ヘアアイロンを使ってツヤ髪に!選び方やおすすめアイテムもご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.02.21

ヘアアイロンを使ってツヤ髪に!選び方やおすすめアイテムもご紹介

ストレートやカールを作るために、髪のスタイリングの際にあると便利なのが「ヘアアイロン」。最近では、髪のダメージをより少なく、傷みにくいモデルもたくさん出ていますよね。そこで今回は、カールやストレートなどのアイロンタイプ別に選び方からおすすめアイテムまでご紹介します。

Tags:

【目次】
傷まない温度は?アイロン(コテ)の選び方
カールヘア用おすすめのヘアアイロン(コテ)
ストレートヘアアイロンを選ぶなら?初心者ならブラシタイプも◎
2wayならぬ3wayも!おすすめのストレートヘアアイロン

傷まない温度は?アイロン(コテ)の選び方

カールアイロン(コテ)の選び方

コテには太さや材質によって、さまざまな種類があります。理想のヘアスタイルを実現するためにも、自分の髪に適したコテの選び方について理解しておきましょう。

カールアイロン(コテ)の選び方
太さによって仕上がりは異なる

一般的に使用されているコテの太さは、19mm・26mm・32mm・38mmの4種類です。太くなるに従ってカールの仕上がりがゆるく、大きくなります。コテの太さは、髪の長さに合わせて変えるのが基本です。ベリーショート〜ショートには19mm、ショート~ミディアムには26mm、ミディアム~ロングには32mmや38mmがおすすめです。ただし、髪質や仕上げたいヘアスタイルのイメージによっては、違う太さが適していることもあります。

例えば、クセのつきやすい柔らかい髪質は、細めのコテを使用するとカールがきつくなり過ぎることがあるため注意が必要です。自然なカールに仕上げたい場合は、32mmなど太めのコテが向いています。

髪への負担を抑えるには材質も大切

髪への負担を抑えるためには、パイプ部分の材質もしっかりチェックしておきましょう。使われている材質は、「テフロン」「チタン」「セラミック」の3種類です。

テフロンは摩擦が少なく、キューティクルが傷つきにくいのが特徴です。比較的髪に優しい材質ですが、耐久性が低く表面のコーティングが剥がれやすいので、買い替えが必要です。チタンは熱伝導率がよいため、髪への負担を抑えながらしっかりカールをつけられるのが特徴です。耐久性にも優れているので、一度買えば長く使えます。セラミックには熱を保つ性質があるため、均一なカールをつけられます。摩擦力が高いので、使うときはトリートメント剤を併用することをおすすめします。

カールヘア用おすすめのヘアアイロン(コテ)

mod’s hair (モッズ・ヘア) STYLISH MOBILE HAIR IRON

ストレートだけでなくきれいなワンカールもかなえる、新発想のストレートアイロン。両サイドに加工されたサイドコームが髪の流れをリードし、手首を少しひねるだけで簡単にヘアアレンジが可能に。内巻きワンカールや外ハネカール、ウェーブ、前髪のカールなど、アイロンの加減が難しいヘアスタイルだって作れます。最高温度は200℃まで達し、140℃・180℃・200℃の3段階の温度調節ができるので、ダメージを与えたくないときも、しっかりセットしたいときにも対応。手にフィットするスリムな持ち手で握りやすく、さらにグロスシャインコーティングで髪にやさしくツヤのある仕上がりがかないます。海外でも使える仕様なので、旅行先に持って行けるのも◎。

mod’s hair (モッズ・ヘア) STYLISH MOBILE HAIR IRON
▲アドバンススマート ワンカールアイロン ホワイト オープン価格

mod’s hair (モッズ・ヘア) STYLISH MOBILE HAIR IRON
▲アドバンススマート ワンカールアイロン ブラック オープン価格

カールアイロン ヘアアイロン カール サロンセンス 26mm 32mm

ダメージヘアに優しい低温80℃~しっかりセット可能な高温200℃まで温度調整が可能です。温度ロック機能、自動電源OFF機能も搭載。旅行先でも使える海外対応のコテです。

カールアイロン ヘアアイロン カール サロンセンス 26mm 32mm

SALONIA セラミック カール ヘアアイロン 32mm・25mm・19mm

セラミックコーディングプレートで引っかかりにくい滑らかな使用を実現。髪に優しくスムーズなアレンジを行うことが可能です。電源を入れてから約30分自動で電源がオフになる安心設計です。

SALONIA セラミック カール ヘアアイロン 32mm・25mm・19mm

アレティ チタニウムコーティング カールヘアアイロン 26mm

80〜200℃までの24段階の細かな温度調節が可能で髪へのダメージの軽減ができます。15分で自動電源オフになる安全機能を搭載。バレルからマイナスイオンを放出するためダメージを防ぎながら髪にツヤを与えます。

アレティ チタニウムコーティング カールヘアアイロン 26mm

KINUJO Curl ~絹女カール~ 28mm 32mm

高温でも髪の水分を守るシルクプレートを採用。水蒸気爆発を起こしづらく、優れた保湿力で髪が痛みづらいコテです。保湿をキープできるスタイリングで、天候の悪い日でも長持ちします。30秒で立ち上がるので時間のない朝もスタイリングが楽々です。

KINUJO Curl ~絹女カール~ 28mm 32mm

ストレートヘアアイロンを選ぶなら?初心者ならブラシタイプも◎

ストレートヘアアイロンの選び方

プレートの大きさ

プレートの大きさは、髪の長さや用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

例えばボブ〜セミロングくらいの人なら、幅25〜35mmくらいの標準サイズが最適。小回りが効くので、ワンカールやウエーブヘアへのアレンジも可能です。扱いやすいので初めてストレートアイロンを買う、という人にも◎。

髪の量が多い人やロングヘアさんには、幅40〜45mmのワイドタイプのフレームがおすすめ。髪を一度にストレートにできるので、効率よくスタイリングできます。ただしカールなどのアレンジはしづらいので、ストレート専用として使用するのが○。

ショートヘアの人や細かいアレンジ、外出先でも使いたい、という人は幅9〜15mmの細いタイプがおすすめ。動きを出しやすく、立ち上がりが早い、というメリットがあります。

プレートの素材

プレートの素材は、大きく分けるとテフロン素材、チタン素材、セラミック素材の3種類あります。

テフロン素材は摩擦が少ないので、ダメージが気になる人におすすめ。ただし耐久性は高くないので、コーティングが剥がれやすいという欠点もあります。

チタン素材は髪に熱を均一に伝えてくれるので、仕上がりにムラがないのが特徴です。髪のすべりも◎。ただし、チタンは素材が高価なものなので、チタン素材を使っているストレートアイロンは価格が高くなる傾向にあります。

セラミック素材は熱が冷めにくく、耐久性も◎。素早くなめらかな髪に仕上げてくれます。ただし摩擦が多く、ダメージヘアの人には向きません。ダメージを防ぐための機能が付いているものを選びましょう。

温度と立ち上がりのスピード

髪をストレートにするためには、170℃以下で2〜3秒当てるのが基本です。ただし髪の太さや固さによっても個人差があるので、アイロンを選ぶときは何段階か温度調整ができるものをセレクトしましょう。

また電源を入れてから立ち上がりまでの時間も重要です。時間のない朝にスタイリングで使用することが多い場合、立ち上げに時間がかかるものは避けたほうが無難です。

ストレートアイロンブラシも人気

ダフニのストレートアイロンブラシ。イスラエル生まれのヘア用美容家電ブランド「DAFNI」。髪に最適な185℃で、とかすだけでうねりやくせ毛をサラつやのストレートに!パサついた髪も適度にしっとり感を与え、指通りの良い髪に仕上げてくれる。

ストレートアイロンブラシも人気
▲DAFNI go ¥19,000(サロン専売品)

ストレートアイロンブラシも人気
頭皮への衝撃を和らげてくれるブラシ設計で、やけどの心配もなし。普段ブラシを使うようにとかすだけで、スタイルがキマる逸品。

2wayならぬ3wayも!おすすめのストレートヘアアイロン

TESCOM コラーゲンイオンヘアアイロン

美容成分のコラーゲン、プラチナをマイクロカプセルに配合した「コラーゲンプラチナボックス」を搭載。さらにヘアアイロンに送風ファン(!)を搭載することにより、マイナスイオンを乗せた風がコラーゲンプラチナボックスを通過する構造になっていて髪をケアしながらヘアアレンジすることができるという画期的なアイテムになっています。また、ナノセラミックコーティングを施したプレートで髪の挟み心地にもこだわっています。

TESCOM コラーゲンイオンヘアアイロン
▲TCH5100 コラーゲンイオンヘアアイロン
カラー:プラチナホワイト/スムースピンク 価格:オープン

TESCOM コラーゲンイオンヘアアイロン
温度調整はLOWモード(約60度)のほか、140、160、180、200度と4段階の調整が可能。プレートの温度が均一なのでクセづけをしたいところ(私の場合は内巻きにしたい毛先)がきれいに仕上がりました。また、全体はしっかりストレートにしたいのでブロッキングして伸ばしてみたところ…確かにいつもよりツヤがあるような気がする!

TESCOM コラーゲンイオンヘアアイロン
アイロンの先に丸みがあるので、前髪などのアレンジもしやすくて便利。時間との戦いになる朝、ヘアアイロンが温まるのを待てない人にもうれしい25秒での立ち上がりも高ポイント。

mod’s hair (モッズ・ヘア) STYLISH MOBILE HAIR IRON

手のひらサイズで持ち運びに便利なヘアアイロン。付属のmicroUSBケーブルを普段持ち歩いているモバイルバッテリーや車のUSBシガーソケット、電源プラグなどに繋げてどこでもヘアアレンジやお直しができます。ジムで運動したあとや大事な予定の前など、バッグにしのばせておけば手軽に使えるので便利。コンパクトだと機能面が不安になるかもしれませんが、最高温度190℃にまで達し、頑固なくせ毛や寝ぐせもしっかりセットできます。しかも立ち上がりまで約60秒という早さで、時間のないときでもすぐに使えるのがうれしい!熱が効率よく届くセラミック コーティングプレートで、髪にやさしいのもうれしいポイント。

mod’s hair (モッズ・ヘア) STYLISH MOBILE HAIR IRON
▲スタイリッシュ モバイルヘアアイロン ホワイト オープン価格

mod’s hair (モッズ・ヘア) STYLISH MOBILE HAIR IRON
▲スタイリッシュ モバイルヘアアイロン ブラック オープン価格

ヤーマン ビューティクル

忙しい朝でもおしゃれに!でも時短でヘアスタイリングしたい!そんな声に応えてくれる、”1台3役”な便利すぎるヘアアイロン。ヘアアイロンとブラシが一緒になっているので、「カール」「ストレート」はもちろん、さらにヘアの「ボリュームアップ」まで、3つのスタイリングを1台でこなせる、”究極の時短アイロン”が実現しました。

ヤーマン ビューティクル
▲ビューティクル 19,008円(税込)

ヤーマン ビューティクル
髪に直接触れるアイロンの表面には、アルガンオイルを配合した「ナノセラミックコーティングプレート」を採用。摩擦を極力まで抑えて、まとまりとツヤのある”美髪スタイリング”が可能に!何もしていないヘアと比べて、『ビューティクル』で髪をアイロンスルーするだけで、何もしていない髪の毛と比べて、ツヤが約120%になったとか!

MTG リファビューテック ストレートアイロン

ダメージレスで、プロがつくったような質感が手に入る。水・熱・圧による髪ダメージを軽減しながら髪をまっすぐに。

「ヘアアイロンは濡れ髪に使うのはタブーでしたが、これは熱による水蒸気爆発を防ぐ新構造。髪に湿り気が残るスタイリング剤をちゃんと乾かさなくちゃ、というストレスと時間が抑えられて快適!実際に、仕上がりもダメージ感が減った印象で、つやん&サラッとしたやわらかな髪に。ストレートはもちろん、カールのニュアンスもキレイにつくれてかなり重宝しています」(美容エディター 松村有希子さん)

MTG リファビューテック ストレートアイロン
▲3位:MTG リファビューテックストレートアイロン ¥18,000

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事