毎日の料理や離乳食作りに!「ハンドブレンダー」のおすすめ11選|選び方やミキサーとの違いも | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.08.29

毎日の料理や離乳食作りに!「ハンドブレンダー」のおすすめ11選|選び方やミキサーとの違いも

ハンドブレンダーは、ミキサーとは異なり手に持ったまま使えるのが便利な調理家電です。アタッチメントを取り替えれば、泡立てたり生地をこねたりとさまざまな調理方法が試せます。時短にも役立つおすすめのハンドブレンダーをチェックしましょう。

Tags:

ハンドブレンダーとは

近年、話題となっている調理家電の一つに「ハンドブレンダー」があります。料理の時短に役立つハンドブレンダーの特徴や、ミキサーとの違いを見ていきましょう。

ハンドブレンダー おすすめ 特徴 ミキサー フードプロセッサー 違い

(C) Shutterstock.com

手持ちサイズのキッチン家電

ハンドブレンダーとは、食材をつぶしたり細かく刻んだりできるハンディタイプの調理家電です。

先端のアタッチメントを取り替えれば、混ぜたり泡立てたりとさまざまな機能が利用できるので、料理の下ごしらえにも役立ちます。

食材を細かく撹拌できるため、離乳食が必要な子育て中の家庭にも適しています。

「ミキサー」や「フードプロセッサー」との違い

ハンドブレンダー同様、下ごしらえに利用される家電としては「ミキサー」や「フードプロセッサー」などがあります。これらの家電は、本体に付属している容器の中に食材を入れて使います。

容器の中にブレードが内蔵されていたり、専用の容器をセットしてその中に食材を入れたりすることで、刃が回転して食材を細かく撹拌する仕様です。

一方、ハンドブレンダーの場合は、ボウルやフライパンといった手持ちの調理器具に食材を入れて攪拌ができます。そのため、専用容器に移し替える手間や、洗いものの数を減らすことができるのです。

ハンドブレンダーの選び方

ハンドブレンダーとミキサー・フードプロセッサーとの違いが分かったところで、ハンドブレンダーについても理解していきましょう。選ぶ際に、チェックしておきたいポイントを紹介します。

ハンドブレンダー おすすめ 選び方 ポイント パワー  素材

アタッチメントの種類

ハンドブレンダーは、付属のアタッチメントを交換することで、複数の調理方法ができるものがほとんどです。

「刻む」「つぶす」といった基本的な使い方のほかにも、薄切り機能や大根などの野菜をおろす機能など、種類によってさまざまな機能があります。

お菓子作りにも利用したいなら、ホイッパーが付いたものを選ぶとよいでしょう。

ただし、氷など固いものをつぶす際には注意が必要です。スムージーの利用にハンドブレンダーを使いたい場合には「氷にも使える」と記載がされていることを確認しておくことが大切です。

ブレードの素材と回転数

アタッチメントは「ステンレス製」や「シリコン製」など、機種によって素材が異なります。

ステンレス製であれば変形しにくく、熱にも強いので調理中の鍋に入れて利用することが可能です。形がしっかりしているため、細かい部分を洗う際には小型のブラシなどが必要となる場合があります。

一方、シリコン製はステンレスボウルや鍋で使用しても傷つける心配がなく、洗いやすい点がメリット。しかし、食材のにおいや色が移る心配があります。

また、ハンドブレンダーのパワーは回転数でチェックが可能です。1分あたりの回転数が多いほど撹拌する力が高く、素早く食材を刻むことができます。1分あたり1万回転を目安に選ぶとよいでしょう。

このほか、消費電力が大きい機種もパワフルです。300W以上のものなら固めの食材でも問題なく使用できる場合が多いでしょう。

安全機能やスピード調節もチェック

撹拌する際は、ブレードの回転速度を変えることで、食感を細かく調節できます。スピード調節機能が付いた機種を選べば、ポタージュスープや子どもの離乳食などを作るときにも便利です。

ハンドブレンダーは離乳食作りや調理の時短に活躍しますが、子どものいる家庭では安全面に注意する必要があります。ワンタッチでスイッチが入るものの場合、誤ってブレード部分に触った子どもが怪我をすることも考えられます。

危険を避けるためには、チャイルドロック機能が搭載された機種を選ぶようにしましょう。食材の飛び跳ねを防ぐシャフトが付いたものなら、ブレードがむき出しになっていないため比較的安全に使えます。

多機能のおすすめハンドブレンダー

調理に役立つさまざまな機能を持ったハンドブレンダーを四つ紹介します。マルチに活用したい人におすすめです。

ハンドブレンダー おすすめ 多機能

(C) Shutterstock.com

本格仕様で使いやすい「ブラウン マルチクイック 5 ハンドブレンダー MQ535」

消費電力350Wとパワフルで、ブレード回転速度を2段階に切り替えが可能なハンドブレンダーです。両サイドのボタンを押すだけで簡単にアタッチメントを外せる使い勝手のよさも特徴です。

スムージーやジュース作りも問題なく行えるほか、お菓子作りに役立つホイッパーも付属しています。

ブラウン社が独自に設計したチューリップ形のシャフトは食材が周りに飛び散るのを防ぎ、キッチン周りや洋服が汚れにくいのも便利です。直接鍋などに入れて使用できるため、スープやソースを作る際に役立ちます。

アタッチメントは、食洗機対応でお手入れが簡単なのも大きなメリットです。

ハンドブレンダー おすすめ 多機能 ブラウン

商品名:ブラウン マルチクイック 5 ハンドブレンダー MQ535

握る感覚でスピード調整が可能「ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー MQ745」

スマートスピードテクノロジーを搭載しており、ボタンを握る力加減で感覚的に回転スピードを調整できるのが特徴です。

MQ535同様に丈夫なステンレス製のブレードにはチューリップ形のシャフトが付いており、飛び散りが防止できるだけでなくブレードにうっかり触れて怪我をする危険が少なくなっています。

1台7役の上位モデルではアタッチメントがさらに増え、こねる機能が搭載されてパン作りも可能になりました。さらに、アイス用カッターに付け替えれば、クラッシュアイスも作ることができます。

ハンドブレンダー おすすめ 多機能 ブラウン

商品名:ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー MQ745

7役をこなす万能モデル「クイジナート スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS」

消費電力400Wと非常にパワフルなモーターを内蔵しています。刻んだりつぶしたりといった基本的な機能はもちろん、「こね」や「おろし」まで可能な1台7役をこなせるアイテムです。

食材を刻むディスクはリバーシブル仕様になっており、一つのアタッチメントで薄切りと細切りを使い分けられます。

ロックボタンを押しながら電源を入れる2段スイッチ方式を採用しているため、うっかり触れてスイッチを入れる心配もなく、小さな子どもがいる家庭でも安心して使えます。

省スペースなので、ものの多いキッチンにもぴったりです。

ハンドブレンダー おすすめ 多機能 クイジナート

商品名:クイジナート スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS

お菓子作りに最適「バーミックス M300 スマート」

発売以来60年以上にわたって各国で販売されてきたシンプルなデザインと、使い勝手のよさが特徴です。

回転速度を2段階に調節でき、高速で1万7500回転、低速でも1万3000回転と食材を細かくなめらかに撹拌できます。

付属のスライシーを組み合わせれば、フードプロセッサーとしても利用できるのがメリットです。チョッピングナイフで野菜をみじん切りにしたり、タルトやパイ生地を作ったりと豊富なメニューに役立ちます。

ビーターが付いており、きめ細かいクリームやメレンゲができるため、お菓子作りの際にも活躍します。

ハンドブレンダー おすすめ 多機能 バーミックス

商品名:バーミックス M300 スマート

離乳食作りにおすすめのハンドブレンダー

赤ちゃんの離乳食を作るときに役立つハンドブレンダーを三つ紹介します。レシピが付いたものや、やさしい色合いなど、手間のかかる離乳食作りがはかどるアイテムを見ていきましょう。

ハンドブレンダー おすすめ 離乳食

(C) Shutterstock.com

離乳食作りに特化した「ティファール ハンドブレンダー ベビーマルチ」

50ml程度の少量の食材でも撹拌できる離乳食用のブレンダーが付属しています。「ひよこクラブ」監修のレシピブックも付いているため、月齢に合わせてさまざまなメニューが作れるのがうれしいポイントです。

レギュラーブレンダーにはティファール独自の「Powelixブレード」を採用しており、従来の製品よりスピーディーになめらかに撹拌できるようになりました。調理の時短にもつながり、手早く調理できて忙しい育児シーンにも適しています。

人間工学に基づいた握りやすいハンドルは、操作性の高さもメリットです。離乳食はもちろん大人用の料理もおいしく作れる便利なアイテムです。

ハンドブレンダー おすすめ 離乳食 ティファール

商品名:ティファール ハンドブレンダー ベビーマルチ

4枚刃でムラなく仕上げる「パナソニック ハンドブレンダー MX-S302」

3種類のアタッチメントと、毎日の調理にうれしいレシピブックが付属しています。混ぜたりつぶしたりに使えるブレンダーは離乳食作りに最適です。

ブレードが4枚刃になっており、サブブレードで食材をよく混ぜながらしっかり均一に撹拌します。野菜やフルーツの繊維を細かくカットできるので、赤ちゃんでも消化しやすい離乳食が作れて便利です。

小さな子どもの怪我防止に役立つダブルアクションスイッチ機能を採用しているだけでなく、モーターの異常を検知して自動で止まるモーター保護装置を搭載しています。誤操作による怪我が防げるため、安全面に気を付けたい人におすすめです。

ハンドブレンダー おすすめ 離乳食 パナソニック

商品名:パナソニック ハンドブレンダー MX-S302

おしゃれなペールカラー「ブルーノ マルチスティックブレンダー」

ブルーノのハンドブレンダーは、全4色展開から好きな色が選べます。ピンクやブルーグレーなどの淡い色合いで、どんなキッチンにもなじみやすいデザイン性の高さも大きなメリットです。

女性でも持ちやすいスリムなフォルムですが、3分の連続稼働が可能なパワフルさも持ち合わせており、固い氷も問題なく砕けます。チョッパーを使えば野菜のみじん切りなどの下ごしらえが素早くできるのもポイントです。

食材をペースト状にできるブレンダーは、赤ちゃんの離乳食作りに適しています。付属のブレンダーカップに食材を入れれば、撹拌しても飛び散りにくいのが便利です。

ハンドブレンダー おすすめ 離乳食 ブルーノ bruno

商品名:ブルーノ マルチスティックブレンダー

コードレスのおすすめハンドブレンダー

コンセントのない場所でも使えるコードレスのアイテムをチェックしていきましょう。

かさばりがちなコードがないことで、キッチン内がすっきりすれば、子どもと一緒のお料理タイムも快適になるでしょう。

ハンドブレンダー おすすめ コードレス

(C) Shutterstock.com

充電式でも強力パワー「クイジナート コードレス充電式 ハンドブレンダー RHB-100J」

約2時間のフル充電で最大12分稼働できる充電式のハンドブレンダーです。

コードレスなので使う場所を選ばず、付属のUSBケーブルとアダプタを利用すればどこでも充電できます。本体には見やすいLEDランプが付いており、現在の充電量が一目で確認できるようになっています。

手にフィットするハンドルデザインで、使い勝手のよさも魅力。

充電式というと非力なイメージがあるかもしれませんが、最大3分の稼働時間で、計4回使っても最後までパワーが持続するのがうれしいポイントです。

専用カップを使えば生クリームやメレンゲも簡単に作れるので、お菓子作りにも適しています。

ハンドブレンダー おすすめ コードレス クイジナート

商品名:クイジナート コードレス充電式 ハンドブレンダー RHB-100J

転がり防止付きで安全に使える「テスコム コードレス スティックブレンダー THMX600」

1台5役のブレンダーで、素早く食材をつぶせる4枚刃のブレードを採用しています。直接鍋に入れられるため、離乳食やスープ作りにも便利です。

2時間の充電で、動作可能時間は最大40分ほどと長く使えるため、毎日たくさん使ってもあまり充電を気にせずにいられます。

子どもが触って怪我をしにくいダブルロック構造のほか、材料の入れすぎなど異常を検知して動作が止まる保護装置付きで安全面にも優れています。100~240Vのコンセントに対応しており、変圧器があれば海外でも利用可能です。

本体の側面に突起があるため、横向きに置いても転がらないのが特徴です。うっかり落としてしまうことによる故障を気にする必要もなく、ブレードがテーブルと接触しない作りなので衛生的にも安心して使えます。

ハンドブレンダー おすすめ コードレス テスコム

商品名:テスコム コードレス スティックブレンダー THMX600

コスパ抜群のおすすめハンドブレンダー

リーズナブルな価格がうれしいハンドブレンダーを二つ紹介します。交換アタッチメントがないため、まずはお試しで使ってみたいという人におすすめです。

ハンドブレンダー おすすめ コスパ リーズナブル

(C) Shutterstock.com

軽くて持ちやすい「ドリテック ハンドブレンダー レッド HM-803」

ドリテックのハンドブレンダーは、約600gと軽量で取り回しやすいのがポイント。くぼみがあって握りやすく、キッチンに置いても違和感のないスタイリッシュな見た目になっています。

最大稼働時間は1分と短いものの、2段階のスピード調節機能を搭載しており、少量の食材にも使えるのが便利です。ブレード周りにプラスチック製のガードが付いているため、撹拌している際に容器を傷つけにくいのも特徴です。

本体は分解できて洗いやすく、乾燥しやすいので衛生的に利用できます。お手入れが簡単でリーズナブルなハンドブレンダーがほしい人におすすめです。

ハンドブレンダー おすすめ コスパ リーズナブル ドリテック

商品名:ドリテック ハンドブレンダー レッド HM-803

シンプル機能が魅力「アイリスオーヤマ ハンドブレンダー ホワイト IHB-NSC501-W」

アイリスオーヤマのハンドブレンダーは、ボタンを同時に押すと電源が入る2アクション方式です。誤操作を防止できるため、小さな子どもがいる家庭でも安心して利用できます。

計量カップとしても使える目盛り付きのブレンダーカップが付属しており、離乳食やフレッシュジュースを作るときに役立ちます。食材を刻んで下ごしらえをしたり、肉をひいたりと使い道はさまざまです。

交換できるアタッチメントは付属していませんが、簡単な操作で手軽に料理の幅を広げられます。食材を混ぜる、つぶすなどの最低限の機能があればよいという人に向いたアイテムです。

ハンドブレンダー おすすめ コスパ リーズナブル アイリスオーヤマ

商品名:アイリスオーヤマ ハンドブレンダー ホワイト IHB-NSC501-W

 

こちらの記事もたくさん読まれています

【ミキサー】機能別おすすめ10選|氷・離乳食・スムージー対応2
スムージーダイエットって実際どうなの?おすすめレシピやアイテムをご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事