サーモスのおすすめ保冷バッグ13選|暑い日のお出掛けもこれで安心 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEお出かけ・レジャー

2021.04.25

サーモスのおすすめ保冷バッグ13選|暑い日のお出掛けもこれで安心

暑い日のお弁当や買い物に活躍する「保冷バッグ」。種類豊富で使いやすいと人気なのが【サーモス】の保冷バッグです。その魅力や特徴、サイズ別のおすすめ商品をご紹介します。保冷バッグの選び方についてもまとめました。

Tags:

【目次】
 ・サーモスの保冷バッグの魅力
 ・保冷バッグとクーラーボックスは違うの?
 ・形状は用途に合わせて選ぶ
 ・選ぶときはここもチェックして
 ・2Lから7Lのおすすめ保冷バッグ
 ・10Lから17Lのおすすめ保冷バッグ
 ・25Lから26Lのおすすめ保冷バッグ

サーモスの保冷バッグの魅力

数ある保冷バッグの中からサーモスが選ばれる理由は、どこにあるのでしょうか?サーモスの魅力をご紹介します。

・冷たさをしっかりキープ

サーモス製品の魅力の1つが、保冷力の高さです。高い保冷力の理由は、独自の断熱構造にあります。ポリウレタンや発泡ポリエチレンなど、複数の断熱素材を組み合わせることによって、冷たさがより効果的に長時間続く構造になっています。

サイズや形状が豊富なのも大きな特徴です。用途に合わせてぴったりのサイズや形状を選びやすく、子どもから大人まで幅広く使えます。

保冷バッグとクーラーボックスは違うの?

冷たさをキープするアイテムにはクーラーボックスもありますが、保冷バッグとどのような違いがあるのでしょうか?それぞれの特徴に合わせて、状況によって使い分けるのがおすすめです。

・保冷バッグの特徴

保冷バッグはクーラーボックスに比べると容量が小さめですが、折り畳めてコンパクトに収納でき、持ち運びにも便利なのがメリットです。お弁当を入れて運ぶのにぴったりで、暑い日にはお弁当の傷みを防止する効果が期待できます。運動会や日帰りのキャンプなどでも活躍するほか、冬場は温かいものを保温しながら持ち運べます。

このように用途が幅広く多種多様なサイズや形状があるため、好みや目的に合ったものを選びやすいはず。ただし、クーラーボックスと比べると保冷力は劣ります。

・クーラーボックスの特徴

クーラーボックスは保冷力に優れ、中には数日冷たさが続く商品もあります。ボックス型の硬い素材でできているため、中に氷や水を入れて冷やすことも可能です。大容量タイプもあり、キャンプやBBQなどアウトドアで活躍します。大人数でも、大量の食材を一度に運べるのがメリットです。

ただし、中身が空であってもコンパクトに折り畳むことができないという面もあります。電車で移動するときなどは、かさばるので邪魔になってしまう可能性も。大きければ大きいほど収納にも場所を取り、コンパクトなタイプでも保冷バッグと比べると重いため、あまり使用頻度が多くない場合は要検討です。

形状は用途に合わせて選ぶ

多種多様な保冷バッグがあり、どれを選べばよいのか悩む人も多いのではないでしょうか。満足度の高いものを選ぶには、用途に合わせて形状を選ぶのがおすすめです。

・幅広く使えるトートタイプ

トートタイプはマチが程よい広さで安定感があり、サイズも豊富なため、幅広い用途に使えます。例えば、会社や学校に持っていくお弁当や水筒を入れるのにぴったりです。

コンパクトに折り畳んで持ち運べるので、食品の買い出しにも活用できます。カラーやデザインも豊富で、近年はエコバッグのようにおしゃれなタイプも多く販売されています。デザインにこだわりのある人でも、自分好みの物が見つかりやすいはずです。

・持ち運びに便利なショルダータイプ

持ち運ぶ量が多いときや重いときは、肩から下げられるショルダータイプが使いやすいです。保冷バッグは保冷剤などと一緒に使うことも多いため、中身によっては重くなってしまうこともあります。ショルダータイプであれば、長距離を運ぶときでも重たさを感じにくいため、負担が少なくて済みます。

特に小さい子どもと一緒に出掛けるときは、両手が使えるショルダータイプがおすすめです。ショルダータイプと一口にいってもさまざまなデザインがあるので、用途によって使い分けるとさらに使い勝手がよくなります。

・買い物で使うならレジカゴタイプ

仕事や子育てで忙しい人の中には、食品をまとめ買いして時間の節約をしている人もいるのではないでしょうか?そのように購入量が多いときは、レジカゴタイプがおすすめです。

レジカゴにぴったり収まるように設計されているため、大量の食品を効率よく収納できるのがメリットです。会計時にレジカゴに取り付けておけば、自分で詰める必要がないのも便利。

混雑していて十分に荷詰めスペースが確保できないときや、小さい子どもが一緒で目が離せないときなどにも便利です。レジカゴの容量は約20Lなので、一度に大量に購入する人は20L以上の容量があるタイプを選びましょう。

選ぶときはここもチェックして

容量や機能も、確認したい大切なポイントです。具体的にどのような点をチェックしたらよいのでしょうか?

・容量はどのくらいか

容量選びは使いやすさに影響する大切なポイントです。例えば、小さ過ぎると入れたい物が入りきらず、大き過ぎると思うように冷えません。容量の目安は、お弁当には約4~6L買い物には約25L大人数でのピクニックや運動会には25~30Lが使いやすいでしょう。

ただし、お弁当用は大人と子どもではお弁当箱の大きさが異なるので、誰が使うのかによっても適した容量が変わります。一緒に飲み物を入れるかなどによってもサイズが変わってくるため、選ぶときには注意が必要です。

・どのような機能が付いているか

サーモスの保冷バッグには、さまざまな機能が付いています。例えば、汚れが付きにくい「底びょう付き」や保冷剤を入れられる「メッシュポケット付き」、小物の収納に便利な「ポケット付き」などがあります。

フックやベビーカーに掛けられる「ループ付き」や、コンパクトに畳める点は、持ち運びに便利な機能です。「名前記入スペース付き」であればうっかり他人の物と間違える心配もないため、子どもの学校やスポーツ時の使用にも役立ちます。

2Lから7Lのおすすめ保冷バッグ

会社や学校のお弁当にぴったりな、2~7Lの保冷バッグ。容量の異なる、おすすめの商品を4つピックアップしました。

■小さなお弁当には「保冷ランチバッグ RDU-0023 2L」

容量が2Lの「保冷ランチバッグ RDU-0023 2L」は、お弁当箱を入れるのにぴったりなコンパクトサイズ。内側のメッシュポケットに保冷剤をセットでき、暑い日でもしっかり保冷ができます。

手洗いが可能で、汚れてもお手入れが簡単なことや清潔に保ちやすいこともメリットです。カラーバリエーションも豊富で、ピンク・ブルー・グリーン・ブラウン・ブラックの5色がそろっています。ロゴのようなワンポイントのデザインもおしゃれです。

サーモス 保冷バッグ

商品名:保冷ランチバッグ RDU-0023 2L

■2WAYで使える「ソフトクーラー REQ-005 5L」

「ソフトクーラー REQ-005 5L」は、ストラップの取り外しが可能な2WAY仕様です。底びょう付きのため地面に置いても汚れにくいのもポイント。汚れてしまっても拭き取りやすい生地が使われているので、お手入れも簡単です。

ブラックとブルーの2色があり、ボックス型でお弁当を平らに入れやすい形状をしています。容量は5Lと多めで、飲み物や果物なども収納可能です。コンパクトに折り畳め、付属のゴムバンドでしっかり留めれば収納場所にも困りません。

サーモス 保冷バッグ

商品名:ソフトクーラー REQ-005 5L

■かわいいミニー柄「保冷ランチバッグ RDU-0043DS 4L」

「保冷ランチバッグ RDU-0043DS 4L」は両側にミニー柄が描かれた、かわいらしい保冷バッグです。キャラクターバリエーションもあるのでお気に入りのものが選べます。

容量は4Lでお弁当と飲み物を一緒に入れられ、「子どもが水筒をどこかに置き忘れてしまわないか心配」という人も安心。保冷剤を入れられるメッシュのポケット付きで、手洗いができるのもおすすめポイントです。

サーモス 保冷バッグ

商品名:保冷ランチバッグ RDU-0043DS 4L

■手洗いができる「保冷ランチバッグ REW-007 7L」

容量7Lの「保冷ランチバッグ REW-007 7L」は、500mLのペットボトルが縦に入る大きめのサイズです。お弁当と一緒に水筒やフルーツ、おやつなどを持参したいときに便利。マチが広めなので、幅の広い大きなお弁当箱もすんなりと入ります。保冷剤を入れるメッシュポケット付きで、手洗いができるのもうれしいポイントです。

シンプルなデザインで、カラーバリエーションもブラック・ブラウン・グレーの3色があり、性別や年齢問わず幅広いシーンで使いやすいはず。

サーモス 保冷バッグ

商品名:保冷ランチバッグ REW-007 7L

10Lから17Lのおすすめ保冷バッグ

子どもの部活動や日頃の買い物に便利な、10~17Lの保冷バッグを4つご紹介します。折り畳めるタイプやたっぷり容量タイプなど、使いやすさにもこだわって選びました。

■子どもの部活動に「スポーツクーラー REI-0101 10L」

「スポーツクーラー REI-0101 10L」は、子どもの部活動にぴったりな保冷バッグです。チーム名や名前が記入できるスペースがあり、500mLのペットボトルが8本入ります。

ブラックとレッドのデザインは、スポーティーでかっこいい印象。底びょうが付いているので汚れにくく、保冷剤を入れられるメッシュポケットも付いています。家族や友達とアウトドアを楽しむ際にも活躍してくれるはずです。

サーモス 保冷バッグ

商品名:スポーツクーラー REI-0101 10L

■買い物に使うなら「保冷ショッピングバッグ REV-012 12L」

トートタイプの「保冷ショッピングバッグ REV-012 12L」は、100gと軽量な保冷バッグです。折り畳んで持ち運びができるため、食品の買い物をするときにも活躍します。容量は12Lで、2Lのペットボトルが3本ほど入るゆったりめのサイズです。マチが約13cmあり、ジッパー付きで中身がこぼれにくいのもポイント。持ち手部分も約2cmと太めで、持ちやすい形状になっています。

ダークグレー・ネイビー・レッドの3つのカラーバリエーションから選べます。袋と持ち手に異なる色が使われており、シンプルながらおしゃれな印象のデザインです。

サーモス 保冷バッグ

商品名:保冷ショッピングバッグ REV-012 12L

■小さく折り畳める「ソフトクーラー REQ-015 15L」

容量が15Lの「ソフトクーラー REQ-015 15L」は、縦長のボックス型保冷バッグ。2Lのペットボトルが4本入る大きさで、立てて入れることも可能です。

小さく折り畳めてゴムバンドも付いているため、コンパクトに収納できます。汚れを拭き取りやすい生地で、ストラップを外して使える点や、収納に便利なポケット付きなのも魅力です。カラーはブラックでシンプルなデザインなので、様々なシーンになじんでくれるはず。

サーモス 保冷バッグ

商品名:ソフトクーラー REQ-015 15L

■たっぷり入る「ソフトクーラー REH-017B 17L」

買い物や学校行事・アウトドアなど、さまざま用途に使いやすいのが「ソフトクーラー REH-017B 17L」です。トートタイプで容量が17Lあり、2Lのペットボトルが5本入る大きさです。持ち手部分にはカバーが付いており、重い荷物でも手に負担が掛かりにくい仕様。ポケットが2つ付いているので、小物なども分けて入れることができます。

ブラックを基調に花模様やミッフィーが描かれており、シンプルながらもかわいらしさが光るデザインです。

サーモス 保冷バッグ

商品名:ソフトクーラー REH-017B 17L

25Lから26Lのおすすめ保冷バッグ

25~26Lのたっぷり容量の保冷バッグの中から、おすすめを3つ選びました。食品のまとめ買いやアウトドアなどにぴったりです。

■はっ水加工生地で安心「ソフトクーラー ROC-002 26L」

「ソフトクーラー ROC-002 26L」は外生地に「はっ水加工」が施されているので、アウトドアやスポーツ時でも使いやすい保冷バッグです。横長のボックス型で開口部も大きく、中身を出し入れしやすい作りになっています。2Lのペットボトルが6本入るほか、インナーボックスが付いており小分け収納ができるのも◎。

ショルダーストラップだけでなく、横に持ち手も付いています。また、使用しないときはコンパクトに畳んで収納できるため、場所を取りません。

サーモス 保冷バッグ

商品名:ソフトクーラー ROC-002 26L

■買い物がスムーズに「保冷買い物カゴ用バッグ REJ-025 25L」

「保冷買い物カゴ用バッグ REJ-025 25L」は、レジカゴにぴったり収まる形状の保冷バッグです。レジに行く前に設置すれば、自分で荷詰めする手間も省けます。容量は約25Lで、2Lのペットボトルなら6本入る大きさです。

肩に当たる部分にカバーが付いており、重い荷物でも負担になりにくい作りです。スリムに折り畳めるので、収納場所にも困りません。ブラックとブルーの2色から選べます。

サーモス 保冷バッグ

商品名:保冷買い物カゴ用バッグ REJ-025 25L

■出し入れが簡単「保冷ショッピングバッグ RER-025 25L」

「保冷ショッピングバッグ RER-025 25L」は、横長のボックス型で大きめの保冷バッグです。容量は25Lで、2Lのペットボトルが8本入る大きさなので、多くの飲食料を一度に持ち運べます。フロントには大きさの異なる2つのポケットが付いており、小物の収納に便利。

マチを閉じてスリムに畳めるため、収納にも困りません。カラーはブラウンとグレーの2色があります。ブラウンはオレンジのライン、グレーはイエローのラインが目を引き、ポップでスタイリッシュな印象に仕上がっています。

サーモス 保冷バッグ

商品名:保冷ショッピングバッグ RER-025 25L

こんな保冷バッグにも注目

ゼリー飲料を冷やすタイプや、赤ちゃんとのお出掛けにぴったりのものなど、かゆい所に手が届く保冷バッグも人気です。おすすめの商品を2つピックアップしました。

■ゼリー飲料を冷やす「ウェアラブルハイドレーションバッグ REM-001」

「ウェアラブルハイドレーションバッグ REM-001」は、市販のパウチ入りゼリー飲料を冷やすための保冷バッグです。ゼリー飲料の飲み口に合う専用のバイトバルブも付いています。手のひらサイズのコンパクトさで、さまざまな箇所に装着可能。例えば、ジョギングするときは手に、ハイキング時にはリュックのショルダーに装着というように使い分けができます。

フロントにはポケットが付いており、鍵やお金などのちょっとした収納に使えます。ライムイエローとネイビーの2色のカラーバリエーションです。

サーモス 保冷バッグ

商品名:ウェアラブルハイドレーションバッグ REM-001

■子どもとのお出掛けに「保冷おでかけポーチ REL-001」

「保冷おでかけポーチ REL-001」は、バックル付きストラップで長さが調節できるだけでなく、ベビーカーに掛けても使えます。哺乳瓶やベビーマグ、子どものおやつを持ち運ぶのにぴったりです。保冷剤を入れられるメッシュポケット付きなので、しっかり冷たさをキープできます。開口部が大きく、フロントに収納ポケットが付いているのもポイント。

手洗いが可能なので、汚れてしまったときにも安心です。ピンクとブルーの2色があり、どちらもかわいらしいイラストが描かれています。

サーモス 保冷バッグ

商品名:保冷おでかけポーチ REL-001

こちらの記事もたくさん読まれています

アウトドアに欠かせないクーラーバッグ9選 |選ぶときのポイントは?
バーベキュー用の炭の種類と選び方|おすすめの炭も紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事