会が多い場所です。しかし、湿気でカビが発生しやすいというデメリットがあるため、食品などの収納にはあまり向きません。

シンク下収納

(C)Shutterstock.com

また、シンク下の収納はスペースが限られているため、どのようなものを収納すればよいのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。シンク下収納では、どういった観点から収納するものを選ぶとよいのか見ていきましょう。

シンクの近くで使用するもの

キッチンを使いやすくするには、家事の動線を考えてものを収納するのがポイントです。シンクの下に収納するものも、動線に合わせて選ぶと使いやすくなりますよ。

水を使うシンクの下にしまうのであれば、食器洗いのスポンジや洗剤のストック、排水口ネットやゴミ袋などを入れておくと便利です。ゴム手袋やシンク用スポンジなどの掃除用グッズを入れておくと、気が付いたときにサッと掃除が行えます。

また、広めのスペースがある場合は、大きいサイズの鍋やフライパンなどをしまうもおすすめです。シンク周りで使用するザルやボウル、まな板、包丁などの調理器具の収納にも向いています。

シンク下収納

(C)Shutterstock.com

キッチンの水切りラック、おすすめは?置く場所やお手入れのしやすさで選ぼう

湿気に強いもの

シンク下は排水管が通っているため湿気がたまりやすく、カビが発生しやすい場所といえます。そのため、カビやすい乾物や小麦粉、片栗粉や調味料などの収納には不向きです。

缶詰やレトルト食品以外の食品は、パントリーなど、シンク下以外に収納することをおすすめします。シンク下には、湿気に影響されないタッパーなどの保存容器、調理器具などを中心にしまうようにしましょう。

シンク下収納大人気ワーママ小林有里さんもまとめ買いする、イオンのプライベートブランド「ホームコーディ」の保存容器って⁉

観音扉タイプのシンク下収納アイデア

両開きの扉がついた観音扉タイプのシンク下収納は、排水管や奥行き、スペースの高さなどを考慮した収納を心がけましょう。デッドスペースが生まれないように工夫するのがポイントです。

シンク下収納

(C)Shutterstock.com

観音扉タイプのシンク下収納にはどのような方法が向いているのか、ものを取り出しやすい収納アイデアを紹介します。

ラックを設置して鍋など大きなものを収納

排水管周りが邪魔になって物をしまいにくい観音扉タイプの収納は、ラックなどを使って整頓しましょう。シンク下専用のラックを使えば、デッドスペースを作らず奥行き・高さを最大限に活用できます。

しまうものの大きさに合わせて、高さや幅を調節できるラックを使うのもおすすめです。排水管を避けて置けるラックなどを使えば、大型の鍋やフライパンなど、かさばるものも効率よく収納できます。

缶詰のストックは中身が見えるカゴに

缶詰などの食品のストックをシンク下に収納するときは、通気性のよいカゴを使用します。賞味期限の近いものを手前に置き、早めに使い切るためにも取り出しやすく並べておくことが大切です。

観音扉タイプはものを詰め込むように収納してしまうと、どこに何があるのかわかりにくくなります。中身が見やすく取り出しやすいカゴを使い、スペースに余裕をもって収納するのが鉄則です。

調味料や洗剤はスライド式トレーに収納

観音扉タイプの収納は、奥にしまったものが取りにくくなるデメリットがあります。日常的に使用することが多い醤油・サラダ油などの調味料や、キッチン用洗剤などはトレーに並べて収納すると便利です。

よく使うものをシンク下に収納する際は、トレーごと引き出して取り出せるように工夫しましょう。トレーを引き出しても物が落ちないスライド式のトレーや、取っ手付きなどを選びます。

また、開封後の調味料はフタをしっかりと閉めて、早めに使い切れるように手前に並べることがポイントです。

引き出しタイプのシンク下収納アイデア

引き出しタイプのシンク下収納の場合は、深さを利用した収納を心がけましょう。引き出しの中の空間を広く使える収納アイデアをまとめました。

シンク下収納

(C)Shutterstock.com

シンク下の整理整頓ができずごちゃごちゃとして見にくいという人や、引き出しの中が取り出しにくくなっている人は、要チェックです。

四角い箱やタッパーで仕切って小物を収納

引き出しタイプのシンク下収納は、引き出し内を整頓することで使いやすさがアップします。収納スペースの深さや幅に合わせて、引き出し内を仕切る収納方法を試してみましょう。

小物を収納するときは、四角い箱やタッパーなどで仕切ると整理整頓しやすくなります。アンティークな雰囲気のフタ付きのブリキ箱や、見た目がかわいい箱を使うと、引き出しを開けたときにおしゃれな印象に。

こまごまとした調理器具や掃除用品は箱やタッパー、鍋などの大きなものはファイルケースなどを使って収納します。すっきりおさまって片付けも楽になるはずです。

シンク下収納フライパンの収納にファイルボックス!?【無印良品】で見つけた1500円以下限定!キッチン収納アイテム5選

深さのある引き出しに食器などを立てて収納

深さのある引き出しタイプの収納では、食器などをしまう際は立てて収納すると取り出しやすくなります。大きな皿やランチプレートなど、かさばる食器も立てることでスペースに無駄が生じません。

ディッシュスタンドファイルケースなどを使うと、食器を種類ごとに仕分けて収納しやすくなります。立てる収納に使うケースやスタンドは、プラスチック素材などを選ぶと掃除やお手入れが簡単です。

シンク下収納食器棚の収納例!4つのルールで抜群に使いやすくなる!おしゃれで便利なアイデアまとめ

デッドスペースに突っ張り棒で棚を作る

引き出しタイプのシンク下収納は、上部の空間にデッドスペースが生じていることがあります。空間を最大限に活用するには、突っ張り棒を使って新たな収納スペースを確保しましょう。

突っ張り棒を2本用意して、棚のように使います。開いた空間に棚を作るだけで、薄いトレーやキッチンペーパー、ラップのストック、鍋のフタなども収納しやすくなります。

通販で人気のおすすめシンク下収納ラック

シンク下をすっきりと片付けて収納しやすくするためには、専用のラックを取り入れてはいかがでしょうか。通販のシンク下収納ラックは、スペースを有効活用できる商品が人気を集めています。

シンク下収納

(C)Shutterstock.com

簡単にシンク下の収納問題を解決できる、おすすめ収納ラックをチェックしてみましょう。

天馬「ファビエ シンク下伸縮式ラック ワイド ホワイト 8103」

天馬(Tenma)の「シンク下伸縮式ラック ワイド ホワイト 8103」は、排水管が邪魔で収納スペースに限りがあるという人にもおすすめできる収納ラックです。横幅が自在に伸縮可能でサイズが合わせやすく、排水管を避けて棚板を配置できるため、デッドスペースを作りにくい仕様になっています。

すき間ができにくく、広々とした収納スペースを簡単に増やせるのがポイントです。手軽に設置できる扱いやすいラックで、観音扉タイプで収納に困っている人にぜひ試してもらいたい商品といえます。

シンク下収納

商品名:天馬 ファビエ シンク下伸縮式ラック ワイド ホワイト 8103

山崎実業「伸縮シンク下ラック 2段 タワー D30」

奥行き約30×幅約50~85×高さ約35cmとコンパクトサイズで、伸縮自在な使い勝手のよい収納ラックです。排水管を避けて設置でき、ねじ込むだけで工具なしで簡単に組み立てられます。

棚板を乗せるだけのシンプルな作りですが、頑丈でがたつきにくいのもうれしいポイントです。同じ商品で奥行きが40cmの「D40」というモデルも販売されているため、シンク下のサイズに合わせて選んでください。

シンク下収納

商品名:山崎実業 伸縮シンク下ラック 2段 タワー D30

人気ブランドの使える収納グッズ

物が大量に入っていて取り出しにくい引き出し内の整理や、スペースに無駄があるシンク下の収納には、便利な収納グッズを活用しましょう。手軽に購入できる仕切りやトレーがあれば、シンク下を見やすく便利に整頓できます。

シンク下収納

(C)Shutterstock.com

キッチン収納で人気が高いブランドの、おすすめ収納グッズを見ていきましょう。

無印良品「アクリル仕切りスタンド 3仕切り」

無印良品の「アクリル仕切りスタンド」は、本来書類や雑誌を整理するために使われることが多い仕切りスタンドですが、シンク下の収納に役立つアイテムとしても人気を集めています。

大きめの皿や鍋のフタ、フライパンなどを重ねて収納すると、「取り出しにくい…」と感じている人も多いでしょう。アクリル仕切りスタンドを使えば、大きいキッチン道具も一つずつ立てて収納できます。

アクリル製のため湿気が気にならず、汚れたらサッと水洗いできる清潔なところもポイントです。

シンク下収納

商品名:無印良品 アクリル仕切りスタンド 3仕切り

アイリスオーヤマ「シンク下スライドトレー」

シンク下にぴったり収まるトレー収納として注目したいのが、アイリスオーヤマの「シンク下スライドトレー」です。奥行き約39.5cm×幅約22.5cm×高さ約39.5~43.5cmとコンパクトながら、2段トレーで収納力もある商品となっています。

引き出し式のトレーは深めの作りで、調味料がこぼれにくくなっているのも人気の理由です。細かいストックの缶詰や調味料など、取り出しにくいものもサッと取り出せる便利な収納グッズといえます。

シンク下収納

商品名:アイリスオーヤマ シンク下スライドトレー

100均で買える優秀な収納グッズ

キッチンの収納に100均の収納グッズを活用している人は少なくありません。リーズナブルで手に入れやすい100均アイテムは、シンク下の収納の強い味方です。

シンク下収納

(C)Shutterstock.com

100均の優秀なアイテムを使って、シンク下の収納スペースを使いやすくカスタマイズしてみましょう。

セリア「プルアウトボックス」

100円でありながら、おしゃれなデザインの商品が多いセリアで買える「プルアウトボックス」は、シンプルな見た目と使い勝手のよさが注目の商品です。フタの開け閉めが不要で取り出しやすく、ビニール袋や排水口ネット、輪ゴムなど、細かいキッチン周りのものを収納するのに適しています。

サイズバリエーションも豊富なため、収納スペースに合わせて大きさを選んでみましょう。清潔感のあるホワイトや、スタイリッシュなグレーなど、キッチンのイメージに合わせたカラーでコーディネートも可能です。

ダイソー「ブリッジシェルフ」

ダイソーで販売されている「ブリッジシェルフ」は、費用をかけず手軽にシンク下収納を完成させたい人におすすめの商品です。突っ張り棒を組み合わせて使うブリッジシェルフは、シンク下のちょっとしたすき間に収納棚を作れます。

同じシリーズの「ブリッジトレイ」や、大小でサイズが選べる「ブリッジバスケット」など、組み合わせ方によって理想の収納がかなう商品です。突っ張り棒で斜めに配置すると、中のものを取り出しやすくなります。

あわせて読みたい
▶︎100均だけで収納!キッチン・リビング・バスルーム・寝室・子ども部屋のおしゃれインテリア術
▶︎こんなに使える!【無印良品】「スチロール仕切りスタンド」収納アイディア7選

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事