Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.12.02

「理路整然」とした話し方はビジネスシーンでの強力な武器!身につけるためのおすすめ本もご紹介

「理路整然」は、物事が道理にあてはまっていることや話の筋道が整っていることをあらわす言葉です。「理路整然」とした考え方や話し方ができると、仕事をスムーズに進められるようになります。今回は「理路整然」の言葉の由来、正しい使い方、関連語などを詳しく解説します。

Tags:

「理路整然」とは話の筋道が通っていること

【理路整然:りろせいぜん】
物事が道理にきちんとあてはまっているさま。話などの筋道が整っているさま。「―たる弁明」

理路整然

「理路整然」は「りろせいぜん」と読み、物事の道理や考えの筋道が通っていることのたとえとして使われます。「理路」は物事の筋道、「整然」とは正しく整っている状況という意味であり、二つの言葉が組み合わさることで「理路整然」という四字熟語が成り立っています。

ビジネスシーンでは、相手にわかりやすく話をすることが求められます。「理路整然」の意味を正しく知ると、仕事にも大いに役立つはずです。

「理路整然とした◯◯」「理路整然たる◯◯」

「理路整然」は主に「理路整然とした◯◯」「理路整然たる◯◯」という使い方をします。「理路整然とした説明」「理路整然とした文章」といったように、思考や文章、発言に対して、褒め言葉として使うことが多いです。

字のもつイメージから「理論整然」と間違えるケースが見られますが、正しくは「理路」です。誤用しないように注意しましょう。

「理路整然」を使った例文4つ

「理路整然」はビジネスシーンで良く使われる言葉です。以下の例文を参考に、さりげなく使いこなしてみてください。

【例文】
・彼女の発言はいつも【理路整然】としていてとてもわかりやすい
・このようなケースでは、【理路整然】とした説明が求められるだろう
・彼は【理路整然】とした思考の持ち主だ
・彼女の【理路整然】たるプレゼンは見事なものだった

類語は「一貫性」「整合性」「論理的」

「理路整然」にはいくつかの類語や対義語があります。

類語としては、「一貫性」が挙げられます。最初から最後まで矛盾せず、同じ方針や考えを貫くという意味です。「その説明は一貫性に欠ける」というような使い方をします。そのほか、「整合性」や「論理的」なども、理路整然と同じような文脈で使用する類語です。

【一貫性:いっかんせい】始めから終わりまで同じ一つの方針・考えによっていること。「説明に―を欠く」

対義語は「支離滅裂」「滅茶苦茶」「矛盾」

一方、対義語は「支離滅裂」などです。「支離滅裂」とは物事の一貫性に欠け、ばらばらであることのたとえです。「支離滅裂」な話し方では、なかなか相手に伝わりません。そのほかの対義語としてはまったく筋道がたたない「滅茶苦茶」物事のつじつまが合わない「矛盾」があります。

【支離滅裂:しりめつれつ】[名・形動]物事に一貫性がなく、ばらばらで、まとまりのないこと。また、そのさま。「―な話」

女性が「理路整然」と話すメリット

「理路整然」と話す女性は、芯がとおっており、しっかりしていると評価されます。

理路整然

ビジネスの場においては、信頼できる人物だと思われることは非常に重要です。職場で活躍したいと考えている場合は特に、「理路整然」とした話し方を心がけましょう。

かつて、女性は感情的になりやすく、「理路整然」と話すのが苦手とされる傾向がありました。また、「理路整然と話す女性は可愛げがない」といった固定概念にとらわれた考え方に、女性自身が縛られるケースも見られました。

しかし、人それぞれ性格や思考が異なるため、性別でひとくくりにすることはナンセンスです。

「理路整然」と話せない理由と解消方法

「理路整然」と話せない理由はいくつかあります。「理路整然」と話すのが苦手だと自覚している場合、課題点の洗い出しから始めることをおすすめします。

理路整然

ここからは、「理路整然」と話せない理由と解消方法について詳しく解説します。「理路整然」と話すことができれば、これまでよりも仕事がスムーズにはかどるようになるかもしれません。

「理路整然」と話せないのはなぜか

「理路整然」と話せない理由として、「自分に自信がなく他人の意見に流されやすい」「頭の中で整理せずに思いつくままに話している」「感情的になりやすい」といった点が考えられます。

「理路整然」と話すことに必要なのは一貫性です。信念をもたず他人の顔色を気にしていると、話している途中で内容がぶれてきます。また、思いつくままに言葉を口にしていると、自分でも話の着地点を見失ってしまいがちです。

さらに、感情的になってしまうと、頭の中で話の内容を確認したり、話がずれた場合の軌道修正が難しくなります。そのため、「理路整然」とした話し方からは遠ざかってしまうのです。

一貫性を意識すれば「理路整然」と話せる

前述したとおり、「理路整然」と話すためには一貫性が不可欠です。話を始める前に、頭の中で話の筋がとおるように内容を整理しましょう。思いつくままに話してしまわないよう、文章を書くときのように起承転結を組み立てます。

話を始めてからは、自分の考えに自信をもち、他人の反応に敏感になりすぎないようにしましょう。感情的になるのもご法度です。いずれも、話の一貫性を損なう原因になります。

「理路整然」とした話し方が鼻につくこともある

ここまで、「理路整然」と話すメリットや話し方についてお伝えしてきましたが、「理路整然」と話せれば何でも解決するというわけではありません。

特に、交渉の場においては注意すべきです。「理路整然」と話すことにばかり気をとられ、自分の主張を一方的に押し付け、相手が考えたり交渉したりする余地を一切奪ってしまうと、反発を買うことになるでしょう。

「理路整然」とした話し方が鼻につき、逆効果になってしまわないように、必ず相手の意向も尊重するようにしましょう。

「理路整然」とした思考を身につけるのに役立つ本3選

「理路整然」とした話し方をするためには、「理路整然」とした思考法を身につけることが重要です。ここでは、そのような思考を身につけるのに役立つ本をご紹介します。

理路整然

いずれも、「理路整然」とした思考法や話し方を体系的に学ぶのに最適です。気になる本があったら、ぜひ読んでみてください。

1.『イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」』安宅和人

ロジカルシンキングの決定版ともいえる一冊。「脳科学」✕「戦略コンサル」✕「ヤフー」の3つのキャリアから生まれた、究極の問題設定と解決法を学べます。マーケターやコンサルタント、プランナーなど、生み出す変化で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術。

理路整然 おすすめ 本

2.『ロジカル・プレゼンテーション』高田貴久

若手から経営者層まで使える、現場で活かせる論理思考とプレゼンの技法の本。高いパフォーマンスを実現するビジネスマンに必須とされる「論理思考力」「仮説検証力」「会議設計力」「資料作成力」の4つの能力。これらを、もっとも重要なスキルである「提案」の切り口で整理しています。

理路整然 おすすめ 本

3.『ロジカル・シンキング』照屋 華子/岡田 恵子

マッキンゼーで活動する著者が「ロジカル・コミュニケーション」の新しい手法について解説した一冊。ロジカル・コミュニケーションを実現するためのポイントは、話の漏れや重複などをなくす技術の「MECE(ミッシー)」と、話が飛ぶのをなくす技術「So What?/Why So?」を身につけること。実践に即した問題が随所に載っているため、楽しみながら学ぶことができます。

理路整然 おすすめ 本

相手に伝わりやすい「理路整然」とした話し方を心がけよう

「理路整然」とは、話や思考の筋道がきちんと通っていることのたとえです。文章や説明、思考などについて、褒め言葉として使う機会の多い言葉です。

理路整然

「理路整然」と話すためには、頭の中で話を組み立てる際にも、実際に話し始めてからも、話に一貫性があるか意識することが大切です。相手に伝わりやすい「理路整然」とした話し方を心がけて、ビジネススキルをアップさせましょう。

こちらの記事もおすすめ!

〝問題解決能力〟ってどんな力?能力を高めるメリットやスキルアップの方法も併せてご紹介
【100人に聞いた】どんな人を〝頭が切れる〟と感じる?そんな人に近づくためには?

イラスト・写真/(C)Shutterstock.com

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉よ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事