Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.02.01

【100人アンケート】人の話を聞けない人の特徴とは?上手な付き合い方についても紹介

人の話が聞けないという人が周りにいるのかどうか、ワーママたち約100人にアンケートを実施。事情を探ってみました。

Tags:

【質問】あなたの周りに人の話を聞けない人はいる?

人の話を聞けない 特徴 対処法 付き合い方

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)

アンケートの結果は、約43%と半数近くの人が、「いる」と回答。思いのほか多いように感じられます。

人の話を聞けない人にはどのような特徴がある?

では、人の話を聞けない人とはどんな人なのか、その特徴について「いる」と答えたママたちに具体的に聞いてみました。

人の話を聞けない 特徴 対処法 付き合い方

自分の話ばかりする

「いつも自分の会話にすり替えてくる」(40代・広島県・子ども2人)
「話している人の途中で話し始めて、結局その人ばっかり話している人」(30代・栃木県・子ども1人)
「一方的に話をする。人の話を自分の話にすりかえる」(40代・東京都・子ども1人)
「自分のことばかりで、聞いてないのにすぐ自分はこうだったとかの話に変えてくる」 (30代・愛知県・子ども2人)
「人の話を聞いてる素振りは見せるが全く聞いていない」(40代・北海道・子ども1人)

人の意見を聞かない

「いつでも自分が正しいと思っていて、相手の意見に耳を傾けない。そもそも他者の話を聞こうという気がない」(30代・沖縄県・子ども1人)
「自分の意見ばかり主張する。話の途中でも遮り、自分の話をし始める」(30代・千葉県・子ども3人)

周りに興味がない

「自分のことしか興味がない人」(40代・埼玉県・子ども1人)
「他人に興味がない」(30代・埼玉県・子ども1人)
「新しい情報や知識を素直に受け取らない、興味がない」(40代・神奈川県・子ども2人)
「自分のやりたいことが優先」(30代・北海道・子ども2人)

会話のキャッチボールができない

「会話が成り立たず、一方通行」(30代・兵庫県・子ども1人)
「会話のキャッチボールができず、自分の話ばかりする」(30代・神奈川県・子ども2人)
「相手の発言の一部のみ(単語)に食い付き、それまでの脈絡から関連のない話をし始める。会話にならない」(30代・埼玉県・子ども1人)

自己中心的

「自己中」(30代・愛知県・子ども2人)
「常に自分の事しか考えていない。自分の意見をまくし立てる」(40代・神奈川県・子ども3人)
「自分が正しいと思っていて、自分の世界がある」(40代・神奈川県・子ども3人)

集中力がない

「集中力がない」(40代・高知県・子ども2人)
「他のことを考えている」(30代・北海道・子ども2人)
「落ち着いていない」(30代・京都府・子ども2人)

目を見ていない

「人の話を聞くときに、話す相手の目を見ていない」(40代・沖縄県・子ども2人)

聞きたいことしか聞かない

「必要な意見しか聞く気がない」(40代・長崎県・子ども3人)

同じ話をする

「何度言っても同じことを繰り返す」(30代・東京都・子ども2人)

自信過剰

「自分に過度な自信がある。周りが見えていない。とにかく自分の思ったようにやらないと気が済まないので、人の話を聞かない」(30代・静岡県・子ども1人)
「自己愛が強い」(30代・徳島県・子ども3人)

返事だけはいい

「返事だけはいいが、すぐに自分の話にもっていく」(40代・福岡県・子ども1人)

話が聞けない人は、するりと自分の話にすり替えたり、そもそも人の話をきちんと聞いていないよう。また、自分に自信があるのか、自分の意見ばかり言う人も多いようですね。一緒に会話するママたちのため息が聞こえてきそうです。

人の話を聞けない人とうまく付き合っていくための対策とは

それでも人の話を聞けない人と、どうしても付き合う必要がある場面もありますよね。みなさんはどんな対応をしているのか、対策を教えてもらいました。

人の話を聞けない 特徴 対処法 付き合い方

あまり関わらない

「距離をおく。話を聞けない人は生理的に無理」(30代・山梨県・子ども1人)
「付き合いを最低限にする」(30代・埼玉県・子ども1人)
「話しかけない。最低限の発言しかせず、深い話はしない」(30代・沖縄県・子ども1人)
「距離をとって必要最低限しか関わらない」(30代・兵庫県・子ども1人)
「深く付き合わない」(30代・広島県・子ども3人)

伝え方を考える

「仕事上など重要なことであれば、紙ベースで読んでもらうか、LINEやメールで伝える」(40代・京都府・子ども2人)
「メモを渡して説明する」(40代・神奈川県・子ども2人)
「一言で相手に伝わる言葉を選んで話す」(30代・茨城県・子ども3人)
「完結に結論だけを言うようにする」(40代・神奈川県・子ども3人)
「要点だけを短く簡潔に言う」(30代・岐阜県・子ども2人)
「長々と説明はせずに、端的な指示を出すこと」(30代・大阪府・子ども2人)

話を聞く

「とりあえず話を聞いてあげることから始める」(30代・愛媛県・子ども4人)
「一度は話に共感する。こういう意見もあると柔らかく伝える」(30代・千葉県・子ども3人)
「まずは聞き手になって、話を聞く。そのあとでこちらの話をする」(40代・神奈川県・子ども3人)

話を聞くように言う

「一回話を聞いて、と言う」(30代・東京都・子ども2人)
「聞いてもらえるように伝える」(30代・岡山県・子ども1人)
「相手にもよるけれど、話題を変えられたら、『ちょっと最後まで聞いてほしい』と挟む。多分、そういう人は悪気なく、言われないと気付かないだろうから」(30代・埼玉県・子ども1人)

放っておく

「人の話を聞けないのだから、何を言っても聞いてもらえないのでは?放っておいてその人が失敗しても仕方ないと思う」(30代・静岡県・子ども1人)
「痛い目に合えば自ずと耳を傾けると思う。放っておいて手は貸さない」(30代・岩手県・子ども2人)

期待しない

「その人に期待しないようにする」(30代・埼玉県・子ども1人)
「その人の個性だと思うようにする」(30代・東京都・子ども3人)
「期待しないで話す。もしくは話さない」(40代・北海道・子ども1人)

フォロー

「その人がしていることに細かく言わず、自分がフォローしたり、自分で決めたように満足感が得られるよう持っていく」(30代・鳥取県・子ども1人)

深い話はしない

「その人には深い話はしない。相手の話も話半分で聞き、深く追及しない」(40代・千葉県・子ども1人)

他にはこんな回答も

「深く考えない」(40代・福岡県・子ども1人)
「相手にしない」(30代・東京都・子ども2人)
「無視する」(30代・静岡県・子ども2人)

話が重要な場合には、紙で渡したり今は聞いてほしいと伝えたりと工夫をしているよう。また、面倒だと思う場合には、深い話はしない、期待しないという人も多いようですね。


人の話を聞けない人にはさまざまなタイプがあるようですが、気にしだすとストレスが溜まってしまうもの。こちらも聞き流すなどの対策が有効かもしれません。また、仲のよい人であれば、分かってもらえるように一旦仕切り直すなど、会話を楽しいものにする工夫をしていきたいですね。

写真・イラスト/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい

「つまらない人」と思われたくない!会話の特徴や楽しい人に変わる方法とは?
「話すことがない…」そんなときはどうする?みんなの体験談や対処法【100人アンケート】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事