Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEレシピ

2021.12.24

おもてなしにも最適!ホットプレートでつくる「洋風押し寿司」【簡単!ホットプレートレシピ】

年末年始のホームパーティやちょっと豪華なおうちランチにおすすめ! ホットプレートで調理できる「洋風押し寿司」のレシピをご紹介します。

Text:
keiko kido
Tags:

好きなものをアレコレトッピング!食卓が華やぐ「洋風押し寿司」レシピ

アレンジは自由! 好きなものを好きなだけのせて、自分好みの押し寿司をご家庭で。お節料理で少し残ってしまった食材をうまく使えば、無駄なく食べられて一石二鳥ですよ。

材料はこちら

 

【材料/4人分】

<洋風寿司飯材料>
ごはん:400g パセリ(みじん切り):大さじ2 寿司酢:大さじ1.5 オリーブオイル:大さじ1 黒こしょう:少々 
<焼き用材料>
えび(筋を取り開く):2匹 サーモン(角切り):50g にんにく(すりおろし):少々 パセリ(みじん切り):大さじ1
オリーブオイル:大さじ1
<揚げ焼き用材料>
蓮根(2mmスライス):2枚 マッシュルーム(薄くスライス):1個 オリーブオイル:適量 
<蒸し用材料>
にんじん(星形に切る):4枚 グリーンピース(スナップえんどう):2本 
<生用食材>
ミニトマト(4mmスライス):1個 アボガド(角切り):1/2個 レモン汁:小さじ1/2 塩こしょう:少々 いくら:大さじ1
<飾り用> ※お好みに合わせて
マヨネーズ:適量 ハーブ(パセリ、ディル、チャービルなど):適量 エディブルフラワー:適量

 

つくり方<調理時間:約25分>

1:洋風寿司飯の材料をボウルの中で和える。

2:ホットプレートにオリーブオイルを少量たらし、揚げ焼き用材料をこんがり揚げ焼きにする。
3:焼き用材料をボウルなどで混ぜ合わせ、表面に軽く焦げ目がつく程度に焼く。
4:蒸し用材料をのせ、水を大さじ1加えて蓋をして蒸し焼きにする。

5:ホットプレートをお湯や水で湿らせたキッチンペーパーや布でサッとひと拭きしてきれいにする。
6:セルクル型等を使い1のご飯を適量スプーンなどで押さえながら加え、その上に、2~5の具材をお好みでのせて完成。

7:セルクル型がない場合は牛乳パックを代用。牛乳パックを高さ5cmくらいにカットした物を円にし、テープで留める。

アボガドやいくらを使ったアレンジ例

和の食材を洋風にアレンジした押し寿司は、普段のお寿司とはひと味違うおいしさや楽しさがありますよね。いろいろな食材をトッピングして、華やかにアレンジしてみてください。

プリセス テーブルグリルピュア

真っ白なプレートと美しい曲線、そして竹素材のシンプルなデザインがおしゃれなホットプレート。遠赤外線効果でじっくり加熱されるので、お肉やお魚は表面がカリッと内部はジューシーに! 素材の旨みを逃さず、だれでもおいしい料理が手軽につくれます。

レシピ考案:安藤千英氏
Princess テーブルグリルピュア

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事