〝しっかりしてる人〟ってどういう人?特徴やモテる理由をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.09.05

〝しっかりしてる人〟ってどういう人?特徴やモテる理由をご紹介

〝しっかりしてる人〟といえば、どんな人を思い浮かべますか?きちんとしている、責任感が強い、明確な目標を持っているなどが挙げられますよね。今回は「しっかりしてる人」の特徴やモテる理由、そうなるためのポイントをご紹介します!

Tags:

【目次】
「しっかりしてる人」ってどういう人?
「しっかりしてる人」の特徴とは?
「しっかりしてる人」はモテる?しっかり者の女性が男性にモテる理由
「しっかりした人」になるためには?
最後に

「しっかりしてる人」ってどういう人?

日常の人付き合いだけでなく、小説やドラマの登場人物などにも「しっかりしている人だな」と好印象をうけることがありますが、それはどのような場面で感じることが多いでしょう?魅力的な「しっかり者」になるためのヒントを、言葉の成り立ちや具体的な特徴を再確認しながら、幅広く探っていきましょう。

意味

まずは言葉の表す意味をチェック!「しっかり」というのは、物事の基礎や構成が、堅固で安定している様子のこと。考えや人柄を表す場合には「堅実で信用できる」などの意味として用いられています。また、仕事や行動に関して「しっかり」を使う場合には「確実さ」を含んだ言葉でもあります。

「しっかりしなさい!」と促したり、相手を鼓舞するシーンで使われることも。「しっかりしてる人」というのは、多方面において「きちんとしている」「信用できる行動や言動ができている」人のこと。ポジティブな意味で使われることが多いようですが、抜かりがない様子に皮肉を込めて使われる場合もあるようです。

「実はしっかりしてる人」ってどんな人?

しっかりしてる人

「しっかり」の対義語は「不安定」「いい加減」「中途半端」など。また「しっかり者」の反対は「うっかり者」ですから、「実はしっかりしてる人」というのは、一見頼りないけれど、実はテキパキと確実な行動が出来る人物。見た目や普段の仕事ぶりなどから、「大丈夫かな?」と思われがちでも、いざという時に頼りになったり、本領を発揮するタイプをさします。

「しっかりしてる人」の特徴とは?

よりイメージしやすいように、「しっかりしてる人」の具体的な行動や信条についてみていきましょう。

1:責任感が強く、何事も最後まで成し遂げる

ビジネスでもプライベートでも、何においても責任感があります。どのような困難な状況でも、最後までやり遂げるという気持ちが強く、実際に完結させるので、周りの人からの信用や人望も厚いでしょう。

2:明確な目標をもって行動できる

1の特徴にも通じますが、目標に向かって計画的なヴィジョンを持っている視野の広い人が多いようです。仕事面で「しっかりしてる人」と認識されている人物であれば、プロジェクトのリーダーなどを任されることもあるのではないでしょうか? プライベートでは、休日を無駄にせず、しっかり予定を組んだ行動が無理なくできるタイプです。

3:人との約束を必ず守る

ビジネスのアポイントは時間厳守必須ですが、プライベートの些細な約束事も忘れず守る誠実さがあります。デートの約束や記念日のお祝いなど、忘れっぽい性分であっても、手帳に予定を記すなどして弱点をカバー。約束を破る、忘れるという不義理をしないよう心がける気持ちをもっている人が多いのではないでしょうか。

4:精神的な強さをもっている

メンタルが強く自制心がある人も「しっかりしてる人」と思われます。だからこそ何事もやり遂げる責任感と不屈の精神。人とのコミュニケーションにおいても芯の通った接し方ができます。

5:アンバランスなタイプも!?

しっかりしてる人

とはいえ会社では「しっかりしてる人」なのに、家ではルーズなことが多い、また逆パターンの場合も。仕事はできるけど、プライベートでは気が抜けてド天然など、オンとオフの落差が大きい人もいるかもしれません。それも個人の魅力のひとつで、「しっかり者」のギャップに心を奪われる人もいるようです。

「しっかりしてる人」はモテる?しっかり者の女性が男性にモテる理由

共働きも多く、女性の自立が頼もしい現代。どうやら「しっかり者」の女性がモテているようです。男性目線のイメージや魅力的にうつるポイントを少しのぞいてみましょう。

1:規則正しく健康的なイメージ

「しっかり者」の女性は生活リズムが整っていることが多いイメージがあるようです。仕事で深夜まで残業という場合もあるかもしれませんが、基本的に自己管理ができているので、食事や睡眠時間に気を配る余裕も。例えば毎日お弁当を作ることで、健康管理や体重コントロール、さらには家計の節約を頑張っている人もいます。

2:自分に似合う服装や髪型を知っている

年相応の服装や髪型カラー、清潔感ある女性も「しっかり者」の印象が強いでしょう。ファッションのアンテナも高く、男性だけでなく女性からの憧れの視線を集めることも。自分自身の魅せ方を「しっかり」わかっている大人の女性という印象があります。

3:倫理観が高く、浮気をしない

倫理観が強い人が多いのも「しっかり者」の特徴のようです。自分自身の意見をきちんと持っていていて、周りに流されない強さを兼ね備えています。だからこそ、男性への態度も誠実で、お互いに信頼関係を築くことができるでしょう。お酒での失敗なども少ないのではないでしょうか。

4:精神的に自立している

メンタル的な強さもポイントの一つ。時には男性が甘えられるような、頼りになる女性もモテるでしょう。彼との連絡が途切れてもメソメソしたり卑屈にならず、サバサバと自分の時間を楽しんでいる人は魅力的に見えますね。

5:将来を想像した付き合いができる

男性が家庭をもつ際に気になる「食事・お金の管理・整理整頓・子育て」など。いずれにおいても「しっかり者」の女性であれば、任せられるという期待と安心感があります。お互いに「しっかり」とした関係を築いていけそう。男性にとって惹かれる要素や結婚へのハードルをクリアしている人も多いからこそモテるのかもしれません。

しっかりしてる人

「しっかりした人」になるためには?

どのようなことを気を付けると「しっかりした人」になれるのでしょうか?心がけたいポイントを具体的にまとめてみます。

1:清潔感のある身なり、美しい言葉使いを心がける

人の第一印象を決めるのが、見た目や立ち居振る舞い。年齢にあった落ち着いた髪型や服装、また体型維持など、自己管理ができているか否かを無意識に相手に印象付ける要素でもあります。普段の挨拶や言葉遣い、メールやSNSでの発言などにも心を配り、一つ一つの行動を丁寧に。最低限のマナーや礼儀作法は身につけていると良いですね。

2:ささいな約束事でも必ず守る

約束ごとは小さなことも忘れずに。待ち合わせの時間厳守など、余裕ある行動を心がけて。仕事ではできるのに、プライベートではルーズになってしまう… という人は、だらしない自分に侵食されてしまわぬように意識しましょう。ギャップがプラスの印象になる場合もありますが、薄情な行動がその人物との関係性を左右することもあります。

3:精神的なムラをなくす

生きていたら落ち込んだり、怒りが湧いてくるなど感情の起伏があるのは当たり前!とはいえ、一時的な感情で自暴自棄になったり、ヒステリックにならないよう安定したメンタルの維持を。アルコールに溺れたり、不安定な精神状態が続く場合は専門家のアドバイスも参考に。自分のペースで「しっかり」を積み重ねていきましょう。

4:多様性を知り、視野を広く

「しっかりしてる人」の中には、自分の意見を持っている人も多いでしょう。とはいえ、さまざまな考え方や価値観が存在する世界です。自分の考えだけに固執せずに柔軟な視点や思考をもちましょう。他者の状況や心境を思いやることができる人こそ、周囲からの信頼力もアップするのではないでしょうか。

最後に

しっかりしてる人

「しっかりした人」になりたいと願うのならば、ちょっとした行動の積み重ねや、自分のルーズな部分を自覚することが、理想像に近づくためのワンステップ。理想の「しっかり者」になるため、毎日の行動や思考を意識しながら、自分磨きを続けていきたいものです。

こちらの記事もたくさん読まれています
〝思いやりのない人〟ってどんな人?特徴や付き合い方をご紹介
〝結婚できる人〟と〝結婚できない人〟の違いとは?男女の特徴や共通点をご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事