好きな人ができた!男性を振り向かせるためにするべきことと今すぐ止めるべきこと8つ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.03.19

好きな人ができた!男性を振り向かせるためにするべきことと今すぐ止めるべきこと8つ

好きな人ができたら、その人のことで頭がいっぱい!でもせっかく恋をしたなら、その恋実らせたいですよね?大人の恋愛には作戦が必要です。今回は好きな男性ができたときにするべきこと、そして今すぐ止めるべきことをピックアップしました♪

Tags:

【目次】
好きな人ができたらするべきこと
好きな人ができたら止めるべきこと

好きな人ができたらするべきこと

見られていることを忘れない

アラフォー独身GAYのKeisui Suzukiさんに聞きました!

モテモテで困っているKeisuiさんによると、普段からいい女に磨きをかけるために実践すべきことがあると言います。

それは「いつも見られていることを忘れない」こと。誰もいないから、誰にも見られてないから、なんて気を緩めているところに限って男性は見ているものだそう。

「家から少し離れたところだし知り合いはいないはず、すぐそこのコンビニまでだから誰とも会わないなんて油断してると、ベストの状態じゃない時に少し気になる人に遭遇しちゃって、始まらずして終わってしまうなんてことも。いつも見られてると思って、常に意識して、ベストなあなたを演出してね。」

自信を持つ

また、Keisuiさんは、ネガティブなことばかり言っていると、本当にそっちの方向にいってしまうものだと言います。

「自信がないときこそ、私は大丈夫と言いきかせてハッタリでもいいから自信を持って外にでる。私なんて、私なんかと言ってる人ほど出会いが遠のいてしまうのよ。自信がある人って魅力的に写るじゃない?男性にとっても同じことよ!ただ、自信ありすぎも、嫌な女になっちゃうからお気をつけを。」

自分を磨く

さらにKeisuiさんは、自信を持つためには自分磨きをすることが大切だと言います。

「自信を持つためには、自分磨きの時間も必要でしょ。私の場合はジムでワークアウトしてだらしない身体にならないよう気をつけたり、食生活もケアして中年太りなんて思われないように体を動かしてるわ。ジムに限らず、ヨガやジョギング、読書や勉強だっていいのよ。自分磨きをしっかりしていると内側から魅力が溢れてくると思うの。そしてその魅力があなた自身の自信につながるはずよ。」

ハッタリでもいいからまずは自信を持つ、その自信を裏付ける努力も同時進行するのが大切なんですね。

モテる人とモテない人の違いって?自称モテGAYが実践している5か条♡

男性を褒める

男性を褒める
甘え上手な既婚女性ユリさんは、男性を褒めまくるのが得意だそう。

男性には「へー!」「そうなんですね♡」「すごい!」「勉強になるー!」などの大袈裟なくらいの相づちを打つのだとか。すると相手はどんどん気分が良くなり知識を披露。さらにそこから「ユリもそれ、勉強したい」「せっかくだから、もっと教えて」「それってどういう意味?」などと話していくうちに、いつの間にか恋人になっている、というパターンが多いと言います。

褒められたり頼られたりして嫌がる男性は、確かに少なそう。好きな人へのアプローチには有効かもしれません。

できる女の「さしすせそ」は「せ」と「そ」がひと味違う!【MBAと婚活/ユリの場合2】

あだ名で呼ぶ

元・銀座のNo.1ホステス、勝友さんが言うには、好きな相手をあだ名で呼んでみることは、2人の距離を縮めるのに非常に効果的だそう。

「相手との距離を縮めるためにマストなのが“相手の印象に残る”こと。“ちょいブス”、かつ“ちょい地味”な私は、容姿ではなく、言葉で相手にインパクトを与える必要がありました。つまり、いい意味で“なんだこの女!?”と思わせる・・・。そんな中で、効果絶大だったのが、相手に“ちょっと愛嬌のあるあだ名をつける”ことですね。お客様と、少しお話をしてみて、自分が拒絶されていないと感じたら、そこで、相手のことを突然、あだ名で呼んでみるんです。たとえば“森田さん”のことを“モリリン”とか・・・。

あだ名で呼ばれると、相手は、“この子は自分に興味がある、または、好意がある”と受け取ってくれるものです。また、社会的に地位がある男性ほど、あだ名で呼ばれる機会が少ないせいか、相手の印象に強く残るよう。あだ名で呼ぶという行為は、男女を問わず、相手に、記憶に残るインパクトを与えつつ、確実に距離を縮められるテクニックのひとつだと思います。みなさんもぜひ、お試しください。

あだ名で呼んだとき、相手の反応が微妙だった場合、ですか?そのときは何事もなかったかのように、呼び方を“森田さん”に戻します。ときに人間には、少々のことには動じない図々しさも必要かと」

『“男たらし”の女とは結局、“人たらし”である。』【銀座ではちょいブスがモテる!?の法則11】

香りを纏う

香りを纏う
さらに勝友さんは、相手にどういう印象を与えたいのか、どういう女性に見られたいのか、の自己演出に、香りはとても有効だと言います。

「香りは私にとって、とても大切なものです。たとえば、ふとした瞬間に、ただよってきた香りで、懐かしい記憶が、思わずフラッシュバックしてくることってありませんか?子供のころの食卓の風景とか、過去におつきあいしていた男性との思い出とか・・・。たとえばその人の、姿形はぼんやりとしか思い出せなくても、香りの記憶は何年たってもリアルに残っていて、懐かしい気持ちを呼び起こされたり・・・。香りと記憶って、深くつながっていると思うんです。だから、自分がまとう香りにも、こだわっています。」

彼女曰く、香水は必ず2種類の香りを重ねづけするそう。単品では誰かとかぶってしまうからだとか。

香りを纏う
「手首には常に、二種類の香りをつけていると言いましたが、実は、足首にも、また別のフレグランスをレイヤードしているんです。手首につける香りは、自分自身はもちろん、周囲の誰もが心地よく感じられる、清潔感のあるもの。対して、足首につける香りは、自分と距離が近い人にだけ、たとえば脚を組み替えたときなどにだけわかる、少しセクシーなものを、ほのかに香る程度に、ほんの少量・・・」。

嗅覚は、五感の中でもより感情的な反応を引き起こすといわれているもの。香りを取り入れた自己演出は理にかなっていると言えそうですね。

本当にモテる女は、手首だけじゃなく、○○に香りをまとう・・・。【銀座ではちょいブスがモテる!?の法則9】

好きな人ができたら止めるべきこと

ネガティブ思考

ネガティブ思考

ハワイ在住のヒーラー・MARIさんは、幸せになりたいなら、まずはかけがえのない自分をそのまま受け入れて、愛することが大切だと言います。

「ハワイでも日本でも、女性のお客様からよく『恋愛』と『結婚』に関する相談を受けます。愛も家族も、人間が生きていくうえで、とても大切なものであるだけに、悩んでいる人が本当に多いですね。特に女性は、恋愛がうまくいっていたり、結婚に向けて相手との関係が着々と深まっていたりすると、仕事や人間関係など、ほかのことも自然にいい方向に回っていく人が多いんですよね。これは“いいエネルギー循環”が行われている証拠。“いいエネルギー循環”というのは、読んで字のごとく、いいエネルギーを取り入れて、いいエネルギーを放出すること。そのために必要なのは、まず、ネガティブな思考を捨てることがマストです。

『男運が悪い』とか、『好きな人に振り向いてもらえない』とか、『出会いがない』とか、『結婚できるのか不安』とか…。こちらは、恋愛や結婚の相談でいらっしゃった方のほとんどが口にする言葉。ネガティブな思考や発言で、あらかじめ自分が傷つかないように、予防線を張ってるんですよね…。幸せになりたいなら、まずはこのネガティブな思考を手放しましょう!」

その上で「自分には価値がある」と暗示をかけることが大切だそう。

心の持ち方を急に変えるのは難しいですが、意識するのとしないのでは結果は大きく変わりそう。「ネガティブな思考を捨てる」ことで、いいエネルギー循環が行われるといいですね。

恋愛運・結婚運アップには、まず○○が必須!【MARIのおうちでできるスピリチュアルハワイ】

暗い色の服ばかり着る

暗い色の服ばかり着る

さらにMARIさんは、「恋愛運をアップさせるには、やっぱりピンクがいい!」と言います。

「みなさんがピンクに抱くイメージって、『女性らしい』『かわいい』『ハッピーな感じ』『優しそう』…こんな感じじゃないでしょうか? ピンクから受ける印象がそのまま、ピンクがもつパワーなんです。女性らしさ・かわいらしさ・ハッピー感・優しげな印象…、これすべて恋愛運・結婚運を上げる上で不可欠なもの。ピンクをまとえば、そのパワーを自分のものにできるのです!!恋愛運や結婚運が今イチ…っていう人、黒やグレーの暗い色の服ばかり着ていませんか?

「子宮の色でもあるピンクは、すべての愛の根源の象徴でもあります。ピンクを目にすると、人はお母さんのお腹の中にいるような、安心感とリラックス感を得られるのだそう。また、自律神経を整え、女性ホルモンを活性化させる効果もある色なので、ストレスフルな方にもおすすめです。女性ホルモンが活性化すれば、お肌もプルプルに…!」

身につけることに抵抗があるなら、小物やアクセサリー、メイクやネイルでもOKだそう。

「インテリアや寝具で取り入れて、オフの時間にピンクのパワーを充電する手もありですよ!」

暗い色の服ばかり着る

恋愛運・結婚運アップにはやっぱりピンクがいいんです!【MARIのおうちでできるスピリチュアルハワイ】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事