【スタンレー】の水筒が人気の理由とは? デザインも機能も優秀なおすすめ8選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.07.02

【スタンレー】の水筒が人気の理由とは? デザインも機能も優秀なおすすめ8選

アウトドアや子どものスポーツのサポートに必須の「水筒」ですが、数多くのブランドの中で、1本持っていれば間違いない!と認められているのが老舗メーカー・スタンレーのボトルです。スタンレー社製品の機能やおすすめのボトルを紹介します。

【目次】
 ・スタンレー(STANLEY)とは
 ・スタンレーの水筒が人気な理由
 ・スタンレーの水筒についてのよくある疑問
 ・コップ・ストロータイプのスタンレー水筒
 ・直飲みタイプのスタンレー水筒

スタンレー(STANLEY)とは

アウトドア好きにとって、まさに憧れのブランドの一つといえるスタンレーは、どのような歴史を持つブランドなのでしょうか? まずはその歴史から見ていきます。

スタンレー 真空携帯マグカップ 水筒 ボトル

創業100年を超える老舗ブランド

「STANLEY(以下:スタンレー)」は、1913年にアメリカで生まれたブランドです。

会社の起りは、創業者であるウィリアム・スタンレージュニアが、真空断熱技術を用いた真空スチールボトルを開発したことに遡ります。

その後同社では、いずれも保温性・保冷性・耐久性に優れ、さらにデザイン性を兼ね備えた水筒(ボトル)・フードジャー・マグカップ・クッカー・クーラーボックスなどを開発し、次々と世に送り出しました。

創業100年を超える現在も、世界中のアウトドア好きに愛されているブランドです。

スタンレーの水筒が人気の理由

ではなぜ100年を超える長きにわたり、スタンレーの水筒は世界中で愛されているのでしょうか?ここではその秘密を探っていきます。

長く使えるタフなボディ

スタンレーの水筒のコンセプトは「孫の代まで使える」で、これはそれほどボディのタフさに自信があることの表れといえるでしょう。

それだけに逸話も多く、地上約12,000mの上空から補給用の荷物と一緒に地上に落とされても壊れなかった、というエピソードがあるほどです。

そのタフなボディの秘密は、素材と加工方法にあります。内側には、サビに強いといわれるクロム18%、ニッケル8%を含有した「18-8」と呼ばれる高級ステンレスを使用し、錆止め加工で仕上げているために耐久性にも優れているのです。

さらに、衝撃を受けやすいボディの底はステンレスでカバーした二重構造。衝撃にも強い作りになっています。

圧倒的な保温力

スタンレーの水筒のもう一つの自慢は、その圧倒的な保温・保冷力の高さです。

シリーズごとに多少の違いはありますが、1lのクラシック真空ボトルの場合の保温効果と保冷効果の目安は以下の通りです。

・保温効果:6時間後で86℃以上、24時間後で64℃以上
・保冷効果:6時間後で3℃以下、24時間後で9℃以下

温かいもの、冷たいものいずれも最適な温度を長時間キープすることができるため、アウトドアにいながら、一番おいしい状態で中の飲み物を飲むことができるでしょう。

高いデザイン性と使い勝手のよさ

スタンレーの水筒のデザインは、よく「武骨」という言葉で表現されますが、その唯一無二のシルエットが人気で、女性の愛用者も多いのが特徴です。

スタンレーの水筒は伝統の「ハンマートーングリーン」を中心に、ホワイト・ブラック・ピンクなどカラーバリエーションが豊富なシリーズもあります。

また、注ぎ口が大きいため、冷やして持ち歩きたいときはアイスキューブをそのまま入れることができる、使用後に洗浄する際にも奥までしっかり洗うことができるなど、使い勝手も重視された作りが魅力です。

スタンレーの水筒についてのよくある疑問

ではスタンレーの水筒は、実際にどこで購入することができるのでしょうか?販売ルートと合わせ、長く使い続けるために知っておきたいお手入れ方法について紹介します。

どこで購入できる?

現在、日本ではスタンレーの直営店はありません。全国のスタンレー正規販売店で購入可能で、取扱店舗は公式サイトに掲載されています。ネット通販で購入する場合には、正規品でないものを販売しているケースも考えられるため、販売元やレビューなどをしっかりチェックすることが大切です。

お手入れ方法は?

お手入れの方法は通常の水筒と同じで、使ったあとはすぐに洗浄してサビを防ぐため十分に乾かします。

洗浄するときは、パッキンなど取り外せるパーツは外して個別に洗浄します。そして収納する前には、内側まで十分に乾燥しているのを確認してください。

食器洗浄機の使用の可否については、本体の底に「DISHWASHER SAFE」と書かれていれば家庭用の食器洗浄機が使用可能です。ただし、食器洗浄機を使うとどうしても外装に傷が付きやすくなるため、長く使いたい場合には食器洗浄機を使わず、手洗いがおすすめです。

コップ・ストロータイプのスタンレー水筒

それではいよいよおすすめのスタンレーの水筒の中から、コップ・ストロータイプの四つの商品を紹介します。

スタンレーの商品は、正しく使用した状態で保温や保冷力の低下といった不具合が起きた場合には、同一商品と交換してもらえる「生涯保証(LIFETIME WARRANTY)」が付けられています。

どの商品も安心して使い続けられる点も、指示されている理由といえるでしょう。

レガシー真空ボトル 1.9L

スタンレーの伝統的なデザインを引き継ぎながら、同社の最新技術を組み込んだ「レガシーシリーズ」。容量1.9lとたっぷり入る水筒です。

フィンガーループが付いているので女性でも持ち運びがしやすく、さらにコルクがはめ込まれていて滑りにくい工夫がされています。

本体には「ラップ」と呼ばれるボトルカバーが付けられており、スナップ式で取り外しができるので、洗うときに邪魔になりません。

気になる保温・保冷時間の目安は、保温の場合は89度以上が6時間、保冷の場合は6度以下が6時間です。本体の口径は51mmあるので氷を入れることもできます。

食洗機も使用可能なので、お手入れも簡単です。

スタンレー 水筒 コップ ストロー

商品名:レガシー真空ボトル 1.9L

クラシック真空ボトル 0.75L

スタンレー伝統の「ハンマートーングリーン」が使われた、真空ボトル「クラシックシリーズ」の中の一品です。

アウトドアだけではなく、普段使いにも便利な0.75lの容量を持つモデルです。口径は50mmあるので家庭用冷蔵庫で製氷された氷をそのまま水筒に中に入れられます。

フタの部分は外側がステンレス製で、内側がポリプロピレンでできており、注ぎやすく、さらに直径約73mmと子どもの手でも開けやすい作りです。

注目すべきは、ステンレスのダブルガードになっている底の部分で、子どもが多少手荒に扱っても中に衝撃が響きません。高い耐久性を備えているので、長く使えるでしょう。

コンパクトサイズながら真空断熱構造なので、保温は86度以上を6時間、保冷は4度以下を6時間キープでき、食洗機にも対応しています。

スタンレー 水筒 コップ ストロー

商品名:クラシック真空ボトル 0.75L

アイスフローフリップストロー真空ウォーターボトル 0.65L

アウトドアシーンだけではなく、子どもの部活などにも大活躍するコールド専用モデルです。

伝統的なスタンレーのデザインを踏襲しつつも、フタを開けずにボトルから直飲みできる「ドリンクスルー」を採用しています。

この飲み口から伸びるストローはボトルの底まで届く長さがあり、しっかり最後の一滴まで飲める設計です。

持ち運びに便利なハンドルが付いていて、飲み口やストローは分解して洗えます。容量は0.75lで、保冷効力の目安は8度以下で6時間。食洗機が使用できるので、お手入れも楽にできるでしょう。

スタンレー 水筒 コップ ストロー

商品名:アイスフローフリップストロー真空ウォーターボトル 0.65L

マスター真空ボトル 1.3L

優れた耐久性と保温機能を持ち、プロ中のプロの為に生まれたというスタンレーの最強モデル「マスターシリーズ」の一品です。その耐久性の秘密は、素材と構造にあります。

1.0mm18/8ステンレスを使い、ほかの真空ボトルより30%厚い構造で防錆加工も施されています。

カップも真空二重構造なので、注いでからも温度をキープでき、温かい飲み物は温かいまま、冷たい飲み物は冷たいまま長時間楽しめるでしょう。

保温効力は 89度以上6時間、71度以上なら24時間、そして保冷効力は4度以下で6時間、8度以下なら24時間キープが可能です。食洗機対応で、便利な持ち手も付いています。

スタンレー 水筒 コップ ストロー

商品名:マスター真空ボトル 1.3L

直飲みタイプのスタンレー水筒

次に紹介するのは、最新の直飲みタイプの製品です。パーツが少ないのでお手入れも楽なだけでなく、地球環境にも優しい直飲みタイプの水筒は、一人一つ持っていて損のないアイテムといえるでしょう。

スタンレーなら生涯保証付きなので、末長く使えます。

クラシック真空ウォーターボトル 0.75L

真空断熱構造で、冷たい飲み物をいつまでも冷たいままに飲むことができるスタンレー伝統の水筒です。

口径が約6cmと大きく、ドリンクを冷やすために必要な氷も簡単にボトルの中に入れられます。

手軽に開けられるフタはボトルに付属されているので、フタを開けたときに紛失する心配がありません。そしてフタが付けられている部分がそのまま持ち手になっており、滑り止め加工も施されています。

ボトルの底はスタンレスのダブルガードで高い耐久性があり、保冷力目安は7度以下で6時間、食洗機対応です。

スタンレー 水筒 直飲み ボトル

商品名:クラシック真空ウォーターボトル 0.75L

ゴーシリーズ 真空ボトル 0.47L

いつでもどこでも気軽に使えるマルチユースができる製品を目指して開発された、「ゴーシリーズ」の一品です。

アウトドアだけではなく、日常使いもできることを目指しているため「初めてのスタンレー」として使い心地を試すのにもぴったりでしょう。

フタはスケルトンタイプのため、複数持っていても中身や残量を確認しやすい仕組み。完全密封できるのもうれしいポイントです。

真空断熱スチールで18/8ステンレスを使用し、保温効力目安54度以上6時間、保冷効力目安7度以下6時間の実力派です。食洗機にも対応しています。

スタンレー 水筒 直飲み
商品名:ゴーシリーズ 真空ボトル 0.47L

ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L

日本市場向けに開発されたモデル。女性でも持ちやすいスリムボディながら口径は約6cmと広く、大きな氷も手軽に入れられます。

フタに付けられたフィンガーループは折り畳み式で、持ち歩くとき以外は収納できるので邪魔になりません。保温効力目安は55度以上で6時間、保冷効力目安は8度以下6時間です。

サビに強い「304+316ステンレス」を使用し、パッキンで密閉するので、漏れで持ち運び中にバッグが汚れる心配もありません。フタは取り外し可能、さらに食洗機対応でお手入れも簡単です。

スタンレー 水筒 直飲み

商品名:ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L

真空スイッチバックII 0.35L

片手でも持ち運びがしやすい大型フックが特徴的な、真空断熱マグです。

フタ付きで飲み口をほこりからガードでき、簡単に飲めるプッシュ式。さらにそのフタは分解して洗えます。保温効力目安は57度以上で6時間、保冷効力目安は9度以下で6時間です。

ボディの直径は約7cmとスリムで、重さは290gなので、会社や学校へもバックやリュックに入れて手軽に持ち運びやすいでしょう。

スタンレー 水筒 直飲み

商品名:真空スイッチバックII 0.35L

手のひらサイズの新作も!

2021年6月24日に発売されたばかりの新商品「ゴーシリーズ真空ボトル 0.28L」。手のひらにすっぽり収まるほどのコンパクトなサイズで、持ったときに手になじむフォルムのモデルです。

幅広いライフスタイルに適応する、7色のカラー展開が魅力。ベーシックカラーに加え、明るく柔らかいトーンのカラーがラインアップされています。

スタンレー ボトル おすすめ 新作 コンパクト

保温効力は48度以上で6時間、保冷効力目安は9度以下で6時間です。フィンガーループ付きで、ちょっとしたブレイクタイムにもサッと持ち運ぶことができます。

またパッキンは着脱しやすい仕様で、お手入れがしやすいのもうれしいポイントです。

スタンレー ボトル おすすめ 新作 コンパクト

商品名:ゴーシリーズ真空ボトル 0.28L
価格:¥3,850
カラー:グリーン、マットブラック、ホワイト、クリーム、ミントグリーン、ピーチピンク、ペールブルー

公式サイト:スタンレージャパン
公式インスタグラム:@stanley_jp

こちらの記事もたくさん読まれています

おしゃれな水筒カバー9選 |大人から子どもまで使える人気商品
【子どもの水筒選び】チェックしたいポイントは?|ストロー・コップ・直飲み・2way・おしゃれ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事