「ご笑納」の正しい使い方とは?代表的な類語や注意点、英語表現をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEワーママ

2021.03.29

「ご笑納」の正しい使い方とは? 代表的な類語や注意点、英語表現をご紹介

「ご笑納」という表現を、使用した経験はありますでしょうか。「ご笑納」は、相手に物を渡す際に用いられる言葉で、お中元やお歳暮などにもよく使用される言葉です。 「ご笑納ください」といえば正しい言葉遣いのようにも思えますが、ビジネスの場面で使用して本当に問題ないのでしょうか。実はこの表現方法は、利用する相手やシーンを間違えてしまうと、大変失礼な言葉であり、相手を不快な印象を与えることもあるのです。 そこで当記事では「ご笑納」という言葉の意味や使用方法、類語などについてご紹介しています。上手に使いたい言葉ですので、使い方を理解して表現方法の幅を広げてください。

【目次】
 ・「ご笑納」とは何?
 ・「ご笑納」使用時の4つの注意点
 ・「ご笑納」の代表的な3つの類語
 ・「ご笑納」の英語表現はさまざま
 ・「ご笑納」を使う時はシーンと相手に注意しよう

「ご笑納」とは何?

そもそも、ご笑納とはどんな意味なのでしょうか。この項目では、ご笑納の概要についてご紹介していきます。

ご笑納

(C)Shutterstock.com

■「ご笑納」は「ごしょうのう」と読む

「ご笑納」は「ごしょうのう」と読み、「ご笑納ください」というような形で利用される言葉です。普段ビジネスで利用する「お受け取りください」という言葉より、いくらか柔らかい表現になっているのが特徴です。

■「ご笑納」はへりくだった敬語表現

日本語には、尊敬語や謙譲語などありますが「ご笑納」の「ご」は謙譲語を意味し、へりくだった敬語表現となります。しかし、へりくだった敬語表現にもかかわらず「ご笑納」という言葉はあまりビジネスシーンでは聞かないのはなぜなのでしょうか。それは「ご笑納」の「笑納」という意味が関係し、使用相手が制限されているのが理由です。

■目上ではなく親しい間柄で使うのが一般的

「笑納」の意味は前述の通り、「たいした物ではないけど、笑って寛大に受け取ってください」と、いくらか冗談めかした少し軽い表現となっています。「ご笑納」は親しい間柄や気軽にやり取りできる相手に使うのが一般的です。

そのため、上司など自分より目上の方やビジネス相手に使用するのは失礼にあたるため、ビジネスの場面ではほとんど使用されません。「ご笑納」を使用する際は、相手との関係性をしっかりと把握する必要があり、適切な相手か不安に思う関係性であれば使用を控えることをおすすめします。

「ご笑納」使用時の4つの注意点

ここまで、「ご笑納」の概要についてご紹介しました。次に、「ご笑納」を利用する際の注意点について説明していきます。

ご笑納

(C)Shutterstock.com

■謝罪やお詫びの際は使用してはいけない

相手に謝罪する際に、「ご笑納」という言葉は使用できません。冒頭でもふれたように「たいした物ではないけど、笑って寛大にうけとってください」という意味で、少し軽い表現だからです。

例えば、相手に誠意を持って謝罪する際に「ごめんごめん。」というような謝罪はしないでしょう。謝罪時に使用してしまうと、失礼な印象を与えかねないため注意してください。

■相手が写った写真がある場合は失礼にあたる

パーティや親睦会などで取引相手と記念写真を撮影して、その写真を相手に送る際に「ご笑納」という表現を使用してはいけません。この場面で「ご笑納」を使用してしまうと、相手が写っている写真を「たいした物ではない」「つまらない物」と言っていると同じであり、失礼にあたるからです。親しい間柄ほど使いがちですが、間違った使い方ですので注意しましょう。

■初対面の方へは使わない

前述でも触れたように、「ご笑納」は親しい間柄に対して利用することが一般的です。目上の方やビジネス相手はもちろん、初対面の相手に使用するのも適切ではありません。例えば、初対面の方と待ち合わせで遅れたとしましょう。

遅れてしまったのは仕方ないとしても、初対面の方に対して友達感覚のような謝罪はしないはずです。使う相手や状況を間違えると失礼にあたる「ご笑納」は、なれなれしいや無礼といった印象を与えないためにも、初対面の方には使用しない方が無難です。

■手紙のみの場合は「ご笑納」は使えない

ご笑納は、手紙やパンフレットなどにも利用できません。なぜなら手紙やパンフレットなどは読み物であって、納める物ではないからです。このような場合は、「ご笑覧」という言葉が適切です。しかし「ご笑覧」も同じように砕けた表現となるので使用するのは親しい間柄の方に留め、ビジネスの場での利用は控えましょう。

「ご笑納」の代表的な3つの類語

「お召し上がりください」「お受け取りください」「お納めください」の3つは、「ご笑納」の代わりに使用できる類語です。それぞれの特徴について、解説してきます。

ご笑納

(C)Shutterstock.com

■自分が良いと感じて贈るなら「お召し上がりください」

「お召し上がりください」は利用する相手やシーンが限定されないため、食べ物を渡す際や会食などのさまざまな食事シーンで使用可能です。ただし「お召し上がりください」は食べ物に関する時にしか使用できないため、その意味では利用シーンが制限されます。

「ご笑納」のように、物を納めるという表現方法としては「お受け取りください」や「お納めください」といった意味合いに近いでしょう。

■相手が受け取りやすくする「お受け取りください」

「お受け取りください」も「お召し上がりください」と同様に、多くの方が利用する表現方法の1つです。メールや会話などシーンを問わず、どの相手やどのタイミングでも使用できるため、相手に物を渡したり、送ったりする際には正しい表現方法といえます。

■相手が何か持ち帰る場合は「お納めください」

「お納めください」は、相手が何か持ち帰る場合に利用するのが一般的です。冠婚葬祭の場面でも利用できるので、使用しやすい表現方法といえます。

「ご笑納」の英語表現はさまざま

「ご笑納」の英語表現は、さまざまです。ここでは、「ちょっとした」というテイストを加えた2つの表現を記載します。

ご笑納

(C)Shutterstock.com

・「It’s just little thanks.(感謝のしるし)」
・「Here is a little something for you from my hometown.(私の地元のちょっとしたお土産です。)」

他にも、「ご笑納」にはさまざまな英語表現があるようです。英語での表現方法も覚えて、親しい外国人の方に物を渡す際に活用してみてはいかがでしょうか。

「ご笑納」を使う時はシーンと相手に注意しよう

ここまで「ご笑納」という言葉の意味や使用方法、類語などについてご紹介しました。「ご笑納」は敬語表現でありながら、親しい間柄の方にしか使用できないという特殊な特徴を持つ表現方法といえます。

ご笑納

(C)Shutterstock.com

「ご笑納」の特徴については次の通りです。

・へりくだった敬語表現
・親しい間柄の方に使うのが一般的
・渡すものや場面によっては使用できない
・ビジネスの場面では類語の使用が一般的で無難
・英語表現はさまざま

ビジネスの場面で使用するタイミングが少なく、プライベートでもあまり使い慣れない言葉であるため「ご笑納」はあまり馴染みのない言葉といえるでしょう。しかし、利用シーンや使い方によっては洒落た表現方法でもあり、まずは親しい間柄の方から使用してみてはいかがでしょうか。

使用する相手の関係性をしっかり見極める必要はありますが、上手に活用すれば表現方法の幅が広がることは間違いありません。言葉のレパートリーを増やして、心地の良いきれいな言葉を使えるようにしましょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

【了承しました】をマスターしよう! 間違えやすいポイントや例文、類義語をご紹介
【幸甚に存じます】上手に使い分けて、ワンランク上の心遣いをマスターしよう

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事