しっかり者とは「少しのことでは動揺しない人」のこと!なる方法5つを解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.10.03

少しのことでは動揺しない!〝しっかり者〟なるための方法とは

「しっかり者」とは「少しのことでは動揺しない人」のことをいいます。一定層の異性にはモテる傾向があるしっかり者には、共通する特徴があります。しっかり者の特徴やモテると言われる理由、しっかり者になる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Tags:

【目次】
しっかり者とは「少しのことでは動揺しない人」を意味する言葉
あなたは天然?しっかり者の女性の特徴でチェック
しっかり者は天然よりモテる!?その理由3つ
しっかり者の女性になる方法5つ
意味やなる方法をしって素敵なしっかり者になろう!

しっかり者とは「少しのことでは動揺しない人」を意味する言葉

しっかり者とは、「少しのことでは動揺しない」人のことを指し、冷静に物事を対処でき、最後までやりきる能力を持った人のことです。つまり、堅実で志が高い人だと言えるでしょう。漢字表記は「確り者」です。

しっかり者

もし、周りの人から「しっかり者だね」と言われたら、ポジティブな意味だと受け取れるケースが多いですが、まれに皮肉として言ってくる人もいますので、前後の会話のニュアンスや状況を考慮して判断したほうがいいでしょう。

(参考:確り者|goo国語辞書)

■しっかり者の類語

しっかり者の類語を以下に5つご紹介します。しっかり者の類語は、意味によって異なるため、相手に伝えたい意味合いによって使い分けてください。

不手際をすることがなく配慮が行き届いた人という意味合いが強い類語は以下の2つです。
・抜かりない人
・よくできた人

気がしっかりしている様子を表す類語としては、以下の2つが挙げられます。
・タフな
・気丈な

また、しっかり者は、お金の管理ができている人という意味合いで使われることがあるため、倹約家も類語に当てはまると言ってもいいかもしれません。

(参考:確り者|goo国語辞書)

■しっかり者の対義語

しっかり者の対義語を3つご紹介します。

・うっかり者
・頼りない人
・意気地なし

うっかり者は、ぼんやりとしている人を指して使われる言葉です。頼りないとは、あてにならない、頼りにならないことを表現しています。これに「人」をつけた「頼りない人」は、まさにしっかり者とは逆の意味となります。

意気地なしは、物事をやり遂げる気力や根性が足りない人のことです。最後までやり遂げる安定性があるしっかり者とは、真逆のタイプだと言えるでしょう。

あなたは天然?しっかり者の女性の特徴でチェック

ここからは、しっかり者の女性の特徴をご紹介します。

しっかり者

・経済的に自立している
・自分の意見を持って行動している
・責任感が強く手を抜かない
・いつでも冷静な判断ができる
・生活リズムは常に一定

上記5つの特徴が当てはまっているか自分に当てはめながらチェックしてみてください。以下で、それぞれ詳しく解説していきます。

■経済的に自立している

しっかり者の女性の特徴として、経済的に自立していることが挙げられます。経済的に自立している人はお金の管理に長けているものです。

常に将来を見据えたお金の使い方をしていることもあり、以下のような無駄遣いをすることはありません。

・衝動買い
・ギャンブル

中には、若い頃から貯金をして、さらに資産運用をする方もいます。お金の知識も豊富なため、賢いお金の使い方をよく知っており、お金の使いどころとそうでないところはわきまえています。ケチとは違うため、嫌われることもありません。

■自分の意見を持って行動している

しっかり者の女性は、自分の意見を持って行動します。確固たる自分の考えを持っているため、他人に流されることはありません。しかし、頑固ではなく、相手の考え方も尊重できる柔軟性を兼ね備えています。

自分の意見をしっかりと持ちながらも、周りの意見にも耳を傾けられるので、周りからも「ブレない姿勢がかっこいい」と評価されます。

■責任感が強く手を抜かない

しっかり者の女性は、責任感が強いため手を抜くことはせず、物事には常に真剣に取り組みます。たとえ周りが手を抜いていたとしても、自分の仕事は最後まで誠実に取り組む人が多いです。

真摯に仕事に打ち込む姿は、職場でも評価されることが多く、自然と責任感のある仕事を任されるようになります。しかし、出しゃばるようなことはしないため、うざがられにくいこともポイントです。

このようにしっかり者の女性は、その仕事ぶりから誰からも一目置かれるため、職場での評価も高い傾向があります。

■いつでも冷静な判断ができる

いつでも冷静な判断ができるというのも、しっかり者の女性の特徴として挙げられるでしょう。しっかり者は、男女ともあまり動揺しないタイプが多く、感情的な考え方はほとんどしません。

精神的にも自立しているため、物事を客観視しながら冷静に対処します。しっかり者の女性は包容力もあるため、相手が落ち込んでいるときには励ましたり、解決に持っていけるように促したりすることもできます。

また、礼儀やマナーもわきまえているため、気分を害されたとしても怒鳴り散らすようなことはせず、冷静に大人の対応をする女性が多いでしょう。

■生活リズムは常に一定

しっかり者の女性には、生活リズムが常に一定であるという特徴も見られます。計画的に行動することを良しとしているため、だらしない生活は好みません。

休日・平日関係なく決まった時間に起床し、手際よく家事や予定などを済ませていきます。時間を守ることを大切にしているので、遅刻はもちろん、ドタキャンするようなことはほとんどないでしょう。

また、健康にも気を使っています。健康への気づかいが生活リズムを一定にする理由とも言えます。忙しくても常にやることの優先順位を考え、ストレスが溜まりにくいように配慮しているのです。しっかり者の女性は、自己管理に長けていると言えるでしょう。

しっかり者は天然よりモテる!?その理由3つ

天然の女性はモテるというイメージがありますが、実はしっかり者もモテる傾向があります。理由として、以下の3つが挙げられます。

しっかり者

1.結婚を考えながらお付き合いができるから
2.浮気をせず自分を好きでいてくれそうだから
3.金銭感覚がしっかりしている

それぞれ詳しく解説していきます。しっかり者の女性がモテると言われている理由が知りたい方は、参考にしてみてください。

1.結婚を考えながらお付き合いができるから

しっかり者の女性がモテる理由として、結婚を視野に入れながらお付き合いができることが挙げられます。若い頃は遊んでいた男性であっても、結婚相手には安定を求めるため、しっかり者の女性を選ぶ人が多いようです。

そもそも、結婚と恋愛は違います。結婚は生活をともにするため、困難な出来事があっても一緒に乗り越えていける堅実なタイプの相手を選ぶのでしょう。まさに多少のことでは動じず、堅実なイメージがあるしっかり者の女性が当てはまります。

このように、結婚を考えたお付き合いとなると、しっかり者の女性が選ばれることが多いのです。

2.浮気をせず自分を好きでいてくれそうだから

浮気をせず自分を好きでいてくれそうというイメージも、しっかり者の女性がモテる理由でしょう。しっかり者の女性は、道徳観・倫理観が備わっているため、浮気はしません。そもそも安定志向のため、刺激的な恋を好むことはあまりないのです。

しっかり者の女性は、浮気がもたらすデメリットが大きいことを理解します。一時の気の迷いで間違った道を選ぶことはしないため、男性側からすると、安心してお付き合いができるというメリットもあるのでしょう。

また、パートナーを一途に思い続けることの大切さをよくわかっており、安定した恋愛をしたい男性に好まれます。

3.金銭感覚がしっかりしているから

金銭感覚がしっかりしていることも、しっかり者の女性がモテる理由のひとつです。お金にシビアな男性は意外と多く、彼らは女性の金銭感覚を気にしています。

そもそも、しっかり者の女性は金銭感覚が優れているので無駄遣いはしません。経済観念もあるため、男性に高額なプレゼントを要求することはないというイメージがあるようです。

将来を見据えた賢いお金の使い方したり、楽しく節約していたりする姿に好感を持つ人も多いでしょう。

しっかり者の女性になる方法5つ

ここからは、しっかり者の女性になる方法5つをご紹介します。

しっかり者

1.遅刻をせず5分前行動を心がける
2.家計簿をつけてお金の管理をする
3.清潔感のある格好をする
4.言葉遣いやマナーに注意する
5.無理をしすぎない

しっかり者の女性になりたい人は、これからご紹介する方法を参考にして、少しずつしっかり者になれるようにしましょう。

1.遅刻をせず5分前行動を心がける

改善方法1つ目は、遅刻をせず5分前行動を心がけることです。しっかり者の女性は、自己管理ができているため、基本的に遅刻をすることはなく、常に5分前行動を心がけています。

遅刻することが多い人は、予定をカレンダーに入れてリマインドされるように設定したり、余裕を持って起床したりして、遅刻を防いでいきましょう。

それでも遅刻してしまった場合には、遅刻するとわかった段階で相手に連絡してください。前もって連絡することで、相手も事故ではないことがわかり安心します。間違っても、ドタキャンはしないようにしましょう。

2.家計簿をつけてお金の管理をする

しっかり者の女性になるための方法2つ目は、家計簿をつけてお金の管理をすることです。お金の管理をきちんとすることで、周りから「しっかりしている人」という印象を持たれるでしょう。

まずは、毎月、何にどれくらい使っているのか把握するために、買ったものはすべてメモしておきます。家計簿アプリの中には、レシートの読み取り機能がついているものがあります。スマホで撮影すれば、自動で入力してくれるので、家計簿初心者におすすめです。

家計簿を1ヶ月つけたら、翌月それらを計算して、無駄遣いしているところを洗い出していきます。この作業を毎月繰り返していけば、無駄遣いが減り、お金の管理ができるしっかり者になれるでしょう。

3.清潔感のある格好をする

しっかり者の女性になる方法3つ目は、清潔感のある格好を心がけることです。身だしなみを整えることで、周りからの印象を変えられるだけなく、自分の心も次第に整ってくるでしょう。

また、年相応の服装をすることも心がけてください。どんなに整っていても、年相応でなければ、若作りしていると判断されてしまいます。年相応のファッションがわからない場合には、年齢から洋服を検索できるファッションサイトを利用してみましょう。

身なりを整えるのは、比較的取り組みやすいので、しっかり者になりたいと思ったらこのステップから始めてみてはいかがでしょうか。

4.言葉遣いやマナーに注意する

しっかり者の女性になる方法4つ目は、言葉遣いやマナーに注意することです。どんなに容姿に清潔感が合ったとしても、言葉遣いやマナーがなっていないと、しっかり者の女性と評価されません。

相手を不快にさせるような発言を避け、目上の人には尊敬語や丁寧語を使って会話するように心掛けましょう。また、話す話題にも注意が必要です。TPOに合わせた適切な会話を心がけてください。決して人の悪口や陰口は言わないことが大切です。

マナーについて本格的に学びたい場合は、講座に申し込むなどしてプロから教わるのがおすすめです。

5.無理をしすぎない

しっかり者の女性になる方法5つ目は、無理をしすぎないことです。いきなりすべてにおいてしっかりしようと無理をすると、ストレスが溜まります。できることから少しずつ取り組み、徐々にしっかり者になれるようにしましょう。

自分のキャパシティー以上にしっかりしようとしても、続けていくことは難しいものです。相手を思いやる気持ちや行動は大切ですが、無理をしてまで続けてもお互いに苦しくなるだけでしょう。真のしっかり者は、自分ができることを冷静に判断した上で行動しています。

意味やなる方法をしって素敵なしっかり者になろう!

しっかり者

しっかり者とは、少しのことでは動揺しない、堅実で志が高い人のことです。しっかり者の女性には、経済的に自立している、自分の意見を持っているなどの特徴が見られます。金銭的にも堅実なタイプが多いため、異性にモテる傾向があります。

結婚に至るような真面目なお付き合いを望んでいる方は、ご紹介した方法を参考にして、しっかり者になれるように努力しましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

〝しっかりしてる人〟ってどういう人?特徴やモテる理由をご紹介
【真面目な人】が損をすると言われるのはなぜ?性格の特徴まとめ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事