【100人に聞いた】どんな人を〝つかみどころがない〟と感じる?接し方は?みんなの意見を聞いてみた | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.08.01

【100人に聞いた】どんな人を〝つかみどころがない〟と感じる?接し方は?みんなの意見を聞いてみた

どんな人を〝つかみどころがない〟と感じるか、100人にアンケートを実施。つかみどころがない人に対してどのように接しているかについても聞きました。

Tags:

「つかみどころがない人」が指す意味とは?

まずは「つかみどころ」という言葉の意味をチェック。

つかむ部分。また、そのものの本質や真意を押さえる手がかりとなる点。とらえどころ。つかまえどころ。
(小学館刊・デジタル大辞泉)

つまり「つかみどころがない人」とは、真意がわかりにくい人、とらえどころのない人のことを指します。

【質問1】周りにつかみどころがないと思う人はいる?

つかみどころがない

周囲に「つかみどころがない」と感じる人はいるか、ワーママ100人にアンケートを実施。その結果、「はい」と回答した人は2割強にとどまりました。

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

【質問2】つかみどころがない人に見られる特徴とは?

次に、どんな人のことを「つかみどころがない」と思うか聞きました。回答の中から代表的なものをご紹介します。

・何を考えているかわからない

「何を考えているかわかりにくい。自分を表に出さない」(40代・神奈川県・子ども2人)
「何を考えているかわからないことはもちろんだが、突拍子もない行動をする人。強弱が激しい人」(40代・埼玉県・子ども2人)
「自分も言われたことがある。よく言われるのが、『何を考えているのかわからない』」(30代・長野県・子ども1人)

・変わっている

「変わっている」(40代・山口県・子ども3人)
「理解ができない考えを持っている」(40代・東京都・子ども3人)

・突拍子のない会話

「会話がいろんな方へとぶ人」(40代・群馬県・子ども2人)
「話が合わないこと」(40代・佐賀県・子ども1人)

・自由

「自由人」(30代・福岡県・子ども2人)

つかみどころがない

・群れない

「必要以上に人と群れないのに、意志はハッキリしていて、明るい」(40代・新潟県・子ども2人)

最も多かったのが、「何を考えているかわからない」という回答。考えや感情を周囲にあまり明かさない人や、周りに影響されず自由な振る舞いをする人などに「つかみどころがない」と感じる人が多いようです。上記以外には、「いつも考えがコロコロ変わる人」「マイペース」「ぼーっとしている」などの回答もありました。

【質問3】つかみどころがない人との関わり方は?

続いて、「つかみどころがない」と感じる人に対して、どのように接するとよいと思うか質問。代表的な回答をピックアップしてご紹介します。

・ほどよい距離感を保つ/深く関わらない

「あまりプライベートなことに突っ込まない。程よい距離感を保つ」(30代・千葉県・子ども1人)
「一定の距離感 」(40代・北海道・子ども1人)
「付かず離れずの距離」 (40代・東京都・子ども1人)
「深入りしない」(30代・神奈川県・子ども3人)
「当たり障りなく業務以外のことは話さなくていいと思います」(40代・埼玉県・子ども2人)

・相手のことを知る

「コミュニケーションを取り、その人について知る」(40代・岡山県・子ども2人)
「つかみどころがない人に関心を持って、話や態度、視線からその人をよく見ることだと思います」(40代・茨城県・子ども1人)
「根気よく向き合うこと」(40代・岩手県・子ども2人)
「相手のよいところを見つけて相手を理解する」(40代・栃木県・子ども2人)
「盛り上がる共通の話題を見つけようとしたり積極的に話してみる」(30代・神奈川県・子ども1人)

つかみどころがない

・普通に接する

「そのまま接する」(30代・北海道・子ども2人)
「変わった人だと思って個性と捉えて接する。苦手だと思わないようにする」(40代・神奈川県・子ども2人)
「普通に接する。特に困らないと思う」(30代・山口県・子ども1人)

・相手に合わせる

「相手のペースに合わせるしかないと思う」(40代・埼玉県・子ども2人)
「適当に話を合わせたり、聞く」(40代・兵庫県・子ども1人)

・割り切る/気にしない

「そういう人だと思って接する」(30代・東京都・子ども1人)
「気にしないでフランクに付き合う」(40代・千葉県・子ども1人)

特に多かったのは、深く関わりすぎないというもの。一方で、コミュニケーションを取って相手を知ろうとする人や、特に気にせず普通に接するという人も多くいました。上記以外には、ふりまわされないようにする、長所として捉えるといった回答も。

最後に

「つかみどころがない」と感じる相手に対しては、深入りしすぎない人、どんな相手なのかコミュニケーションを取って知ろうとする人、特に気にせず普通に接する人などが多いよう。いずれにせよ、「つかみどころがない」ことは1つの個性として、それほど気にしていない人も多いことがうかがえるアンケート結果となりました。

イラスト/Shutterstock.com

あわせて読みたい

【100人に聞いた】周囲に〝当事者意識が低い人〟はいる?臨床心理士に聞く対処法も紹介
【100人に聞いた】時間の使い方が下手…と思う瞬間は?あるあるエピソードやみんなの工夫

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事