Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.06.27

「軽挙妄動」ってどんな行動? 意味や使い方・類語・対義語・英語を解説



「軽挙妄動」とはなんと読み、どんな行動なのでしょうか?今回は「軽挙妄動」の読み方、 意味や使い方、類語、対義語、英語を合わせて解説していきます。

Tags:

「軽挙妄動」の意味や読み⽅とは?

「軽挙妄動」の読み方と言葉の意味について解説します。

軽挙妄動

■読み⽅と意味

読み方は「軽挙妄動(けいきょもうどう)」です。言葉の意味は、「深く考えずに、軽々しく行動すること」。この四字熟語は、「軽挙」と「妄動」という2つの熟語から構成されています。

なお、「軽挙妄動」という四字熟語としての出典や語源となるものは見当たりません。「軽挙」は「軽はずみな行い」を意味し、「妄動」は「考えもなくむやみに行動すること」を意味します。

因みに、「軽挙」は、中国の古典『韓非子』に「軽挙して以て計を行はば、即ち人主危からむ」という文章があります。これは「軽はずみな行動をすれば、君主は危険にさらされる」という意味。

また、「妄動」は、漢の時代にかかれた『戦国策』の中にある『燕策(えんさく)』に「趙敢えて妄動せざらん」という文章があり、「趙はむやみと行動することはない」という意味になります。

「軽挙妄動」は、考えもせず軽はずみな行動をすることで失敗したり、人に迷惑を掛けたりすることを戒めている言葉。よって「軽挙妄動を慎む」という表現で使われます。

しかし、人間というものは失敗を重ね成長するものですので、後から振り返ってみて「あの行動は軽挙妄動だったな」と自分の未熟さや若さを恥じながらそれを教訓にできればいいですね。

使い⽅を例⽂でチェック

「軽挙妄動」を使った例文で言葉の意味を正しく理解しましょう。

1:人事に関して部内で色々噂は出ているが、大事な時期なので軽挙妄動は慎んでもらいたい。

人事異動などの情報は、非常にセンシティブです。発表前に他人に漏らしたり、噂話や軽はずみな行動をしないよう注意するときなどに用います。

軽挙妄動

2:現代はネット社会です。楽しいからといって「軽挙妄動」な行いをすると、あっという間に全国に拡散されてしまいます。

アルバイトが仕事中にふざけて行った動画を仲間内で共有したら、そのうちの1人が拡散し、企業の管理責任が問われた事件がありました。そのようなことが起こらないよう行動を戒めたものです。

3:まだ十分に分別がつかない年齢なので、子供には軽挙妄動な振る舞いをしないように躾をしている。

子供の教育の中で、楽しむことと、軽はずみな行動との違いや境界を理解させるのは大変なこと。ですが、とても大切なことですよね。

類語や⾔い換え表現にはどのようなものがある?

「軽挙妄動」の類語や言い換え表現にはどのようなものがあるでしょうか? 3つほど代表的なものを挙げました。

1:軽慮浅謀

「軽慮浅謀(けいりょせんぼう)」とは、「ものごとを軽く見た浅はかな考え方」のことを意味します。何とかなるだろう、というような根拠も何もない考え方。

例文:相手チームの監督は軽慮浅謀なので、次に何を仕掛けて来るかがすぐに見破れる。

2:軽佻浮薄

「軽佻浮薄(けいちょうふはく)」とは、「落ち着きがなく行動が軽い」という意味の「軽佻」と、「浅はかで軽々しい」という意味の「浮薄」が合わさって四字熟語になったもの。「軽薄」という意味の二つの言葉を合わせることにより強調しています。

例文:彼の軽佻浮薄な行動のせいで、私たち一家は世間から笑いものになった。

3:向こう見ず

「向こう見ず(むこうみず)」とは、将来や先のことを考えずに行動する様子や人のことを指しています。この言葉には「軽い」といった意味はなく、自分の考えがあっての行動という意味があります。

例文:彼は向こう見ずな性格のせいで、結局自分が一番損している。

対義語にはどのようなものがある?

では、「軽挙妄動」の対義語にはどのようなものがあるでしょうか? 一緒に見ていきましょう。

1:熟慮断行

「熟慮断行(じゅくりょだんこう)」とは、「よく考えた上で判断を下し行動する」という意味です。つまり、様々な選択肢を考慮し、検討したうえで最終的な決断を下すこと。例えば人生で大きな決断をするときは「熟慮断行」をして欲しいものです。

例文:社長はいつも熟慮断行されるので、大きな失敗はしない。

軽挙妄動

2:泰然自若

「泰然自若(たいぜんじじゃく)」とは、「落ち着いていてどんなことにも動じない」という意味です。軽々しく行動するのではなく、いつも「泰然自若」としていることでよい機会を掴めそうですね。

例文:彼はいつも泰然自若としているので、慌てているところを見たことがない。

「軽挙妄動」の英語表現とは?

「軽挙妄動」を英語で表現するとどうなるのでしょうか?

1:rash and blind act

「性急で無計画な行動」という意味です。「rush」は急ぎとか、突進とかという意味があります。「bling act」は直訳すると盲目的な行動という意味になります。

2:imbecility

「imbecility」は、ひとことで言うと「愚行」という意味になります。

3:behave prudently

「behave prudently」は、「軽挙妄動」の対義語に当たると言えます。「軽挙妄動を慎む」という表現に近く、「分別のある行動をする」という意味に。

最後に

人生はいくつもの岐路に立たされます。それは小さな出来事から大きな出来事まで様々。そして人はその都度、選択を迫られます。思いつきで「軽挙妄動」をせず、じっくりと考えて「熟慮断行」し行動することで、「泰然自若」な境地になることでしょう。

ですが、自ら機会を作りだす場合は「軽挙妄動」になってみるのもいいかもしれませんね。人生にはここぞという時に、その機会を逃さないための速さも必要になってきます。その時には「熟慮断行」している時間はありませんからね。

こちらもおすすめ

【自業自得】の正しい意味は?例文や類義語も解説
読めても書けない!?「一目瞭然」の使い方・例文・類語・英語を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事