卑屈の意味や読み方、使い方までわかりやすくご紹介!卑屈に見える言動も解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.08

卑屈の意味や読み方、使い方までわかりやすくご紹介!卑屈に見える言動への対策も

「卑屈な性格」や「卑屈な考え」と聞くと、悪いイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。この記事では「卑屈」の意味や使い方、卑屈と見えてしまう行動まで解説していきます。正しい意味を理解すれば、自分の言動を見直すきっかけにもなるはずです。

Tags:

【目次】
 ・卑屈の正しい意味を漢字の成り立ちから解説
 ・卑屈の類語や対義語をチェック
 ・卑屈の使い方を例文からご紹介
 ・気を付けよう!卑屈に見えてしまう言動とは?
 ・卑屈の意味を正しく知って言動を見直そう

卑屈の正しい意味を漢字の成り立ちから解説

まずは「卑屈」の意味を正しく理解していきましょう。「卑屈」は「ひくつ」と読み、辞書によると「必要以上に自分を下げること」や「いじける様子」を表す言葉です。

卑屈 意味

(C)Shutterstock.com

「軽蔑する」または「さげすむ」の意味がある「卑しめる」と、「くじける」や「折れ曲がる」の意味を持つ「屈」の漢字から成り立っている様子からも、「卑屈」の意味が感じ取れるでしょう。自分自身を軽蔑する様子や、くじけて気持ちが折れてしまった様を表しているとも言えます。

■卑屈を「英語」で表した場合

あわせて、「卑屈」の英語表現についても解説します。「卑屈」の主な英語表現は「obsequious」や「servile」、「subservient」です。

以下の例文も参考にしてみてください。

・in an obsequious manner
(卑屈な態度で)
・He is so servile that he is despised by her.
(彼は卑屈なので彼女に軽蔑されている)
・She has become submissive and subservient.
(彼女は従属的で卑屈になった)

卑屈の類語や対義語をチェック

「卑屈」を辞書や漢字の成り立ち、英語表現から解説しましたが、あまりよい意味では使われないことがわかりましたね。さらに理解を深めるため、ここでは似た表現や反対語表現から「卑屈」の意味を掘り下げていきます。

また、「卑屈」は「謙虚」や「ネガティブ」などとも混同されますがそれぞれに別のニュアンスを含んだ言葉です。違いをしっかりと理解して、誤用を避けましょう。

■卑屈に似た言葉や言い換え表現

「卑屈」の類語としては「卑下」や「自虐」などの熟語があります。「卑下」は「自分を劣った存在としてへりくだること」や「見下す」などの意味を持つ言葉です。

一方、「自虐」の意味は「自らをいじめて苦しめること」。いずれも自分自身をさげすむ様や自分の価値を下げるような行動を表す言葉です。ほかにも「卑屈になる」という動詞を言い換える表現としては、「自嘲的になる」や「自己評価を低くする」などがあります。

謙虚やネガティブは意味合いが異なる

「自分を下げる」という意味を持つ「卑屈」は確かに「謙虚」と似ているような気がしますよね。しかし、「謙虚」とは「控えめなこと」や「へりくだって、相手の意見を聞き入れること」を指す言葉です。相手のことを考えたり、相手を立てたりする様子がうかがえるため、むしろ誉め言葉として扱われます。

「いじける様」や「さげすむ様子」などの意味を含む「卑屈」は自分本位な印象が強く、「謙虚」とは全く異なる意味だとわかるでしょう。また、否定的や消極的な意味を持つ「ネガティブ」も似た意味として考えられがちですが、「いじける」などのニュアンスはないため「卑屈」とは異なります。

■卑屈の反対語表現や意味

「卑屈」の対義語には、「傲慢」や「横柄」などの熟語があります。「傲慢」とは、「人を見くだす様子」や「おごりたかぶる様」を表す言葉です。「横柄」も「人を見下す態度」や「偉そうな様」を表す言葉で、どちらもあまりよいイメージがない表現と言えます。

「卑屈」でいる様子は決してよい状態ではありませんが、行き過ぎて「傲慢」や「横柄」にならないよう気を付けるべきでしょう。

卑屈の使い方を例文からご紹介

次に「卑屈」の使い方について解説していきましょう。「卑屈」の用法はそのまま名詞として使う以外に、「卑屈な」という形容動詞、「卑屈になる」という動詞で使う方法があります。

卑屈 意味

(C)Shutterstock.com

使う場面は言動に対して使う場合と、思考や性格を表す場合の2パターン。それぞれの例文をご紹介しますので、使い方の参考にしてみてください。

■言動に対して使う場合

まずは、行動やふるまいなどに対して使う場合です。対象者の言動に、自分を必要以上に下げる様子やいじける様が見られたときに使えます。

一例を以下でご紹介します。

・そんなに卑屈なことばかり言ってはいけない
・彼は卑屈な笑みを浮かべた
・彼女の態度には卑屈さがにじみ出ている

■思考や性格などに対して使う場合

「卑屈」は人の言動だけでなく、性格や考え方など対象者の性質を表す場合にも使えます。以下の例文を参考にしてみましょう。

・昔の自分はあまりに卑屈だった
・失敗続きで彼女はすっかり卑屈な性格になってしまった
・そんなに卑屈な考え方では、周りに呆れられてしまうよ

気を付けよう!卑屈に見えてしまう言動とは?

意味や例文などを見る限り、「卑屈」は相手にあまりよい印象を与えないことがわかりましたね。自分の言動や考え方が「卑屈だ」と思われてしまったら悲しいですし、相手に不快な思いをさせたくないものです。

卑屈 意味

(C)Shutterstock.com

また、自分では謙虚さを意識していても、相手からは卑屈と捉えられてしまう場合もあるため注意しなければいけません。そこで最後に、卑屈に見えてしまう可能性の高い発言やふるまいについて解説します。

■自分のことを極端に低く見せる言動

自分のことを、低く見せ過ぎてしまう言動には気を付けましょう。例えば「どうせ私はうまくできない」や「私なんか」など、自分の評価を下げる言葉は要注意です。自分を否定していじけている様子は、相手から卑屈と捉えられてしまう場合があります。

また、相手が「そんなことない」と励ましてくれたのに、「でも」としつこく否定を続けると、さらに卑屈さが増してしまうことも。自分では控えめで謙虚な発言と思っていても、行き過ぎた言動は卑屈に見えてしまうでしょう。

■自信がなくて予防線を張ってしまう

卑屈と言われてしまう人は、自分に自信がない様子が言動に現れてしまうようです。物事に取りかかる前に「得意じゃないから」「うまくないから」などあらかじめハードルを下げて、予防線を張っていませんか? 自信を持てずに自分をさげすむ様子は、相手に卑屈と思われてしまう場合があります。

また、自信のなさからすぐに謝ってしまう人も注意が必要です。謝罪の必要がないところでも執拗に謝る姿は、謙虚を通り越して卑屈に見られてしまうかもしれません。

■他人を素直に褒めない

先ほども触れた通り、卑屈に見えてしまう人に共通しているのは、自信のなさです。心の底に「どうせ自分なんて」という想いがあると、嫉妬心が芽生えるきっかけにもなってしまうでしょう。結果的に、他人の素晴らしさに気づいても素直に褒められないなどという事態につながります。

褒められないだけでなく「あの人が成功したのは、取引先に気に入られているからだ」など、他人をうらやむ気持ちが言葉として出てきてしまう人も注意しましょう。嫉妬心からくる嫌みっぽい言葉は、卑屈と捉えられてしまいます。

■周りと比べてしまう

容姿や才能、性格など、知らずしらずのうちに自分と他人を比べてしまっている人は気を付けましょう。他人と比較することでさらに自信をなくし、自分を極端に下げたり、相手を褒められず嫌みったらしい言葉を言ったりなど負のループに陥ってしまうことがあります。

他人と自分は違って当たり前。劣等感を感じる必要はないのです。自信が持てない人は、まずはありのままの自分を受け入れることから始めましょう。

卑屈の意味を正しく知って言動を見直そう

「卑屈」は控えめな様子を表す「謙虚」と違い、自分をさげすむ言動や性格を指す言葉。卑屈と捉えられやすい言動は自分の価値を下げてしまう場合があるので、意味をよく理解して普段の生活に活かしていきたいところです。また、「卑屈」という言葉はマイナスのイメージがどうしても強いため、相手に使う場合も細心の注意を払いましょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

僻みっぽい性格を直したい。この感情を手放す方法はある?
「素直になりたい」と思ったことはある?既婚女性100人の体験談と臨床心理士の解説を紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事