【綺麗な女性】ってどんな人?魅力アップのための習慣とは | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.07.11

【綺麗な女性】ってどんな人?魅力アップのための習慣とは

綺麗な女性には異性はもちろん、同性をも惹きつけるオーラがあります。見た目も内面も美しく、周囲の人を魅了する存在になりたいと思う人も多いのでは。綺麗な女性の特徴と、魅力をアップさせるポイントを紹介します。

Tags:

【目次】
綺麗オーラを纏って魅力をアップさせよう
憧れの綺麗な女性と呼ばれる方法
魅力アップのための習慣
綺麗な印象は内側からも表れる

綺麗オーラを纏って魅力をアップさせよう

綺麗な女性はなぜ魅力的なのでしょうか。可愛い女性とのイメージの違いや、綺麗でいることのメリットについて見ていきましょう。

綺麗な女性

(C)Shutterstock.com

可愛いと綺麗の違い

可愛いとされる人と綺麗とされる人はどちらも魅力的ですが、見た目や性格、他人に与える印象が大きく異なります。

一般に可愛いといわれる女性は童顔で、赤ちゃんや小動物のようなあどけなさがあるイメージ。性格も素直で、愛嬌たっぷり。非常に親しみやすく、守ってあげたくなる雰囲気を持っているような印象です。

一方で、綺麗といわれる女性は、どちらかといえばきりりと引き締まった、シャープな顔立ちをしている印象があります。涼し気な目元とすらりとした体形、凛とした佇まいなど。クールでしっかりとした、大人のイメージです。

綺麗な女性

(C)Shutterstock.com

美しい女性の特徴とは!? 確認すべきポイントと磨き方 (まとめ)

自然体の自分を大切に

綺麗な女性はいつも自然体な印象があります。自分に似合うものを知っていて、無理に着飾ったり流行りのものに飛びついたりすることなく、自分らしさを大切にして生きていている人は魅力的ですよね。

周囲の意見に簡単には流されない強さがある一方で、他人の気持ちに寄り添える優しさも持ち合わせている人は素敵。このためわざわざ自分をよく見せようと背伸びしなくても、魅力が自然にあふれてくるのではないしょうか。

憧れの綺麗な女性と呼ばれる方法

綺麗な女性と呼ばれるために心がけたい、見た目を魅力的にする方法を紹介します。毎日コツコツと継続して、誰からも憧れられる存在に。

綺麗な女性

(C)Shutterstock.com

UVケアと乾燥対策でお肌を磨く

お肌磨きは、綺麗な女性になるための第一歩。特に力を入れたいのが、UVケア保湿です。

紫外線は肌の弾力を奪い、シミやシワの元になります。シワはともかく一度できたシミは消すのが難しいため、できないように予防することが重要です。冬でも油断せず、日焼け止めや美白化粧品で対策しましょう。

また、肌トラブルの多くは、乾燥して肌のバリア機能が低下することにより起こります。毎日しっかりと保湿をして、乾燥からお肌を守ることをおすすめします。

白くなめらかな素肌があれば、ナチュラルメイクでも十分綺麗に。

綺麗な女性

その塗り方や順番で大丈夫?日焼け止めの基礎知識とおすすめアイテムをご紹介

美髪をつくるメンテナンスを欠かさない

髪が傷んでいたり、ボサボサだったりする人は清潔感がない印象に。見た目を綺麗にするためには、お肌と同じくらい、ヘアケアにも注力する必要があります。

髪の傷みはパサついて見える原因になるため、傷んでしまった髪はこまめにカットしておきましょう。残りの髪や新しく伸びてくる髪にダメージを与えないように、シャンプーやドライヤー、ブラッシング方法も見直します。

地道な努力ですが、続けるほどに髪にツヤが生まれ、美しくなれます。

綺麗な女性

【髪の乾かし方をおさらい】美髪をつくるドライヤーのテクニックって!?

ワードローブを見直す

綺麗な女性を目指すなら、ワードローブを見直すのも有効です。綺麗な人は、顔立ちやスタイルなど、自分の魅力を引き出すファッションを知っているもの。流行りものや目を引く色柄に頼らず、上質な素材を使ったシックな装いが得意な印象があります。

安いからと衝動買いした服や、流行が過ぎ去った服は手放し、「上品さ」と「清潔感」のある服を中心にそろえていきましょう。自分に似合うものを把握して、自信を持って着こなす女性はとても素敵ですよね。

綺麗な女性

寝坊した朝にパッと着られる!おすすめ通勤用セットアップ 

魅力アップのための習慣

日常の習慣を少し変えるだけでも、女性の魅力はさらにアップします。綺麗な女性が実践している生活習慣を紹介します。

綺麗な女性

(C)Shutterstock.com

健康的な生活を心がける

お肌や髪、スタイルを美しく保つためには、自己管理が欠かせません。暴飲暴食や夜更かしは、美容の大敵。休日にダラダラと過ごしたり、外食ばかりしたりしているようでは、綺麗な状態を保てなくなってしまうかも。

栄養バランスのとれた食事、定期的な運動、早寝早起きなど、健康的な生活を心がけましょう。綺麗でいるためにストイックに努力する姿勢が、一層女性を美しく見せてくれます。

綺麗な女性

(C)Shutterstock.com

早起きの6つコツ|朝型生活に変えて家族や自分の時間を増やそう

鏡を見る

ひんぱんに鏡を見るのも、綺麗になるためには大切な習慣。鏡を見ると、自分が他人からどのように見られているのかがよく分かります。このため鏡の前では、人は無意識に最も美しい状態を作ろうとするとされています。

鏡を見る機会を増やせば、しまりのない表情をしたり、姿勢が悪くなったりすることがなくなり、自然に綺麗になれるかもしれません。

また、鏡を何度も見ることで、お肌や髪のコンディションが悪くなってもすぐに気付けます。早い段階でトラブルの芽を摘み取り、綺麗な状態に戻すことが可能です。

綺麗な女性

(C)Shutterstock.com

外出頻度が減ってもメイクをする人は3人に2人!マスク着用時やテレカン用のメイク事情って?

綺麗な印象は内側からも表れる

何気ないしぐさや言動、考え方など、内側からも綺麗な印象は表れます。内面の美しさは年齢を重ねても変わらないばかりか、磨けば磨くほど魅力が増し、一生の財産になるはず。

綺麗な女性

(C)Shutterstock.com

綺麗なオーラを手に入れ、継続するためにも、内面をしっかりと磨いていくことが重要です。綺麗な女性に共通する内面の特徴を見ていきましょう。

周囲を幸せにする前向きな言動と気遣い

若い頃はともかく、ある程度大人になると顔立ちよりも内面の美しさが目立つようになります。例えば無表情で暗い雰囲気の色白美人より、シミやシワがあっても生き生きと前向きに暮らしている人の方が、綺麗に見えることもあるのです。

特に自分よりも周囲の幸せを優先し、他人を気遣える人は、表情や態度に性格の良さが表れてくるものではないでしょうか。そのような人には周りも協力を惜しまないので、人間関係が円滑になるかもしれません。

物事がスムーズに進むと、より明るく前向きになり、一層魅力が増すはず。普段からポジティブな言動と、周囲への気遣いを忘れないようにしましょう。

綺麗な女性

(C)Shutterstock.com

【綺麗になる】ためにできる11のこと|外見・内面・生活習慣 

自分を認める

真面目な人や責任感の強い人は、失敗すると自分を否定して落ち込みがち。落ち込んだ気分は表情を暗くして、綺麗なオーラを遠ざけてしまうかもしれません。

綺麗でいるためには、自分に自信を持つことが重要です。1日の終わりに少しでも頑張れたことや上手く行ったことを振り返り、自分を認めてあげましょう。

自分を認めれば自己肯定感が高まり、自信がつくと同時に気持ちにゆとりが生まれます。他人を気遣う余裕もでき、前向きな明るい表情になれますよ。

綺麗な女性

(C)Shutterstock.com

仕事に失敗!なかなか立ち直れません【働く女性の質問箱】

何げないしぐさも女性らしく

しぐさが上品な人は、とても優雅で綺麗に見えますよね。立ったり座ったりといった何げないしぐさも一つ一つ丁寧に、上品に見えるように意識してみましょう。

女性らしいしぐさのポイントは、音とスピードです。大きな音をたてたり、せわしなく動いたりするのではなく、何事も静かにゆっくりと行ってみてください。

椅子に「ゆっくり」と腰かける、本を「そっと」閉じるなど、静かでゆったりとした動きは物を大切に扱うことにもつながり、女性らしい美しさを表現できます。

綺麗な女性

(C)Shutterstock.com

同性から見ても魅力的ーフェロモンを感じる女性って?

あわせて読みたい
▶︎魅力的な女性の特徴!顔やスタイルだけじゃない重要な条件まとめ
▶︎清潔感のある女性になるには?服装や髪型・生活習慣を真似しよう

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事