Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2022.02.27

3月の服装は何を着る?防寒しつつ春らしく、季節の変わり目おすすめコーデ21選

気温差の激しい3月におすすめの着こなしをピックアップ!3月を前半と後半に分けた着こなしのコツやおすすめコーデをご紹介します。

Tags:

【目次】
3月の服装って?
気象予報士監修!3月前半の服装
気象予報士監修!3月後半の服装
3月前半のおすすめコーデ
3月後半のおすすめコーデ

3月の服装って?

3月に入れば、日差しも暖かくなり、服装でも春のおしゃれを楽しみたくなりますよね。とはいえ、朝晩の寒暖差もあり、まだまだ肌寒い日が続く時期なので油断は禁物です。ちょうど季節の変わり目にも当たり、何を着たらいいか悩んでしまう方も少なくないのでは?そんな3月の気候におすすめな1日を快適に過ごせる服装をご紹介します。

【POINT】
・3月前半は冬用のアウターがまだ手放せない時期、インナーは薄手のニットなど春を意識した軽めのものに
・3月後半は春らしい軽めのアウターでもOK。ニットやインナーなどでしっかり防寒対策を

気象予報士監修!3月前半の服装

【1】黄色コート×白ブラウス×茶色パンツ

【1】黄色コート×白ブラウス×茶色パンツ

この時期、あったか素材のコートはマスト。さらに力を入れたいのが足元の防寒対策です。パンツとパンプスの間を何で繋ぐかで暖かさが全然違ってきますよね。スカートの場合はタイツをはけばOKですが、パンツの場合、何をはくか迷うところ。「見た目的には素足がいちばんだけど、寒くて無理」というときに頼りになるのが、機能性ストッキングです。ビジュアルと暖かさを両立してくれるストッキングを活用して、無理のないおしゃれを楽しみましょう!

イエローはトレンドのブラウンとも相性がいいので、実は使いやすいカラーなんです。淡い色味を選べば、インナーとも自然になじんでくれますよ。

▶︎最高気温12度・最低気温5度の晴れの日、何を着る?[気象予報士監修!天気別コーディネート]

【2】グレーコート×グレーニット×緑パンツ

【2】グレーコート×グレーニット×緑パンツ

トレンドに加え、人混みを避けて自転車通勤する人が増えたこともあり、ショートコートの需要が増えているのだとか。ロングコートやダウンコートを着る少し手前の時期にちょうどよいアイテムとも言えそうです。

ライトグレーのコートにグリーン系のパンツを合わせた上品な配色。コートは大人にも着こなしやすい腰がすっぽり隠れる丈感。そでや身ごろもゆったりしているため、ざっくりニットの上にはおるのもスムーズです。

▶︎最高気温12度・最低気温7度の晴れの日、何を着る?[気象予報士監修!天気別コーディネート]

気象予報士監修!3月後半の服装

【1】茶色ジャケット×黒ニット×黒デニムパンツ

【1】茶色ジャケット×黒ニット×黒デニムパンツ

ジャケット×デニムではやや寒いかも・・・という日は、ストール感覚でざっくりニットを肩がけ。ジャケットの上にゆるりと巻くだけで、暖かいうえこなれた印象が漂います。

ゆるりと肩がけするために、ニットはメンズサイズをセレクト。顔周りに黒を入れることで、全体の印象をピリッと引き締めてくれます。マニッシュな雰囲気を楽しみつつ、ボルドーのパンプスで1点女らしさを投入。

▶︎最高気温16度・最低気温9度の晴れの日、何を着る?[気象予報士監修!天気別コーディネート]

【2】ボルドー色ニットカーディガン×白ブラウス×茶色スカート

【2】ボルドー色ニットカーディガン×白ブラウス×茶色スカート

いつもより2〜3度最高気温が高く、「今日は上着いらないかな?」という日も、最低気温をしっかりチェック! 最高気温と最低気温の差が激しい日もあるので、帰りの時間を考慮して服装を決めてくださいね。帰宅が夕方になる場合は、ニットガウンのような軽めのはおりを持っておきましょう。インナーは薄手のブラウスでもよさそうです。

ヴィンテージ風のレースブラウスにロングスカートを合わせたエレガントな着こなし。そのままでも素敵ですが、パープル系のロングカーデをプラスすると、より女らしいムードを楽しめます。小物は黒ではなくキャメルやベージュといったまろやかな色味を選んで、優しい雰囲気に。

▶︎最高気温17度・最低気温9度の晴れの日、何を着る?[気象予報士監修!天気別コーディネート]

3月前半のおすすめコーデ

【1】白ジャケット×黄色ニット×ロゴTシャツ×白パンツ

【1】白ジャケット×黄色ニット×ロゴTシャツ×白パンツ

ツイードのノーカラーセットアップをロゴTでカジュアルに着崩す。そんな装いを気負いなく叶えてくれる、ゆったりとしたサイジングのノーカラージャケットとワイドパンツの組み合わせ。ゆとりのあるフォルムだけでなく、ヒップが隠れるジャケットの長めの着丈や、パンツのハイウエストデザインも今っぽさの秘密。淡いオフベージュや白でまとめたワントーンカラーリングに優しいイエローをきかせ、フレッシュな春らしさをプラスして。

▶︎【40代の優秀セットアップ】ノーカラージャケット編/大人のカジュアルダウンコーデにも卒入園にも使えるアイテム3選

【2】茶色コート×ストライプ柄カットソー×黒ワンピース

【2】茶色コート×ストライプ柄カットソー×黒ワンピース

旬顔のジャンパーワンピースでワードローブを活性化!まずはボーダーカットソーを重ねて、王道プレッピーなスタイルに。こなれた足さばきのよさが演出できる思い切ったロング丈が、子供っぽくならずかっこよく振り切れるポイント。

▶︎トレンドのジャンパースカート。大人が選びたいのは断然ロング丈!

【3】白コート×グレーニット×水色スカート

【3】白コート×グレーニット×水色スカート

ふっくらとした風合いの畦編みニットは、肉感を拾わずアラフォー女性にもオススメの1枚。ニットの素材感と対照的な艶感のあるナロースカートを合わせると、ワンツーコーデでも表情豊かな仕上がりに。ともすると〝普通になりがち〟なグレーコーデも、明るい色を投入すると途端に新鮮に♡

▶︎【ホラン千秋 meets グレー&ネイビー】地味見えしない! グレーを使った今どきコーデは?

【4】チェック柄ジャケット×ネイビーニット×ネイビーパンツ

【4】チェック柄ジャケット×ネイビーニット×ネイビーパンツ

お仕事ボトムとしても鉄板のネイビーパンツにはチェック柄ウールジャケットとそで口のバイカラーが目を引くリブニットを合わせて、きちんと感がありながら手の込んだ印象に。パンツは、テーパードや細身よりもややワイドなストレートシルエットを選ぶことで、ハンサム感が増す。

▶︎【ホラン千秋 meets グレー&ネイビー】お手本にしたい! 冬ネイビーは〝ハンサム〟に着こなすと洒落る!

【5】白カットソー×ネイビーベスト×ベージュスカート×ミリタリージャケット

【5】白カットソー×ネイビーベスト×ベージュスカート×ミリタリージャケット

明るいグレーに袖のファスナーや、襟と裾のリブ使いがシンプルなアクセントになっているこちらのMA-1ブルゾン。白カットソー×ベストの重ね着にプリーツスカートを合わせたフェミニンなコーデにはおることで、今旬の甘辛バランスを実現。ブルゾン自体が辛口な分、あえて女らしいアイテムに合わせるひねりのあるおしゃれが大人っぽい。

▶︎この秋冬、フェミニンコーデに合わせたいのはMA-1ブルゾン

【6】水色コート×白ニット×ベージュパンツ

【6】水色コート×白ニット×ベージュパンツ

カジュアルなニットパンツも淡い色で組みあわせればこんなに品よく仕上がって。ブラウスはボウタイを外してネックレスでリッチ感を添えて。カラーアウターにはつい落ち着いた色のバッグを合わせてしまいがちですが、目覚めるようなカラーのバッグを効かせるように加えれば、グッと新鮮に見違える。

▶︎Day9:リモートワークは「白シャツ+華やか小物」で”モニター映え”を意識【ユニクロ”たった9枚”で2週間コーデ】

【7】黒ブルゾン×黒トップス×白パンツ

【7】黒ブルゾン×黒トップス×白パンツ

きれい見えと着心地のよさを兼ね備えたジョガーパンツ。ダンボール素材が体になじみつつ、程よいハリ感で体のラインをカバーしてくれるので大人にはうれしい1本。キルティングアウターはステッチが縦に入っているのですらっと見えを簡単に叶えてくれます。

▶︎こなれムードたっぷりな大人のカジュアルスタイル見本!

3月後半のおすすめコーデ

【1】白ジャケット×黒ドット柄ブラウス×青スカート

【1】白ジャケット×黒ドット柄ブラウス×青スカート

白ジャケからのぞくドットが、春らしい遊びを感じさせて。シックなピーコックのプリーツを春らしく着こなすなら、白テーラードジャケットで明度を上げて。ブラックのドットブラウスをちらりとのぞかせ、大人かわいく。

▶︎春のトレンドを詰め込んで…。200%おしゃれ見えする最旬コーデ

【2】ベージュジャケット×ベージュニット×スカートのセットアップ

【2】ベージュジャケット×ベージュニット×スカートのセットアップ

今どきの女っぽさが簡単に手に入る、CPOジャケットを主役にこっくりしたカフェラテ色の靴&バッグで奥行きを加算。Iラインシルエットでまとめた着こなしも、色のパワーで女らしくやわらかな印象に。

▶︎春へのスライドコーデにベージュのワントーンコーデという選択

【3】白コート×茶色ニット×白パンツ

【3】白コート×茶色ニット×白パンツ

ダブルジャケット×タックパンツのセットアップは、いつもより気合いが入るお出かけやちょっとかしこまったシーンに対応するから大人の女性がぜひ持っていたいアイテム。白に近いハイトーンのグレーだと、程よいモード感が漂い周りともカブらない! インナーのニットは白や黒ならシックに落ち着き、ピンコッタにするとさらに洒落感が高まる。

▶︎【ホラン千秋 meets グレー&ネイビー】「グレー」主役の3大シーン別着こなし

【4】グレーカーディガン×グレースエット×チェック柄パンツ

【4】グレーカーディガン×グレースエット×チェック柄パンツ

ユニセックスで楽しめるロゴスエットに、カシミア混のロングカーデをゆるりとはおって。見た目も着心地もリラクシーな着こなしも、どこか上品ムードに仕上げてくれるのがグレー。チェック柄パンツからにひろったパープルをバッグとリンクさせて♡ そんな小ワザもマネしたい!

▶︎【ホラン千秋 meets グレー&ネイビー】「グレー」主役の3大シーン別着こなし

【5】チェック柄ストール×ドット柄ブラウス×黒デニムパンツ

【5】チェック柄ストール×ドット柄ブラウス×黒デニムパンツ

着飾るほどではないけれど手軽に”映える”トップスでおしゃれに見せたいから、とろみ素材がリッチなドット柄ブラウスに黒スキニーデニムで大人可愛いカジュアルに。ブラウスの上にはおったストールはすっきりとしているチェック柄に加え、同じモノトーンなのでドット柄とも好相性。淡色のバッグ&フラットパンプスで色を効かせ、ほんのり春を意識したコーデに!

▶︎Day13:親友と新年ランチは大人可愛い「柄」のW使いで♡【ユニクロ”たった9枚”で2週間コーデ】

【6】グレーニット×白シャツワンピース

【6】グレーニット×白シャツワンピース

グレータートルニットに白シャツワンピを重ねて、ゆるっときれいめに。着こなし方次第で雰囲気が変わるシャツワンピは、ボタンを胸下まで開け、背抜きでラフに着こなして。特に人に会う予定はないけれど、急なオンラインでもシャツワンピなら安心。

▶︎Day12:シェアラウンジで軽く仕事の日はきれいめリラクシーがちょうどいい【ユニクロ”たった9枚”で2週間コーデ】

【7】黒ジャケット×ピンクスカーフ×白シャツワンピース

【7】黒ジャケット×ピンクスカーフ×白シャツワンピース

白シャツワンピにピンクスカーフを差し込んで”モニター映え”を意識した華やかアレンジに!外に出るときは、薄手の黒ウルトラライトダウンをジャケット代わりにさっとはおって。

▶︎Day9:リモートワークは「白シャツ+華やか小物」で”モニター映え”を意識【ユニクロ”たった9枚”で2週間コーデ】

【8】ピンクニット×白タンクトップ×デニムパンツ

【8】ピンクニット×白タンクトップ×デニムパンツ

大人にも着やすいスモーキーなピンクが魅力の、ゆったりニット。ウエストからチラ見せした白タンクには、お腹回りを引き締める効果も。合わせるデニムは、ロールアップタイプではなく、足首がチラッと見えるハンパ丈のフレアシルエットを選びましょう。コーディネートがシンプルな分、パイソン柄バッグやターコイズアクセといった小物でエッジを利かせるのも、今っぽく見せるコツです。

▶︎知ってた?「おしゃれに痩せ見え!にはコツがある♡」【旅先に潜む隠れコンサ婆さん】

【9】ベージュコート×ピンクニット×黒デニムパンツ

【9】ベージュコート×ピンクニット×黒デニムパンツ

シンプルなデザインのトレンチの場合、小物での味付けが必要な場合もあります。そんなときに便利なのが柄スカーフ。家に一枚はあるアイテムなので、首元やバッグに巻いて使う方も多いですよね。でも、より今年らしく見せるなら、スカーフをヘアターバンとして使ってみて! カジュアルなカラーニット×デニムのようなカジュアルスタイルと相性がよく、こなれ感も出てきますよ」(渡辺智佳さん)首に巻くか頭に巻くかの違いですが、コンサバ→カジュアルにテーストがぐっと変わり、いつもと違う印象でトレンチコートが着こなせます。手持ちアイテムでできるアレンジなので、ぜひ試してみてください。

▶︎ちょっと待った!スカーフは首巻すると昭和生まれだとバレる!?【2020年トレンチコートおしゃれ術】

【10】白カーディガン×白カットソー×グレースカート

【10】白カーディガン×白カットソー×グレースカート

アジアンムードを感じるカラーリングのおかげで、パッと目を引く華やかさがありながら、大人っぽい雰囲気に着地。レーススカートを合わせたレディカジュアルのちょうどいい抜けになって、おしゃれの完成度もアップ♪

▶︎エフォートレスなムードがおしゃれ!BIGな今どき”カゴバッグ”で春を先取り

最後に

3月の服装選びのコツや前半・後半でのおすすめコーデをご紹介しました。 ポイントは、素材や色、全身のバランスを見て、重くならないように見せること。防寒対策もしっかりしつつ、春のおしゃれを楽しんでくださいね。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事