【ポータブルDVDプレーヤー】おすすめ3選|基本知識と選び方とは!? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人の暮らし上手

2019.10.01

【ポータブルDVDプレーヤー】おすすめ3選|基本知識と選び方とは!?

ポータブルDVDプレーヤーを選ぶときは、画面の大きさや連続再生可能時間、対応メディアの種類を確認しましょう。また持ち運び重視か、画質重視かによっても選び方も変わります。用途や使う場所を事前に決めて、自分に合ったものを選んでみましょう。

【目次】
ポータブルDVDプレーヤーで動画を見よう
ポータブルDVDプレーヤーを選ぶポイント
人気のポータブルDVDプレーヤーを紹介

ポータブルDVDプレーヤーで動画を見よう

ポーダブルDVDプレーヤーがあると、旅先や車の中や寝室などでも映画や動画が楽しめるようになります。スマホやタブレットよりも大画面で見ごたえは抜群です。

(C)Shutterstock.com

購入前に対応メディアをチェックしよう

購入する前に、使用したいメディアとの互換性があるかチェックすることもポイントです。ポーダブルDVDプレーヤは、基本的にDVDに対応していますが、最近ではブルーレイ(BD)やUSBメモリ、SDカードなどさまざまなメディアに対応したタイプがあり、活用の幅が広がっています。DVDでデジタル放送も見たい時は、デジタルチューナーが搭載されているものを選んでください。

また、DVDには国別に「リージョンコード」と呼ばれる番号が付いています。これは、販売および利用される地域の情報を記載した情報であり、再生機器のリージョンコードと適合しなければ再生ができません。

海外から個人輸入したDVDを鑑賞する人は、リージョンコードの制限を受けない「リージョンフリー」のプレーヤーを選ぶ必要があります。

ポータブルDVDプレーヤーを選ぶポイント

上記で紹介した「対応メディア」の他にも、ポーダブルDVDプレーヤーを選ぶときに考慮すべきポイントがあります。用途や予算を決めた上で、使い勝手の良いものを探しましょう。

(C)Shutterstock.com

画面サイズを確認しよう

まずは、ポータブルDVDプレーヤーを「いつ・どこで・誰と使いたいか」を明確にしましょう。車の中や外出先で1人で使う場合は、5~9インチ程度の持ち運びしやすいコンパクトタイプが適しています。

自宅の寝室やオフィス、車の後部座席に取り付けて使う場合は、10インチ以上の画面が便利。画面が大きくなればなるほど臨場感が増すので、映画などの迫力のあるシーンを見たい時におすすめです。10インチ以上の大きな画面は、家族や友達と一緒に鑑賞できるのもメリットです。

長時間使用する時は連続再生時間をチェック

充電だけで再生できる時間を「連続再生可能時間」と言います。長編の映画を見る場合、連続再生可能時間が長いものでないと、再生している途中で電池切れになってしまう可能性もあります。

一般的なポータブルDVDプレーヤーは、3時間程度が平均ですが、5時間以上の再生が可能なモデルも登場しています。短編のアニメや動画、2時間前後の映画を時間潰しに見る程度なら一般的なタイプで十分ですが、海外旅行のフライト中に映画を満喫したい場合は、連続再生可能時間が長いものが良いでしょう。また、頻繁に充電をするとバッテリーの劣化が早まるため、事前に連続再生可能時間が長い機種を選ぶのもおすすめです。

車用に持ち運びができるタイプも

車載専用のアクセサリーを使えば、前の座席の背もたれにポータブルDVDプレーヤーを取り付けることができます。長時間のドライブでも子どもが飽きずに過ごせるのでママも大助かり。

「車のシガーソケットから充電できるタイプ」なら、バッテリー切れの心配もありません。最初から車載するのが目的であれば、車載ケースやカーチャージャーがセットになったプレーヤーを選びましょう。別売りで購入するとコストが余計にかかってしまいます。

人気のポータブルDVDプレーヤーを紹介

ネット通販で購入できる有名メーカーの人気ポータブルDVDプレーヤーを紹介します。メーカーの知名度やデザインの良さだけでなく、機能面の詳細もしっかり確認して購入するのがポイントです。

(C)Shutterstock.com

ソニー「ポータブルDVDプレーヤー DVP-FX980」

ソニーのポータブルDVDプレーヤーは人気が高く、洗練されたスタイリッシュなデザインと質感が評価されています。映画字幕が見やすい9V型で、5時間の連続再生が可能な大容量バッテリーを備えているのがポイントです。

音質にもこだわりがあり、サウンドモードは4種類の中から選べます。映画を鑑賞するときは臨場感のある「ダイナミックサラウンド」でシアター気分を味わいましょう。車内利用のためのカーバッテリーアダプターも付属しています。

商品名:ソニー ポータブルDVDプレーヤー DVP-FX980
価格:2万4800円(税込)

東芝「レグザポータブルプレーヤー SD-P710S」

持ち運びに便利な7インチサイズのプレーヤーで、DVD、CDのほかにUSBに対応しています。連続再生可能時間は4時間ですが、節約モードにすると5時間まで延長できる点も嬉しいポイントです。

前回の停止位置から続きが再生できる「レジューム機能」や、視聴中でも充電ができる「おでかけスタンバイ機能」など、便利な機能がたくさん備わっています。液晶が美しく字幕もはっきり見えるので、年配の方へのプレゼントにも良いでしょう。

商品名:東芝 レグザポータブルプレーヤー SD-P710S
価格:1万16円(税込)

グリーンハウス「14型 ポータブルブルーレイ ディスクプレーヤー GH-PBD14A」

「迫力ある大画面で映画を見たい」「2人でワイワイ動画を楽しみたい」という人におすすめなのが、グリーンハウスの14型です。AC・内蔵バッテリ・シガーソケットの三つの電源に対応しており、さまざまなシチュエーションで重宝するでしょう。

好みの角度に調節できるチルトスタンド付きなので、床に寝転がって見るときにも便利です。ボタンには凹凸がないタッチセンサーを採用し、操作性の高さと掃除のしやすさを両立しています。

商品名:グリーンハウス 14型 ポータブルブルーレイ ディスクプレーヤー GH-PBD14A
価格:3万498円(税込)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事