人気の「抱き枕」14選|自分に合う抱き枕の選び方も徹底解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.06.30

人気の「抱き枕」14選|自分に合う抱き枕の選び方も徹底解説

抱き枕に体を預けて寝ると、首や腰にかかる負担が軽くなりとてもリラックスできます。かわいい形や肌触りのよい素材を選んで、眠りの質を高めましょう。抱き枕の種類別の特徴と選ぶポイント、人気アイテムを紹介します。

Tags:

【目次】
 ・抱き枕の種類をチェック
 ・自分に合う抱き枕の選び方
 ・ストレート・I字型の人気抱き枕
 ・流線型・S型のおすすめ抱き枕
 ・三日月型・C字タイプの人気抱き枕
 ・J・7字型のおすすめ抱き枕
 ・U字型の使いやすいおすすめ抱き枕
 ・かわいいキャラクターの人気抱き枕

抱き枕の種類をチェック

ひと口に抱き枕といっても、細長いものから幅が広くボリュームのあるものまで、種類はさまざまです。たとえ同じ種類の抱き枕でも、中の素材やカバー生地の違いは、抱き心地に影響します。

抱き枕を購入する際に、押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

抱き枕 人気  種類

(C)Shutterstock.com

抱き枕の主な形状

抱き枕の形状は、主に以下の6タイプに分けられます。

・ストレート、I字型
・流線型、S字型
・三日月型、C型
・J型、L字型、7型、9型
・U字型
・キャラクター

「ストレート・I字型」は、普通の枕を細長く伸ばしたような真っ直ぐの形状で、置き場所を取りません。「流線型・S字型」は体へのフィット感が高く、さまざまな寝姿勢に対応できるメリットがあります。

ゆるやかなカーブを描く「三日月型・C型」は、お腹が大きくなった妊婦さんに人気です。丸めてクッションにしたり、足枕にしたりと、睡眠時以外にも使いやすい工夫がされています。

「J型・L字型・7型・9型」は、片方突き出ている部分に頭を乗せて枕のように使用でき、枕と抱き枕を兼用したい人におすすめです。

「U字型」は、上半身をすっぽりと包み込む形状が特徴です。あおむけで寝る人も使いやすく、日中はベッドの背もたれにもなります。

また、「キャラクター」タイプは、大きなぬいぐるみのような形状のものが多いです。かわいい見た目が部屋のアクセントになるほか、子どもと一緒に寝るときや、精神的にリラックスしたいときに重宝します。

中材で変わる抱き心地

抱き枕の中材には「ポリエステル綿」「低反発ウレタン」「微粒子ビーズ」の3種類がよく使われています。中材によって抱き心地が大きく変わるので、好みに近い素材を選ぶようにしましょう。

ポリエステル綿は軽く、ふわふわとした感触が特徴。綿の量を増減して、硬さを調節できる抱き枕もあります。水洗いできるタイプもあり、衛生面が気になる人にもおすすめです。

低反発ウレタンを使った抱き枕は、体へのフィット感が高く、体圧分散の効果も期待できます。ただし通気性が悪く湿気がこもりやすいため、使ったあとは陰干しするなど、こまめなお手入れが必要です。

体の動きに合わせて自在に動く微粒子ビーズは、どのような体勢でも心地よいフィット感が得られます。ビーズがへたって抱き心地が悪くなることもありますが、補充すれば元の抱き心地を再現できます。

カバーの生地を意識しよう

カバー生地の素材も、抱き枕選びにおいて見逃せないポイントです。肌が直接触れる部分ですから、抱きついたときに心地よく感じる素材を選びましょう。

また、夏と冬とで生地の素材を変えてみるのもよいでしょう。夏はさらりとした綿や、触れるとひんやりする「接触冷感素材」、冬はフリースやベロアのような暖かい素材を選ぶと、快適に眠りにつながります。

中材が微粒子ビーズの場合は、ビーズの動きにフィットするよう、丈夫で伸縮性のある素材が適しています。

洗えるカバーがおすすめ

抱き枕は汗や皮脂で汚れやすいため、取り外して洗濯できるカバーがおすすめです。ほとんどの製品はカバーを洗えますが、中には取り外しできないものもあります。

洗えるカバーでも、洗濯機が使えないデリケートな素材は手間がかかるため、忙しい人には向いていません。購入時には洗濯の可否だけでなく、洗いやすさもチェックするのがポイントです。

毎晩、衛生的に使えるように、購入と同時に洗い替え用のカバーを買っておくと安心です。

自分に合う抱き枕の選び方

初めて使う人にとって、たくさんの種類の中から最適な抱き枕を選ぶことは容易ではありません。見た目を気に入って購入しても、形状やサイズが体に合わないと、使い勝手は悪くなります。

抱き枕の形状やサイズは、どのような基準で決めればよいのでしょうか?体の大きさや睡眠の悩みに合う抱き枕の選び方を見ていきます。

抱き枕 人気 選び方 ポイント

(C)Shutterstock.com

自分に適した長さ・大きさの決め方

抱き枕には、クッションのようなコンパクトなものから、大人の身長ほどもある大きなものまで、さまざまなサイズがあります。

特に大切なのが「長さ」です。長過ぎても短過ぎても抱き心地がよくないため、長さは必ずチェックしましょう。

腕と足で抱き枕の上下を抱えて寝たいのであれば、少なくとも肩から膝下までの長さが必要です。抱える部分の長さが自分の身長よりも30cmほど短いものを選んでおけば、ゆったりと抱きかかえられます。

また、手足が長い人は、直径が長い円筒タイプや厚みのあるタイプを選ぶと安定します。

ただし幅が広すぎると布団やベッドが狭くなり、寝返りをうてないなど睡眠の質に影響するため注意が必要です。幅は寝具の1/4程度を目安にしましょう。

自分の寝方に適したタイプを選ぶ

抱き枕の形状は、寝入るときの姿勢に合わせるのがポイントです。

あおむけになって寝る人は、頭を乗せられるL字型U字型が適しています。特に、U字型は肩への負担が軽くなり、楽な姿勢で寝られると人気があります。

うつぶせで寝る人は、体の横にストレート型の抱き枕を置くと楽に。抱き枕に片方の腕や足を乗せて体を少し浮かせることで、呼吸がしやすくなり、顔にかかる負担を減らすことにつながります。

横向きが好きな人は、抱き心地のよさで選びましょう。抱き枕は、元々横向きの寝姿勢をサポートするためのアイテムです。このため横向きになって手足をからめたときにリラックスできれば、十分機能を果たしていると考えられます。

見た目がかわいいキャラクタータイプや、肌触りのよいカバーが付いたものなど、好みで選んでみましょう。

睡眠時の悩みに合うものを選ぶ

抱き枕は、睡眠時にありがちなお悩み解消に役立つ場合も。例えば、いびきの悩みは、横向きで寝ることで軽減できるという考えもあります。

いつもあおむけで寝て大きないびきをかいてしまう人は、抱き枕の力を借りて横向きで寝るようにすると、いびきを抑えられるかもしれません。

朝起きたときに腰痛や肩こりを感じやすい人には、体圧を分散できる抱き枕がおすすめです。大きくなったお腹を支え、楽に眠れる妊婦さん用の抱き枕もあります。

ストレート・I字型の人気抱き枕

続いて形状別に、人気の抱き枕を紹介します。まずはストレート・I字型のおすすめ商品を見ていきましょう。

抱き枕 人気 ストレート I字型

(C)Shutterstock.com

Yogibo「Yogibo Roll Midi」

アメリカ発の人気ビーズソファ「Yogibo(ヨギボー)」の抱き枕です。微粒子ビーズと、独自の技術で作られたカバーが、体の動きに自在にフィットして快適な状態を保ちます。

「Yogibo Roll Midi」は、日本の運営会社「Yogibo Japan」のオリジナルサイズ商品。直径約20cm、長さは約120cmの円筒型で、小柄な女性や子どもでも抱きかかえやすいサイズです。コンパクトで軽いので、寝室からリビングへと持ち歩いて1日中使えます。

また、インテリアに合わせやすい、豊富なカラーバリエーションも魅力です。補充用ビーズの販売や、カバーのメンテナンスサービスもあり、長く愛用できます。

抱き枕 人気 ストレート I字型

商品名:Yogibo Yogibo Roll Midi

Baibu Home「抱き枕 低反発ウレタン」

低反発ウレタンを使った、円筒型の抱き枕です。約80cmと短めなので、横向きに置いて足枕としても。ふんわりと柔らかいボア生地のカバーは、肌触りがよくリラックスできます。

また、寝ている間にファスナーのツマミが当たらないように、内側に隠せるようになっているのもポイント。シンプルな色と形は、リビングのソファ用クッションにも適しています。

抱き枕 人気 ストレート I字型

商品名:Baibu Home 抱き枕 低反発ウレタンi

流線型・S型のおすすめ抱き枕

アルファベットのSの字のようにカーブを描く抱き枕は、どのような寝姿勢でもフィットする安定感が魅力です。流線型やS型の人気商品を紹介します。

抱き枕 人気 流線型 S字型

(C)Shutterstock.com

MOGU「気持ちいい抱きまくら」

中材に直径1mm以下の超微粒子ビーズを使用した、フィット感の高い抱き枕です。使う人の体形や寝姿勢に合わせて細かいビーズが流動し、体によくなじみます。

また、フック部分に頭を乗せられるので、あおむけで寝たい人にもおすすめです。カバーには、スポーツウェアにも使われている吸水性・速乾性に優れた生地を採用しており、つるつるの肌触りです。

カラーバリエーションが豊富で、インテリアの雰囲気に合わせて選べます。補充用ビーズや替えカバーが買えるので、へたりや汚れの心配もなく気軽に使えます。

抱き枕 人気 流線型 S字型

商品名:MOGU 気持ちいい抱きまくら

ビーチ「王様シリーズ 王様の抱き枕クール」

ひんやりした感触がうれしい、暑がりな人におすすめの抱き枕です。カバー生地に「東洋紡ドライアイス(R)」を使用しており、クール感が長続きします。

中材は、超極小ビーズにポリエステル綿を配合し、弾力性と復元力を高めています。カバーはもちろん、本体も水洗い可能なので、汗をかきやすい人も安心です。

さわやかなアイスブルーのカバーも、一層清涼感を演出してくれます。

抱き枕 人気 流線型 S字型

商品名:ビーチ 王様シリーズ 王様の抱き枕クール

ナイスデイ「ひんやり 抱き枕 接触冷感 Q-max0.542」

寝苦しさが続く夏は、専用の抱き枕を用意するのもおすすめです。ナイスデイの「ひんやり 抱き枕」はカバー全面が「接触冷感素材」なので、どこを触ってもひんやりとした感触を楽しめます。

特殊な糸「ALCOOL SUPER」を採用しており、洗濯を繰り返しても冷感効果が持続します。スカイブルー・ホワイト・ミント・グレー・ラベンダー・コバルトブルーの6色展開で、どの色もシャーベットのような涼しげな雰囲気です。

なお、カバーは取り外して洗濯機で洗えます。

抱き枕 人気 流線型 S字型

商品名:ナイスデイ ひんやり 抱き枕 接触冷感 Q-max0.542

三日月型・C字タイプの人気抱き枕

三日月やアルファベットのCの文字に似たフォルムの抱き枕は、お腹が大きな妊婦さんに好評です。

ゆるやかなカーブが付いていて、お腹がつっかえずに楽に横になれるほか、丸めやすいので足枕や座るときのクッションとしても活用できます。

産後は授乳クッションや、赤ちゃんのお座り練習に使えるように工夫されている点もメリットです。三日月型・C字タイプの人気商品を見ていきましょう。

抱き枕 人気 三日月型 C字型

(C)Shutterstock.com

 

サンデシカ「妊婦さんのための 洗える抱き枕」

大きなお腹でも抱きつきやすい、妊婦さんのための抱き枕です。一般的な抱き枕よりも長めで、頭から足先までしっかりとサポートしてくれます。

上下のボタンを留めると円形になり、授乳クッションやお座りサポートクッションとしての活用も。中材にはへたりにくいポリエステル綿を使用しており、洗濯機で丸洗い可能です。

カバーが洗える製品はたくさんありますが、中のクッション部分まで洗濯できる製品は珍しく、衛生面が気になる妊婦さんに人気です。洗い替えのカバーもあり、毎日清潔な状態で使用できます。

また、天竺ニット・パイル・2重ガーゼなど、さまざまなタイプのカバー素材が展開され、好みの感触を選べるのもポイントです。

ナチュラルな無地・ドット・ボーダーなど、柔らかな雰囲気のカバーデザインは、マタニティライフや産後の赤ちゃんとの生活にしっくりとなじむでしょう。

抱き枕 人気 三日月型 C字型

商品名:サンデシカ 妊婦さんのための 洗える抱き枕

Meiz「抱き枕 C型」

大きな「Cの字」が、お腹側だけでなく肩や腰も支えてくれる頼もしい抱き枕です。形を変えやすく、丸めて授乳クッションにしたり、背もたれにしてくつろいだりとさまざまな使い方ができます。

中材はポリエステル綿で、ふわふわとした柔らかい抱き心地。インナーカバーにもファスナーが付いていて、綿の量を自在に調節できます。お腹の大きさや体調に合わせて抱き心地を変えられるのがポイントです。

カバーは綿95%のジャージー素材で肌触りがよく、静電気や肌への刺激がほとんどありません。吸湿性や通気性にも優れているため、快適な眠りをサポートしてくれるでしょう。

抱き枕 人気 三日月型 C字型

商品名:Meiz 抱き枕 C型

J・7字型のおすすめ抱き枕

一方の端が突き出しているJ型や7字型は、枕と兼用できる点がメリット。長さがあるので、大柄な人でもゆったりと抱きつけるでしょう。J・7字型のおすすめ商品を紹介します。

抱き枕 人気 J字型 7字型

(C)Shutterstock.com

AngQi「抱き枕 柔らかい クッション 7型」

長さが150cmもある、ロングタイプの抱き枕です。枕部分に頭を乗せても、足まで余裕でカバーできます。曲げればU字型抱き枕や、授乳クッションとしても使えます。

肌触りのよいマイクロファイバー生地のカバーは、外していつでも洗濯可能です。インナーカバーにファスナーが付いていて、中綿の量を調節できます。

枕部分の高さや硬さを変えて、好みの寝心地に近づけることも可能です。

抱き枕 人気 J字型 7字型

商品名:AngQi 抱き枕 柔らかい クッション 7型

Genki life「抱き枕 J型」

長さが約160cmと、人に近いサイズで安心感がある抱き枕です。男性や大柄な女性も、体を縮めずに伸び伸びと抱きつけるでしょう。

ポリエステル綿をたっぷりと詰め込んでいるので、ふんわり柔らかく弾力性も抜群です。カバーの生地は伸縮性に優れており、どんな体勢でも優しく体を支えてくれます。

フック部分に首を預けてネックピローに、丸めて読書や授乳時のクッションにと、さまざまな使い方ができます。

抱き枕 人気 J字型 7字型

商品名:Genki life 抱き枕 J型

U字型の使いやすいおすすめ抱き枕

どちらを向いても抱きつけるU字型の抱き枕は、体全体を包み込むような安心感が魅力です。ただし、場所を取る形状なので、価格や機能とのバランスを重視して選びましょう。

使いやすいと人気の、U字型おすすめ商品を紹介します。

抱き枕 人気 U字型

(C)Shutterstock.com

 

アイリスプラザ「U字サポートMAX」

細かいビーズがたくさん入っていることで、フィット感が高くさまざまに変形するのが特徴です。見た目に反して軽いので、家の中で楽に持ち運びも可能。別売で補充用のビーズも用意されており、長く使えます。

耐久性に優れた特殊な素材で作られた、丈夫なカバーも魅力です。カバーは全10色の展開で、インテリアに合わせて好みの色を選べます。

同じシリーズの大きなビーズクッションと組み合わせてオリジナルソファを作ったり、縦向きに座ってくつろいだりと、リビングでのんびりしたい日にも重宝します。

抱き枕 人気 U字型

商品名:アイリスプラザ U字サポートMAX

プレジール「抱かれ枕 アーチピローFUN」

枕と抱き枕の長所を融合して生まれた「抱かれ枕」は、まるで宙に浮いているかのような浮遊感が特徴です。頭から腕までをしっかりと包み込み、首や肩にかかる負担を軽減してくれます。

カバーはリバーシブル仕様で、好みや気温に合わせて使い分けできます。洗濯機で丸洗いできるほか、本体も手洗い可能です。頭・首・腕2本の四つに分割できるので、汚れた部分だけ洗えばよく、お手入れが楽です。

また、頭と腕の中材には羽毛のような通気性と弾力性を持つポリエステル綿を、首部分にはナチュラルパイプを採用しています。パイプを出し入れすることで、首の高さにぴったりと合う自分だけの枕を作れます。

抱き枕 人気 U字型

商品名:プレジール 抱かれ枕 アーチピローFUN

VACNITE「抱き枕 U型」

全長160cmの、ロングサイズのU型抱き枕です。程よい弾力のポリエステル綿が詰まっていて、あおむけでも横向きでも、両側から体をしっかりと支えて快適な寝姿勢を保ちます。

500g分の補充綿が付属しており、3カ所のファスナーから、好みの量に調整できるのもポイントです。端をねじって背もたれにしたり、足枕や授乳クッションにしたりと活用範囲が広く、長く使えます。

抱き枕 人気 U字型

商品名:VACNITE 抱き枕 U型

かわいいキャラクターの人気抱き枕

大好きな動物やキャラクターの抱き枕が一緒なら、寝る前のひとときを幸せな気持ちで過ごせます。子どもと添い寝するときの、寝かしつけにも役立ちそうです。

抱き心地がよく、見た目もかわいい人気商品を紹介します。

抱き枕 人気 かわいい キャラクター

(C)Shutterstock.com

りぶはあと「プレミアムねむねむアニマルズ 抱きまくらLサイズ」

「プレミアムねむねむアニマルズ」は、動物の脱力した表情が、なんともいえずかわいらしい抱き枕シリーズです。

三毛猫の「ゆず」、ハスキー犬の「ミント」、かわうその「くるり」など、さまざまな動物の中から選べます。

中材にはふわふわのポリエステル綿が詰まっていて、至福の抱き心地です。本体が丸ごと手洗いでき、衛生的に使える点もポイントです。

抱き枕 人気 かわいい キャラクター

商品名:りぶはあと プレミアムねむねむアニマルズ 抱きまくらLサイズ

CRAFT HOLIC「抱き枕クッション SLOTH Lサイズ」

インテリアファブリックメーカー「ACCENT」の人気キャラクター「CRAFTHOLIC」の抱き枕です。長さ95cmと存在感があり、独りぼっちの夜でも寂しくありません。

ふわふわ・モコモコの生地とゆるい表情にいやされ、寝るときもリビングでくつろぐときも、常に横にいてほしくなるかわいらしさです。ポップな色柄は、子ども部屋にも似合いそうです。

抱き枕 人気 かわいい キャラクター

商品名:CRAFT HOLIC 抱き枕クッション SLOTH Lサイズ

こちらの記事もたくさん読まれています

寝具のおすすめ9選|快適な眠りをサポートする掛け布団と敷布団
人気の布団乾燥機8選|ふかふかの布団で気持ち良く眠ろう

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事