Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2022.04.22

無印良品の「冷蔵庫用米保存容器」が優秀!人気の理由とお米の保存以外の使い方



毎日の主食となる米は、買い置きしておくのが一般的です。米を保存する際に便利なアイテムといえば冷蔵庫用米保存容器ですが、無印良品でも販売されているのをご存知でしょうか。無印良品の冷蔵庫用米保存容器を使うメリットと、アイデア次第で広がる使い方を解説します。

Tags:

無印良品の冷蔵庫用米保存容器の魅力は?

冷蔵庫用米保存容器は「ライスストッカー」とも呼ばれ、米の鮮度を保ち、おいしさを長持ちさせるのに役立つアイテムです。さまざまなメーカーから特徴ある商品が販売されていますが、中でも無印良品の冷蔵庫用米保存容器が話題になっています。どのような魅力があるのか、アイテムの特徴を解説します。

無印良品 米びつ

1.冷蔵庫に入るスリムな形状

幅9.2cmと薄型ながら約2kgの米が入れられます。大容量なのにすっきりとしたスリムなデザインで、収納場所を選ばずに使える点が人気の理由です。

米を常温のまま保存している人も多いかもしれませんが、衛生的に保存するには冷蔵庫などの冷暗所がよいとされています。室温が高い時期は、米に虫が付いたりカビが発生したりする恐れがあるからです。

無印良品の冷蔵庫用米保存容器なら、ものの多い冷蔵庫にも必要以上の場所を取らずに収納ができます。飲み物などを入れるドアポケットに収まるサイズ感のため、定位置を確保しやすく扱いやすいのも魅力です。

冷蔵庫用米保存容器 | 無印良品

2.ふたが計量カップとして使える

米を炊く際に欠かせないアイテムといえば計量カップです。別の場所に保管するとなくしてしまうことも珍しくありませんが、無印良品の冷蔵庫用米保存容器はふたを計量カップとして利用できます。

保存容器の口にはめるふたに目盛りが付いており、外した後はそのまま使えて作業がスムーズに。使いたいときに計量カップがなかなか見つからないなど、不便な思いをする心配もありません。容器本体にカップが付属しているので、個別に購入する手間が省けるのもうれしいポイント。使い終えたら再びふたとして容器に固定できるので、カップを紛失しにくいメリットもあります。

3.縦置きも横置きもOK

無印良品の冷蔵庫用米保存容器は縦置き・横置き両方に対応しており、各家庭に合わせた場所に収納できます。米が外に飛び出さないよう、上部の白いキャップ部分と透明な容器部はが取り外せない仕様です。ふたをしっかりと固定できるため、横に置いても米がこぼれにくくなっています。

冷蔵庫内に収納する場合、入っているものが多くなってくると冷蔵庫用米保存容器の場所を移動させることもあるかもしれません。たとえば、普段はドアポケットに入れていても飲み物を多く買ったときには、別の場所に移動せざるを得なくなります。そういうときに縦置き・横置きを気にせず使えるので、空いているスペースに収納しやすいというメリットは、冷蔵庫の収納量が多くなりやすい子育て家庭にとってうれしいポイントでしょう。

4.米が詰め替えやすく出しやすい

無印良品の冷蔵庫用米保存容器は、実用性の高さにもこだわっています。炊飯の度に何度も米を注ぐため、使う人がストレスを感じにくいよう中身を出し入れしやすい形状になっているのです。

口にはスロープが付いており、袋から詰め替える際に米が飛び散りにくいのはもちろん、スマートに米を出すことができます。シンプルなデザインながら、使い勝手のよい作りといえるでしょう。容器本体にくぼみがあるため、手にフィットしやすく持ち手がなくてもつかみやすいのも特徴です。スロープを利用すれば米をこぼさずカップに注ぐことができ、素早く炊飯の準備ができます。

5.お手入れがしやすい

毎日食べる米を保存する冷蔵庫用米保存容器は、定期的に洗って衛生的に使いたいアイテムです。無印良品の冷蔵庫用米保存容器は、日頃のお手入れもしやすくなっています。本体のパーツを取り外せないと聞くと、洗いにくいのではと思う人もいるかもしれません。容器の上部と下部は取り外せない作りですが、米の注ぎ口が広いので問題なく内側を洗うことができます。

容器の内部には凸凹が少ないため、細かい部分に汚れがたまりにくいのも大きなメリットです。食品保存容器ですから、なるべく小まめに洗って清潔な状態を保つように心がけましょう。

こんな使い方も!

米用の保存容器ですが、無印良品の冷蔵庫用米保存容器はその使い勝手のよさから「米以外のもの」を入れて保管している人が多いことでも話題になっています。毎日の生活に役立つ、便利な使い方を紹介します。

無印良品 米びつ

(C)Shutterstock.com

シリアルの保存

冷蔵庫用米保存容器は米だけでなく、シリアルなどの保存にも利用できます。シリアルは常温で保存ができますが、湿度が高いところに置いていると品質が劣化する可能性も。シリアルを入れておけば、食べるときにさっと器に出せる上にフレッシュな味わいが楽しめます。シンプルなデザインなので食卓に置いたままでもなじみやすい、無印良品ならではのデザイン性も活かせます。

容器本体が透明なので、中身の減り具合を一目で確認できるのも使いやすいポイントです。何を入れたかが分かりやすいため、グラノーラやオートミールなど、種類の違うシリアルを保管するのに使ってもよいでしょう。

▼こちらの記事もおすすめ!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事