Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.04.14

【100人にアンケート】夫婦のマンネリ化を感じる瞬間は?みんなの体験談や対処法をご紹介

今回は、「夫婦のマンネリ化」についてリアルな声を収集! マンネリ化しないための対処法についても聞きました。

Tags:

マンネリ化の意味とは?

あまり良くない印象を持つ人が多そうなこの言葉ですが、そもそも「マンネリ化」とはどういうことを指すのでしょうか。辞書を引くと、下記のように記されています。

代わりばえのないものになること。また、そのようす。
(小学館デジタル大辞泉)

〝代わりばえのないもの〟は決して悪いことばかりではありませんが、そこに価値を見いだせなくなると「マンネリ化」した状態と言えるのかもしれません。

今回Domaniでは、ワーママたち100人に「夫婦のマンネリ化」について大調査。その実態を探ります。

【質問】夫婦間でマンネリ化を感じる人の割合は?

マンネリ

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)

まずは夫婦間でマンネリ化を感じることがあるかを調査。いちばん多いのが「よくある」という人たちで、32%。「たまにある」と答えた人と合わせると、半数以上を占めます。では、ワーママたちはどんな瞬間にマンネリ化を感じるのでしょうか。回答を見ていきましょう。

【体験談】マンネリ化を感じる瞬間とは?

マンネリ

会話が弾まない

「既に夫婦ふたりでの会話がほぼない」(40代・千葉県・子ども2人)
「毎日お互いに大した会話もせず日常を過ごしていること」(40代・東京都・子ども2人)
「そもそも会話に困る」(30代・大阪府・子ども1人)
「ふたりの話題が子どものことばかりになっている」(30代・兵庫県・子ども2人)
「同じような会話が続く時」(40代・埼玉県・子ども1人)
「趣味があまり合わなくて会話が弾まない」(30代・福岡県・子ども2人)

変化がない

「子育てに追われて毎日が同じことの繰り返し。特別な演出をするようなことはお互いほとんどない」(30代・神奈川県・子ども3人)
「毎日同じ日々の繰り返しで変化がない」(40代・埼玉県・子ども1人)
「休みの日の過ごし方がいつも同じ」(30代・宮崎県・子ども1人)
「出かける場所がいつも一緒」(40代・兵庫県・子ども3人)
「あまり考えることもなく夫婦でいても機械的に行動している時」(40代・長崎県・子ども3人)

コミュニケーションが雑

「ふたりで話していても、夫が携帯を触っていてこちらを見てくれない」(30代・大阪府・子ども2人)
「ないがしろにされたと感じた時」(30代・神奈川県・子ども2人)
「ふたりでいてもTVばかり見ている」(40代・神奈川県・子ども1人)

ときめかない

「ドキドキしない、ときめきがない」(40代・福岡県・子ども2人)
「恋人の時と比べて初々しさやドキドキ感がなくなった」(30代・愛知県・子ども1人)

慣れ

「お互いに空気のような存在なりつつある」(40代・京都府・子ども3人)
「全てにおいて相手にやってもらって当たり前になっている」(30代・兵庫県・子ども1人)

ふたりで過ごすことがない

「デートをしない」(30代・島根県・子ども3人)
「子どもが産まれてからはふたりで出かけたり、過ごしたりする時間がほとんどない」(30代・福岡県・子ども1人)
「お互い休日でも、それぞれで過ごす」(40代・福岡県・子ども2人)
「ずっと一緒にいると耐えられなくなる」(40代・新潟県・子ども1人)

他にもこんな意見が

「挨拶がない」(40代・大阪府・子ども2人)
「ハグが減ったこと。一緒に寝なくなったこと」(30代・三重県・子ども1人)
「ギャグが面白くない時」(30代・新潟県・子ども2人)
「夫婦生活がない」(40代・石川県・子ども2人)
「コロナですることが限られてマンネリ化している」(40代・福岡県・子ども1人)
「マンネリ化を通り越して興味がなくなってます」(30代・岐阜県・子ども1人)

さまざまな体験談が寄せられました。「うちももしかしてマンネリ化し始めてる…?」なんて、ドキっとした人も少なくないかもしれません。

【体験談から学ぶ】夫婦間のマンネリを解消する方法とは?

一方で、夫婦間のマンネリ化を打破しようと試みている人もたくさんいるようです。みなさんの体験談を教えてもらいました。

マンネリ 

ふたりで過ごす時間を増やす

「ふたりの時間を少しでも作る」(30代・福岡県・子ども1人)
「ふたりきりで普段とは違う場所に出掛ける」(40代・栃木県・子ども2人)
「時々子どもを祖父母に預けて夫婦ふたりだけで出かける」(40代・北海道・子ども1人)
「映画を一緒にみる」(30代・埼玉県・子ども2人)
「夫婦で行動範囲を広げる」(40代・埼玉県・子ども1人)

会話をする

「コミュニケーションをよくとる」(30代・東京都・子ども3人)
「目を合わせての会話」(40代・大阪府・子ども2人)
「できる限り、些細なことでも会話をするようにする」(30代・大阪府・子ども1人)
「思っていることを伝える」(40代・愛知県・子ども3人)

いつもと違うことをしてみる

「日常のなかで刺激になることを探す」(40代・北海道・子ども2人)
「たまには旅行など、非日常空間に身を置く」(30代・埼玉県・子ども2人)
「新しい場所へ出かける」(30代・神奈川県・子ども2人)
「夫婦一緒に新しいことにチャレンジする」(40代・福岡県・子ども2人)
「サプライズをする。普段とは違う演出、刺激を与える」(30代・千葉県・子ども3人)

思いやり

「お互いに思いやりを大切にし、言葉で表現する」(30代・兵庫県・子ども3人)
「夫婦であっても気遣いが大切」(40代・茨城県・子ども1人)
「相手の気持ちを考えた行動をする。感謝を口に出して伝える」(30代・兵庫県・子ども3人)

同じ趣味を持つ

「同じ趣味を持つ」(40代・鹿児島県・子ども2人)
「趣味の会話を増やす」(40代・神奈川県・子ども2人)
「ふたりで夢中になれる共通の趣味を楽しむこと」(40代・広島県・子ども2人)

感謝する

「お互いに感謝の気持ちを伝える。相手を思いやる」(30代・兵庫県・子ども1人)
「感謝の気持ちを持つこと」(40代・京都府・子ども3人))

自分の時間も大切にする

「お互いに個々の時間を大切にできる環境づくり」(40代・東京都・子ども2人)
「適度にひとりの時間を作る。一緒にいすぎない」(30代・愛知県・子ども2人)
「お互いに好きなことをする時間を持つ」(40代・新潟県・子ども1人)
「別々の時間をたまには過ごす」(40代・福岡県・子ども1人)

お互いに自分磨きをする

「お互いに男性・女性としての身嗜みや所作に気をつける」(40代・熊本県・子ども2人)
「ふたりとも自分を磨き続ける」(30代・埼玉県・子ども1人)
「だらしなくしない」(30代・岐阜県・子ども1人)
「いて当たり前と思わせるような態度はしない。何かふたりで楽しめることを無理のない範囲で探す」(40代・北海道・子ども2人)

マンネリ

他にはこんな回答も

「イチャイチャする、スキンシップをとる」(40代・福岡県・子ども2人)
「お笑い番組を観たり映画を観たり、笑顔になれることをする」(40代・愛知県・子ども1人)
「不満をためこまずに定期的に軽いケンカをすると、雨降って地固まる的に仲よくなれます」(40代・神奈川県・子ども1人)
「付き合い始めの頃を思い出し、よく行っていた場所などにもう一度行ってみたりする」(30代・北海道・子ども1人)

マンネリ化を防ぐためにいろいろな努力のかたちがあるようですね。ふたりで過ごす時間を増やしたり、いつもと違うことをして日常に刺激を与えるという意見が目立ちました。出会った頃の、初心に帰ることも大切なようです。

マンネリ化を打破するのはふたりで

マンネリ化のきっかけは、コミニュケーション不足であることが多いのかも。マンネリ打破のためには、まず相手の目を見ておしゃべりするところからリスタートしてみましょう!

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい

既婚女性100 人に聞きました!仲良し夫婦だと思いますか?その理由と円満の秘訣をご紹介
【100人に聞いてみた】尻に敷かれる人の特徴とは?体験談やそのメリットについてもご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事