「尻に敷かれる」夫と妻、実は仲良し!その言葉の意味や夫婦の本音をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE夫婦・家族関係

2021.06.24

「尻に敷かれる」ってどういう意味? 言葉の意味や夫婦の本音をご紹介

尻に敷かれる夫というと、怖い妻に逆らえず言いたいことも言えないといった男性をイメージしますが、実際は好きで尻に敷かれている夫や、あえて妻に主導権を握らせている夫も多いと言います。尻に敷かれる夫と妻の特徴を知ると、ふたりの関係は決して悪くないことがわかるでしょう。 本記事では、「尻に敷かれる」という言葉の意味や英語訳、また夫と妻それぞれの特徴をご紹介します。

Tags:

【目次】
 ・「尻に敷かれる」ってどういう意味?
 ・「尻に敷かれる」の英語訳は?
 ・夫を「尻に敷く」妻の特徴とは
 ・妻に「尻に敷かれる」夫の特徴とは?
 ・「尻に敷かれる」夫に対する妻の本音とは?
 ・ 「尻に敷かれる」夫と妻は夫婦円満な傾向が

「尻に敷かれる」ってどういう意味?

そもそも「尻に敷かれる」とはどういう意味なのでしょうか。初めに言葉の意味から説明します。

尻に敷かれる

■家庭内で妻が主導権を握っている状態

「尻に敷かれる」とは、「妻が自分の意に夫を従わせること、思うように振る舞うこと」を意味しますが、家庭内で妻が主導権を握っている状態というとわかりやすいでしょう。お金の管理はもちろんのこと、子どもの救育方針からどのようにお金を使うのかといった細々としたことまで、妻がすべて決定します。

世間では「妻が主導権を握る家庭はうまくいく」といった説も。妻に頭が上がらない夫をイメージしますが、本当はしっかり者の妻を信用しているからこそ尻に敷かれているのかもしれません。

■「尻に敷く」妻をほかの言葉で表すと?

夫を尻に敷く妻は、ほかの言葉でも言い換えることができます。ここでは、2つご紹介しましょう。

しっかり者の「かかあ天下」

似た言葉には、かかあ天下があります。かかあ天下は群馬で生まれた言葉です。群馬は昔から絹の名産地で、とくに桐生の織物は全国的によく知られています。

桐生の織物産業を支えてきたのが働き者の女性たち。かかあ天下は、そのような女性をたたえる最高の褒め言葉なのです。夫たちの「おれのかかあ(妻)は天下一」という言葉には、一生懸命働き家庭を支える妻への感謝の意も込められているのでしょう。

現代では、少し怖い妻を彷彿(ほうふつ)とさせる言葉ですが、本来の意味は全く反対です。

怖いけど愛情深い「恐妻家」

「恐妻家」も怖い妻を恐れている夫をイメージさせますが、ただ怖がっているというより妻に対する愛情も感じられます。家庭内の主導権は妻が握っていますが、夫は内心喜んでその状況を受け入れているといった感じです。家庭を支えている妻を大切に思うからこそ、あえて主導権を渡しているのでしょう。

怖いくらいにしっかりと家庭を管理している妻がいるからこそ、夫は安心して外で働けるのです。

「尻に敷かれる」の英語訳は?

ここでは、尻に敷かれるの英語訳をいくつかご紹介しましょう。

尻に敷かれる

・She wears the pants.
・She wears the trousers.

直訳すると「彼女はパンツを履いている」ですが、もともとパンツは男性のみが着る洋服。そのため「パンツを履く人=家庭内の主導権を握っている人」を意味するようになり、「彼女がパンツを履いている=彼女が主導権を握っている」となったのです。

pantsはアメリカ英語、trousersはイギリス英語で同じ意味を表します。 ほかにも「dominate」や「henpeck」を使った表現方法もあり、いくつか例文を挙げましょう。

・She is a leader of our family, and dominates everyone.
彼女が家族の主導権を握っており、すべてコントロールしています。

・To henpeck a husband could be the best way of happy marriage.
夫が妻の尻に敷かれることが夫婦円満のコツです。

夫を「尻に敷く」妻の特徴とは

夫を尻に敷く妻には、どのような特徴があるのでしょうか。結婚前にすでに次のような特徴があると、結婚後に尻に敷かれる可能性があります。

尻に敷かれる

■自分の意見をきちんと持っている

男性を尻に敷く妻は自分の意見をきちんと持っています。自分の意見をしっかり主張し、相手の意見になんとなく流されることはありません。夫に対しても同じで、夫と違う意見の場合は強く主張することも。

しかしきちんとした意見を持っているということはブレない芯があるということ。家族や夫を支えるしっかり者の妻となる可能性が大きいのです。

■夫に対しても負けず嫌い

夫を尻に敷く妻は負けず嫌いな人が多いでしょう。対人関係においても勝ち負けで判断してしまうことも。しかし負けたくないとの思いから、勉強や仕事に対して努力を惜しみません。よい方向でこの性格が発揮されると、社会のなかで高いポジションを得る可能性もあります。

ただし男性に対して負けたくないという強い思いがあると、夫に対しても競争意識が芽生える可能性が。お互いに競争意識を持ち夫婦で切磋琢磨し合うのであれば、理想の夫婦となり得るでしょう。

■面倒見がよく世話好き

夫を尻に敷く妻は、もともと面倒見がよく世話好きです。夫を自分の子どものように面倒を見る妻は決して少なくありません。このような関係が定着すると、夫は妻に頼りっぱなしになります。妻を母親のように感じてなんでも言うことを聞いてしまうのです。

たしかに夫は妻に尻に敷かれっぱなしという状態ですが、夫にとって何もかも任せられる心地よい関係といえるでしょう。

妻に「尻に敷かれる」夫の特徴とは?

それでは次に、妻に尻に敷かれる夫の特徴をご紹介しましょう。

尻に敷かれる

■妻のことを心から愛している

妻に尻に敷かれている夫の一番の特徴は、妻のことを心から愛しているということ。このような男性は、好きになった相手にとことん尽くします。妻が大好きなため、妻の言うことはなんでも聞いてあげたいと心底思っているのでしょう。

こういった男性は細やかな気遣いで妻に尽くすので、傍目からすると尻に敷かれているように見えることも。しかし本人は、尻に敷かれているとは思っていません。妻が幸せであることが一番大切だからです。

■性格が温厚で争いたくない

性格が温厚な男性は、妻に尻に敷かれる可能性が高いでしょう。本来優しい性格のため、自分より相手のことを立てる習慣が身についています。その性格から、できるだけケンカや争いごとは避けようとするでしょう。ケンカになって、妻を傷つけるようなことはしたくないからです。

傷つけるくらいなら自分が相手に合わせたほうがよいと判断し、その結果、妻に尻に敷かれるのでしょう。弱いから尻に敷かれるのではなく、反対に優しく懐の大きな夫だからこそあえて尻に敷かれているのです。

■本来気の強い女性が好き

本来気の強い女性を好きな男性は、そのようなタイプの女性を妻にするので尻に敷かれやすいでしょう。自分の姉や妹など、周りに気の強い女性がいる環境で育つと、勝気な女性を好ましく思う傾向が。気が強くてもいざというときは頼りになる存在とわかっているため、気の強さは決してマイナスではないのです。

尻に敷かれたとしても、夫側は不平や不満を感じることは少ないのが特徴でしょう。

■決断力がないからリードできない

性格が優柔不断で、決断力にイマイチ欠ける男性は尻に敷かれる可能性も。自分に決断力がないと自覚しているので、妻にリードしてもらって従うほうが楽と感じているからです。

また、「きちんと家族を養わないといけない」「仕事でも成果を出さなければ」と普段から多くのストレスを感じる男性は、家ではリードしてもらいたいと感じるもの。家庭でのことは妻に任せたいというのが本音でしょう。

「尻に敷かれる」夫に対する妻の本音とは?

「強引な男性も好きだけど、結婚するなら尻に敷かれる男性がいい」と思う女性は少なくないでしょう。とくに自分の意見をしっかりと持った女性だと、尻に敷かれるタイプの男性と結婚するほうがうまくいきやすいもの。ここでは、尻に敷かれる夫に対する妻の本音をご紹介しましょう。

尻に敷かれる

■自分の意見を聞いてくれるので楽

夫が尻に敷かれるタイプだと、妻は自分の意見を聞いもらえるので楽だと感じます。なぜなら、自分の思いや意見をしっかり持っている女性は、自分が相手に合わせないといけない状況にストレスを感じやすいからです。

夫婦であれば、どこのレストランに行くか、どこに旅行に行くか、どのようにお金を使うかといったすべてのことをふたりで決めなければなりません。独身の頃であれば、すべて自分で決めていたことについて意見を合わせる必要があるのです。

夫が主導権を握っていると、毎回自分が相手に合わせないといけなくなり、妻にとってかなりストレス。その点、尻に敷かれる夫であれば自分の意見通りになるので、妻からするとベストな夫と感じるでしょう。

■ケンカにならないので穏やかに過ごせる

尻に敷かれる夫だと、ケンカになりにくく、夫婦ともに穏やかに過ごせるでしょう。「家庭では穏やかに過ごしたい」という男性にとって、「尻に敷かれる」選択をする夫は賢いといえます。家庭でもケンカばかりではお互いにストレスになり、せっかく好きな相手と結婚しても意味がありません。

妻は思い通りに振る舞うことができるため、心穏やかな毎日を過ごせます。時折頼りないと感じることもありますが、結婚生活に満足する妻は多いでしょう。

「尻に敷かれる」夫と妻は夫婦円満な傾向が

尻に敷かれる夫や妻には、それぞれ特徴があります。夫が尻に敷かれるのは、妻が強いからではなくあえて妻に主導権を握らせているから、という夫婦も多いでしょう。妻を信じて愛しているからこそ、妻の意見を尊重し優先するのです。

妻にしてみれば、自分の意見を立ててくれる夫は優しい存在。外から見るよりもはるかにずっとお互いを思いやる夫婦といえるでしょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

台湾人CAの疑問「日本人男性は 〝大男人〟?」っていったいどういう意味?
「翻弄」の意味とは? なぜか異性に「翻弄」される人の特徴や対策法をご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事