読めそうで意外と読めない!【拵える】なんと読む?答えられたらあなたはスゴイ! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.07.18

読めそうで意外と読めない!【拵える】なんと読む?答えられたらあなたはスゴイ!

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【拵える】。

Tags:

「作る」を意味する、【こ】から始まる言葉です!

手へんに「存」と書いて【拵える】、ですが、なんと読むか知っていますか?

簡単に言うと、何かを「作る」という意味を持つ言葉です。

たとえば、「朝ごはんにおにぎりを拵える」なんて使い方をします。

最初の文字は【こ】です!

さて、分かりましたか?

 

正解は…

 

Domaniドマーニ漢字クイズかんじクイズ「親子で学べる漢字クイズ」連載意外と読めない読めそうで読めない意外と知らない間違えがち正しい読み方正しく読める拵えるこしらえる

 

こしらえる

でした!

【拵える:こしらえる】
1.ある材料を用いて、形の整ったものやある機能をもったものを作り上げる。また、結果として不本意なものを作ってしまう。
「弁当を―・える」「藤棚を―・える」「家を―・える」「こぶを―・える」
2.手を加えて、美しく見せるようにする。化粧したり衣装を整えたりして飾る。
「顔を―・える」「身なりを―・える」
3.工夫を巡らし、ないことをあるかのように見せかける。
「話を―・える」「うわべを―・える」
4.手を尽くして、必要なものを整える。用意する。
「頭金を―・える」
5.友人・愛人などを作る。
「女を―・える」
6.なだめる。とりなす。
7.計画する。

~【拵える】の類語紹介~

その1:築く

【築く:きずく】
《「城築く(きつく)」の意》
1.土石などを積み上げてつくる。
「堤防を―・く」
2.体制・地位・財産などをしっかりとつくる。
「政界に確固たる地位を―・く」「巨万の富を―・く」
〔補説〕
本来は、土や石などを積み重ね、固めてつくる意の「杵築く(きつく)」で、この「杵」が後に「城」と意識されてできた語か。

その2:形作る

【形作る:かたちづくる】
1.形成する。構成する。
「岩礁が島を―・る」「性格が―・られる」
2.顔や身なりを整える。化粧や身づくろいをする。

その3:仕立て上げる

【仕立て上げる:したてあげる】
1.作り上げる。
「―・げたばかりの着物」
2.教え込んで一人前にする。育て上げる。
「一人前の板前に―・げる」
3.本来そうでないものをそれらしく作り上げる。でっちあげる。
「にせものを本物に―・げる」「架空の事件を―・げる」

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

▼間違えがちな漢字クイズ!正しいのはどっち?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事