Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2022.01.14

ペールトーンとは?どんな人に似合う?大人の女性が上手に取り入れるコツを解説



今注目されている「ペールトーン」。爽やかさやかわいさがあって、女性に人気のカラーです。でもペールトーンって実際どんな色味のことをいうのでしょうか?似合う人や苦手な人の特徴も気になりますよね。今回はそんな疑問にお答えすべく、ペールトーンについてまとめてみました。

Tags:

【目次】
ペールトーンってどんな色?
ペールトーンが似合う人とは
ペールトーンをファッションで取り入れるコツ

ペールトーンってどんな色?

淡く澄んだ色味のこと

ペールトーンとは一般的に「淡く澄んだ色味」のことをいいます。

シャーベットトーンともいわれ、明度も彩度もどちらも低く、白っぽさがあります。明確な基準は存在しないので、人によって捉え方が異なる可能性もありますが、女性らしさや柔らかさを演出したいときにぴったりな色合いだといわれています。

パステルカラーとの違いって?

パステルカラーとは、淡い色全般に使用する言葉だそう。つまりペールトーンもパステルカラーの一部だといわれています。

ですがペールトーンはどちらかというと、透け感があって明度も高い「シャーベットカラー」と表すことの方が多いそう。シャーベットカラーにも細かい基準は定められていませんが、ネイルやファッションではペールトーンとほとんど一緒の色味をシャーベットカラーと表すことが多いようです。

ペールトーンが似合う人とは

ブルーベース冬タイプの人が似合いやすい

ペールトーンがもっとも似合うのは「ブルーベース冬タイプ」の人だといわれています。

もともとブルベ冬タイプは寒色系で清色系(クリア)、高~低明度の色が得意。鮮やかな色が得意な人が多いようですが、淡いペールトーンが似合う人も多いそうです。

ペールトーンが苦手なのはイエローベース秋タイプ

イエベ秋タイプの肌は「暖かさや黄みを感じる暖色系」。ブラウンやイエロー、ゴールドやカーキなどの深くこっくりとした色味が得意です。

そのためペールトーンを身につけると、少々かたい印象になってしまうのだとか。

顔まわりを避けて使ったり、ペールトーンを入れる分量を少なめに取り入れたりして工夫すると良いそうです。

ペールトーンをファッションで取り入れるコツ

同系色の濃い色のアイテムで引き締める

同系色の濃い色のアイテムで引き締める
例えばこんなダスティーローズ(くすんだピンク色)のプルオーバーを着るときは、淡いローズカラーと同系色かつ濃い色のタイトスカートで統一。

ペールトーンを取り入れるときはこういった同系色の濃い色や、モノトーンで引き締めることで甘くなりすぎず、辛口ファッションに仕上げることができます。

小物で小さく取り入れる

小物で小さく取り入れる
いきなり広い面積でペールトーンを取り入れるのは不安…という人は、小物でさりげなく取り入れるのがおすすめ。

例えばこんな足元で取り入れる方法。

ついつい華奢なピンヒールを選びたくなるところを、チャンキーヒールで適度にラフさを演出しつつ、爽やかなペールトーンでコーデの土台にある華やぎを失うことなく、重くなりがちなムードを軽やかに見せましょう。

淡色同士でまとめたら黒小物で引き締める

淡色同士でまとめたら黒小物で引き締める
例えばペールグリーンのプリーツスカートを着こなすなら、こんなオフホワイトのトップスを合わせ、淡色トーンで気分を盛り上げるのも◎!

今どきのエッセンスを加えるなら、ここにキャスケットとショートブーツでカジュアル寄りに。

上下を黒で引き締めるとコーデが途端に引き締まり、ペールトーンのかわいいだけじゃない大人のクール感が漂います。

秋冬に取り入れるなら素材を変えて

秋冬ならではのあたたかみのある質感のフレアスカートを指名。配色にもシルエットにも強弱が付いて、シネマティックな女らしさが手に入る。

シルエットやアイテムを端正に

シルエットやアイテムを端正に
ペールトーンでコーデを統一するときは、とことん甘い印象に振るのもいいですが、シルエットや使うアイテムを端正にまとめるのがおすすめ。

ノーカラーのすっきりとしたシルエットなので、甘さを抑えた大人っぽい着こなしが可能。白パンツ&ヌーディ小物でまろやかに。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事