Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.04.26

気温23度の服装20選【2018】| 30代40代女性ファッション

気温23度の日におすすめのレディースコーディネートを大特集!春や秋の季節の変わり目は服装に悩んでしまいますよね。今回は、最高気温・最低気温が23度の日のコーデをそれぞれご紹介します。アウターやインナーで温度調節して、上手なコーデを楽しみましょう。

Tags:

【目次】
最高気温23度の日の服装
最低気温23度の日の服装

最高気温23度の日の服装

【1】白ブラウス×ネイビーワイドパンツのきれいめカジュアルコーデ

【1】白ブラウス×ネイビーワイドパンツのきれいめカジュアルコーデ

ベイカーパンツの中でも、端正でトライしやすいネイビーブルー。カジュアルな着こなしももちろんハマるけれど、ブルートーン&白のクールな色合わせで、爽やかで知的な印象に仕上げれば、大人にふさわしいきれいめカジュアルが完成。落ち感のあるドロップショルダーのブラウスで、少しドレッシーさを醸すのがポイント。

[Domani4月号 120ページ] パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 二子玉川〈コンバース トウキョウ〉) ブラウス¥19,000(ギャルリー・ヴィー 丸の内店〈ギャルリー・ヴィー〉) ネックレス¥126,000(マリハ) バングル¥13,000(シップス アトレ恵比寿店〈アデル ビジュー〉) バッグ¥16,000(スティーブン アラン トーキョー〈センシ スタジオ〉) 靴¥46,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ネブローニ〉)

【2】ジャケット×白カットソー×ユニクロのスキニーパンツ

【2】ジャケット×白カットソー×ユニクロのスキニーパンツ

パンツは細身のストレートフィット。ストレッチの効いたやわらかなはき心地で、自然と足取りも軽く。パンツの色味に合わせて、全体をニュアンスのあるきれい色でまとめるのがこの春の正解。

[Domani4月号 115ページ] パンツ『ハイライズシガレットジーンズ』¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥98,000(ストローラーPR〈ロゥタス〉) カットソー¥10,000(ヤマツゥ〈タナカ〉) サングラス¥26,000(ブルース〈ヴォン〉) バッグ¥23,000(エリオポール銀座〈マニプリ〉) 手に持った帽子¥6,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) 靴¥7,900(ムーンスター カスタマーセンター〈ムーンスター〉)

【3】ドットブラウス×カーキワイドパンツ

【3】ドットブラウス×カーキワイドパンツ

マットな質感のとろみブラウス。対照的な質感のワークパンツを合わせるのが今っぽい。

[Domani4月号 76ページ] ブラウス¥12,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) パンツ¥36,000(ブランドニュース〈アカネ ウツノミヤ〉) ピアス¥47,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥43,000(シップス 有楽町店〈バルダン〉)

【4】花柄シフォンワンピース×ベージュコート

【4】花柄ワンピース×ベージュコート

透け感のあるブラックシフォンにのせた赤の花柄が、リズミカルに揺れて、軽やか。足元も女らしく華奢に。

[Domani4月号 69ページ] ワンピース¥48,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈アイロン〉) コート¥29,000(L’AVENTURE martinique) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) バングル¥44,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 靴¥52,000(エストネーション〈ペリーコ〉)

【5】ストライプシャツ×カーディガン×グレーワイドパンツ

【5】ストライプシャツ×カーディガン×グレーワイドパンツ

ベーシックアイテムの代表、ストライプシャツも、知的で今季らしい〝きれいめな日〟に活躍するグリーン。テーパードパンツとのシンプルな組み合わせを、色の力でみずみずしく、ヘルシーに昇華。

[Domani4月号 63ページ] シャツ¥21,000(ティッカ) パンツ¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 肩に掛けたカーディガン¥32,000(martinique名古屋〈JOHN SMEDLEY×martinique〉) メガネ¥38,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥3,000・ネックレス¥8,000(アビステ) バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【6】ネイビーVネックニット×花柄ロングスカート

【6】ネイビーのVネックニット×花柄ロングスカート

シームレスに編み立てた、肉厚な生地。デコルテと背中の潔いVゾーンが抜け感をつくり、存在感のあるロングスカートも軽やかに着こなせる。ニットをウエストインして重心を引き上げれば、スタイルアップも思いのまま。

[Domani4月号 53ページ] ニット¥14,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥46,000(アマン〈アンスクリア〉) ピアス¥32,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) 時計¥450,000(ジャガー・ルクルト) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】ベージュブルゾン×ニット×キャメルプリーツスカート

【7】ベージュブルゾン×ニット×キャメルプリーツスカート

甘さが抑えられる硬めで地厚な素材のプリーツは、特に大人向け。スポーティブルゾンでシャープにまとめ、半歩先のおしゃれ感を。ベージュ~ブラウンのシックな配色を、プリーツの華やかさが盛り上げて。

[Domani4月号 45ページ] スカート¥43,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ジャケット¥39,000(ebure) ニット¥22,000(アマン〈アンスクリア〉) ネックレス¥21,000(アダム エ ロペ〈ラウラ ロンバルディ〉) バッグ¥50,000(TOMORROWLAND〈CARBOTTI〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】黒レザージャケット×白シャツ×チェック柄ロングスカート

【8】黒レザージャケット×白シャツ×チェック柄ロングスカート

ウエスト周りはゆるやかにフィットし、2枚仕立てになったバック部分がエレガントに揺れる、デザイン力あふれるスカート。シアーなチェック柄をレザージャケットでキリリと女らしく着こなして。

[Domani4月号 44ページ] スカート¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥138,000(アングローバルショップ 表参道〈チンクアンタ〉) 〝バグッタ〟のシャツ¥23,000・〝デミルクス ビームス〟のネックレス¥6,000(ビームス ハウス 丸の内) ブレスレット¥45,000・リング¥220,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(ドレステリア 銀座店〈ネブローニ〉)

【9】グレーカーディガン×水色プリーツスカート

【9】グレーカーディガン×水色プリーツスカート

リネンのプリーツスカートは、さわやかなライトブルーや切りっぱなし風のすそなど、いち早く初夏の香りが漂うデザイン。メンズ靴を合わせて、リラックスムードに着こなすとより今っぽく。

[Domani4月号 43ページ] スカート(ペチコート付き)¥46,000・カーディガン¥32,000(ebure) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥40,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【10】黒トップス×赤プリーツロングスカート

【10】黒トップス×赤プリーツロングスカート

デザイナーが開発に何年もかかったというジャージーのプリーツ生地を使用。ウエストにタックを入れることでプリーツがランダムに流れ、独特のシルエットを生み出す。子供っぽさとは一線を画したモードな一枚。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) トップス¥17,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥11,000(フラッパーズ〈アロン〉) リング¥19,000(デミルクス ビームス 新宿〈フリュイ ジョリ〉) バッグ¥39,000(コード〈ヴァジック〉) 靴¥26,667(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

最低気温23度の日の服装

【1】モカブラウス×ストライプAラインスカート

【1】モカブラウス×ストライプAラインスカート

すっきりとした身ごろだから、Aラインのスカートともバランスよく決まる。すそをインして上半身をコンパクトにまとめて。

[Domani4月号 135ページ]  Domaniコラボのブラウス¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) 〝テラ〟のスカート¥31,000・〝コンピレーション〟のピアス¥3,200・〝モダルー〟のバッグ¥29,000(ティースクエア プレスルーム) 靴¥34,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】パープルストライプシャツ×白タイトスカート

【2】パープルストライプシャツ×白タイトスカート

前後とも襟開きがVカットになって、知的なストライプにも女らしさが宿る。

[Domani4月号 78ページ] シャツ¥9,000(ケティシェリー) スカート¥18,000(エイチ ビューティ&ユース) 帽子¥7,400(シップス 有楽町店〈グリッロ〉) バングル¥35,000(インデアン・クラフト) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥52,000・〝MARIABLACK〟のリング[中指]¥72,000(ショールーム セッション) バッグ¥27,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈イアクッチ〉)

【3】白カーディガン×花柄フレアスカート

【3】白カーディガン×花柄フレアスカート

花とともに葉も描かれたタイプは、ほんのりモードで大人顔。

[Domani4月号 74ページ] 〝martinique〟のベルト付きスカート¥38,000・〝capaf〟のバッグ¥39,000(martinique Le Conte梅田) カーディガン¥16,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) キャミソール¥11,000(L’AVENTURE martinique) バングル¥18,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥82,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】黒カーディガン×白パンツ×黒フラット靴

【4】黒カーディガン×白パンツ

センタープレスの効いた、鮮度満点の真っ白な一本。全体をモノトーンでまとめると、ベイカーパンツのカジュアルな印象をぐっとモダンに一新。コンパクトなリブニットと、リラックス感のあるパンツとのエフォートレスシックなバランスが、女性らしさとおしゃれな雰囲気を漂わせてくれる。

[Domani4月号 121ページ] パンツ¥19,000(Shinzone ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) カーディガン¥38,000(ビームス ハウス 丸の内〈マディソンブルー〉) サングラス¥40,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) 〝ルーカス ジャック〟のリング¥12,500・〝レフラー ランダル〟のバッグ¥58,000(CPR TOKYO) 靴¥73,000(ビオ トープ〈ニナ リッチ〉)

【5】ボーダーカットソー×黄色の花柄スカート

【5】ボーダーカットソー×黄色の花柄スカート

ボーダートップスでカジュアルに転ばせつつも、かっちりバッグ&パンプスできれいめに仕上げるのがアラフォーの鉄則。

[Domani4月号 75ページ] スカート¥21,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥12,800(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ピアス¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥29,000(大沢商会〈ラース ラーセン〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥28,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】グレートップス×白フレアスカート×靴下×パンプス

【6】グレートップス×白フレアスカート×靴下×パンプス

最初に「靴下×パンプス」を試すなら、黒×黒がおすすめ。靴下は薄手を選ぶと大人っぽい印象に。リブとパテントの素材のコントラストが表情豊か。コーディネートもモノトーンにまとめトータル感を出せば、ほら簡単! 

[Domani4月号 58ページ] 靴下¥1,200(福助〈fukuske〉) 靴[ヒール7.5㎝]¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) ジャケット¥53,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) トップス¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥18,000(LOUNIE/ルーニィ) ピアス¥18,000(TOMORROWLAMD〈MINOUX〉) バングル¥8,000(ロードス〈イロリエール〉) バッグ¥57,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【7】黒ジャケット×白シャツ×ピンクベージュスカート

【7】黒ジャケット×白シャツ×ピンクベージュスカート

やや立ち上がった襟のデザインが今年らしい。バックネックには華奢なリボンがあしらわれており、後ろ姿も華やか。ホワイト×パウダーピンクの優しい配色の着こなしながら、シャツのハリ感が程よいシャープさを添えてくれる。

[Domani4月号 52ページ] シャツ¥18,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥34,000(ebure) 手に持ったジャケット¥36,000(ティッカ) ピアス¥85,000・リング[中指/指先側から]¥53,000・¥345,000・¥40,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) リング[人さし指]¥110,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥298,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

【8】半袖緑ニット×Gジャン×白デニムタイトスカート

【8】半袖緑ニット×Gジャン×白デニムタイトスカート

半そでニットという〝あえてコンサバなグリーン〟の投入で、デニムスカートとスニーカーの王道カジュアルがリッチに洗練される。

[Domani4月号 65ページ] ニット¥12,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) 〝RH ヴィンテージ〟のスカート¥23,000・〝ロンハーマン ジュエリー〟のバングル¥126,000(ロンハーマン) 手に持ったGジャン¥39,000(サザビーリーグ〈マザー〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥31,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バッグ¥17,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【9】白ブラウス×ベージュフレアロングスカート

【9】白ブラウス×ベージュフレアロングスカート

5枚はぎのサーキュラースカートはボリューミーさが魅力。フェミニンなのに甘すぎないのは、ハリと光沢のあるポリエステルコットン素材によるもの。ウエスト部分のギャザーやフィッシュテールすそといった最小限のディテールが、シンプルな着こなしも、様になるよう仕上げてくれる。

[Domani4月号 41ページ] スカート¥46,000(ebure) ブラウス¥32,000(MOGA) バッグ¥19,000(PLST〈LAURA DIMAGGIO〉) 靴¥24,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

【10】白カットソー×ブルゾン×緑フレアロングスカート

【10】白カットソー×ブルゾン×緑フレアロングスカート

オリジナルの綿素材"スクエアコットン"を使用したラップスカート。ハリと軽さが共存し、このボリューム感ながらストレスフリーな着心地に。お腹まわりはフィット、その下から広がるたっぷりしたドレープが、歩くたびにドラマティック。

[Domani4月号 40ページ] スカート¥39,000・カットソー¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 手に持ったブルゾン¥44,000(レキップ) ピアス¥16,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 3本セットリング¥30,000(フレーク) バッグ¥160,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) 靴¥18,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事