〝ラグジュアリー〟の意味とは?〝ゴージャス〟との違いや使い方を解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.11.10

〝ラグジュアリー〟の意味とは?〝ゴージャス〟との違いや使い方を解説

ラグジュアリーは「高級なもの」「贅沢品」を表すときに使われる言葉です。ラグジュアリーと似た意味を持つ単語は他にもいくつかあり、誤用しやすいので注意しましょう。ラグジュアリーの正しい意味や使い方、他の単語との違いを解説します。

【目次】
ラグジュアリーの意味とは?
ラグジュアリーの代表的な使われ方
似ているけれど意味が異なる言葉は?

ラグジュアリーの意味とは?

ラグジュアリーは、ファッションブランドや宝飾品、車などの最高グレードを表す言葉として定着している言葉です。ラグジュアリーの本来の意味や、日常的に使われるようになった背景を見ていきましょう。

ラグジュアリー 意味 言葉 使い方 違い ゴージャス リュクス プレミアム

(C)Shutterstock.com

贅沢で高級なものを表す言葉

ラグジュアリーは英語でluxury、日本語に訳すと〝ぜいたくなさま〟〝豪華なさま〟という意味を表します。「ラグジュアリーな洋服」「ラグジュアリーなブランド」のように、ファッションアイテムやブランドに対して、贅沢で高級な様子を表現するために使われる言葉です。

【ラグジュアリー:luxury】
ぜいたくなさま。豪華なさま。また、ぜいたく品。高級品。
「―なファッション」
〈小学館 デジタル大辞泉〉より

ラグジュアリーの由来について

ラグジュアリーの語源はラテン語の「luxus」といわれており、「行き過ぎた無駄づかい」「過剰な道楽」といった、ややマイナスな意味を持つ言葉でした。しかし、現代においてラグジュアリーは、贅沢で優雅な様子を表す言葉として使われることが多めです。また、ラグジュアリーはブランドなどの最高ランクを表現するために使われてきましたが、近年は豪華で高級なイメージのある商品・サービスのキャッチコピーにも多用されています。

ラグジュアリーの代表的な使われ方

ラグジュアリーという言葉はどのようなシーンで使われているのでしょうか。代表的な使用例を見ていきましょう。

ラグジュアリー 意味 言葉 使い方 違い ゴージャス リュクス プレミアム

(C)Shutterstock.com

ラグジュアリーホテル

旅行情報誌やウェブサイト、パンフレットなどではホテルのランクを「ラグジュアリーホテル」というように表すことがあります。「贅沢なホテル」という言葉通り、客室の内装や設備が豪華で、サービスが行き届いたホテルのこと。ラグジュアリーホテルはプールやエステサロン、レストランなどさまざまな施設が充実しており、宿泊以外にも記念日の食事や日頃の疲れを癒すサービスなど、さまざまな目的で使われます。「5つ星ホテル」と呼ばれることもあり、宿泊料金も最高ランクです。

ラグジュアリーカー

自動車業界では、メルセデス・ベンツやBMW、レクサスなどのメーカーが販売している「高級セダン」をラグジュアリーカーと主に呼ぶことが多いようです。自動車には、他にも価格が高く贅沢品とされる車種がたくさんあります。例えばポルシェやフェラーリなどは、車体価格がメルセデス・ベンツよりも高いケースも珍しくありません。

しかしスポーツカーは、「高級車」には含まれますが、ラグジュアリーカーには分類されません。価格はもちろん、座り心地のよさや運転のしやすさ、最新の安全性能などが保証された「特定のメーカーが発売している高級セダン」のことをラグジュアリーカーと呼ぶのです。

似ているけれど意味が異なる言葉は?

贅沢品や高級品を表す言葉は、ラグジュアリーの他にもあります。ラグジュアリーと混同しやすい言葉の意味と、使い分けのポイントを見ていきましょう。

ラグジュアリー 意味 言葉 使い方 違い ゴージャス リュクス プレミアム

(C)Shutterstock.com

豪華さを表す「ゴージャス」

ゴージャス(gorgeous)は主に「きらびやかなもの」「豪華なもの」を表すときに使う言葉です。キラキラと光るアクセサリーや、まばゆいホテルのシャンデリアなどは「ゴージャス」という言葉が合います。豪華で贅沢なイメージを表現する点においては、ゴージャスはラグジュアリーにとても近い言葉です。しかし、ゴージャスは、ラグジュアリーのような誰もが認める「金銭的な価値」がないものにも使えます。たとえ低価格な商品やサービスであっても、利用する人が豪華だと感じるのであればよいのです。

また、英語の「ゴージャス」は、日本で使われているゴージャスとは少し意味が異なります。英語のゴージャスには「豪華な」の他に「素敵な」「素晴らしい」という意味があり、相手の服装をほめたいときや、景色や天気がよいとき、かわいい赤ちゃんに会えたときなどにも使われるのです。特に豪華できらびやかではなくても、素敵なものを称賛するときに使える言葉である点がラグジュアリーとは異なります。

相対的価値を表す「プレミアム」

プレミアム(premium)は「高級な」という意味を持つ言葉。ラグジュアリーとプレミアムの違いはどこにあるのでしょうか。

ラグジュアリーと呼ばれるブランドは、デザイナーやオーナーが独自の世界観を表現し、守ることで価値が生まれます。このためラグジュアリーブランドには比較対象がなく、誰にも真似ができない絶対的な価値を持っているのです。例えば、エルメスやルイ・ヴィトンなどは誰もが認めるラグジュアリーブランドの一つです。

一方でプレミアムブランドは、一般的な商品やサービスよりも少し上質な素材を使ったり、数量や期間を限定して売ったりすることで、高級感や贅沢感を演出したものです。「他のものに比べると高級な」という、相対的な価値を表しているので、すべてのブランドがこの言葉を扱えます。

ニュアンスが異なる「リュクス」

リュクス(luxe)とはフランス語で、「優雅」「贅沢」「豪華」などの意味を持つ言葉です。言葉の意味はラグジュアリーとほとんど同じですが、日本では異なるニュアンスで使われています。リュクスは「自分のこだわり」を満たしてくれる商品やサービスに価値を見出し、惜しみなくお金を払って贅沢をする考え方です。ブランドの知名度や人気度、実際の価格には左右されません。

ラグジュアリーは誰もが憧れる贅沢品、リュクスはオリジナルの素材や製法などによってユーザー個人の心をとらえる贅沢品という点で言葉の意味が異なります。

あわせて読みたい
【コンサバティブ】の意味って? 働く女性に向けて〝コンサバファッション〟を徹底解説
意外と知らない【ハロウィン】の由来を詳細解説|仮装するのはなぜ? ジャック・オー・ランタンを飾る理由は?

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事