忙しいワーママの救世主!食のプロが考えた幼児用冷凍パウチミール〝TotPlate〟をレビュー【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE子育て

2020.11.10

忙しいワーママの救世主!食のプロが考えた幼児用冷凍パウチミール〝TotPlate〟をレビュー【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

2児のママであり、女性誌エディターとして活躍する川口ゆかりさんの人気連載。今回は忙しいワーママの頼りになる!幼児向け冷凍食品〝Tot Plate〟を紹介します!

Text:
川口ゆかり

忙しいワーママや料理が苦手という方にこそ、おすすめしたい!

共働きが多いといわれる日本。
特にワーママは家事に育児、仕事ととにかく忙しく、頭では子どもに栄養バランスのとれた食事を食べさせたいと思っていても、なかなか実現できないのが悩みですよね。一般的に幼児食といわれる1歳半~5歳頃までは、味覚が形成されるといわれる大切な時期。この時期に塩分控えめで化学調味料・保存料・合成食品添加物を使用しない食品を与えることが理想と言われています。とはいえ、毎日手の込んだ料理は作れないし、調味料のたっぷりかかった市販のお惣菜を子どもと分け合うのは、年齢が低ければ低いほど抵抗がありますよね。

そこで、小さなお子さんがいる親御さんにおすすめしたいのが2020年10月に発売された冷凍幼児食〝Tot Plate(トット プレート)〟です。

Tot Plate〟とは?

一般的な商品と違うのは、医学博士・保健師・看護師の資格を持つ、佐野こころさんが栄養学的視点から考案した冷凍幼児食であること。身体をつくるために必要な肉・魚・大豆製品、身体の調子を整えるために必要な野菜がすべてのメニューにバランスよく入っており、簡単な手順で栄養満点の食事がとれるようになっているんです。

Tot Plate

まさに忙しいワーママの「夕飯づくりの苦しみ」を解決してくれる、画期的なサービス。先月販売がスタートしたにも関わらず、SNSでは「薄味かと思っていたけれど、大人が食べてもおいしい!」「レンジで手軽にできてとっても便利」と好レビューが続々。

「冷凍って、おいしくないのでは?」

そう思う方も多いはず。正直、私もその一人でしたが〝Tot Plate〟は最新の急速冷凍技術を用いて商品を凍結。つまり、急速に冷凍することで、食品の鮮度が維持され、解凍後も家庭料理と同じようなおいしさが保てるのだとか。なんてありがたい商品。実際に試してみると、パックのまま電子レンジで2分30秒加熱するだけというお手軽さ。思った以上に簡単で、思っていた以上にお、おいしい!

大切な成長期にやさしい味の幼児食を

▲私が一番気に入ったのは、お野菜がたっぷり入った「旨味たっぷりお子さま八宝菜」。とろみがついているので離乳食を卒業したばかりのお子さんでも食べやすく、おすすめです。

▲素材の旨味がぎゅっと詰まった「彩り野菜とツナの3色和え物」。餃子や揚げ物といった茶色ばかりのメインに文字通り、彩りを与えてくれるうれしい存在。

うちの子たちには(小学校高学年と低学年なので)おかずの量が若干少なめに感じましたが、1歳半~5歳くらいまでのお子さんにはちょうどいいのかも? 何より、「もう1品ほしい!」という時、冷凍庫に安心安全なおかずがストックされている。そう思うだけでも心がどれだけラクになることか。

選べる4パック(3,400円)やトライアル5パックセット(3,980円)をはじめ、野菜メインの8パックセットや肉・魚の8パックセットと豊富なバリエーションも魅力。これとこれを定期購入したい、なんてワガママなお願いも叶いますよ。子どもの健康な身体をサポートしてくれるだけでなく、親子のHAPPYな食卓を提供してくれる〝Tot Plate〟。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
▶︎二子玉川でGo To Eatするならどこがオススメ?おしゃれママご指名は『アジアンビストロDai』
▶︎5,000円以上なのに予約殺到!常に入荷待ちの〝OPEN EDITIONS〟エコバッグ

写真・文/川口ゆかり

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事