美白有効成分って?効果がある成分とは。おすすめのサプリや化粧水をピックアップ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.05.20

美白有効成分って?効果がある成分とは。おすすめのサプリや化粧水をピックアップ

年齢を重ねるにつれ、目立ってきてしまうのがシミ・そばかす。そんなお悩みに効果的と言われているのが「美白有効成分」。美白化粧品に含まれていて、成分の種類によって働きが違います。そこで今回は、美白有効成分の種類や効果、おすすめサプリ&化粧水をご紹介します。美白有効成分の特徴や働きをしっかりチェックして、自分に合ったものを選びましょう。

Tags:

【目次】
美白有効成分とは、効果があるのはどれ?
おすすめの美白成分のサプリ
美白有効成分たっぷりの化粧水

美白有効成分とは、効果があるのはどれ?

いっぱいありすぎ美白コスメ。美容エディター目線で、選び方について教えてもらいました。

美容ライターの有田千幸が、12歳の女の子のママで美容業界歴25年超のベテラン美容エディター 木更容子さんにトツゲキQUESTION!

「美白コスメに入っている成分の名前って、覚えておくべきですか?」(有田)

木更さん:ううん、そんなことは全然ないよ。よく「美白成分」っていうけど、美白にいい成分は多分世界中に無限にあるの。でも日本の厚生労働省に認められたものってことだと、現在は20数種。それらは「美白有効成分」と呼ばれていて、「メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ」あるいはこれに類似した効能を表示することが認められた成分。「医薬部外品」や「薬用化粧品」と表示して販売することができます。

有田:ということは、「美白有効成分」が配合されているもののみ、「美白化粧品」って名乗っていいということですか?

木更さん:そういうこと。ちなみに、主な「美白有効成分」だと、こんな感じかな。

アルブチン
安定型ビタミンC誘導体
エナジーシグナルAMP
エラグ酸
カモミラET
グラブリジン
コウジ酸
トラネキサム酸
ニコチン酸アミド
ビタミンC
ビタミンCエチル
ビタミンC誘導体
美白有効成分
マグノリグナン
4MSK
リノール酸S
ルシノール
などなど

「厚生労働省に認められていない成分で効くものもある?」(千幸)

有田:以前、美容皮膚科で「ハイドロキノン」という塗り薬を出してもらったんですけど、使用上の注意点がいくつかありました。「皮膚の漂白剤」と呼ばれていて、とってもパワフルだからきちんと使い方を守るようにっていわれて。

木更さん:そう、「ハイドロキノン」みたいに、美白有効成分としては認められていないものでも効く成分はあるよね。つまり、厚生労働省が認めてくれることがすべてではないってこと。でも、認めたものなら、効果と安全性のバランスが保証されているといってもいいから、安心して使えるってことかな。ちなみに、濃度の上限も決められているからね。有効成分の濃度が規定より濃いと、美白コスメの表示は許されないの。

「美白成分っていうのは、それぞれ効くメカニズムが違います」(木更さん)

木更さん:覚えてほしいのは、むしろここから。実は、認められたものでも認められていないものでも、美白成分っていうのはそれぞれ「効くメカニズム」が違うということ。たとえば、有名なところで、「トラネキサム酸」。これは、黒い色素であるメラニンをつくる細胞が元気にならないようにするアプローチ。もうひとつ、よく耳にするところで、「4MSK」。これは、肌の代謝を促しメラニンを含む細胞が早く出ていくようにするアプローチ。他にも、そもそもメラニンがつくられないよう指令系統を邪魔するアプローチや、できてしまたメラニンがつぎつぎに細胞に受け渡されるのをブロックするアプローチなど。ひとくちに美白っていっても、実はアプローチはさまざま。

有田:ちなみに、一成分ですべてをカバーできるパーフェクトなものってあるんですか?

木更さん:実はそれがナイの。でもいちばんマルチ度が高いのはやっぱり「ビタミンC誘導体」かなー。

「結局、美白コスメはどう選ぶとよいのでしょう?」(千幸)

木更さん:いろいろな成分でいろいろにアプローチができるのがいい。美容のプロはいろんなブランドのいろんなアイテムをミックスコーディネートするといわれるゆえんです。簡単に言えば、「いろいろな美白コスメを使う」ということ。だから、最初に戻るけど、成分名をいちいち覚える必要は、全然ないんです。肌を白くしたり透明感を高めたいと思ったら、いろいろな美白コスメを試すのがいい。そこんとこだけ覚えてくれればOKです

おすすめの美白成分のサプリ

国のお墨付き! シミ・そばかすに効く【トランシーノ】

シミへの効果を国から認められた医薬品、それが、第一三共ヘルスケアの「トランシーノ ホワイトCクリア」。シミにもいくつか種類がありますが、紫外線によってできる老人性色素斑、化粧品による炎症後などにできる炎症後色素沈着、そして遺伝などでできるそばかす、これらすべてを薄くする効果があるといえる、いわばシミの総合薬みたいなもの。

最大量配合されている「L-システイン」には、シミの元となるメラニン色素の生成を抑えるだけでなく、体外への排出を促す作用も。つまりできてしまったシミにも新しいシミにも働きかけてくれるのです。また、食事からだけ摂取しようとすると意外と大変な「ビタミンC」も1000㎎配合。

国のお墨付き! シミ・そばかすに効く【トランシーノ】
▲ トランシーノ ホワイトCクリア 120錠 [第3類医薬品] (1日2回、約1ヵ月分、120錠)

大人になったら【ファンケル】で美白の方法を見直したい!

「黒色メラニン」と「肌色メラニン」という2つのメラニンのバランスによって決まっている私たちの肌の色。肌の白さをキープするほうの「肌色メラニン」は年齢と共に減ってしまい、放っておくと「黒色メラニン」の勝ち…! なんてことにもなりかねないんです。そうならないようファンケルが見つけたのが、「肌色メラニン」を応援する美白成分「ヒドロキシチロソール」。これをいわゆる “体の素” であるアミノ酸「L-シスチン」と組み合わせものが、この「ホワイトフォース」の主役成分です。

他に、肌をつやつやに保ってくれる「ハス胚芽エキス」や、ザ・美肌成分の「ビタミンC」、そして同じく美白にもたるみにも効果が認められている万能成分「ナイアシン」なども配合。

大人になったら【ファンケル】で美白の方法を見直したい!
▲ ファンケル  ホワイトフォース (1日6粒、約30日分、180粒入り)

【資生堂】が厳選した東洋の美容の力で健康ツヤ肌に

薬膳の世界でも取り入れられる美容成分が多く配合されているのが資生堂の「ピュアホワイト」。

中でも注目は、高い抗酸化作用がある「枸杞の実」。杏仁豆腐の上にのっていたり、スープに散らばされていたり、中華料理では口にすることも多い小さな赤い果実ですが、中医薬膳学の世界では老化防止の食材として知られていて、めまい、ふらつきや目の疲れにもよいとされているスーパーフルーツ。他にも、鮮やかなオレンジ色の実をしていて、次世代のビタミンEともいわれるトコトリエノールを豊富に含んだアブラヤシのオイルや美容パワーで近年さらなる注目を集めるハトムギエキス、それにポリフェノールたっぷりの菊花エキスも。ギュッと凝縮された食薬のパワーで健康維持し続けたい方におすすめの美白サプリです。

【資生堂】が厳選した東洋の美容の力で健康ツヤ肌に
▲ 資生堂 ピュアホワイト <タブレット> 240粒(約30日分)

1日1本「ホワイトショット インナーロック リキッド IXS」

肌の透明感を内側からもサポートしてくれる、いわば “飲む日焼け止め” のようなもの。

強い日差しを浴びると、黒くなったり色ムラになってしまったり…、すぐ肌に出ることありますよね。実はこれ、シミの元であるメラノサイトが重なることでピラミッドのような高さのある塊と化し、肌表面に近づくことが原因なんですって。そんな「メラノピラミッド」を解体し、黒い塊を小さくしてくれるのが、「ブラジル人参」とも呼ばれ、原住民のインディオたちが万能薬としてさまざまな目的で広く用いてきたハーブから抽出した、ポーラオリジナル成分の「パフィアエキス」。うっかり日焼けをしても、体の内側からもシミや色ムラをブロックできていると思えば心強い!

1日1本「ホワイトショット インナーロック リキッド IXS」
▲1箱 30mL×10本

1日1本「ホワイトショット インナーロック リキッド IXS」
▲ 手のひらサイズの瓶には、「パフィアエキス」以外にもパワフルなエキスが目白押し。まるで、濃厚なエキスのミックスジュース!

美白有効成分たっぷりの化粧水

コーセー|インフィニティ アドバンスト ホワイト ローション XX

美白有効成分“コウジ酸”の働きにより、シミやくすみの原因となるメラニン生成を抑制し、内側から白く輝くような透明肌へと導く、シミ対策の強い味方となる化粧水です。年齢とともに低下するシミへの抵抗力を高めるとともに、浸透促進効果の高い“オレイン酸誘導体”で美白成分が角質に素早く浸透。紫外線や乾燥で厚く固くなった皮膚をやわらげ、使うたびに圧倒的な透明感の高さを実感します。

コーセー|インフィニティ アドバンスト ホワイト ローション XX
▲【医薬部外品】 160mL

ソフィーナ ボーテ| 高保湿化粧水〈美白〉(化粧水)

角質細胞にまでうるおいをしっかり届け、後に使う乳液がよりなじみやすい肌に整える高保湿化粧水。固くなりがちな細胞に水分のベールとなる「ケラチン保水処方」と、月下香培養エッセンスa(*1)”がうるおいを持続させ、肌を健やかに保ちます。
(*1)チューベロース多糖体、グリセリン

ソフィーナ ボーテ| 高保湿化粧水〈美白〉(化粧水)
▲【医薬部外品】 140mL

資生堂インターナショナル|dプログラム ホワイトニングクリア ローション

敏感肌に優しい美白化粧水。敏感肌に最適な低刺激性で、ドラッグストアで手軽の買えるのもうれしい。うるおいを与えて肌をすこやかに保つことで、メラニンを含む肌の生まれ変わりをサポートします。

資生堂インターナショナル|dプログラム ホワイトニングクリア ローション
▲[医薬部外品] 125ml

大正製薬|アドライズ アクティブローション

大正製薬の「アドライズ アクティブローション」は、30代からの乾燥肌向けに開発された薬用スキンケア商品です。保湿成分「ヘパリン類似物質」と美白成分「水溶性プラセンタエキス」という2種類の薬用有効成分で、保湿しながらシミ・そばかすを予防できます。しっとりサラサラの軽い使い心地で、肌に優しい無香料無着色、さらにアレルギーテスト済みなので安心して使用できます。

大正製薬|アドライズ アクティブローション

カネボウ化粧品|DEW ブライトニングローション

日中の外的要因によって引き起こされる乾燥やくすみにアプローチし、透き通るようなハリ密肌へ導く美白化粧水。独自開発成分“バランスクリアC”が肌にたっぷりのうるおいを与え、輝きを放つような透明感のある明るさを引き出します。また、濃密なとろみがみずみずしく崩れながら肌の角層まで深く浸透し、やわらかくもっちりとしたハリ感を実現します。自分の肌質やお好みのテクスチャーにあわせて、さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3種から選べるのも嬉しいポイントです。

カネボウ化粧品|DEW ブライトニングローション
▲【医薬部外品】 150mL

ランコム|アプソリュ プレシャスセル ホワイトオーラ ローション

大人の乾燥肌とシミに、選び抜かれた高濃度の漢方の力でアプローチ、透明肌へ導いてくれます。保湿と美白というアラフォーの2大肌悩みに同時に対応してくれる心強いアイテムです。

ホワイトオーラを放つような輝きを持つ肌に生まれ変わるために、ランコム研究所は、有用成分を搭載した新技術「アプソリュ ホワイトオーラ テクノロジー」を開発。大人のシミやくすみに働きかける漢方成分が肌の内部まで浸透、美白作用を期待できます。ランコム研究所は、東洋の漢方処方 (約180,000処方) の中から美白に関連する成分を約500種類ほどスクリーニングし、その中で最も美白効果が期待できる “ホワイト ピオニー エキス (シャクヤク根エキス)” を選び抜きました。シャクヤクの根は、成長5年目の有効成分の最も多いものから抽出。ホワイト ピオニー エキスには有用分子ペオニフロリンが40%の濃度で含まれ、強力な抗炎症作用とチロシナーゼの活性を抑える作用で、メラニンの生成を抑制するよう働きかけます。

ランコム|アプソリュ プレシャスセル ホワイトオーラ ローション
▲150mL

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事