馬が合わない人と付き合っていくには?理由や対処法をご紹介 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.04.19

馬が合わない人と付き合っていくには?理由や対処法をご紹介

同僚や友人などに馬が合わない人がいる場合、付き合い方に悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 馬が合わない人とうまく過ごしていくためには、上手な接し方を知る必要があります。馬が合わない理由や、馬が合わない人への対処法を紹介します。

Tags:

【目次】
馬が合わないの意味や由来
なぜ合わないのか
馬が合わない人との付き合い方
どうしても駄目なときは

馬が合わないの意味や由来

なにかと意見が対立したり、こちらの想定とは違う反応が返ってきたりすると人間関係がぎくしゃくしがちです。

馬が合わない

「どうしても、あの人とは馬が合わない」。どうしても良好な関係性が築けないと思わず愚痴がでてきてしまうことありませんか? こうしたシチュエーションで用いられる、「馬が合わない」という言葉は具体的にどのようなことを指すのでしょうか。意味や由来を解説します。

馬が合わないとは

馬が合わないという表現は、「特定の相手と価値観や考え方が合わない」という意味。あることに対しての、互いの考え方やスタンスに大きな違いや隔たりがあることを指します。

馬が合わない人に対しては、自分が努力しても相手の性格や考え方に合わせられる自信がなくなり、良好な関係を続けることが困難になりがち。馬が合わないの類語としては、「気が合わない」「相容れない」「相性が悪い」「ノリが違う」などが挙げられます。

上述のように「彼女とは馬が合わない。一緒に仕事がしづらい」「馬が合わない上司とは話が続かない」などのように使われますね。

乗馬が語源

馬が合わないという言葉は、乗馬が語源と言われています。乗馬では騎手と馬の相性が重要ですが、相性が悪ければ馬の走りは悪くなり、最悪、騎手が馬から振り落とされてしまいます。

騎手の立場にしてみれば、馬との呼吸が合わない理由は「この馬は自分とは合わない」ということになるでしょう。自分にはどうすることもできないという意味合いも含んでいます。

このような、人間と馬の関係を意味する言葉が人間関係にも使われるようになり、自分には合わない相手との関係を「馬が合わない」と表現するようになりました。

逆に、相性が良い馬とめぐり合えれば、「馬が合う」という関係になります。馬が合うという言葉も、気が合う相手との関係を表現する言葉として一般化しています。

「反りが合わない」との違い

馬が合わないと同じような意味で使われる言葉に、「反りが合わない」があります。馬が合わないと同様に、気が合わない相手との関係を意味する言葉です。

反りは、日本刀の形状を指します。刀身の反りと鞘(さや)の反りが完全に一致しなければ、刀身をしっかりと鞘に収められないことから、互いの性格が合わないことを「反りが合わない」と表現するようになったとされます。

馬が合わないは人間と馬の「相性」が合わないことを指すのに対し、反りが合わないは刀身と鞘の「形状」が合わない状態を意味します。従って、この二つを人間関係において厳密に比較すると、馬は相性、反りは性格に言い換えることも可能です。

なぜ合わないのか

馬が合わない原因は、論理的な説明がしにくいものです。性格の不一致や価値観の違いなどのように、一言で簡単に表せるものではないと言えます。

心理学の世界では、馬が合わない原因について研究がなされています。馬が合わないと感じる心理を、学問の観点から理解してみましょう。

馬が合わない

姑の子育ての価値観が違いすぎる!みんなそんなもの?【働く女性の質問箱】

第一印象が影響

馬が合わないと感じる大きな理由の一つに、相手から受ける第一印象の影響が挙げられます。多くの場合、実際に話をしたりする前から、自分には合わないと決めつけているのです。

大半の人は、相手の話し方・話の内容・表情・態度などを、第一印象でほぼ無意識のうちに確認し、自分との相性を判断する傾向があります。

第一印象だけで馬が合わないと決めつけている場合は、性格や価値観が合わないかどうかは分かりません。過去に接してきた人たちと比較し、経験上の先入観により、「この人とも馬が合わない」と判断していることになります。

習慣言動が影響

実際にある程度接している人との関係において、馬が合わないと感じている場合、相手の習慣言動が影響していると言われています。

習慣言動とは、生まれてから早い段階で身に付ける、その人特有の言動です。例えば、断言するような話し方をする人は、無意識のうちにあらゆる場面で断言口調になります。

声が大きく命令口調になりがちな断言傾向の人に対し、相性の悪さを感じた場合、その人は馬が合わない相手になります。相手の言動が習慣化されているため、自分が慣れるしかないと感じるからです。

また、習慣言動は、性格とは関係のない要素だとされています。つまり、習慣言動による判断も、第一印象で相手を判断するのと同じだと言えます。

馬が合わない人との付き合い方

職場や家庭、友人関係など身近に馬が合わない人がいる場合は、付き合い方に悩むこともあるはず。相手別にうまく付き合う方法を紹介します。

馬が合わない

(C)Shutterstock.com

「ピント外れ力」 を駆使すべし! 面倒なママ友グループLINE対処法

職場の同僚の場合

職場の同僚とは、仲良く接したいものです。しかし、馬が合わない同僚がいる場合は、仲良くできないどころか、仕事も一緒にしにくい存在だと感じてしまうことも。

仕事上、密に接する必要がない相手なら、必要以上に関わらないようにすることがポイントです。職場が一緒であるだけの存在だと割り切り、トラブルに巻き込まれないように接しましょう。

仕事を離れたプライベートな付き合いも距離を置き、無理に近付かないようにすることが重要だと言えます。馬が合わないと感じているなら、プライベートで付き合ってもストレスを感じるだけです。

上司の場合

会社に馬が合わない上司がいても、同僚のように距離を置くわけにはいきません。人間関係以上に、仕事上の関係を優先する必要があります。

馬が合わない上司とは、割り切った関係を意識すると◎。必要以上に機嫌をうかがったり、プライベートな会話をしたりといった交流は避け、あくまでもビジネスとして接することがポイントです。

ミスをして注意されたり、意見が食い違ったりすると、馬が合わないことから余計にストレスをためてしまいます。仕事上の失敗をしないよう十分に注意し、指摘や反論もしないように心掛けるのが無難です。

友達の場合

基本的に、馬が合わない人とは、真の意味で友達にはなりえません。しかし、仲間が多く集まるような場面では、馬が合わないと感じる人が交じっていることも多々あります。

馬が合わない友達とは、無理に深く付き合う必要はありません。相手が深く関わってこようとする前に、自分から距離を置くようにしましょう。

本来、友達同士で集まったりすることは、楽しい時間を過ごすことが全員に共通した目的です。1人でも馬が合わない友達がいる場合は、その人と会わなくてもいいような友達付き合いができるようにしてみては。

どうしても駄目なときは

馬が合わない人となかなかうまく付き合えない場合は、考え方を根本から変えていく必要があるかもしれません。現状を改善するためのヒントを紹介します。

馬が合わない

職場の人間関係がうまくいかない…悩んでいる人に試してほしい改善方法まとめ

現状を受け入れ無理をしない

馬が合わない人とうまく付き合えないなら、合わないことを認めた上で、なるべくストレスをためないように自然体で過ごすことを意識してみてください。

馬が合わないことは、誰の責任でもありません。しかし、みんなと仲良くしたいと思っている人や、人付き合いに自信のある人は、馬が合わないことを自分の責任と捉え、無理に合わせようとしてストレスを抱えてしまいます。

多種多様な考え方や価値観がある以上、馬が合わない人がいることは普通です。距離を置きながら接することを覚えれば、長い人生の中でどんな人が目の前に現れても、うまく対処できるようになります。

自分の身は自分で守る

馬が合わない人との接し方には、「我慢する」という方法もあります。しかし、我慢も限界を超えれば、ストレスとして蓄積されていってしまいます。

過度なストレスは、体が拒否反応を起こし一時的に回復したとしても、長続きせず次第に心身をむしばんでいくことも。

そうなると、胃痛・不眠・吐き気などの身体的不調が生じたり、飲酒や喫煙量・仕事のミスが増加したり、次第にやる気が減退し、うつ状態に進行していく可能性にもつながってしまいます。

馬が合わない人とどうしても「我慢して」接しなければならない人は、そんな過度なストレスが蓄積される前に、趣味や運動、馬が合う人との交流などで、日頃からストレス解消を心掛けることが重要です。

写真/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事