【ニコン】一眼レフのおすすめ商品は? 初心者も安心、上手な選び方も紹介 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE女のデジタル学

2019.09.20

【ニコン】一眼レフのおすすめ商品は? 初心者も安心、上手な選び方も紹介

一眼レフといってもさまざまな種類があり、どうやって選べば良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで、一眼レフの特徴や選び方をまとめてみました。

【目次】
一眼レフの活躍する場面はどこ?
初心者も安心、一眼レフの上手な選び方は?
ニコンの一眼レフおすすめモデルを紹介

一眼レフの活躍する場面はどこ?

一眼レフは高性能なカメラとしても知られており、スマホのカメラやデジタルカメラよりも高画質な写真が撮れるとして人気を集めています。

しかし、一眼レフが欲しいと思っても、活躍の場がなければ宝の持ち腐れになってしまいます。目的によって選ぶ種類も変わってくるため、使用目的を明確にしておきましょう。

子どもの運動会やレジャーシーンに大活躍

カメラと言えば、記念写真や子供の成長を記録するのにぴったりのアイテムです。その他にも、学校の運動会・音楽発表会・レジャーなどのさまざまなシーンで活躍してくれます。

一眼レフにはカメラ初心者も扱いやすいタイプもあり、難しい設定をしなくても自動的に撮影シーンを選んで撮影してくれる機能もあります。ちょっとしたシーンで合っても思い出に残る写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

スポーツ観戦用としてもおすすめ

スポーツ観戦での撮影はシャッターを切るタイミングが遅かったり、ぼやけた写真になったりと、カメラ初心者には難しいと感じやすいシーンのひとつです。

しかし、カメラの機能にあるスポーツモードに設定すれば、サッカー・ラグビーなどのスポーツでも被写体をしっかり捉えられます。自動でピンと調整してくれるため、ピンぼけした写真にがっかりすることも少ないでしょう。

スポーツモード設定ができないカメラでも、連写設定があればシャッターチャンスを逃さずにベストショットを撮影できます。

初心者も安心、一眼レフの上手な選び方は?

一眼レフ選びで失敗したくない人に、初心者にも安心なカメラを選ぶときに押さえておきたいポイントを紹介していきます。一眼レフの上手な選び方が分かれば、購入してから後悔することも少なくなるでしょう。

液晶モニターの種類

効率良く撮影するには機能性の高い液晶モニターが欠かせません。液晶モニターは、サイズや可動式・固定式などさまざまな種類から選ぶことができます。

特に気を付けたいのは、可動式か固定式のどちらを選ぶかです。可動式は上下に傾けられるため、高い位置からの撮影でもモニターを下に向ければ被写体の位置をしっかり確認しながら撮影が可能です。

一方で、固定式は液晶モニターの角度調整ができません。撮影できる場所や方法が限られてしまい、混雑した場所で上から撮影したいシーンでは、モニターを確認しながら撮るなどはできないでしょう。

シーンに合った画素数を

細部まで美しく撮影したいなら、シーンに合った画素数のカメラを選びましょう。カメラには「有効画素数」というものがあり、画素数が多いほど解像度が上がって高画質の写真が撮れます。

撮影後に画像編集をしても、美しい画質が保てるのが魅力です。一眼レフは、一般的なカメラと比較しても有効画素数が多いため、川の水流・パノラマに広がる景色などもきれいに撮影できます。

しかし、画素数が多いとデータ量も比例して増えるため、容量にも注意する必要があります。高速画像処理エンジンを搭載したものを選ぶと処理能力の低下を抑えられ、スムーズに撮影ができるでしょう。

持ち運びしやすい重量やサイズに

機能性も大切な要素ですが、持ち運びしやすい重量かどうかも考慮して選びましょう。旅行などで持ち運びするときに重すぎてしまうと、疲れてしまうこともあります。

サイズが大きすぎてもバッグに収納できなかったり荷物がかさばったりと、苦労するでしょう。電車やバスで移動する機会が多いなら、なるべく軽量でコンパクトなものを選ぶことをおすすめします。

ニコンの一眼レフおすすめモデルを紹介

安い買い物ではない一眼レフでは、どのような機種を選べば良いかわからない人もいるのではないでしょうか。ここからは、高機能・軽量・コンパクトの三拍子がそろった「ニコン」の一眼レフを紹介します。

(C)Shutterstock.com

2426万画素の高画質 ニコン「D610」

「D610」は、顔の立体感をはっきり感じられる2426万画素の高画質を誇り、本体の重さが約850g、液晶モニターは固定式の一眼レフカメラです。

自動でホワイトバランスを微調整できるため、自然な色で撮影できます。高性能の画像処理エンジンが搭載されており、SDカードへのデータ移行・画像再生などスムーズなデータ処理が可能です。

くっきり写すことができるスタンダードや、自然などの景色を撮影したいときにおすすめなモードを選択できるなど、撮影する被写体によって撮影モードが選べるのも特徴。

商品名:ニコン D610
価格:9万2800円(税込)

軽量なのに高機能 ニコン「D7500」

「D7500」は、2088万画素の高画質で高速画像処理ができる上に、軽量で薄型のコンパクトタイプの高性能カメラです。重さは約720gで、液晶モニターは可動式が採用されています。

高速画像処理エンジンが搭載されており、1秒間に約8コマの高速連続撮影が可能です。立体的な迫力のある画像・映像が撮れる4Kにも対応しています。

被写体ごとにホワイトバランスの調整ができ、色調の異なる光が混在する場所でも美しい写真を撮影できるのが魅力。

商品名:ニコン D7500
価格:8万9618円(税込)

スマホと接続するSnapBridge機能 ニコン「D3400」

「D3400」はバッグに納まるコンパクトサイズで、本体の重さは約395gと軽量です。固定式の液晶モニターが搭載されています。2416万画素で高画質の画像や動画が撮影できます。

SnapBridge(スナップブリッジ)機能を活用すれば、接続したスマホ・タブレットに撮影した画像を自動転送してくれます。SNSへのアップ・友人や家族にシェアしたいときに便利です。

カメラ初心者にも扱いやすく、小型軽量ボディなので、旅行やアウトドアのシーンでも持ち運びがしやすい。

商品名:ニコン D3400
価格:5万6780円(税込)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事