相性のいい人とは?恋愛関係・友人関係における相性のよさがわかる特徴や見分け方まとめ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.26

相性のいい人とは?恋愛関係・友人関係における相性のよさがわかる特徴や見分け方まとめ

相性がいいと感じる人、あなたにもいませんか?でもそもそも相性がいいってどういう意味なんでしょう?今回は相性がいいとはどういうことなのか、どんな人が自分と相性がいいのか、その特徴についてご紹介していきます。相性がいい人とそうでない人の見分け方もご紹介するので、身近な人で「この人って私と相性がいいのかな?」と思う人がいればぜひチェックしてみてくださいね。

Tags:

【目次】
そもそも「相性がいい」ってどういうこと?
自分と相性のいい人の特徴とは
自分と相性のいい人の見分け方

そもそも「相性がいい」ってどういうこと?

その人といて居心地がいいと感じられる関係

相性がいいとは一般的に、その人といるときに「居心地がいい」と感じられる関係性のことをいうよう。

相性が合わないと一緒にいても疲れたりイライラしたり、何かと衝突してしまうことが多くなります。

しかし相性がいい人ならそういったことがほとんどないため、親友や恋人関係になるなど関係性が深まっていきやすいでしょう。

自分と相性のいい人の特徴とは

さまざまな価値観が似ている

価値観とは「どんなことに価値を見出すのか」といった、人の考え方のこと。

この価値観がさまざまな物事において似ている人は、相性がいいと言われることが多いようです。

例えば「どう生きるのか」も価値観によって変わります。人生において何を重視するのか、その人が何に価値を感じているかで大きく変化するものです。

価値観が違う=相性が悪いという意味ではありませんが、価値観のズレや不一致は、近しい間柄では大きな問題になってしまうことも。

とくに夫婦間ではお金や教育など価値観にあまりにも大きなズレがあると、離婚に発展してしまうケースも。

お互いに「自分とは違う考え方もある」と受け入れる姿勢があればいいですが、価値観の押し付けによって衝突してしまう人は割と多いようです。

共通点が多い

共通点がある相手ほど心を開きやすい、とよく言われます。「趣味が同じ」とか「境遇が一緒」などという事実は、人間関係に少なからず影響するのではないでしょうか。

もちろん必ずしも共通点が多いほど相性がいいと言えるわけではありませんが、共通点多いということは相手の気持ちを察したり、配慮した言動ができたりする可能性が高まります。

そういった相手とは、一緒にいるのが心地よく感じてくるものです。

自分と相性のいい人の見分け方

自然体でいられるかどうか

自然体でいられるかどうか
全国20歳〜39歳の男女412名に、結婚を意識した瞬間を聞いたところ「自然体でいられると感じたとき」という回答がもっとも多かったというアンケート結果があります。

これは、その人といて自分が自然体でいられているかどうかは、「相性がいい」かどうかの判断基準として考えている人が多いとも言えるのではないでしょうか。

結婚相手だけでなく友人関係においても、過ごす時間が長くなればなるほど、自然体でいられることの心地よさが大切になるものです。

久しぶりに会っても気を使わないかどうか

久しぶりに会っても気を使わないかどうか
相性のいい人というのは、しばらく会えなかったり頻繁に連絡を取っていなかったりしても、距離感が変わらないものです。

ずいぶん会っていなかったのに、久しぶりとは思えないほど話が弾むなど、不思議と溝ができません。

「あまり連絡をしなくても何かあったときには必ず連絡をくれる。日常的に話をしていなくても、すぐに分かり合える関係」 (30代・新潟県・子ども1人)

「連絡を取る前に何を話すか考えなくても平気で、気軽に連絡が取れる。用事がなくてもちょっと連絡したり、本当を気を遣わないのがいい 」(30代・和歌山県・子ども2人)

利害関係がないかどうか

利害関係が一切ないのに長い付き合いだったり、一緒にいて楽しいと思えるような相手だったりするなら、それは相性がいい証拠なのかもしれません。

この人と関わっておけば得とか損とか、そのような人間関係は利害関係が終わるとお付き合いも同時に終わるものです。

相手との間にそういったものが一切なく仲良くしているのなら、それは相性がいいと言えるのではないでしょうか。

「何をしてくれたから、これをしなくっちゃみたいなことはなく、誕生日以外でも彼女に似合うものを見つけたらあげるし、相手も同じようにしてくる」 (30代・東京都・子ども1人)

本音で話せるかどうか

恥ずかしいことや悩んでいること、他の人には見栄を張ってしまうようなことなども見せることができるなら、それはあなたが相手に心を開いている証拠ではないでしょうか。

またあなたが心を開いているのは、相手もそれを受け止めてくれているからではないですか?相性が悪いと感じている人に、本音を話そうとは思えませんし、受け止めてあげたいともなかなか思えないものです。

「その友達の前では隠し事が出来ないので、恥ずかしいことも、悩んでることも、なんでも話しちゃう」 (40代・沖縄県・子ども2人)

「絶対に他言しないと分かっているので、家族にも話せないようなデリケートな内容の話もできる」 (30代・大阪府・子ども1人)

「辛いときほど相談できる。また相談を受けた時、こちらも本音で話す」 (40代・宮城県・子ども2人)

「言いたいことを何でも言い合える。たとえ喧嘩しても仲直りがちゃんとできる」 (30代・大阪府・子ども1人)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事