Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.01.23

「女磨き」の方法って?みんなが実践していること・時間帯を聞いてみた【100人アンケート】

「女磨き」といっても、具体的に何をしたらよいのかわからないという人もいるでしょう。忙しいワーママの、女磨きの方法・行うタイミングを調査しました。

Tags:

「女磨き」をしている人の割合は?

最も多かったのは「ほとんどしていない」で39.7%でした。次に「していない」30.6%、「まあしている」25.6%、最も少なかったのは「積極的にしている」で、4.1%という結果に。している・していないで大きく分けると、「していない」と答えた人は全体の約7割にのぼりました。

女磨き タイミング いつ 特徴 方法

「積極的にしている」…4.1%
「まあしている」…25.6%
「ほとんどしていない」…39.7%
「していない」…30.6%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

女磨きにおすすめの方法

「女磨き」と一口に言っても、具体的にどのようなことをしているのでしょうか。日々忙しいワーママから寄せられた意見を紹介します。

女磨き タイミング いつ 方法 とは

スキンケア

スキンケアを丁寧にする。ヘアケアに時間をかける (30代・愛媛県・子ども2人)
化粧水をケチらずたっぷり使う (40代・新潟県・子ども1人)
リッチな美容液を取り入れる (30代・三重県・子ども1人)
肌を健やかに整えるために皮膚科に行く (30代・群馬県・子ども1人)
美顔器を使う。白髪を放置しない (30代・北海道・子ども3人)

美容

質のよい睡眠を意識する (30代・群馬県・子ども1人)
ネイルサロンに行く (30代・埼玉県・子ども1人)
まつ育 (30代・福岡県・子ども2人)
脱毛 (30代・福島県・子ども1人)

おしゃれ

洋服とメイクで気分を盛り上げて出かけるようにしている (30代・群馬県・子ども2人)
いつでも服装に気を遣う (30代・愛媛県・子ども2人)
メイクは必ずして、しっかり落とす (40代・石川県・子ども2人)
服装や髪の毛をきれいめに整える (30代・愛知県・子ども1人)

運動

体を動かして体型維持を意識 (30代・東京都・子ども2人)
毎朝のウォーキング (40代・群馬県・子ども2人)
ゲームを利用して体力作りを心掛けている (40代・神奈川県・子ども1人)
ストレッチをする (40代・愛媛県・子ども2人)
毎日筋トレをする (30代・滋賀県・子ども3人)

食生活

食べ物に気を遣って体内から意識する (30代・東京都・子ども2人)

美意識を高める

鏡をよく見る (30代・京都府・子ども2人)
服装や髪型、体型を気にする (30代・三重県・子ども4人)
トキメク心を忘れないようにする。そのために綺麗でいようという気持ちを持ち続ける (30代・大阪府・子ども2人)

定期的に手入れ

月1回のお手入れに通う (40代・佐賀県・子ども4人)

女磨きをする時間はいつ?

最も多かった回答は「毎日する」というもの。「毎日少しずつ」「積み重ねが大事」「ルーティン化している」などといった意見が寄せられました。毎日の中でも、どのようなタイミングで行っているのか、具体的に見ていきましょう。

女磨き タイミング いつ 方法 とは

<1>時間があるとき

家で時間があるときに定期的に実施 (30代・東京都・子ども2人)
鏡で顔の隅々までよく見ている (30代・京都府・子ども2人)
隙間時間を活用 (40代・群馬県・子ども2人)

<2>決まった時間

朝・晩 (40代・新潟県・子ども1人)
夜の空いた時間 (40代・山口県・子ども2人)
夕方 (40代・熊本県・子ども2人)

<3>ひとりの時間

自分ひとりの時間ができたとき (40代・神奈川県・子ども1人)
子供が寝た後でお風呂にゆっくり浸かってスキンケア、 お風呂あがりにストレッチをする。朝早く起きてウォーキングする (30代・埼玉県・子ども1人)

<4>気分

気が向いたとき (40代・香川県・子ども3人)

<5>休日

仕事が休みの日のリラックスタイムなど (30代・愛知県・子ども1人)

中にはモチベーション維持について、「好きな人に少しでも綺麗だと思ってもらいたい」「朝メイクや髪型のセットをしっかりしてスイッチを入れることが、一日を女性らしく過ごせるバイタリティになる」という声も挙がりました。何か目標や、切り替えができる理由があると、より定期的に取り組めるようです。

最後に

今回のアンケートでは約7割の人が「女磨きをしていない」と回答した結果となりましたが、毎日たっぷり時間を費やしたり、高価な商品を使用したり、どこか大層なことを「女磨き」として定義づけているようであることがうかがえました。もちろんそれらも女磨きの一つです。しかし、鏡を見て現状を確認すること、日々のスキンケア、保湿力や香りがよいアイテムを使うなど、何気なくしていることも立派な「女磨き」といえるはず。小さなことでも積み重ねれば、より魅力的な女性になるための糧となります。ワーママたちが実践していること・タイミングを参考にして、自分に合う方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もたくさん読まれています

【品がある】女性の特徴とは?自分磨きをして品がある人を目指そう
綺麗になるために見直したいポイント11選|外見・内面・生活習慣

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事