背中ニキビの原因って?おすすめのケア方法や市販薬、ボディケアグッズもご紹介! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2021.06.11

背中ニキビの原因って?おすすめのケア方法や市販薬、ボディケアグッズもご紹介!

気になる「背中ニキビ」。自分で直接見ることができず、ケアがおろそかになることも多いですよね。「背中ニキビ」を予防・改善するには、顔のケアと同様に、肌を清潔に保ち、保湿を心がけることが大切です。そこで今回は、背中ニキビの原因や対策、おすすめのケアアイテムをご紹介します。

Tags:

【目次】
背中ニキビをどうにかしたい!原因やケアって?
まずは、市販薬でセルフケア!
自宅で背中ケアを!おすすめのボディケアグッズ

背中ニキビをどうにかしたい!原因やケアって?

ニキビを少しでも減らすためには?

ニキビを少しでも減らしたいと思っている人は、食生活を見直すことが重要なポイントです。

血糖値を急上昇させやすい炭水化物や脂質を多く含む食事は、余分な皮脂の分泌を促しやすいため、ニキビを直すどころか肌環境を悪化させてしまいます。肌の新陳代謝を高めるためにも、ビタミンB2やB6などの摂取を心がけましょう。ビタミンB2が多い食品には、緑黄色野菜・納豆・チーズ・海苔が含まれます。ビタミンB6が含まれる食品は、魚・レバー・卵黄・牛乳・キャベツなどです。タバコやアルコール、コーヒーなどの嗜好品は、美肌作りに欠かせないビタミンCの吸収を阻害してしまいます。無理に禁煙や禁酒までしないとしても、回数と量を減らすよう努めましょう。

見直すべきは、まず食べ物と睡眠?

野本真由美クリニック銀座 院長 野本真由美先生に伺いました!

見直すべきは、まず食べ物と睡眠?
肌の状態を左右するのは日々の食生活。野本先生曰く、強力な抗酸化作用があるトマト・パプリカなど色の鮮やかな野菜、“アスタキサンチン” が豊富に含まれるエビ・鮭・いくらなど赤い海の食材がおすすめだそう。

見直すべきは、まず食べ物と睡眠?
中でも常に空気 (酸素) に触れている野菜の皮の部分は、とくに抗酸化力が密集しているんだとか。黒豆・黒キクラゲ・ひじきなど色が黒い食材もGOOD。血液の巡りを整え、ターンオーバーを正常化するハトムギ茶もおすすめだそう。

また、美肌のためには睡眠も大切だそう。睡眠は「量より質」なんだとか。

入眠後すぐは、成長ホルモンが分泌される「肌のお掃除タイム」。そのため、寝つきよく深く寝ることが大切なんだそう。寝る1時間くらい前から照明を落とし、ブルーライトを発するスマホやパソコンもなるべく触らないこと。

また、夜ビタミンCを摂ることで眠りの質を上げることが期待できるのだそうです。

まずは、市販薬でセルフケア!

日常生活で見直せる部分を改善しつつ、市販のニキビケア用品を上手に活用する方法もあります。ニキビケア用品を選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。

ニキビケア用品の選び方

使い心地をチェックしよう

塗り薬なら、自分にベストな使い心地で選んでもいいかもしれません。肌に直接塗るタイプも多いため、例えばべたつきが気になるとストレスにつながることがあります。特にべたつきはメイク崩れの原因にもなるため、注意したいです。肌に触れたときの質感だけでなく、香りの有無・好き嫌いについても確かめておくことが大切です。鼻周辺にニキビがある場合、意識しなくても匂いが気になってしまいます。苦手な匂いだと気分も下がってしまうため、付けていても気にならないタイプを選んでみましょう。ただし、無香料でも薬品の独特な匂いが残るものもあるため、匂いに敏感な人は不快にならないものを選ぶことをおすすめします。

保湿成分が入っているものもおすすめ

10代の若者のニキビと大人ニキビでは原因が異なります。大人ニキビの場合、乾燥が原因でニキビが発生することもあるため、保湿はニキビを少しでも減らすための第一歩です。ニキビケア用品を選ぶ際は、保湿成分が配合されているかを確認してから購入しましょう。また、清涼感や防腐作用のために含まれるアルコールは肌への刺激が強いため、避けたほうがベターです。化粧品によっては含有されている保湿成分や防腐剤(または添加物)などが、肌に合わないことも考えられます。ニキビが悪化した場合は、皮膚科を受診して、自分の肌に合った処方をしてもらいましょう。

国内の大手メーカーや製薬会社が販売し、安心して使用できる市販のニキビケア用品を紹介していきます。使用前には正常な肌に塗ってパッチテストをしてから使用することをおすすめします。

ロングセラー商品 大塚製薬「オロナインH軟膏」

1953年の発売以来、多くの家庭で長く愛用されてきた医薬品です。あかぎれ・火傷・擦り傷などの症状に一度は使ったことがある人も多いのではないでしょうか。パッケージも昔ながらで変わらないデザインが親しみやすいです。使用用途も幅広いため、家庭に一つあると重宝します。べたつきが気になる場合は、清潔なガーゼやコットンで拭き取りましょう。大容量の蓋付きのボトルタイプもありますが、持ち運びしやすいチューブタイプもおすすめです。

大塚製薬「オロナインH軟膏」
▲大塚製薬 オロナインH軟膏 11g

透明でベタつきにくい!ライオン「ペアアクネクリームW」

炎症・赤みのあるニキビ用に作られた市販薬です。肌に乗せると透明になるため、メイクを厚塗りして隠す必要がありません。肌にすっと馴染みやすくべたつかないため、メイク崩れの心配もありません。抗炎症成分の「イブプロフェンピコノール」と殺菌成分の「イソプロピルメエチルフェノール」が配合されています。植物系の匂いがほのかに香るクリームタイプです。

透明でベタつきにくい ライオン「ペアアクネクリームW」
▲ライオン ペアアクネクリームW 24g

自宅で背中ケアを!おすすめのボディケアグッズ

背中ニキビのケアにも◎石鹸で健康的な肌へ

フルーツ酸を配合した「スキンピールバー ティートゥリー」は、メレンゲのような弾力のある泡が特徴。古い角質や汚れ、過剰な皮脂を優しく取り除き、健康的な肌に導いてくれます。ニキビなどの肌トラブルを起こりにくくするティートゥリーも配合されているため、角質ケアだけでなく、肌荒れを予防したい人にもおすすめです。顔だけでなく、ひじ・ひざ・かかとなど角質がたまりやすい箇所や、背中などニキビができやすい箇所など全身に使えるのもメリット。シンプルでレトロ感のあるパッケージやインパクトのあるレッドカラーがおしゃれ。

背中ニキビのケアにも◎石鹸で健康的な肌へ
▲サンソリット 「スキンピールバー ティートゥリー」

美容マニアがやってるおすすめケア

自宅でのボディケアには〝イソップ〟のリンド ボディバームを愛用中!

美容マニアがやってるおすすめケア
▲肌がしっとりなめらかに!

「ピンクグレープフルーツ、オレンジの皮、レモンの皮などが配合された柑橘系ボディバーム。肌になじませるとしっとりするので、長年使い続けています。背中のニキビや腕やお尻のザラつきが気になるときは、肌代謝を整え角質をケアしてくれる〝エンビロン〟のダーマラックローションとモイスチャーACEオイルを混ぜて塗ることも」(鳳山えりさん)

角層の代謝を促す、全身に使えるオールインワンジェル

・全身に使えるピーリング美容液。
・ガサつきやゴワつき、肌荒れやくすみをケア。
・かかとや肘、ヒザ、二の腕やお尻、脇の下やデコルテまでくまなく使える。
・下着などでできる色素沈着をオフし、クリアなボディに導く。

角層の代謝を促す、全身に使えるオールインワンジェル
▲タカミ タカミスキンピールボディ 200g ¥5,600

メイン画像©Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事