肌荒れの原因や治し方って?おすすめのスキンケアや食べ物を皮膚科医が解説! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2020.11.20

肌荒れの原因や治し方って?おすすめのスキンケアや食べ物を皮膚科医が解説!

赤みやブツブツ、カサカサなどの「肌荒れ」。早めにしっかりと治したいですよね。今回は、肌荒れを起こす原因や専門医から聞いた肌荒れの予防に役立つスキンケア方法、美肌のために摂りたい食べ物などご紹介します。おすすめのスキンケアアイテムもピックアップしましたので、チェックしてみてください。

Tags:

【目次】
肌荒れの治し方って?原因とは
肌荒れしてるときのスキンケアはどうする?
敏感肌や肌荒れ状態におすすめのスキンケアアイテムは?
肌あれや乾燥を改善すべく摂りたい食べ物

肌荒れの治し方って?原因とは

■赤みやブツブツ…肌のターンオーバーが乱れている

ターンオーバーとは一般的に、肌が新しく生まれ変わる代謝の仕組みのことを言います。このターンオーバーが乱れてしまうと、ニキビや肌荒れの原因になると言われているのです。

ターンオーバーが乱れる原因は、以下のことなどが考えられます。

・食生活の乱れ
・寝不足
・ストレス
・間違ったスキンケア
・ホルモンバランスの崩れ
・飲酒喫煙

ニキビ対策におすすめな化粧水6選!もう繰り返さない!しつこい大人ニキビにはこれを試してみて

■ニキビも肌荒れも。肌トラブルの全ての原因は「乾燥」?!

自由が丘クリニックの皮膚科医である松浦佳奈先生が教えてくれました。

\肌が乾燥すると表面の角質がめくれて内側の水分の流出につながる/
皮膚の表皮の、いちばん外側にあるのが角質。正常な状態だとキメが整ってレンガのように連なり、内側の水分や美肌に必要な成分が保たれている。

■ニキビも肌荒れも。肌トラブルの全ての原因は「乾燥」?!
マスクによって皮膚が擦れたり蒸れたりすると、角質がウロコのようにめくれ、内側の水分や美肌に大切な成分が出ていってしまう。

■ニキビも肌荒れも。肌トラブルの全ての原因は「乾燥」?!
乾燥がさらなるニキビを招くことも! 肌の水分と油分のバランスを保つために保湿で角層を整えて

実はニキビができる人ほど、肌が乾燥している傾向にあります。人間の肌の表面には油の膜が張っているんですね。それは、肌自らが持つ水分が蒸発してしまわないように、ラップのような役割をしているんです(=肌のバリア機能)。肌に水分が足りていない人ほど、肌を守るための油分をもっと出そうとして毛穴が詰まってしまい、ニキビができやすくなるというメカニズムです。

乾燥状態のうろこのような角層なのに油分が過剰に出てくると、毛穴にその油分が詰まってアクネ菌が活発になりニキビにつながるんです。角層は、紫外線やホコリなどの刺激から守る役目もあるため、角層がガサガサになると様々な悪影響を受けやすい。角層を守るためにはとにかく保湿がいちばんです。

美容皮膚科医が解説!マスク生活で引き起こされるニキビや肌荒れの原因と対策

■紫外線も要注意

銀座ケイスキンクリニック 院長、慶田朋子先生によると、紫外線は肌の乾燥とたるみの原因になるんだとか。

「老化の原因の多くは紫外線。肌深部の真皮層にダメージを与えてたるみを引き起こし、表面の乾燥も招きます。すると、たるみ毛穴が悪化したり、角栓が詰まりやすくなったり。秋も日焼け止めをしっかり塗りましょう」(慶田先生)

詰まり・黒ずみ・たるみ!毛穴が目立つ3つの原因を直視せよ

■マスク生活の今、気をつけたいこと

自由が丘クリニックの皮膚科医である松浦佳奈先生に聞くと…

\マスク生活の今、大事なのはとにかく保湿すること/

「普段の1.5〜2倍の保湿をしてほしいですね。保湿というと『化粧水をたっぷりつければいいんですか?』とか『ワセリンをベタベタになるくらいつけたらいいですか?』と聞かれます。保湿するには水分も油分も大事。肌に水分をたっぷり入れて、それが蒸発しないように油分で膜を張ってあげる。バランスよく整えれば、マスク生活が明けてからも美肌を保てると思います」(松浦先生)

美容皮膚科医が解説!マスク生活で引き起こされるニキビや肌荒れの原因と対策

肌荒れしてるときのスキンケアはどうする?

■専門医が伝授!肌荒れした日のスキンケアとは

野本真由美クリニック銀座の院長、野本真由美先生に、肌がデリケートになっているときのスキンケアについて教えていただきました。

■専門医が伝授!肌荒れした日のスキンケアとは
肌荒れしたときは、皮膚にできるだけ触らないのがいちばん! けれども、働いている方はノーメークともいかないと思います。

・メークを落とすときに、気を付けるべきことは?

まず、クレンジングや洗顔のときには、低刺激や敏感肌用の洗浄剤を使うこと。皮膚は洗浄剤で濡れているときに傷つきやすいので、洗顔を短時間にすることもポイントです。あと、バリア機能低下で花粉皮膚炎が起きやすいので、クレンジングでのマッサージもやめておきましょう。

・肌が濡れているとき傷つきやすい…ということは、化粧水やパックも避けた方がいい?

その通り。水分の多いアイテムほど刺激を感じるので、肌荒れしたときはできるだけ使用アイテムを減らし、美白製品や強い日焼け止め高機能アイテムなどは避けた方が賢明。あと、鼻をかむ前や目薬を使用する前にプロペトやサンホワイトP-1など、酸化しにくいワセリンなどの保護剤を周辺の皮膚つけると刺激を受けにくくなります。そして、目はこすらないこと! 皮膚は元に戻せても、目は戻せないですからね…。とにかく、できるだけ皮膚に触らないのがいちばんなのです。どうしても掻きたくなったら、保冷剤などで冷やして痒みが引くのを待ちましょう。

野本先生教えて!マスクで肌荒れしたときにすべきこと【皮膚科専門医が伝授】

敏感肌や肌荒れ状態におすすめのスキンケアアイテムは?

肌荒れ状態や敏感肌におすすめのスキンケアアイテムは?
自身も敏感肌だという自由が丘クリニックの皮膚科医・松浦佳奈先生に、おすすめのスキンケアアイテムをうかがいました。

■【クレンジング&洗顔】ダブル洗顔が必要なく摩擦が起こりにくいウォータータイプ

短時間でしっかり洗浄ができること、摩擦を少なくすることがクレンジングや洗顔の基本。手早くしっかり、でも肌の潤いを残すものを選ぶことが大事です。

界面活性剤は入っておらず、海藻のエキスなどで化粧成分を浮き上がらせます。保湿成分も配合してつっぱることなく、クリニックでレーザーなどの施術した人でも使っていただける優しい洗い上がりです。ダブル洗顔の必要がなく、まつげエクステをしていても使えるそう。

■【クレンジング&洗顔】ダブル洗顔が必要なく摩擦が起こりにくいウォータータイプ
▲ダブル洗顔不要なのにしっかり落ちる。自由が丘クリニックドクターズコスメティクス JCクレンジングウォーター 200ml ¥3,600

マスクをしていると鼻の周りが擦れ、表面の角層がゴワゴワしてくることも。それをケアするために週1〜2回、鼻やあごなどゴワつきが気になるところに部分的に、ピーリングとして酵素を使った洗顔を。その後にしっかり水分を入れてあげることが肝心。

■【クレンジング&洗顔】ダブル洗顔が必要なく摩擦が起こりにくいウォータータイプ
▲ビタミンCと酵素のダブル効果で、毛穴の黒ずみやザラつきを一掃。ロート製薬 オバジC 酵素洗顔パウダー 30個入り ¥1,800

■【化粧水】刺激が少なくて肌を労わりながら保湿できる敏感肌用

保湿が美肌の命! 敏感肌に最適な低刺激性で、ドラッグストアで手軽の買えるのもうれしい。

■【化粧水】刺激が少なくて肌を労わりながら保湿できる敏感肌用
▲敏感肌に優しい美白化粧水。資生堂インターナショナル dプログラム ホワイトニングクリア ローション [医薬部外品] 125ml ¥4,000

ミストタイプのため、マスクを取って少し休憩するときやメイク直しのときに、余分な皮脂を取ってからシュッと潤いを足してあげるのがおすすめ。

■【化粧水】刺激が少なくて肌を労わりながら保湿できる敏感肌用
▲保湿、抗菌、消炎効果が期待できるミスト。自由が丘クリニックドクターズコスメティクス JC VCローション 80ml ¥3,500

■【クリーム&乳液】肌を鎮静しつつ乾燥からしっかり守ってくれるものを厳選

水分を肌内部に閉じ込めるため、保湿した後は、きちんとコーティングしないといけません。ニキビの上からクリームで大丈夫?、と思う人もいると思いますが、ニキビ部分はむしろ乾燥しているので乳液やクリームを使うようにしてください。

肌の角質の細胞間脂質を構成しているセラミドが入っているので、保湿もできて肌のバリア機能が回復するためのサポートもしてくれる。サラッとしたテクスチャー。

■【クリーム&乳液】肌を鎮静しつつ乾燥からしっかり守ってくれるものを厳選
▲潤い成分のセラミド配合。敏感肌もなめらかに保護。花王 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム[医薬部外品] 40g ¥2,300(編集部調べ)

炎症を抑えてくれるグリチルリチル酸ジカリウムという成分が入っていて、ニキビができている人におすすめ。週に1回、たっぷり塗って時間を置いてからなじませるジェルパックをすると肌がモチモチに。

■【クリーム&乳液】肌を鎮静しつつ乾燥からしっかり守ってくれるものを厳選
▲保湿力たっぷりの、軽やかな美容ジェル。自由が丘クリニックドクターズコスメティクス JCクリスタルジェル 80g¥5,000

一日中マスクが当たり前…敏感肌の皮膚科医が溺愛するスキンケアアイテムって?

■肌荒れ予防にも!プチプラのスキンケアアイテム

高機能スキンケア『Carté(カルテ) HD』は、さまざまな肌トラブルを呼び込んでしまう乾燥悩みにアプローチする保湿を突き詰めたスキンケア。
毎日のスキンケアで、肌の保湿に大切な”うるおい構造(※1)“に保水有効成分「ヘパリン類似物質HD(※2)」がアプローチし、過酷な環境でも長時間うるおいが続くことで、乾燥・肌あれを防ぎます。【(※1)角層細胞間脂質ラメラ構造(※2)ヘパリン類似物質のコーセーマルホファーマにおける呼称】

■肌荒れ予防にも!プチプラのスキンケアアイテム
▲とろっと濃密でありながら肌に馴染むとさっぱり! カルテ HD  モイスチュア ローション(化粧水) 150mL ¥1,800(税抜)/35mL ¥500(税抜)

■肌荒れ予防にも!プチプラのスキンケアアイテム
▲さらっとしたテクスチャーでみずみずしくなじみ、潤いをプラスしふっくら肌へ。 カルテ HD モイスチュア エマルジョン(乳液)120mL ¥1,800(税抜)/35mL ¥600(税抜)

■肌荒れ予防にも!プチプラのスキンケアアイテム
▲濃密クリームでしっかり保湿。 カルテ HD  モイスチュア クリーム(クリーム)40g ¥2,300(税抜)

■肌荒れ予防にも!プチプラのスキンケアアイテム
▲時間はないけどしっかり保湿をしたい!という人にオススメ。 カルテ HD  モイスチュア インストール(オールインワンゲル)100g ¥2,700(税抜)

話題騒然「Carté(カルテ)ヒルドイド」使用実感レポートします!

肌あれや乾燥を改善すべく摂りたい食べ物

■肌荒れ改善のために意識したい食事

皮膚科医の山崎まいこ先生に聞きました!

\強くてキレイな肌を作るのは、じつは「雑食」がベスト!/

■肌荒れ改善のために意識したい食事
「肉や魚などの動物性タンパク質は、肌の潤いを保つ細胞間脂質やハリを高めるコラーゲン、セラミドの原料となる必要なもの。ですが、肉食ばかりの食生活では腸内環境が乱れ、吹き出物など肌トラブルを招きます。筋トレ中で肉ばかりを食べていて『ある日突然、肌にブツブツができた』と驚かれる人もいますが、肉食続きで腸内環境が乱れてしまったためです。また、逆に野菜ばかりの食事では、コラーゲンやセラミドなどを肌が作れずに乾燥などの肌あれに直結します。健康で美しい肌のためには偏った食事をせず、野菜、肉、魚、海藻、穀物などできるだけいろいろな食材を摂りしましょう」(山崎先生)

・肌荒れ時に摂りたい「美肌栄養素」はこれ!

ビタミンA
肌のバリア機能をサポートする働きがあります。緑黄色野菜に多く含まれますが、効率よく吸収させるには動物性食材も必要。赤身肉やうなぎに多く含まれます。

亜鉛
意外と見落としがちな栄養素ですが、肌の潤いのカギとなる重要な成分。牡蠣や煮干し、レバーなどの動物性食品や、わかめや海苔などの海藻に多く含まれています。

鉄分
女性は不足している人が多く、鉄分が足りないと皮膚炎が起きやすくなります。レバーに多いのは一般的ですが、おすすめはビーツ。鉄分はもちろん、トータルで栄養価が高く「飲む輸血」と言われるほど。

オメガ3脂肪酸
くるみやアマニ油などに含まれるオメガ3脂肪酸。ダイエット食材の印象が強いですが、じつは花粉症などのアレルギーによる炎症を抑える働きがあります。ブリ、サバ、サンマなどの青魚の脂にも多く含まれます。

美人ドクター直伝!肌がゆらぐ季節の変わり目に食べたいものって?

■日々の食事に取り入れたい抗酸化力のある食べ物

化粧品に飛びつく前に、まず見直すべきは【食べ物】?!

■日々の食事に取り入れたい抗酸化力のある食べ物
肌の状態を大きく左右する日々の食生活。できることなら体の内側からも錆びにくい肌づくりを心がけたいものですよね。トマト・パプリカなど色の鮮やかな野菜、そして “アスタキサンチン” が豊富に含まれるエビ・鮭・いくらなど赤い海の食材には強力な抗酸化作用が。その中でも特に抗酸化力が密集しているのが、常に空気 (酸素) に触れている野菜の皮の部分。また、黒豆・黒キクラゲ・ひじきなど色が黒い食材にも肌を錆びさせない働きがあり、アンチエイジングにも◎。肌力の底上げには、ターンオーバーを正常化して、血液のめぐりを整えてくれるハトムギ茶もよいのだそう!

産後ママが美白のために本当はやったほうがいいことって?

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事