Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2022.02.05

毛穴パックは角栓除去に有効?40代女性の詰まりや黒ずみに効果的なケア方法まとめ

毛穴に詰まった角栓。無理やり押し出したりパックをして思い切り剥がしたりするようなケアはおすすめしません。ではどんなケアが効果的なのか・・・?今回は肌を傷めず、毛穴の詰まりや黒ずみに効果的な毛穴パックの方法をご紹介します!

Tags:

【目次】
そもそも毛穴に角栓が詰まる原因は?
毛穴パックは有効?おすすめのケア方法
毛穴ケアにおすすめのクレンジングや洗顔料
顔全体使ってOK!おすすめの毛穴ケアコスメ

そもそも毛穴に角栓が詰まる原因は?

皮脂などの汚れが原因


詰まり毛穴の主な原因は〝過剰な皮脂分泌〟。角栓は皮脂や角質、メイク汚れなども混ざり形成されます。毛穴に詰まってすぐは白い状態ですが、放っておくと酸化して黒く目立つようになってしまいます。

詰まり毛穴は皮脂分泌が多いエリアに目立つ

詰まり毛穴は皮脂分泌が多いエリアに目立つ
この皮脂と古い角質が混ざってできた角栓は、鼻や眉間、あごなど皮脂分泌が多いエリアにできやすいもの。放置することでどんどん大きくなっていきます。

角栓が酸化すると黒ずみ毛穴に

角栓が酸化すると黒ずみ毛穴に
毛穴の黒ずみはただの汚れではなく、詰まった角栓が酸化して黒ずんだもの。この角質にはたんぱく質が多く含まれているため、“角栓と溶かす”とうたっているコスメの効果はあまり期待できません。角栓の原因となるメイクや古い角質を落とすには、古い角質(たんぱく質)を柔軟にして落とす効果のある酵素入りの洗顔料がGOOD。

毛穴パックは有効?おすすめのケア方法

まずはしっかり汚れを落とすことが先決!

どんなに優秀なスキンケアアイテムを使っても、肌に汚れが残っていたらその力を十分に発揮できません。特に鼻まわりの毛穴やTゾーンのベタつきが気になる部分は、しっかりと汚れを落としてからスキンケアすること。これだけでメイク崩れもしづらくなるので一石二鳥です。

剥がすタイプの毛穴パックはダメ?指で押し出してもいい?

剥がすタイプの毛穴パックは?指で押し出してもいい?
銀座ケイスキンクリニック 院長 慶田朋子先生いわく、詰まった毛穴の角栓は表面だけの押し出しならOKとのこと。

「洗顔の後、角栓が表面に飛び出していたら、それを軽く指で押して取り去る分には問題ありません。ただし、内出血するほど強く押したり、指で角栓を絞り出したりするのは、肌を傷つけるのでやめて。かえって毛穴にダメージを与え、広げてしまう原因にもなります」(慶田先生)

さらにパックについては、普段からの角質ケアを優先し、剥がすタイプのパックは卒業した方がいいそう。

「角栓をとるパックは、周囲の肌にも負担が。特にアラフォーの肌は薄く弱いので絶対にNGです。日々の洗顔で少しずつ取り去って」(慶田先生)。

洗顔料もしっかりと使うことで、毛穴の目立ちが少なくなるそう。肌の乾燥を気にしてぬるま湯で済ますと、角栓はたまる一方。

「肌が乾燥するから朝はぬるま湯ですすぐだけ、という声もよく聞きますが、毛穴詰まりが気になるなら、洗顔料できちんと洗わないと角栓はとれません。よほど乾燥して毛穴がほぼ目立たない人以外は、朝も夜もしっかり洗顔を」(慶田先生)

ホットタオルのパックで汚れを浮き上がらせて

ホットタオルのパックで汚れを浮き上がらせて
小鼻の角栓ケアにはオイルが有効。まず、皮脂はオイルクレンジングで浮かしましょう。

ホットタオルのパックで汚れを浮き上がらせて
次にホットタオルを鼻に当てたら、タオルの中に息を吹き込んでしっかり蒸して。

ホットタオルのパックで汚れを浮き上がらせて
毛穴専用ブラシで、優しく「の」の字を描いていきます。

ホットタオルのパックで汚れを浮き上がらせて
最後は冷たいコットンで冷やして、毛穴を引き締めて。

毛穴ケアには泡パックもおすすめ

毛穴ケアには泡パックもおすすめ
洗顔料を水を少なめに、泡だてネットを使ってしっかりと泡だてます。

毛穴ケアには泡パックもおすすめ
毛穴汚れや皮脂が気になる部分を中心に、多めに泡をのせます。そのまま2分ほどパックし最後洗い流しましょう。

毛穴ケアには泡パックもおすすめ
▲ロゼット洗顔パスタ イオウシリーズ(普通肌、荒性肌、メイクも落とせる洗顔パスタ、ホワイトダイヤ)、ロゼット洗顔パスタ クレイシリーズ(海泥スムース、白泥リフト、ガスールブライト、氷河泥クレンズ、アクネクリア)

オリーブオイル・ココナッツオイル配合で肌をしっとりと洗い上げ、肌荒れやニキビ対策としても使える薬用洗顔料。スポンジで泡立てれば全身にも使用可能です。

週2回のピーリングで角栓を防ぐ効果も

週に2回の角質ケアで角栓になるのを防ぐ
コットンにピーリング剤をつけたら一方方向に拭き取ること。摩擦を起こさないよう往復はしない。

週に2回の角質ケアで角栓になるのを防ぐ
▲ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ プレソリューション 150ml

グリコール酸やサリチル酸を組み合わせ、拭き取るだけで穏やかに肌を磨ける角質ケアローション。

パックをするならペーストタイプの毛穴パック
青山ヒフ科クリニック院長 亀山孝一郎先生いわく、やはり剥がすタイプの毛穴パックはおすすめしないそう。

「はがすタイプの毛穴パックは、毛穴周辺の角層にもダメージを与えてしまうので、おすすめしません。ペーストタイプのものは、肌への負担が比較的少なく、高い吸着性で毛穴の詰まりに有効です。洗浄力が強いものは、肌の水分や皮脂までも必要以上に取り去ってしまうので、パックのあとは、いつも以上にしっかりとした保湿ケアがマスト」(亀山先生)

パックをするならペーストタイプの毛穴パック
▲ポアレスラボ ポアゴマージュペースとPL 20g 

泥とサンゴパウダーが毛穴に詰まった皮脂や汚れ、古い角質をしっかりオフ。保湿成分・収れん成分配合。週1くらいのペースで肌に優しくケアして。

毛穴のNGケアと正しいスキンケア方法

美容皮膚科医・本田えり先生いわく、以下の毛穴ケア方法はおすすめしないそう。

×剥がすタイプの毛穴パックを愛用
×毛抜きで角栓をスポットと抜き取る
×毛穴汚れを取るためにお風呂で長時間クレンジング
×ポロポロ系の洗顔で角質オフ
×皮脂対策にさっぱりスキンケア
×洗顔ブラシでしっかり洗顔
×毛穴に汚れを残さないためにオイルクレンジングでメイクオフ
×毛穴引き締めのために冷水洗顔

毛穴のNGケアと正しいスキンケア方法
さらに、毛穴の汚れを取るだけのケアではなく、普段からの基本ケアが大切だと言います。

1.整える

肌を摩擦するタイプのスクラブ使用は避け、塗るタイプのピーリングで角質ケアするのがおすすめ。肌代謝が整い、毛穴が詰まりにくい状態に導きます。

2.抑える

『ビタミンC誘導体』が高濃度配合されたローションは、毛穴の詰まりや開き、黒ずみの原因となる皮脂分泌を抑えてくれます。コットンではなく、手でなじませて。

3.与える

セラミドが配合された美容液でしっかりと保湿を行うことで、潤い不足が原因で分泌される過剰な皮脂を抑えます。ポイントは、天然セラミドの美容液を使うこと。できればクリームでの保湿は避けて。

毛穴ケアにおすすめのクレンジングや洗顔料

イソップ|フェイシャル クレンジング オイル 39

たっぷりの植物エッセンスが配合されたオイルクレンジング。アボカド油、アーモンド油、マカダミア種子油、ラベンダー油、ニンジン根エキス、パセリ種子油、βカロチンなどが、肌のうるおいを守りながら、メイクや毛穴に詰まった角栓・黒ずみをオフ。

イソップ|フェイシャル クレンジング オイル 39
▲200mL

オバジC|酵素洗顔パウダー

オバジC【酵素洗顔パウダー】
▲30個入

ピュアビタミンCと2種の酵素を配合したパウダー洗顔。汚れ、古い角質を落としつつ、肌の代謝をサポートしてくれる。くすみや毛穴詰まりを防いで、ツルツル肌へと導く。1日1回、毎日使って。

ルナソル|スムージングジェルウォッシュ

ルナソル|スムージングジェルウォッシュ
ジェル状の泡だてないタイプの洗顔料。毛穴の汚れや角栓をすっきりと落とし、洗い上がりつるつる。毛穴の目立たない肌へ導きます。

顔全体使ってOK!毛穴ケアにおすすめのコスメ

毛穴汚れをしっかり落としたら、ビタミンC誘導体配合の化粧水を

もはや美容液!? シワ改善の成分も入ってパワーアップ。高浸透のビタミンCやナイアシンアミドなどを配合。


▲ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX 150ml

美白、ハリ、抗酸化、毛穴…オールマイティな効果がしっかり出るのに、弱りがち肌にも優しい。ビタミンCコスメは、肌が不安定になりがちな自粛中もかなり助けられました。特にこの化粧水はリニューアル前から何本も愛用していますが、高濃度で従来のビタミンC誘導体の100倍の浸透量という驚きのエビデンス!しかも発酵コラーゲンや、シワ改善美容液などで一躍メジャー成分となった「ナイアシンアミド」も入っていて、もはやスーパーエイジングケア美容液並み!? 程よいとろみがあって、マスクの肌荒れケアにもおすすめです。(ビューティエディター 久保田麻子さん)

ドクターケイ|ケイコントロールエッセンス

ドクターケイ|ケイコントロールエッセンス
▲20ml 

過剰な皮脂分泌を抑え、毛穴が開く原因を根本から抑制するビタミンC誘導体を高配合した美容液。毛穴の開きだけでなく、詰まり毛穴や黒ずみ毛穴、たるみ毛穴にまで効果を発揮します。

クリニーク|フレッシュ プレスト C10 デイリー ブースター

クリニーク|フレッシュ プレスト C10 デイリー ブースター
▲(美容液) 8.5mL 

日々の保湿スキンケアに2滴ほどプラスして使用する美容液。紫外線や大気汚染などに晒された肌に、ビタミンCの高い抗酸化力でアプローチ。余分な皮脂をコントロールしながら、毛穴の目立たないなめらかな肌へと導きます。また荒れがちな肌鎮静し、ハリと明るさをもたらします。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事