大人の角質ケア~ケミカルピーリングって効くの?ゴマージュとどう違う?【怪傑木更塾】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

MODEL有田千幸

2020.03.21

大人の角質ケア~ケミカルピーリングって効くの?ゴマージュとどう違う?【怪傑木更塾】

子育て真っ只中の新米ワーママ ビジュアル・エディターの有田千幸が、12歳女の子のママで美容業界歴25年超のベテラン美容エディター 木更容子さんにトツゲキQUESTION! 今回は、美容エディター目線で、角質ケアのホントのとことについて教えていただきました。

Text:
有田千幸
Tags:

「角質ケアってやっぱり肌の負担になってるんですか?」(千幸)


千幸
:「洗顔はするもしないも個人の自由。でも洗顔することで肌が乾燥するのはよくない」ってこのあいだおっしゃってましたよね。

木更さん:うんうん、千幸ちゃんは朝からしっかり洗顔派だったよね。

千幸:はい。ここ1年くらいは、朝起きて肌がザラザラしてたりTゾーンにポツポツを感じると、洗顔ついでに角質ケアをすることさえあります。メーク前にケアしないと、ファンデのノリ絶対悪いな〜って。でも肌表面を擦ってつるつるにする角質ケアって、実際のところどうなんでしょう。やっぱり肌の負担になってるんですかね?

詳しくは ▶︎ 朝洗顔する?しない?美肌のための正解は?【怪傑木更塾】

「溜まった角質は取ればいいのよ」(木更さん)

木更さん:うーん、やっぱりさ、洗いすぎないようにしていれば、アカは溜まるもんだと思うの。でもね、洗いすぎたとしてもそのうちアカって溜まるんです。だって、人間だもの! 生きているんだもの、新陳代謝しているんだもの、アカは溜まるよ~。

千幸:アカって角質のことですか?

木更さん:あ、そうそう、アカっていうのは美容用語の「角質」のことね。これを取ることを「角質ケア」などといいます。アカは溜まったら取ればいいのよ。それを取らないでいると、肌がゴワついたりザラついたり、肌が固いとかメークのノリが悪いとか感じたりする。あげくの果てには、毛穴が詰まってニキビにもなるのよ。

どれくらいの頻度でケアするべき?」(千幸)

(c) shutterstock.com

木更さん:それはね、「溜まった!」と感じたらよ。溜まっていないのにゴリゴリ取ると肌が傷むの当たり前だよね。日焼けの前と後も厳禁。アカだって肌を守ってくれているんだからね。あと、肌がめっちゃ荒れているときに、そのトラブル状態を一掃したいと思いついて、ごっそりいこうとするのもダメよ。それはムリだから。もうひどいことになるから、そういうときはそっとしておいて。そっとね。

「何を使ってアカを取る?」(千幸)

木更さん:私はテンションゆるめのゴマージュをよく使うよ。よくいう「ポロポロ」ってやつです。あのポロポロはベースのジェル成分が固まったものなんだけけれど、そこにアカとかメークの汚れとかが絡まって落ちる。

木更さん:そもそも顔のアカを落とすには、大きく分けると2つの方法があります。「溶かして取る」か「こそげて取る」か。溶かすのは、「ケミカルピーリング」とか呼ばれたりする、グリコール酸などの酸で肌を溶かすものね。市販のコスメならマイルドだから問題ないんだけど、クリニックなどでやるときは、濃度や置き時間などの調整が必要で、肌への負担はそれなりにあります。

千幸:「ケミカルピーリング」、私もクリニックでやったことあります。顔に液体を塗るとピリピリチクチクって。肌表面はつるつるになったけど、その後はいつもより乾燥していたので、たっぷり保湿しました。あと日焼け止めもこまめに塗り直したりして徹底しましたよ。

木更さん:そう、施術後のケアが大切! もうひとつのこそげて取る方は「ゴマージュ」。とにかく、「ポロポロ」するものね。これは自分で力加減を調整すればいいから、誰にでも簡単。私は身体もやってるけど、もうつるっつるになるよ。お風呂場はアカだらけになるんだけどね (笑)。いづれにしてもやりすぎには注意!

「アカ落としと保湿パックのWスペシャルケアは、まさにエステいらず。」(木更さん)

木更さん:そういえば、大昔とってもディープなケミカルピーリングは流行ったことがあったのよ。「皮を剥けば肌が生まれ変わる!」ってなんか、すごい夢を見させてくれたんだけどさ。人間、ひと皮剥けたくらいじゃ肌は変わらない。同じ肌が出てくるだけだから。だって、肌は同じDNAからつくられた細胞からつくられているんだからね。だから、やりすぎはダメ、絶対! そしてしつこいようだけど、アカを落としたら保湿を忘れずに。アカを落とした肌は、寒い日にコートを脱いだようなもの、無防備なんです。だから、私は「ゴマージュ」のあとは「保湿パック」で、スペシャルケアのはしごをします。アカ落としと保湿パックのWスペシャルケアは、ここぞという日のお肌のお手入れにもいいですよ~。

▼ あわせて読みたい記事
肌が敏感な赤ちゃんにおすすめなベビーソープってなんですか?【怪傑木更塾】
目の下のクマを隠したい時の秘策は…【怪傑木更塾】
シミとりたい!レーザーと光治療ってどう違う?【怪傑木更塾】

画像ALT

美容ライター・エディター

木更 容子

美容業界歴25年超の51歳。コスメ業界の歴史とトレンドに精通するご意見番で、Domaniでも長年にわたり記事を執筆。目からウロコなアドバイスで忙しいワーママの肌悩みを多く解決。プライベートでは12歳女の子のママ。

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経てエディターに転身した矢先に妊娠。2019年9月に女の子を出産したばかりの右から見ても左から見ても新米ワー/ママ。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガルではあるものの、 外国語より原稿力の必要性を痛感している今日この頃。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事