Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.03.17

【100人に聞いた】恥ずかしがり屋な人に見られる特徴とは?体験談から克服する方法も紹介

今回は恥ずかしがり屋の人についてリサーチ。体験談や克服法をみていきます。

Tags:

【質問】自分は恥ずかしがり屋だと思いますか?

まずは、自分が恥ずかしがり屋だと思うかどうかを教えてもらいました。

恥ずかしがり屋 とは 意味 特徴

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)

結果は「はい」と答えた人が約60%と、かなり多いことが分かります。40%近くの人は「いいえ」と答えました。

【体験談】恥ずかしがり屋な人に見られる特徴とは?

では、自分は恥ずかしがり屋だと思う人に、どんな体験があるのか特徴を教えてもらいました。

恥ずかしがり屋 とは 克服法 特徴

人前で緊張

「何かを発表する時に緊張して、手が震えたり、声が震えたりする」(30代・埼玉県・子ども1人)
「懇談会の自己紹介で声が震える」(30代・千葉県・子ども2人)
「人前で緊張して汗が止まらない」(40代・滋賀県・子ども3人)
「人前で話すことに対して苦痛を感じる」(30代・東京都・子ども1人)
「大勢の人の中で喋るのは苦手。何を話しているか分からなくなる」(30代・東京都・子ども2人)

会話が苦手

「なかなか人と話せない」(30代・兵庫県・子ども4人)
「人と話すのが緊張する」(30代・岐阜県・子ども1人)
「人と話すのが苦手。顔を見て話せない」(40代・北海道・子ども1人)
「人と話をする時に汗をかく」(30代・静岡県・子ども1人)
「他人に質問したり主張する事が苦手だから」(40代・静岡県・子ども1人)

顔が赤くなる

「すぐに顔が真っ赤になる」(40代・愛知県・子ども1人)
「人前だと赤面してしまう」(30代・愛知県・子ども2人)

意見を言えない

「会議で自分の発言ができないとき」(40代・千葉県・子ども1人)
「意見が言えないこと」(30代・岐阜県・子ども2人)
「子どもの先生に伝えたいことを言えないとき」(30代・北海道・子ども1人)

人見知り

「初対面の人とうまく話せない」(30代・福岡県・子ども1人)
「人見知りしてしまう」(30代・大分県・子ども1人)
「初めての場では人見知りするから」(30代・神奈川県・子ども3人)

話しかけられない

「自分から人に話しかけられない」(40代・静岡県・子ども2人)
「自分から声をかけてコミュニケーションを取ることが苦手。 仕事で人前で話さなければならないときもとても緊張する」(30代・茨城県・子ども2人)
「自分から誰にでも話しかけられるわけではない」(30代・埼玉県・子ども2人)

注目されたとき

「意図せず人の注目を集めてしまったとき」(30代・東京都・子ども1人)
「人の注目を浴びるのが苦手で視線が集中すると汗をかく」(30代・宮城県・子ども1人)

声が小さくなる

「声が小さくなってしまう」 (30代・愛知県・子ども1人)

謙遜

「褒められると嬉しいけどついつい謙遜してしまう」 (40代・神奈川県・子ども1人)

恥ずかしがり屋の人は、大勢の前で話すことが苦手、という人が多いようです。

【対処法】恥ずかしがり屋を克服するためには?

恥ずかしがり屋の人たちが苦手な場面は、なかなか避けることが難しいもの。なんとか克服したいと思っている人も多いでしょう。ママたちが実践している対処法を教えてもらいました。

恥ずかしがり屋 とは 克服法 特徴

場数を踏む

「とにかく場慣れをして度胸をつける」(40代・愛知県・子ども1人)
「経験を積むしかないと思っている」(40代・静岡県・子ども2人)
「人前に出る機会を増やす」(40代・広島県・子ども2人)
「恥ずかしいからといって人前に出ないのではなく、どんどん出て慣れていくように努力している」(40代・宮崎県・子ども2人)

人の目を気にしすぎない

「あまり人の目を気にしないようにする」(30代・東京都・子ども1人)
「周りの評価をあまり気にしないように心掛ける」(30代・埼玉県・子ども1人)
「人は自分が思うほど自分のことを見ていないと考えること」(30代・大阪府・子ども2人)
「相手にどう思われているかとか、どう思われたいか、をあまり考えない」(40代・愛知県・子ども1人)

いろいろな人と話す

「いろいろな人と会話をする」(40代・北海道・子ども2人)
「多くの人と話す」(30代・千葉県・子ども2人)
「どんな状況でも対応できる力を身につけたり、いろいろな人と関わる (30代・愛知県・子ども2人)
「知らない人とでも積極的に話す」(30代・群馬県・子ども1人)

楽観的に考える

「失敗は成功のもとだと思っている」(30代・京都府・子ども2人)
「難しく考えずに楽観的に構える」(40代・愛知県・子ども2人)
「冷静になる。呼吸を整えるようにして冷静になるようにしてます」(30代・宮城県・子ども1人)
「人に焦点を合わせずに、落ち着こうと言い聞かせる」(30代・新潟県・子ども3人)

自信を持つ

「ファッションやメイクでも、知識でもいいので自分に自信をつける」(40代・神奈川県・子ども2人)
「自分に自信を持つ」(40代・秋田県・子ども1人)
「自分の意見をしっかり持つ」(40代・兵庫県・子ども2人)

気にしすぎない

「気にしすぎず違うことを考える」(30代・新潟県・子ども1人)
「恥ずかしくて死ぬことはない、と捉える」(40代・高知県・子ども3人)

勇気を出す

「まずは、えいっ!と飛び込んでみる。みんなも本当は恥ずかしいのを我慢してるんだ、と思う」(40代・東京都・子ども2人)
「思ったことを話す」(30代・岐阜県・子ども2人)

練習する

「みんなの前で話す練習」(40代・石川県・子ども2人)
「家で発言する練習をする」(40代・千葉県・子ども1人)

笑顔でいる

「とにかく笑顔」(30代・青森県・子ども1人)
「話しやすい人と思ってもらう。まずは気が合うなと思う人たちの間から発言を増やしていく」(40代・大阪府・子ども2人)

気持ちを出す

「もっと素直に喜びを表現できるようする」(40代・神奈川県・子ども1人)

ほかにはこんな回答も

「堂々とした態度でいること」(40代・熊本県・子ども1人)
「目を見て話す」(30代・岐阜県・子ども1人)
「あらかじめ話したいことを考えておく」(40代・広島県・子ども2人)
「話をよく聞いて相手のことを知り、少しずつ親しくなる」(30代・熊本県・子ども1人)
「昔は恥ずかしがり屋でしたが、年齢を重ねるにつれて遠慮してても仕方ないって思えることが増えた」(40代・広島県・子ども2人)

会話に積極的に参加するようにしていると慣れてくるという意見や、人の目を見ないようにするなど、消極的ながらも頑張っている人が多いようですね。笑顔でいるのも大切なよう。


つい自分は恥ずかしがり屋だと思ってしまうと、ますます人前が苦手になってしまうことも。なかなか簡単に克服できることではないものの、悪いことではないので、ママたちの対策を参考にしながらも、気にしないのが一番かもしれません。

写真・イラスト/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

シャイな女性の5つの特徴|シャイな女性は自分の魅力に自信を持とう
【100人にアンケート】自己開示する方法とは?みんなの体験談を聞いてみた

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事