角栓を抜くのはNG!角栓ができる原因と肌に優しいケア方法や洗顔料を紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2021.07.17

角栓を抜くのはNG。角栓ができる原因と対処法|ケア方法や洗顔料もご紹介

きちんとスキンケアをしているつもりでも「角栓が気になる」という方は多いはず。ついつい抜きたくなりますが、肌を傷つけてしまいかねないので正しいケア方法ではありません。今回は、角栓ができる原因や肌の負担にならないケア方法をご紹介します。

Tags:

【目次】
角栓はなぜできる?
角栓につながる皮脂が過剰分泌する原因
角栓の原因になる「紫外線」にも注意
角栓を抜くのはやめよう!NGケア
角栓の除去におすすめなケア方法
角栓のケアにおすすめな洗顔料

角栓はなぜできる?

消えたと思ったら、繰り返しできてしまう「角栓」のお悩み。しっかりケアしているはずなのに何で…と、思ったことはありませんか?まずは、角栓ができるメカニズムを理解することが大切です!

角栓ができる要因1:角質

皮膚はターンオーバーを繰り返しており、古くなった角質は、垢となって剥がれ落ちます。実は、毛穴の入り口(毛漏斗部)でも肌は生まれ変わっています。

角栓ができる要因2:皮脂

皮脂は毛穴の奥にある皮脂腺で作られて分泌されます。毛穴入り口から剥がれた角質が毛穴に落ちると、毛穴中に溜まった皮脂と混ざり、小さな塊ができます。

この過程を繰り返すと、やがて細長い〝角栓〟が出来上がるのです。皮膚はターンオーバーを繰り返しており、このターンオーバーが乱れることで不要な角質が通常より速く剥離してしまい角栓の原因に繋がります。

ターンオーバーを乱す4つの要因

摩擦や過度な洗顔
肌の水分不足
ブルーライト、紫外線や過酸化皮脂の刺激
皮脂の角化

角栓につながる皮脂が過剰分泌する原因

1.女性ホルモンのバランスの乱れ
20代後半でピークに達する女性ホルモンの分泌量は、Domani世代に入ると、減少に転じます。とくに「美のホルモン」と呼ばれている「エストロゲン」が減少すると、皮脂分泌が増える傾向に。

2:ストレス・不規則な生活
慢性的なストレスや不規則な生活によって自律神経が乱れると、交感神経が優位になり、男性ホルモンの分泌量が増えます。女性なのに男性ホルモン?って思うかもしれませんが、男性女性どちらも、両方のホルモンがつくられているんです。男性ホルモンの分泌量が増加すると、皮脂分泌量も増えるのです。

3:高脂質・高糖質な食事
スキンケアにどんなにお金や手間をかけても脂分の多い食事を続けていると、皮脂分泌量は増える一方。また、糖質を摂りすぎると、糖の代謝に多くのビタミンB群が使われてしまうため、皮脂分泌のコントロールにビタミンB群が回らなくなります。体内の中性脂肪を減らし、ビタミンやミネラルをしっかり摂れる食事が不可欠です。

4:エラスチンの働きの低下
加齢とともにコラーゲンや、コラーゲン同士を網目状に結びつけてる役割を果たすエラスチンと呼ばれるタンパク質が減少。すると、肌のハリや弾力が低下して、毛穴の目立ちが加速するのです。ふっくらハリのある肌だと、自ずと毛穴は目立ちにくく。

5:乾燥
「肌が乾燥しているから皮脂とは無縁…」なんて思っているあなた!乾いた肌を守るために、皮脂の分泌量が増えるってご存知ですか? スキンケアを見直し、肌を十分に潤わせることが大切です。潤ったもっちり肌より乾燥して干からびた肌の方が、毛穴が目立ってしまう…ということも想像がつきますよね?

皮脂分泌量が多く、毛穴が目立つ人の肌の皮脂を調べてみたところ、オレイン酸を多く含有していることが発見されているのだそう。このオレイン酸が毛穴まわりの細胞を増殖させて毛穴の縁を広げ、毛穴をすり鉢状に陥没させてしまうのだとか。その結果、肌に影ができて毛穴が目立つ結果に…。

角栓の原因になる「紫外線」にも注意

紫外線は毛穴の目立ちにつながるたるみと乾燥の原因

「老化の原因の多くは紫外線。肌深部の真皮層にダメージを与えてたるみを引き起こし、表面の乾燥も招きます。すると、たるみ毛穴が悪化したり、角栓が詰まりやすくなったり。秋も日焼け止めをしっかり塗りましょう」(銀座ケイスキンクリニック 院長 慶田朋子先生)

角栓を抜くのはやめよう!NGケア

NGケアを続けていると、ますます悪化してしまうこともあります。自分が間違ったお手入れをしてしまっていないか、チェックしましょう。

ゴシゴシ洗顔

詰まった角栓を取り除こうとゴシゴシ洗うのは、肌に必要な皮脂まで落としてしまうためNGです。油分が足りなくなると、補おうとして逆に皮脂の分泌が過剰になってしまいます。

さらに物理的な刺激によって肌の角質層が乱れると、メラニン色素が過剰に生成されて毛穴ジミの原因になります。洗顔料を使うときは手のひらでしっかりと泡立て、泡で洗顔していp>きましょう。

顔の内側に泡を付け、外側に向かって泡を転がすように洗うのがポイントです。優しく円を描くように、顔全体に泡を広げていきます。やりすぎると肌が乾燥してしまうので、すすぎまでの時間は20~30秒を目安にしましょう。

角栓を無理やり押し出す

角栓は肌の表面から見えるため、気になって指で押し出そうとする人もいるでしょう。しかし無理に押し出そうとすると、逆に鼻黒ずみが悪化する原因になりかねません。

肌に圧力を加えると、毛穴に大きな負担がかかり炎症を起こします。ダメージを受けた肌は自己防衛のため、角質を厚くして守ろうとします。「角質肥厚」と呼ばれる状態で、キメの乱れやターンオーバー周期の乱れなどにつながるのです。

また無理やり押し出すことで毛穴が開いてしまい、皮脂がたまりやすい状態になりやすいでしょう。毛穴にたまった皮脂は角栓の原因となり、黒ずみを悪化させる悪循環に陥ります。

毛穴パックの使いすぎ

鼻の毛穴ケアに特化したパックの目的は、角栓除去です。しかし毛穴パックは角栓を毛穴から引っ張り出すほど強力なため、はがす際に肌を傷つけてしまいます。必要な皮脂膜まで除去して、肌のバリア機能を弱めてしまう可能性も。

毛穴が開くことで以前より皮脂が詰まりやすくなり、別のスキントラブルの原因にもなるため、毛穴パックの使い過ぎもNGケアです。もしパックを使う場合には、貼ってはがすタイプではなく洗い流すタイプのものを使いましょう。肌に過剰な負担をかけるのを防げます。

角栓の除去におすすめなケア方法

皮脂はオイルで溶かす

鼻の頭を軽くオイルクレンジングします。

(右)クレンジングでくすみのない透明感の高い肌に。毛穴の汚れを吸着するガスール(クレイ)配合。シュウ ウエムラ ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジング オイル 150ml (左)角栓を溶かすオイルを配合。肌の潤いは残す優しい処方。ファンケル マイルドクレンジングオイル 120ml

ホットタオルの中に息を吹き込んで蒸す

そのまま、レンジで1分ほど温めたホットタオルで蒸し上げます。オイル蒸しされた毛穴はよく開き、角栓もやわらかくなっています。

毛穴専用のブラシで搔き出す。このとき、ブラシをやみくもに動かすのではなく、小さく『の』の字を描くように。

毛穴掃除専用 BCL 小鼻つるり筆

極細の馬毛を使用し、一本一本職人が手づくり。肌当たりはやわらかいのに毛穴の汚れはスッキリ。

ひと通りの工程を終えたら、開いた毛穴を元どおりに引き締めます。毛穴を引き締めるには、水に濡らして絞ったコットンなどで冷やすのがいちばん。週に2~3回で、毛穴をキレイにキープできますよ

角栓のケアにおすすめな洗顔料5選

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル

泡立てずに使うジェルタイプの洗顔料です。毛穴が開く原因の一つである「角栓」を分解して落とす処方が特徴で、毛穴が目立たない肌を目指せます。

入浴後、肌が温まっている状態でマッサージするように塗り広げる使い方がおすすめです。スムーズに伸びるジェルが、指と肌の摩擦を軽減。皮脂の分泌量が多く毛穴が開きがちなTゾーンには、やや濃いめに塗って、指の腹でやさしく円を描くようになじませます。リラックスアロマの香りに癒されそう。

コーセー インフィニティ モーニング リニュー

コーセー インフィニティ モーニング リニュー

おすすめポイント

・朝の肌の“タンパク汚れ”に着目
・3種のオイルが肌にツヤを与える
・心まで弾むフレッシュフローラルブーケの香り

“洗顔の“朝”と“夜”での使用目的は異なっている“という調査結果をもとに開発された、朝用の泡立てない“ツヤ足し洗顔料”「モーニング リニュー」。

洗顔料と美容液の効果を併せ持つエッセンスジェルが、朝の肌をしっとり洗い上げるのが、最大の魅力。

皮脂汚れが少ない朝の肌のタンパク汚れに着目し、ゴワつきや角栓などタンパク汚れをすっきりオフし、水と反応して形成される3種のオイル「ラディアントヴェール」で、朝の肌をつるんとツヤやかに洗いあげます。

コーセー インフィニティ モーニング リニュー

使用前には手や顔を濡らさずに、乾いた手のひらにさくらんぼ粒ほどの量をとり、顔全体に円を描くよう30秒ほどマッサージしながらやさしくなじませます。その後、水かぬるま湯を加えながら、円を描くように洗い流したら完了。

デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア

デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア

おすすめポイント

・酵素や炭の力でほぐして溶かす
・炭×クレイの力で、汚れをかき出し吸着
・ターンオーバー促進&皮脂をW抑制

「デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア」は、黒ずみ・ザラつき・テカリを抑え、なめらかな肌へ導く“黒ずみ毛穴ケアライン”から登場した、酵素洗顔パウダー。

洗顔はもちろん、角質ケア・毛穴ケア・ブライトニングケア・トリートメントも叶える1本5役のスキンケアアイテムです。

デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア

本来剥がれ落ちていくはずの古い角質が肌表面にとどまると、肌はゴワついて固くなり、汚れが溜まりやすい状態に。

「デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア」を泡立てて肌に塗布すると、タンパク質分解酵素“プロテアーゼ”と大きな炭スクラブが、頑固な角栓や、周囲の硬くなった角質や毛穴の中のタンパク汚れなどをやわらかく溶かします。

さらに、大小2種の炭と3種のクレイが、毛穴に残った汚れを吸着。毛穴の奥深くまで入り込んだ汚れを、かき出すように除去します。紅茶エキス、ハトムギ種子発酵液、桜発酵エキスなども配合し、角栓の元となる古いタンパク汚れが溜まらないように、ターンオーバーを促進。

オバジC 酵素洗顔パウダー

美のカリスマ田中みな実さんも愛用しているそうで、うるおいをキープしながら毛穴の黒ずみや角栓詰まり、ザラつきを取り除いてくれるビタミンC(整肌保湿成分)配合の酵素洗顔パウダー。

オバジC 酵素洗顔パウダー

〝オバジ〟の酵素洗顔パウダーは使用後にうっすら肌が白くなったかも…?と肌のトーンアップをなんとなく実感できた気がします(あくまでも個人の感想ですが…)。酵素はタンパク質や皮脂を分解してくれるので、洗い上がりのつるっと感を実感しやすく、毛穴汚れのケアもできてしまう優れもの。

skinvill(スキンビル)ホットウォッシングパウダー

発熱効果のある美肌成分(エプソムソルト、炭酸 Na)による効果で、水を加えると瞬時に発熱。温度が上がることで酵素が活性化し、古い角質や毛穴に詰まった皮脂を効果的に分解して取り除いてくれます。

skinvill(スキンビル)ホットウォッシングパウダー

酵素パウダーといえば白が定番ですが、なんとこちらは水を加えることで、黄色になるんです。これは肌をすこやかにし、キメを整える美肌成分の「ビタミンB2」の特性によるものだそう。高吸着グレードのヒドロキシアパタイトや、ミネラルを豊富に含む海シルト(くちゃ)を配合。より効果的に、黒ずみ毛穴の悩みに集中アプローチ。

skinvill(スキンビル)ホットウォッシングパウダー

酵素洗顔は、週1〜2回のスペシャルケアとして取り入れている方が多いのでは?こちらの「ホットウォッシングパウダー」はデイリー使いが可能なんです。

それは、アミノ酸系洗浄成分とオリジナルブレンドのうるおい成分により、肌のうるおいをしっかり守ってくれるからだそう。毎日使えるのは嬉しいところ。また、使いやすいボトルタイプで、好きな量だけ出せるのも魅力的。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事