「ベビー布団」のサイズの違いは? おすすめ商品【3選】と選ぶポイントを紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE子育て

2021.09.07

「ベビー布団」のサイズの違いは? おすすめ商品【3選】と選ぶポイントを紹介

ベビー布団は、赤ちゃんが快適に過ごすための大切なアイテムです。衛生面はもちろん、サイズが使う場所に合っているか、素材が肌に優しいものか、細かい部分もしっかりチェックしましょう。適切なベビー布団の選び方や、おすすめ商品を紹介します。

Tags:

ベビー布団のサイズは2種類

ベビー布団のサイズには「標準サイズ」と「ミニサイズ」の2タイプがあります。使う期間や部屋のスペースを考えて、適切なサイズを選びましょう。それぞれのサイズの特徴とメリットを紹介します。

ベビー 布団 サイズ 赤ちゃん

(C)Shutterstock.com

長く使うなら「標準サイズ」

「標準サイズ」のベビー布団の大きさは、横70×縦120cmが一般的です。

レギュラーサイズのベビーベッドにぴったりと収まり、赤ちゃんが寝返りをしてものびのびと過ごせます。子どもの身長が100cmくらいになる、3~4歳頃まで使えることもポイントです。

保育園や幼稚園によっては、お昼寝用の布団が必要になることがありますが、標準サイズならそのまま活用できる場合が多いでしょう。

スペースに限りがあるなら「ミニサイズ」

「ミニサイズ」のベビー布団の大きさは、標準サイズより一回り小さい横60×縦90cmです。コンパクトサイズのベビーベッドを使用する場合や、部屋のスペースに限りがある場合は、ミニサイズを選びましょう。

使用期間の目安は1歳頃までと短めですが、使わないときはさっと片付けられたり、持ち運びしたりするのに便利です。

ベビー布団の選び方

赤ちゃんは一日の大半を布団の上で過ごしています。快適に過ごせるベビー布団を選ぶには、どのような点に注意したらよいのでしょうか。ベビー布団を選ぶ際に押さえておきたいポイントを三つ紹介します。

ベビー 布団 サイズ 赤ちゃん 選び方 ポイント

(C)Shutterstock.com

初めて買うならセットがおすすめ

ベビー布団を初めて購入する場合は、必要なものがよく分からず、悩むことも多いでしょう。用意しなければいけないものがいくつもあるため、ゆっくりと選ぶ時間が取れないかもしれません。

掛け布団・敷布団・枕・カバーなどが全てセットになっているものであれば、時間も手間も省けます。また、セット購入であれば、単品で購入する場合よりも、1点あたりの価格が安くなっていることも魅力。デザインも統一されているので、あれこれ迷うことなくトータルコーディネートができます。

ただし、不要なものが含まれていたり、必要なものが付属していなかったりするケースもあるので、内容をきちんとチェックすることが大切です。

素材を確認

布団に使われている素材は、赤ちゃんが快適に眠れるかどうかを左右する大切なポイントです。

生まれたばかりの赤ちゃんは、ほぼ一日中寝ているだけでなく、大人の3倍もの汗をかくといわれています。心地よい環境を保つためには、肌触りがよく、吸湿性の高い素材の布団を選ぶことが大切です。天然素材であれば、吸湿性・放湿性に優れ、赤ちゃんの繊細な肌にもやさしいためおすすめです。

また、冬に生まれた赤ちゃんには暖かい羽毛、夏に生まれた赤ちゃんには通気性のよいコットンなど、季節に合った素材を選びましょう。

ベビー布団のおすすめ11選|赤ちゃんにはどんな布団が最適?

洗えるかどうかも大切

ベビー布団は寝汗・おねしょ・ミルクの吐き戻しなどで汚れることが多くあります。清潔に使うためには、自宅で洗える布団を選んでおくとよいでしょう。

洗濯機で丸洗いできるタイプであれば、手洗いの手間がなく、汚れたらこまめに洗えるので衛生的です。

洗えないものを使う場合には、汗取りパッドや防水シーツを併用したり、天日干しで湿気を逃がしたりするなどの工夫をしてあげましょう。

「赤ちゃん用洗剤」はどれを使うべき?大人と一緒に使えるおすすめも

ベビー布団のおすすめ3選

ベビー布団には、セット内容が充実しているものから、素材にこだわっているものまで、バリエーションが豊富にあります。

必要なものがそろっていてすぐに使える、おすすめのベビー布団を三つ紹介します。

ベビー 布団 サイズ 赤ちゃん おすすめ

(C)Shutterstock.com

アレルゲンを寄せ付けない「西川リビング ゴア(R) 羽毛ふとんロイヤルスター(R) カバーリング式6点組ふとん」

品質にこだわりを持つ、老舗布団メーカー・西川リビングのベビー布団6点セットです。掛け布団・敷布団・枕・シーツなど必要なものが一式そろっています。サイズは70×120cmです。

寝汗の湿気は逃がし、ホコリやダニは通さない特殊構造で、デリケートな赤ちゃんの快眠をサポートしてくれます。初めてベビー布団を探している人におすすめです。

ベビー 布団 サイズ 赤ちゃん おすすめ 西川リビング

商品名:西川リビング ゴア(R) 羽毛ふとんロイヤルスター(R) カバーリング式6点組ふとん

日本製オーガニックコットン使用「UNDOUDOU ベビー布団 11点セット」

11点もの充実した内容が魅力のベビー布団セット。サイズは70×120cmです。

赤ちゃんの成長に合わせて使い分けられる2種類の枕や、防水シーツ、綿100%パイル地の汗取りパットのほか、洗濯ネットなど、便利なアイテムがたくさん含まれています。掛け布団は2枚入りで、洗い替えにも便利なことはもちろん、こまめに洗濯しながら清潔に使えます。

赤ちゃんの肌に直接触れる部分には、日本製のオーガニックコットンを使用している点もポイントです。

ベビー 布団 サイズ 赤ちゃん おすすめ オーガニック

商品名:UNDOUDOU ベビー布団 11点セット 

丸ごと洗えて衛生的「サンデシカ ミニサイズ “はじめてママ”のお悩みを解決する ベビー布団セット」

先輩ママとパパの声を商品開発に反映し、本当に必要なアイテムだけをそろえた、ミニサイズのベビー布団セットです。全てのアイテムが日本製で、サイズは約60×90cmです。

洗濯機で丸洗いできる上に、敷きマットは2分割になっているので、汚れた部分だけを洗えます。

王冠型のキュートな枕や、豊富なバリエーションから選べる掛け布団など、デザインにこだわりたい人にはぴったりです。

ベビー 布団 サイズ 赤ちゃん おすすめ ココデシカ サンデシカ かわいい

商品名:サンデシカ ミニサイズ “はじめてママ”のお悩みを解決する ベビー布団セット

アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

ベビーアイテムの除菌は新生児から使える【ママベビー】の除菌ミストスプレー
赤ちゃん用便利グッズ20選|忙しいママを助けるアイテムを使おう

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事