Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY ベースメイク

2022.09.28

パウダーファンデーションで〝さら艶肌〟を目指す! 化粧崩れも防ぐおすすめアイテム

 

軽いつけ心地で、しっとりとした肌に仕上げてくれるパウダーファンデーション。テカリやベタつきを抑えて、化粧崩れしにくい点も魅力です。マット肌に仕上げる印象がありますが、最近では乾燥肌にも優しい、さらツヤ肌に仕上げてくれるものもあります。おすすめのパウダーファンデやフェイスパウダーをご紹介します。

艶肌をつくりたい!ファンデの選び方って?

ファンデーションにはたくさんの種類があり、それぞれに異なる特徴があります。自分がどんな肌に仕上げたいか、どれくらい化粧に時間をかけられるかによって、最適なファンデーションは違ってきます。特徴を正しく知っておくことで、自分に合うファンデーションを選びやすくなるでしょう。

ファンデの種類をおさらい

艶肌をつくりたい!ファンデの選び方って? ファンデの選び方をおさらい

時短メイクにピッタリ 【パウダーファンデ】

パウダーファンデーションは、その名のとおり粉状タイプのファンデーションです。粉をプレスして固形化したファンデーションを、コンパクトケースに入れて販売しているものが多く、よく目にするポピュラーなタイプです。スポンジで肌に馴染ませるようにして使うため、量の調節もしやすく使いやすいのが特徴です。なるべく短い時間でメイクしたい人に適しています。持ち歩きもしやすいので、外出先で気軽に化粧直しできるのもメリットです。

肌なじみがいい 【リキッドファンデ】

リキッドファンデーションは水分を多く含んでいるため、肌なじみがよく自然な艶肌を作りたい時に適しています。しっかり肌に密着してくれるためカバー力がありながらも、しっとり&サラッとした使い心地です。指でのばす、スポンジに取ってつける、ブラシに取って広げる、指でザッとつけたあとにスポンジやブラシで丁寧にのばす…と好みや仕上がりによっていろいろな使い方ができます。スポンジやブラシを使うと、毛穴の凹凸までカバーできてきれいな肌感に。また、リキッドファンデーションを塗った上から、フェイスパウダーをのせる人もいます。

艶肌を手軽につくれる【クッションファンデ】

若々しく艶のある肌に仕上げたい場合は、クッションファンデーションもおすすめです。液体状のファンデーションがクッションに染み込んでおり、パフにつけて肌の上にのせるように使用するタイプです。カバー力はさほど高くありませんが、薄づきで美肌に見せてくれます。直接ファンデーションに触れずに化粧できるため手を汚さずに済み、忙しい朝の身支度中や外出中のちょっとした化粧直しの時にも便利です。

長時間崩れにくい 【クリームファンデ】

クリームファンデーションは一見リキッドファンデーションによく似ていますが、より濃厚なテクスチャーが特徴です。粘度が高くこっくりした使用感がありますが、気になるシミやソバカスのカバー力があります。また、リキッドファンデーションよりさらに保湿力が高く、乾燥しがちな肌の人や、冬の使用におすすめです。肌にしっかり密着して落ちにくくヨレにくいため、なかなか化粧直しできないという人にも便利。ただ、使用量が多すぎると厚くなりやすく、崩れたときのメイク直しがしづらいという点には注意しましょう。使い方はさまざまですが、手のひらに取って体温で温めながら指で顔にのばすと、薄く均一に広げやすいです。

ファンデは肌質に合わせて選ぶ

肌の特徴は人によって異なります。乾燥のしやすさや刺激への弱さ、皮脂の分泌量などの差で、個人の肌の悩みも違ってくるのです。自分の肌質を把握しておくことで、自分に向いているファンデーションのタイプが見つかります。肌質は大きく分けて四つのタイプに分類できます。肌の特徴と、それぞれの肌に合うファンデーションを見ていきましょう。

乾燥肌タイプ

乾燥肌タイプは、肌の水分量が不足しがちなため、パウダータイプだとカサついてしまったり、肌が突っ張ったように感じることも。水分をファンデーションで補うことで、化粧後の肌がきれいに仕上がります。リキッドファンデーションやクッションファンデーション、クリームファンデーションなどの水分量が多いファンデーションがおすすめです。保湿効果のある美容成分を含んでいるとなおよいでしょう。

オイリー肌タイプ

オイリー肌タイプは、肌の油分が多くべたつきやテカリが悩みになりがちです。毛穴詰まりも起こしやすく、毛穴の広がりやニキビ・吹き出物が出やすいのが特徴です。

オイリー肌を持つ人がファンデーションを選ぶ時には、化粧崩れを防ぐためにも油分をできるだけ抑えることがポイントになります。リキッドファンデーションやクリームファンデーションは避け、パウダーファンデーションを選ぶのがおすすめです。

また、付けても肌への負担が軽い、ミネラル系のファンデーションも適しています。

混合肌タイプ

乾燥肌とオイリー肌の特徴を部分的に合わせ持っているのが混合肌タイプです。額と鼻筋の「Tゾーン」は脂っぽいけれど、頬の部分はカサカサするなど、部位によって肌質が異なるという特徴があり、季節によって肌質が左右されることも。

乾燥肌もオイリー肌も共通しているのは、適切な水分量を保つことの大切さです。保湿力の高い化粧品を選ぶと肌への負担が軽くなります。ファンデーションを選ぶ際には、パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの両方を用意し、肌質のに合わせて使い分けるのがおすすめです

敏感肌タイプ

敏感肌タイプの人は、体質によりほんの少しの刺激でも肌荒れや赤み・痛みを感じることがあります。化粧品自体に問題がなくても、重ね付けすることでクレンジング時の負担が大きくなり、肌トラブルにつながるというケースもあるかもしれません。

敏感肌タイプのファンデーション選びは、肌に対する優しさを重視します。天然成分でできたミネラルファンデーションや、スキンケアしながらも肌の赤みを隠してくれるCCクリーム、BBクリームなどを選びましょう。

さらにクレンジングの負担を考えると、リキッドファンデーションよりも簡単に落とせる、パウダーファンデーションの方が適しています。

【プチプラ】おすすめパウダーファンデ&フェイスパウダー

インテグレート|プロフィニッシュファンデーション

▲SPF16・PA++ 全4色 各1,870円(税込/参考価格)

なんとケースとパフ、レフィルがセットで2,000円を切るというプチプラっぷり!それでいて“素肌でいるより肌に良い”というコンセプト通り、肌荒れ予防効果もあるミネラルファンデーションなんです。パウダーファンデーションはセミマットな仕上がりというイメージもありますが、こちらは肌に薄くベールをかけたようなふんわりナチュラルな艶肌仕上げ。毛穴・色むら・ニキビ跡を自然にカバーしてくれて、作りこみ過ぎないナチュラルな美肌に仕上がります。

インテグレート|プロフィニッシュファンデーション

インテグレート|プロフィニッシュファンデーション

10tune|フェイスパウダー

10tune フェイスパウダー ナチュラル▲SPF28・PA+++ 全2色 各2,200円(税込)

これ一つでささっとメイク直しができる、ブラシ一体型のフェイスパウダー。ゴールドパール配合で自然な血色感が出る“ナチュラル”と、ブルーパール配合で透き通るような透明感を演出する“ルーセント”の2種類をラインナップ。

10tune フェイスパウダー ナチュラル

粉質はしっとりとしていて乾燥しにくく、細かなパールが控えめに輝きます。SPF28、PA+++で紫外線から守ってくれるだけでなく、ブルーライトからも肌を保護してくれるそう。

10tune フェイスパウダー ナチュラル

【デパコス】おすすめパウダーファンデーションで艶肌へ!

SUQQU|グロウ パウダー ファンデーション

SUQQU|グロウ パウダー ファンデーション ▲全9色 7,700円(税込)

程よい厚みで肌に密着し、ムラなく均一に、磨き上げた艶をつくります。粉っぽさゼロで、擦れやくずれを予防。お直しにもおすすめ。

パルファン・ クリスチャン・ ディオール|スノー パーフェクト ライト コンパクト ファンデーション

パルファン・ クリスチャン・ ディオール|スノー パーフェクト ライト コンパクト ファンデーション▲SPF10・PA++ 全7色 8,360円(税込)

きめ細かいパウダーが気になる色ムラや肌悩みをぼかし、美白ケアも可能な薄型コンパクト。肌のテカリを抑えながら自然なツヤに!

カバーマーク|シルキー フィット

カバーマーク|シルキー フィット▲SPF32・PA+++ 全9色 6,050円(税込)

カバーマークが開発した、毛穴の隅々まで均一に塗ることができ、時間が経っても密着がゆるがないというファンデーション「シルキー フィット」。細かく分散性の高いパウダーをに空気を均一に含ませながら、絶妙な圧と温度でゆっくりとプレスすることで、肌にのせたときにほぐれやすいテクスチャーに 。こだわりのミルフィーユ構造のスポンジを使えば、サイズの異なる超微細な球形パウダーが肌表面の毛穴をきれいにカバーしてくれる。

化粧崩れも防ぐ、艶肌仕上げのフェイスパウダー

イプサ|ルースパウダー

イプサ|ルースパウダー▲全2種 5,500円(税込)

オイル発想のパウダーで、サラサラの肌触りと自然な艶を両立!皮脂に近いと言われているホホバオイルで粉末を包み込むオイルコーティング技術を採用し、ベタつきを感じないのに自然な艶を演出します。さらに、肌の凹凸に合わせて、さまざまな形や大きさに崩れてフィットするレアフィッティングパウダーが、毛穴の目立たないなめらかな肌へ。

肌質で選べる2タイプのラインナップし、「1」は皮脂を吸着し、ふんわり適度な艶のある仕上がり。べたつき、テカリを感じやすい肌におすすめ。「2」は、パウダーなのにうるおいが感じられる仕上がりに。乾燥を感じやすい肌におすすめ。

ローラ メルシエ|トランスルーセント ルース セッティング パウダー グロウ

自然な艶の出るフェイスパウダー。ハイライトにも使えます。

ローラ メルシエ|トランスルーセント ルース セッティング パウダー グロウ▲2,970円(税込)

SUQQU|オイル リッチ グロウ ルース パウダー

SUQQU|オイル リッチ グロウ ルース パウダー▲6,600円(税込)

しっとりとしたリッチな艶感のルースパウダー。粉っぽさはなく肌にピタッとフィット、濡れたような質感をキープ。

関連記事

ファンデーションの種類と選び方を徹底解説!アラフォーにおすすめのアイテムは?
フィニッシングパウダー8選|化粧崩れを防ぐためのおすすめアイテムをご紹介
オイリー肌(脂性肌)さん必見!おすすめファンデーション&ベースメイクの手順をおさらい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!