【うつつを抜かす】の「うつつ」、漢字で書けますか? ヒントは「今」を意味する漢字! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.07.17

【うつつを抜かす】の「うつつ」、漢字で書けますか? ヒントは「今」を意味する漢字!

意外と書けない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【うつつを抜かす】。

Tags:

「今」を表す漢字を考えてみて

〝ある事に夢中になり、心を奪われる〟という意味の【うつつを抜かす】。比較的耳にすることは多いこの慣用句ですが、では、【うつつ】を漢字で書けますか?

【うつつ】とは〝現実〟〝正気〟〝夢見心地〟などを意味します。

入る漢字は一文字!

「今」を表す漢字が入ります。

大ヒント! ここまででのどこかに正解の漢字があるかも?

 

正解は…

 

 

【現】を抜かす

でした!

【現を抜かす:うつつをぬかす】
ある事に夢中になり、心を奪われる。
「競馬競輪に―・す」

~【現】の漢字をおさらい!~

「うつつ」とは、つまり?

【現:うつつ】
1.この世に現に存在しているもの。現実。夢・虚構などに対していう。
「夢か―か幻か」
2.意識の正常な状態。正気。
「―に返る」
3.《「夢うつつ」「夢かうつつか」などの形で用いられるところから誤って》
夢とも現実ともはっきりしない状態。夢見心地。夢心地。
4.現実に生きている状態。現存。死に対していう。

「うつし」と読むことも

【現】
・音読み
ゲン
・訓読み
あらわれる あらわす うつつ うつし
[1]
〈ゲン〉
1.見えなかったものが見えてくる。あらわれる。あらわす。
「現象/具現・再現・実現・出現・体現・表現」
2.今。まのあたり。実際の。
「現行・現在・現実・現状・現代・現地・現物」
[2]
〈うつつ〉
「夢現」
[難読]
現津神(あきつかみ)・現人神(あらひとがみ)・現身(うつしみ)・現世(うつしよ)

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

▼意外と書けない?この漢字書けますか?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事